近くのかつ丼。 『魚がし 魚膳』静岡駅前のコスパ居酒屋でワンコインかつ丼ランチ!

『魚がし 魚膳』静岡駅前のコスパ居酒屋でワンコインかつ丼ランチ!

近くのかつ丼

スポンサーリンク 愛知県田原市発、全国にチェーン展開しているかつ丼店!リーズナブルでサクッと食べに行ける 愛知県の田原市が発祥?愛知の中部地方を中心に関東、東北、中国地方に沖縄・・・ ・・・マカオ!? マカオにも出店しているそうです。 入ります。 ん、何か貼り紙が。 チェーン店なのに意外と手書き!なかなか人間味が感じられる・・・ん? 店員「よし、書けた!」 店長「おいバカ!ペン貸せ!最後は・・・(カキカキ)・・こう締めるんだよ!」 という会話が聞こえてくる字の温度差。 (妄想) 水曜が休みだそうです。 あれ!?デジタルじゃないですか・・・。 店内混み具合や商品によっては遅れるそうです。 さっきのお知らせ、うちは女房が水曜休みだから定休日を水曜にするぜと言わんばかりの手書きでしたね。 (妄想) 昨年の6月に開店したばかりなのでキレイですね! 11時半ぐらいに行きましたがだいぶ空いてます。 これからでしょうか。 中央に向かい合うタイプのカウンター席が12ほど。 まわりにテーブルが5~6ほどあります。 ランチメニュー。 そして600円! 安いですね。 日替わりうどんランチならサイドメニューに日替わりうどんがついて650円! 炭水化物に炭水化物。 とにかく腹に入れたい人向け。 僕はちょっとやめておきます。 よく見るとかつ丼とチキンカツ丼の絵が一緒のようなそうでないような・・・ごにょごにょ さっきより高めになりますが、他にも色々ありますね。 5倍増量の丼ものもあります。 がっつり食べたい人向け。 ちょっと急いでいたので他のメニュー表があったのか?覚えてないのですが、公式ホームページを見るとカレーとかうどんもありますね。 夜だけですかね? スポンサーリンク 定番のかつ丼にキャベツととん汁がついた丼ランチは600円でお腹いっぱいになれる とにかく店内がキレイだねと話しながら待つこと10分ほど。 連れの日替わりうどんランチがきます。 かつ丼にミニうどん。 かまぼこ、ワカメ、ネギが入っています。 連れいわく、ダシに少し酸味が効いてるそう。 数分後にわたくしのもきます。 おいしそう。 どんぶり、汁、野菜。 揚げ物にバランスもくそもありませんが・・・ いただきます。 ちかっ。 たまごで閉じているので衣は柔らかいですが、そのぶんお肉も柔らかくておいしい。 ちょっと脂身が少ないかも。 たまごは中ぐらいよりの少しかために火を通してあります。 ご飯の上には玉ねぎが敷き詰められています。 タレは甘め。 玉ねぎとタレの甘さが相乗しているけど、人によっては甘すぎると感じるかもしれません。 なによりタレが衣やご飯にしゅんでて(染みてて)美味しい。 タレでご飯が食べれる感じ、僕は好きです。 トン汁はネギと豚が入ったシンプルなもの。 かつ丼を食べながらすするとん汁は最高ですね。 染みわたります。 かつ丼のタレが主張強めなのでフラットに味わえないのが残念ですが、マズくはないです。 めちゃくちゃおいしいってわけでもないけど、いてほしいみたいな。 付き合って2~3年ぐらいのマンネリだけど別れたくないカップル的な。 カレーや定食は夜だけなのか?急いでいたのでわかりませんでしたが、調査が必要です。 あと期間限定でカキフライ祭りや鍋まつり、イベントで大食いチャレンジもあるみたいです。 今度は夜に行ってみようかな? 近くには 割高なステーキ屋さんがあるなかで、これは学生さんにもありがたいんじゃないかなぁ。 カツに特段こだわりがない方はオススメです。 ごちそうさまでした。 かつ丼 かつさと へのアクセス ・かつさと ・滋賀県彦根市長曽根南町485 (マップの住所が間違えていると思うので、かつさと前にある建物の住所です) ・営業時間 11:00~22:00 (ランチタイム11:00~16:30) ・定休日 水曜日 グーグルマップの住所で設定すると近くのフレンドマート(の住所)になってしまいます。 間違っているのか更新出来ていないのか?笑 かつさとさんの前の建物の住所でマップ表示しています。 (2020年2月27日).

次の

新百合ヶ丘駅近くにいくつもある箱根そばの「お好み焼き風かつ丼セット」はどんなメニュー?

近くのかつ丼

鶴ヶ城近くで美味しいランチ 香寿庵 「香寿庵(こうじゅあん)」は、鶴ヶ城の北口から徒歩3分ほどのところにあるお蕎麦屋さんです。 宮泉銘醸の向かいにあるので、目印にしてください。 香寿庵のお蕎麦は、つなぎ無しの十割蕎麦で、しっかりとした歯ごたえと香りが特徴。 ざるそばやかけそばといったオーソドックスなメニューだけではなく、「高遠そば(辛味大根のしぼり汁で食べる会津ならではのお蕎麦)」などもそろっています。 人気のメニューは、ニシンの山椒付けやこづゆといった郷土料理が一度に味わえるセットメニュー。 他にも、会津若松のB級グルメ「ソースカツ丼」などもあるので、お蕎麦が食べたい人だけでなく、ボリュームのあるメニューが食べたい人にもおすすめです。 蕎八かやの 鶴ヶ城の北口近くにある「蕎八かやの」は、会津藩家老の萱野権兵衛(かやのごんべえ)の邸宅跡にあるお蕎麦屋さんです。 こちらのお蕎麦は、白く透き通った更科そば。 キリッとしたそばつゆをつけてすすれば、豊かな香りが口いっぱいに広がります。 蕎八かやので一度食べていただきたいのが「鯉の天ぷら」。 鯉というと甘煮にして食べることが多いかと思いますが、天ぷらにしても美味しいんです。 あっさりとした白身に臭みはまったくありません。 さっぱりと塩で食べるのがおすすめです。 セピア 鶴ヶ城西口から出て、会津若松駅方向に5分ほど歩いたところにあるのが「セピア」です。 美容室の2階にあるので、目印にしてください。 こちらのお店で食べられるのは、手間暇かけた洋食。 ハンバーグやナポリタンなど、どこか懐かしいメニューが揃っています。 ランチタイムもおすすめですが、セピアのディナータイムも要チェック。 日本酒もワインも種類豊富にそろっていて、美味しいお肉を食べながら心行くまで美味しいお酒をいただくことができます。 女性だけでも入りやすいお店です。 かみしろや 福島県立博物館の近くにある「かみしろや」は、そば処として有名な山都の流れをくむお蕎麦屋さんです。 細めの麺はのど越しが良く、いくらでも食べられそう。 おなかが空いている人や、男性は「大盛り」を頼むのがおすすめです。 人気のお店なので、行楽シーズンなどは込み合うことがあります。 小豆屋 「かみしろや」の近くにあるのが、「小豆屋」です。 こちらでは美味しいラーメンをいただくことができます。 伝承・吟粋・極撰の3つの醤油ラーメンがあり、それぞれに味わいが異なるので食べ比べてみるのもおすすめです。 おつまみチャーシューやB級グルメのソースカツ丼などもあるので、しっかりお昼を食べたい人は足を運んでみてはいかがでしょうか。 フードコート・朱雀亭 鶴ヶ城の近くにある観光施設「鶴ヶ城会館」でも食事をすることができます。 美味しいラーメンが食べられるので立ち寄ってみてください。 なお、2017年4月現在はリニューアル中ですが、「二の丸」というお食事処もあります。 野菜ビュッフェレストランいわたて 鶴ヶ城会館の横にある「野菜ビュフェレストランいわたて」では、会津の新鮮野菜を使った様々な料理をバイキング形式でいただくことができます。 こちらのお店はランチタイム・カフェタイムのみの営業なのでご注意ください。 特におすすめしたいのが、新鮮野菜を使ったピッツァ! 香ばしく焼き上げられたピッツァは、あっという間になくなってしまうほどの人気メニューです。 野菜をたっぷり食べたい人におすすめのお店です。

次の

『天八』静大生のソウルフード!ガツ盛り×超コスパな静岡の定食店!

近くのかつ丼

1500円くらい使うのがおススメ! 新潟のタレかつ丼は、肉5枚を頼んだり、味噌汁やサラダをセットにすることがおすすめです。 地元の方は大抵そうしており、客単価は1500円くらいでしょう。 もう1つ注意したいのは、新潟タレかつ丼の2大店(とんかつ太郎、政ちゃん)は、 新潟駅からバスでしか行けないということです。 【結論】新潟のタレかつ丼 行くべき店はここ• バスを使う(時間がある) … 新潟タレかつ丼2大店、 とんかつ太郎(元祖の店、カウンターメイン)、 政ちゃん(内装に高級感あり)へ。 新潟駅前で探す … ぐりるかんだ(ボリュームあり、最後の個人店)、ちゃぶぜん(意外に無難だが、正統派ではない)。 駅近かつ広い店が良い … 政家[まつりや]新潟駅南店(政ちゃんのれん分け。 政ちゃんにはまだかなわない)。 新潟タレかつ丼1位 とんかつ政ちゃん(安定感) 新潟駅周辺の3大個人店(トンカツひろ、かつ力、ぐりるかんだ)のうち、2店が閉店したいま、観光客・出張客に勧めるとすれば、交通は不便ですが、 とんかつ政ちゃん沼垂(ぬったり)本店です。 少し高いお店ですが、しっかりした内観まで加味すれば、こちらなるでしょう。 政ちゃんの各店舗のうち、新潟駅に最も近い、沼垂(ぬったり)本店でも、バスで7分、徒歩20分とやや不便です。 路線バスなら万国橋を利用。 新潟駅万代口のバス乗り場有人案内所で、乗るバスを尋ねてください。 内観も食器も良いが、並かセットがおすすめ 写真はタレかつ丼(3枚、850円)。 肉は少し薄めで、とんかつ太郎と同じくらい。 漬け物しかつかず、量も控え目です。 並(970円)以上の注文や、サラダ・味噌汁のセットがおすすめです。 レポート 新潟タレかつ丼2位 ぐりるかんだ(コスパ) ぐりるかんだは、新潟タレかつ丼の個人店です。 新潟駅周辺の3大個人店だった、トンカツひろ、かつ力、ぐりるかんだのなかでは、トンカツひろ、かつ力の順に閉店。 店主の方がご高齢になったことが、理由かと思います。 生き残っているぐりるかんだは、写真のように 大きくて姿かたちも良く、インスタ映えしそうなタレかつ丼。 薄めのヒレ肉(ハムに近い肉質)を、低温で絶妙の火加減で提供してくれます。 カツ丼は、850円で、サラダ・味噌汁つきの圧倒的なコスパです。 接客はオールドスタイル お店はカウンター+小上がりの古い洋食屋さんの雰囲気です。 2人で回すため、調理が中心で、 接客はあまりアットホームとは言えません。 東京の接客に慣れた方は、少し注意が必要です。 なお、撮影禁止ではないですが、あまり良い顔はされませんので、音などにご注意ください。 コスパよりも、接客を求めるなら、政ちゃんか、とんかつ太郎をおすすめします。 レポート 新潟タレかつ丼3位 とんかつ太郎(元祖) とんかつ太郎は、 新潟タレかつ丼の元祖のお店です。 その後、ライバルである政ちゃんが支店展開してきました。 この2店が、新潟タレかつ丼の2大店と言っても良いと思います。 とんかつ太郎は、政ちゃんと比べるとカウンター主体のシンプルなお店ですが、古町観光には便利です。 新潟市の中心 古町に立地 とんかつ太郎が立地する古町は、旧代官所跡地で、新潟市の中心とも言える三越や、複数の商店街、古い花街ある新潟の中心部です。 古町の観光なら、での予習が欠かせません。 古町バス停で降りたら、バスの進行方向に対し、左へ向かいます。 とんかつ太郎の近くには、ラーメンの名店・三吉屋本店があります(次の記事に掲載)。 5枚かつ丼や、ポテトサラダ、味噌汁とのセットがおすすめ! とんかつ太郎の 5枚カツ丼(1050円)です。 カツレツから始まった新潟タレかつ丼の宿命として、肉はやや薄め。 また、肉以外にはご飯とたくあんしかない組み合わせのため、意外にボリューム感はありません。 ポテトサラダ(280円)、わかめ汁(100円)の別注がおすすめです。 ポテトサラダは、柔らかめで甘くおすすめ。 予算は1500円前後はかけたほうが良いでしょう(地元客の客単価もその辺りになりそうです)。 新潟タレかつ丼4位 新潟駅万代口0分のちゃぶぜん ちゃぶぜんは、 新潟駅万代口を出て左すぐの場所にあります。 駅前のバスターミナルを利用する場合に、必ず通る大変便利な場所です。 新幹線改札からも、数分で着きます。 ちゃぶぜんは、地元客や観光客向けのなんでも屋であり、タレかつ丼(800円)もあまり評価はされていません。 薄い肉を揚げ、タレをくぐらせるという タレかつ丼の条件を満たしていないからです。 しかし、ちゃぶぜんのタレかつ丼は、比較的普通のとんかつのイメージで味自体は悪くありません。 全員がタレかつ丼を食べたいわけでなく、海鮮丼、佐渡の島黒豚ハンバーグなど、好みが分かれる場合にも助かります。 内装は、駅前ながらテーブル席のみで、1~2名でもテーブルとなります。 新潟駅万代口から徒歩1分という点も加味すれば、使い勝手の良いお店でしょう。 朝8時から営業ですが、タレかつ丼は10時から。 新潟タレかつ丼5位 政家(まつりや)新潟駅南店 駅から遠い、とんかつ政ちゃんに対して、 のれん分けの政家(まつりや)は新潟駅南口から徒歩5分程度です。 南口(=通称えきなん)のロータリーから、ドン・キホーテの看板が見え、その2階にあります。 11:00~25:00の通し営業は、出張族の味方です(夜は居酒屋機能がありますが、食事での利用も可能)。 内装は小上がり中心でゆとりがあり完全分煙。 落ち着いたカウンター(禁煙のみ)もありますので、1名で夕食のみの利用もしやすい、融通の利くお店です。 並盛かつ丼は800円。 肉、ご飯とも分量は控えめで、政ちゃん沼垂本店と同じくらい。 かつの味つけは少し落ち、ご飯の味は上回ります。 大盛無料。 ご飯、肉、ご飯、肉と積んだ二段盛り(1190円)や、タレかつカレー丼(930円)など政ちゃんにないメニューがあります。 並盛かつ丼だけでは、小食の方でも不足気味になりますので、割高に感じても二段盛かセットが無難です。 食べログでは点数が高騰しており、政ちゃん沼垂本店と接戦。 しかしこれは、訪問回数が少ない観光客がつけたもの。 観光の場合、基準となる味が分かりにくく、高得点をつけてしまう傾向があります。 政ちゃん沼垂本店と食べ比べれば、まだまだ本家の方が、内装も含めて上だと思います。 ただし、政家新潟南店は、ご飯の炊き方は非常にうまく、驚かされます。 年に50泊100日の取材旅行を続け、旅行ブログを書き続けています。 主な記事 【新潟駅】| ||||【ブラタモリ】 【5大ラーメン】||||| 【海の超穴場】| 【新潟の底力が分かる】| 【未開の魅力】 【長岡】|.

次の