エアトリ 入金期限。 エアトリで格安航空券を購入してみた→購入金額の2%がポイントになる

エアトリで格安航空券を人よりお得に買うにはどうする?

エアトリ 入金期限

エアトリで予約した航空券を、キャンセルする方法を紹介しています。 キャンセルが必要なのは支払い後 エアトリで キャンセルの手続きが必要なのは、代金を支払った後(入金後)だけです。 支払い前(入金前)であれば、購入期限が過ぎるまで支払いをせずに放っておきましょう。 購入期限を過ぎた予約は、自動で取消になります。 キャンセル手続き キャンセルの手続きは「電話」と「WEB」の2種類があります。 電話での手続き 電話でキャンセルを行う場合は、次の番号へ連絡してください。 TEL:0570-03-5971(24時間・年中無休) 24時間年中無休で対応してくれますが、つながりにくい場合はWEBからの手続きを行ってください。 WEBでの手続き WEBでキャンセルする場合は、まずエアトリのホームページにアクセスします。 注意書き(キャンセルされる前に必ずお読みください)が表示されるので、内容を確認してから「閉じる」をクリック。 表示されたキャンセルフォームに必要事項を入力します。 必須項目• 入金状況• 返金先の情報• お問い合わせ番号(お客様ID)• 御搭乗者様のお名前• キャンセルされる方のお名前• キャンセル路線• 電話番号• メールアドレス 入力後「確認画面へ進む」をクリックすると、入力内容確認画面が表示されます。 内容に間違いがないことを確認後、「キャンセル依頼を行う」をクリックしてください。 するとキャンセル依頼確認画面が表示され、完了となります。 その後すぐに「キャンセル受付完了メール」が、登録したメールアドレス宛てに届くので確認してください。 またしばらく(10分~30分程度、混雑具合によって異なります)待つと、キャンセル手続き完了のメールが届きます。 キャンセル手続き完了メールには、キャンセル料などの内訳が記載されています。 キャンセルの手続きはいつまでにやればいい? 早くキャンセルするほどキャンセル料は安くなります。 なので、出来るだけ早くキャンセルの手続きを行いましょう。 ただし利用した航空会社やキャンセルした日によっては、払い戻し不可になるケースもあります。 キャンセル料と払い戻しについて キャンセル料は航空会社からキャンセルを行う場合と、エアトリでキャンセルを行う場合とで料金が異なります。 航空会社からキャンセルを行う場合 航空会社からキャンセルを行う場合は、「払戻手数料」と「取消手数料」が発生します。 エアトリでキャンセルを行う場合 エアトリでキャンセルを行う場合は、航空会社で手続きを行った場合にかかる「払戻手数料」と「取消手数料」に加算して、「取消手数料」と「銀行振込手数料」がかかります。 航空券の種類 取消手数料 変更可能運賃 0円 割引運賃(変更不可) 2,800円• スプリング・ジャパン春秋航空• ジェットスター・ジャパン• ピーチ・アビエーション• 欠航・遅延について 予約している便が欠航、または遅延した場合のキャンセルについて紹介します。 なお、欠航や遅延の判断は全て航空会社が行います。 予約している便が欠航になり、予約を取り消す場合 航空会社都合による欠航や遅延の場合は、航空会社規定のキャンセル料免除で払い戻しができます。 ご搭乗予定日5日後までに、キャンセルフォームからエアトリに連絡をしてください。 予約している便が欠航、条件付き運航になり便を変更する場合 振替便を利用する場合は、航空会社の空港カウンターか、航空会社の予約センターでの対応になります。 エアトリでは対応できませんのでご注意を。 なお、他の航空会社や他の路線への振り替えはできません。 予約している便に「条件付き運航」や「欠航の可能性」があり、予約を取り消す場合 キャンセル料が免除になるのかを、各航空会社のサイトか予約センターで確認の上、ご搭乗予定日5日後までにキャンセルフォームからエアトリに連絡をしてください。 電話連絡でも大丈夫です。

次の

エアトリをキャンセルする方法

エアトリ 入金期限

搭乗手続き チェックイン の注意点とは? 搭乗手続きとは、搭乗に関する情報 搭乗口、搭乗時刻、座席 が記載された搭乗券を発行する手続きのことをいいます。 この手続きを行うためには発行飛行機が出発する 2時間前を目安に空港に向かいましょう。 もしも搭乗手続きをしないと、締め切り時間後に予約がキャンセルされてしまうので注意しましょう。 手続きには 「クレジットカード」「eチケットお客様控え」「確認番号と予約番号」のいずれか一つが必要になります。 搭乗手続きは およそ5分~10分で終わりますが、チェックインカウンターが混雑している場合は時間がかかることがあります。 搭乗時間の締め切り時間は航空会社によってことなります。 <一般航空会社> JAL、ANAなどの一般航空会社の締め切り時間は出発の 20分前です。 <LCC> ピーチやジェットスターなどの各LCCの締め切り時間は出発の 30分前となっています。 特にLCCのチェックインカウンターは空港の端にあることが多いため、LCCを利用される方は時間に余裕をもって手続きされることをおすすめします! ほとんどの航空会社ではWEBから航空券の予約から購入、搭乗手続きまで行える「 事前チェックインサービス」を実施しています。 事前チェックインサービスを利用すれば、当日は搭乗手続きなしで 荷物のチェックと手荷物検査のみになるので手続きがスムーズになります。 toppantravel. 手続きをする際には、登場する全員がそろっている必要があります。 航空券と海外の場合は パスポートを用意しましょう。 清算が終わっていない場合は、このカウンターで清算を行います。 自動チェックインサービスを利用する方は、自動チェックインの機械を利用しましょう! 機械にeチケットのQRコードを読み込ませるか 確認番号または予約番号を入力します。 2.手荷物を預けて座席指定 航空会社によってはWEBから座席の指定ができますが、通常は 搭乗手続き時に座席指定を行います。 搭乗手続きをする時間が出発のギリギリになった場合、同行者と隣同士の座席を指定できない場合もあるので注意が必要です。 3.チケットを受取る 手続き後にチケットを受取れば無事に搭乗手続きが完了します! チケットを受け取った後は出発時刻に合わせて 保安検査場へ向かいましょう。 搭乗ゲートには 出発の30分前に行かれることをおすすめします! エアトリで航空券の変更・キャンセルはできる? エアトリで予約・購入した航空券の変更やキャンセルはできるのでしょうか? また、変更やキャンセルを行ったときに手数料はいるのかチェックしてみましょう! 【航空券の変更】 航空券の代金を支払う前に変更したい場合は、再度エアトリのサイトから申込みをおこないましょう。 変更前の料金は支払期限を過ぎた時点で 自動的にキャンセルとなるため、この際にエアトリに連絡する必要は不要です。 注意点として、 支払い後は一切の変更ができません。 そのため、一度キャンセルをして 再度申込をする必要があります。 キャンセルする場合は 手数料がかかります。 航空券の 名義変更や第三者に譲渡することはできないので注意しましょう。 【航空券のキャンセル】 航空券のキャンセルはどのタイミングでキャンセルするかによって対応が変わってきます。 支払い前のキャンセル 料金の支払いをせずに支払期限を迎えると 自動的にキャンセルとなります。 そのため、キャンセルの手続きやエアトリに連絡する必要はありません。 支払い後 のキャンセル 自己都合でキャンセルする場合は キャンセル料が発生します。 出発後 のキャンセル 出発後 5日以内に必ずエアトリに連絡しましょう。 キャンセルの連絡が 5日を過ぎると返金できなくなる場合があります。 キャンセル料金は 各航空会社の規定のキャンセル料とエアトリの取消手続手数料がかかります。 各航空会社のキャンセル料はキャンセル会社によって異なるのでこちらで確認しましょう。 エアトリのキャンセル料はこちらになります。 航空券の料金の返金は、 キャンセル料を引いた金額を指定した口座に 2週間以内に返金されます。 注意点として、コンビニ決済とpaidy決済の場合は金融機関の手数料は 自己負担となるので注意が必要です。 paidy翌月払いの場合はキャンセルの連絡をしても、一度決済金額の全額を支払う必要があります。 その後決済された金額から キャンセル料を引いた金額が返金されます。 空港での払い戻しはできないため、 必ずエアトリからキャンセル手続きを行いましょう。 返金対象外として事務手数料や取扱料金はキャンセルしても返金されません。 悪天候など航空会社の都合でのキャンセルであっても返金されないので注意しましょう。 ピーチやジェットスター、バニラエアなどの LCC会社では、航空券をキャンセルしても取扱料金と事務料金を含めた 全額が返金されないので覚えておきましょう。 エアトリで航空券をキャンセル方法 エアトリで航空券をキャンセルする場合、代金を支払う前であれば手続きする必要はありませんが、 代金を支払った後のキャンセルは手続きが必要です。 airtrip. キャンセルした後にキャンセルの取り消しはできないため、よく考えてからキャンセルを行いましょう。 airtrip. airtrip. airtrip. airtrip. エアトリからキャンセル受付のメールが届くので確認しましょう。 出発の前日17時以降にキャンセルする場合は、必ず 電話連絡が必要です。 また、航空券を一旦 キャンセルした後に再度航空券を予約する場合も電話連絡を行いましょう! まとめ エアトリで搭乗手続きをする注意点や方法、変更とキャンセルについてご紹介しました! 搭乗手続きは余裕をもって早めに手続きするようにしましょう。 自動チェックイン機能を利用すると、搭乗手続きの手間が省けるのでおすすめです。 搭乗の締め切り時間は航空会社によって異なるため、事前に確認しましょう。 エアトリで航空券の変更やキャンセルする場合、入金前であれば 期日までに入金しないと自動的にキャンセルとなるので手続き不要です。 しかし、 入金後にキャンセルする場合は手続きが必要となるので早めに手続きを行いましょう。 ぜひあなたも国内の航空会社を一括比較して予約ができる「エアトリ」を利用してみてくださいね!.

次の

エアトリのチェックイン方法とは?変更・キャンセルできるはこちら

エアトリ 入金期限

エアトリで予約した航空券を、キャンセルする方法を紹介しています。 キャンセルが必要なのは支払い後 エアトリで キャンセルの手続きが必要なのは、代金を支払った後(入金後)だけです。 支払い前(入金前)であれば、購入期限が過ぎるまで支払いをせずに放っておきましょう。 購入期限を過ぎた予約は、自動で取消になります。 キャンセル手続き キャンセルの手続きは「電話」と「WEB」の2種類があります。 電話での手続き 電話でキャンセルを行う場合は、次の番号へ連絡してください。 TEL:0570-03-5971(24時間・年中無休) 24時間年中無休で対応してくれますが、つながりにくい場合はWEBからの手続きを行ってください。 WEBでの手続き WEBでキャンセルする場合は、まずエアトリのホームページにアクセスします。 注意書き(キャンセルされる前に必ずお読みください)が表示されるので、内容を確認してから「閉じる」をクリック。 表示されたキャンセルフォームに必要事項を入力します。 必須項目• 入金状況• 返金先の情報• お問い合わせ番号(お客様ID)• 御搭乗者様のお名前• キャンセルされる方のお名前• キャンセル路線• 電話番号• メールアドレス 入力後「確認画面へ進む」をクリックすると、入力内容確認画面が表示されます。 内容に間違いがないことを確認後、「キャンセル依頼を行う」をクリックしてください。 するとキャンセル依頼確認画面が表示され、完了となります。 その後すぐに「キャンセル受付完了メール」が、登録したメールアドレス宛てに届くので確認してください。 またしばらく(10分~30分程度、混雑具合によって異なります)待つと、キャンセル手続き完了のメールが届きます。 キャンセル手続き完了メールには、キャンセル料などの内訳が記載されています。 キャンセルの手続きはいつまでにやればいい? 早くキャンセルするほどキャンセル料は安くなります。 なので、出来るだけ早くキャンセルの手続きを行いましょう。 ただし利用した航空会社やキャンセルした日によっては、払い戻し不可になるケースもあります。 キャンセル料と払い戻しについて キャンセル料は航空会社からキャンセルを行う場合と、エアトリでキャンセルを行う場合とで料金が異なります。 航空会社からキャンセルを行う場合 航空会社からキャンセルを行う場合は、「払戻手数料」と「取消手数料」が発生します。 エアトリでキャンセルを行う場合 エアトリでキャンセルを行う場合は、航空会社で手続きを行った場合にかかる「払戻手数料」と「取消手数料」に加算して、「取消手数料」と「銀行振込手数料」がかかります。 航空券の種類 取消手数料 変更可能運賃 0円 割引運賃(変更不可) 2,800円• スプリング・ジャパン春秋航空• ジェットスター・ジャパン• ピーチ・アビエーション• 欠航・遅延について 予約している便が欠航、または遅延した場合のキャンセルについて紹介します。 なお、欠航や遅延の判断は全て航空会社が行います。 予約している便が欠航になり、予約を取り消す場合 航空会社都合による欠航や遅延の場合は、航空会社規定のキャンセル料免除で払い戻しができます。 ご搭乗予定日5日後までに、キャンセルフォームからエアトリに連絡をしてください。 予約している便が欠航、条件付き運航になり便を変更する場合 振替便を利用する場合は、航空会社の空港カウンターか、航空会社の予約センターでの対応になります。 エアトリでは対応できませんのでご注意を。 なお、他の航空会社や他の路線への振り替えはできません。 予約している便に「条件付き運航」や「欠航の可能性」があり、予約を取り消す場合 キャンセル料が免除になるのかを、各航空会社のサイトか予約センターで確認の上、ご搭乗予定日5日後までにキャンセルフォームからエアトリに連絡をしてください。 電話連絡でも大丈夫です。

次の