基礎 代謝 を あげる 方法。 運動せずに基礎代謝を上げる方法【運動の苦手な方におすすめ】

食事や生活習慣で代謝アップ!筋トレ以外で代謝を上げる10の方法 [食事ダイエット] All About

基礎 代謝 を あげる 方法

基礎代謝とは? 基礎代謝とは 呼吸、心臓を動かすとのに必要なエネルギーの事です。 寝ていても座っていても使うエネルギー 何もしていなくても使うエネルギーの事を「基礎代謝」といいます。 ただ、基礎代謝は加齢と共に低下していくものです。 基礎代謝が落ちる、下がると• 血流が悪くなる• 老廃物が溜まる• 体調不良• 太りやすくなる 等といった事が起こり体にも悪影響です。 こういった事から早く「さよなら」する為にも基礎代謝をあげましょう! 基礎代謝を上げるメリット 基礎代謝を上げる事でメリットがあります。 血行が促進され老廃物の排出による 美容効果• 太りにくい体に変わる• 健康的な体になる• 痩せやすい体に成る• 便秘になりにくい• 生活習慣病の予防 健康に関するメリットが沢山あるのですが、その中でも ダイエットに効果が絶大です。 何もしていなくても痩せる体が作れ、ある程度好きな量を食べても太りにくい体が作れます。 デメリットは無い 基礎代謝を上げるうえでデメリットはありません むしろ、上げた方がダイエットにも日常生活にも良い事が多いです ただ、基礎代謝を上げるためには時間が掛かるという事が唯一のデメリットかもしれないです。 基礎代謝を上げるための期間 基礎代謝は2~3日で上げられるものではありません。 長い期間を掛けてあげていきます。 長い期間に亘って、適度な運動、バランスの良い食事をする事が大切です。 焦らずに、長い目で見る事が重要です。 基礎代謝を上げる方法 基礎代謝を上げる方法がいくつかありますので紹介します。 一番は毎日続ける事が大切です。 無理なく始められる事から始めてみましょう。 筋トレ 筋トレによって大きい筋肉を刺激していくことで筋肉の活動が増え、体温も上がり脂肪燃焼に効果があります。 ただ、筋トレをしても直ぐには大きくなりません。 毎日適度に筋トレをする事で筋肉がついてきます。 女性の方は筋トレをすると「ごつくなって…ちょっと…」と思われるかもしれませんが、 自重でやる事で自分に必要な筋肉量になるので、太くなる事無く締まった体に成ります。 個人的には 自重筋トレをおススメしています。 自重筋トレのメリットとして• いつでもできる• お金がかからない• 自宅でやれば人の目を気にする事もない• 無理なくできる 筋トレでおススメなのは ・スクワット 太もも、お尻の大きい筋肉が刺激できる。 お尻や太ももの太さが気になるようであればおススメです。 ・腹筋 腹筋を鍛える事でお腹の脂肪が燃えやすくなります。 お腹周りが気になるようであればおススメです ・腹斜筋 腹斜筋を鍛える事で、女性はくびれ、男性は逆三角形に お腹周りが気になる方は腹筋と共にやる事がおススメです。 ・腕立て伏せ 腕立て伏せをする事で、バストアップやたくましい胸板が手に入れられます。 また、肩甲骨を寄せるように意識する事で背中周りも刺激できます。 二の腕のプルプル、加齢と共に垂れてくるのが気になる、夏の薄着でも恥ずかしくない見た目にしたい方おススメです。 お腹周りが気になる方は背中にも脂肪が溜まりつつあるのでチェックしてみて下さい。 ・プランク プランクは体幹トレーニングの代表です。 体幹を鍛える事で内臓付近の脂肪が燃えやすくなります。 お腹周りが気になる方におススメです。 先ずは、1つ試しに10回やってみて下さい。 1週間程続けられたら回数を増やしたり、違う筋トレを取り入れる等してみて下さい。 有酸素運動 有酸素運動も代謝を上げられます 有酸素運動は全身運動なので、全身満遍なく動かしたい方はオススメです。 ただ、有酸素運動で代謝を上げる事は大切なのですが、ダイエットに取り入れる方で多くの方が諦めてしまうのが、有酸素運動です。 有酸素運動は汗もかいて大変良いのですが、この 一番最初に出てくる汗は脂肪が燃えた汗ではなく、体内の水分が出ているだけの汗の状態です。 有酸素運動はユックリジョギングのペースでユックリ、ジンワリ汗をかくことが大切です。 できるだけ長い時間走らないと有酸素運動は効果が出にくいです。 ストレッチ 新体操選手やバレーダンサーが太りにくいのは毎日ストレッチをしているので太りにくいです。 こういった経験者の方も太りにくい体の持ち主です。 ストレッチをする事で血行が良くなり血流が促進され代謝が向上します。 オススメのストレッチは「ダウンドック」です このストレッチなんですが、ヨガのポーズの1つです。 お尻からアキレス腱までを伸ばせます。 かかとを付けるのがポイントなんですが、最初はきついと思うのでまずはできる範囲でかかとを付けるように伸ばしていくとジンワリ温まっていきますよ。 水を飲む 水を飲むことで血行が良くなります。 また、水は人間の体内の60%を占めているので水を飲む事で体内の水分の循環が活発になるので代謝が良くなります。 体が温まる食べ物を食べる 体が温まる食べ物を摂る事で体内から体を温められるだけでなく、内臓も温まります。 特に胃腸を温める事で他の内臓の働きが活発になるので基礎代謝が向上できます。 また、タンパク質を摂取する事で筋肉の維持・向上できるので基礎代謝を上げられます。 まとめ 基礎代謝を上げるのは時間が掛かりますが、一度基礎代謝を上げてしまえば太りにくく痩せやすい体に成ります。 先ずは全部やろうとせず、ご自分の生活リズムに合わせて試していくのが良いと思います。 個人的には起床時・寝る前のストレッチ「ダウンドック」を30秒やるだけでも気持ちが良いですよ.

次の

ダイエット成功の鍵!基礎代謝を上げる効果的な方法!

基礎 代謝 を あげる 方法

ダイエット成功には基礎代謝を上げよう! 基礎代謝とは生きるために消費されるエネルギー量のことです。 基礎代謝が高い人は、運動をしなくたって生活をしているだけでカロリーを消費することができるのでダイエットも成功するというわけ。 肌のターンオーバーも促されるので、いつでも肌が若々しく綺麗な状態に。 冷えによる不調やむくみとも無縁になります。 美しい人は、平熱も高く代謝が良いことが多いのです。 代謝は年齢と共に落ちていきます。 年々太りやすく痩せにくくなるのはそのためです。 手遅れにならないうちに代謝アップを目指すことが大切です。 基礎代謝が低下するとすぐ太る! 基礎代謝が低下すると体の体温も下がります。 これはカロリーに置き換えると 200から500カロリーに値します。 現代女性に多いとされる低体温症。 実はそれが、基礎代謝を低下させ太りやすい身体を作る原因になっているんです。 また、基礎代謝が低いとエネルギー消費が減少するだけでなく、血流の悪化による冷えやむくみ、便秘、疲労といったさまざまな症状の原因にもなってしまいます。 基礎代謝を上げる7つの方法 基礎代謝を上げるには代謝を良くする習慣を変える必要があります。 ここからは代謝が良い人が普段から取り入れている基礎代謝を上げる習慣をご紹介していきます。 簡単なことばかりなので、出来ることから早速取り入れてみて! 1、朝起きたら1杯の白湯 朝起きたら、まず白湯を1杯飲みましょう。 内臓から体が温まってくるのが分かるはずです。 1日の始まりから体温を上げる心がけを。 白湯が苦手だという方は、ハーブティーでもOK。 ただしカフェインが含まれているコーヒーは身体を冷やす作用があるため、体温を上げたい方は避けるのがベターです。 噛みごたえのある食べ物を食べる 噛めば噛むほど食後のエネルギー消費量が高くなります。 よく噛むことで太りにくい体質にもなるので、食事の際にはよく噛むことが大切です。 よく噛むことで、食事誘発性体熱産生は大きくなります。 ですから、噛むだけで消費エネルギーを大きくすることができ、基礎代謝もアップさせることができるということです。 食物繊維の多い 全粒粉パンや、硬めの野菜・果物などを食べるとき、口の中で噛んで体内で消化するまでに時間がかかります。 脂肪分の少ないたんぱく質を摂る 鶏のササミや白身魚など、脂肪分の少ない動物性たんぱく質は、消化するためにより多くのカロリーを消費します。 基礎代謝をアップさせるには筋肉を増量することですが、この筋肉の元ととなる成分がタンパク質です。 上手にたんぱく質を摂取することが、基礎代謝を上げるダイエットにおいては大切なことと言えるのです。 4、1日5分の筋トレを習慣に 筋肉量は体温に比例します。 筋肉が少ない女性は、低体温であることが多いのです。 軽い筋トレを日々取り入れることで、体温も上がり代謝が良く痩せやすい身体になりますよ! 筋トレは1日5分程度でも効果があります。 ランニングをしたりジムに行ったりする時間がとれないという方でも大丈夫ですね。 スクワットやプランク、足上げ腹筋などで身体に熱を作りましょう! 5. 疲れたら深呼吸 低体温が増えている理由の一つがストレスによる自立神経の乱れだと言われています。 そこでおすすめなのが深呼吸です!鼻から深く息を吸って吐くことで、自立神経が整いイライラからも解放されます。 深い呼吸は直接、代謝アップにも繋がります!気が付いた時には、深く息をすることを意識してみてください。 ヨガのハタ呼吸法もおすすめです。 お腹を温める 全身に起こる冷えですが、一番ケアして欲しいのはお腹です。 内臓が冷えると、腸内環境が乱れ代謝がどんどん悪くなっていってしまいます。 血流も悪化し、さらに内臓が冷えるという悪循環に陥ってしまうので要注意! 家の中では完全にお腹を守るのが鉄則です。 真冬でなくても腹巻をしたり、カイロを当てたりしてみて。 寝る前にはお湯を入れたペットボトルなどで温めるのもOK。 ふくらはぎマッサージ 第二の心臓とも呼ばれるふくらはぎを揉むだけで、血流がアップし体温の上昇に繋がります。 足のむくみ解消にも効果アリ!朝ベッドの中で、お手洗いで、ソファで。 いつでも気が付いた時に行ってみてください。 難しく考えずに、掴んで適当に揉むだけでOK!毎日湯船で身体を温める時間がない、という方にも最適です。 続けることで巡りの良い身体を手に入れることができますよ。 代謝を上げる効果的な飲み物とは? 夏場に限らず、冷たいドリンクを飲みすぎると、内臓の温度が下がり、基礎代謝も衰えてしまいます。 基礎代謝の衰えは内臓脂肪がついてしまう原因にもなるのです。 冬場に比べて夏場の基礎代謝は10%も落ち込んでしまうといわれています。 また、内臓の温度が1度下がれば、基礎代謝のパフォーマンスは12%落ちると言われています。 冬場に比べて夏場の基礎代謝の落ち方は、生活の仕方で簡単に落ちてしまうのです。 生姜湯 熱を加えられると生姜に含まれるジンゲロールがショウガオールという成分に変わります。 ショウガオールには血流を高めて、体を芯から温めてくれる効果があるので、生姜湯は体を芯から温めてくれるそうです だから体の芯がカァ~っと熱くなってきて、代謝を上げたり血行が良くなって、冷え性の改善に役立つんですね。 ココア ココアに含まれるテオブロミンという成分が、血管を拡張させて、血行を良くしてくれます。 そのため、手足の末端の血管にまで血液が行き届くようになり、冷え性を改善する効果があります。 ホットココアは、他の飲料に比べ体表面温度の上昇が顕著にみられ、またその持続時間が長かった。 つまり、他の飲料より冷え性改善効果が高いと言えます。 紅茶 紅茶は完全発酵茶です。 発酵しているものには体を温める作用があります。 冷えは体内の過剰な水分が引き起こすとも言われていますので、利尿作用の高い温かい紅茶と生姜を双方取り込むことで、体内を温めて、かつ余分な水分を排出してくれます。 効果を実感するには時間もポイント 起床後すぐ 1日の始まりに起きてすぐ飲んでも、もしタイミングを逃したら朝ごはんと一緒でもいいそうです。 ポイントはなるべく早い時間に身体を温める飲み物を一度飲むのがおすすめ。 入浴前 しょうが紅茶やホットレモン、白湯や白湯で割ったスポーツドリンクなどの ホットドリンクを1杯飲むことで、お風呂で体を外から温めるだけでなく、体の内側からも温めることで、より代謝をアップさせて体を芯まで温めることが可能になる。 就寝前 寝る前に身体を温めることで、冷えて夜中に目が覚めるのを防ぎます。 冷えにより寝つきが悪くなり、眠りも浅いので昼間の疲れをじゅうぶんに回復できないということを防いでくれるのです。 基礎代謝上げる運動 基礎代謝上げる運動には筋トレと有酸素運動があります。 そもそもどちらが重要なのでしょうか? 実は、 筋トレと有酸素運動を上手く交えることにより効率的に基礎代謝が促進されるのです。 ただ大切な点として、まず 筋トレを習慣にしながらその後有酸素運動、この順番が大切なんです。 順番が違うだけで効果も全然違ってくるのです。 痩せたいと思った時、有酸素運動だけで痩せようとすると脂肪も減るが、筋量も減ってしまいます。 その結果、基礎代謝も低下し、長い目で見た場合、体型を維持していくことは食生活の改善を含め、相当に努力が必要になってくるでしょう。 ですので、 余分な脂肪を落とす運動には、筋トレは不可欠なのです。 運動の効果的な時間帯は? 早朝などの早い時間よりも 夕方や夜の方がより筋力トレーニングに適した時間と言えます。 朝は、体がまだ温まっていないので、夕方のほうが効果的です。 ただし寝る直前は、体が目覚めて睡眠の妨げになることもあるので、避けたほうがよいようです。 Sponsored Link どのくらいのペースが効果的!? 週2回筋トレをを行った場合が最も筋肉量が増加するというデータが実証されています。 毎日筋トレしすぎると筋肉を休養させる時間を作ることができないため筋肥大が起きず、また筋肉を傷める可能性もあるためかえって逆効果になりかねません。 基礎代謝をあげる筋トレ それでは筋トレで基礎代謝をあげて痩せるにはどうすればいいのでしょうか? 筋肉が増えると基礎代謝が増えるので、まず筋肉をつけやすい部位を鍛えることが基礎代謝を増やす近道なのです。 筋肉をつけやすい部位とは、 『大きな筋肉』 大筋群 になります。 どんなに腕周りが太い人でも、あなたの太ももよりも太いということはあまり無いですよね? それだけ小さい部位の筋肉を付けるのは大変ということで、大きい部位の筋肉を狙ったほうが効率が良いのです。 大きい部位というと以下筋肉が挙げられます。 ・胸の筋肉 大胸筋 ・太ももの前側の筋肉 大腿四頭筋 ・太ももの裏側の筋肉 ハムストリングス ・おしりの筋肉 大殿筋 ・背中の筋肉 広背筋 これらの筋肉を最優先で鍛えて、それから気になる部位を鍛えたほうが効率が良いです。 基礎代謝を上げるストレッチ 朝にストレッチをすると一気に代謝を上げることができます。 そうして高まった代謝は、日中もほとんど変わらず高いままの状態をキープできるのです。 ストレッチの注意点 まず、はずみや反動をつけずにゆっくり伸ばします。 痛いのを我慢しないで無理やり伸ばさないようにしましょう。 息を止めずにまず吸って、吐きながら筋を伸ばしていきます。 じわーっと気持ちいい感じをキープして毎日繰り返し行いましょう。 代謝を上げる太もものストレッチ 仰向けでゆっくり片足を抱え込み、胸に引きつけて20秒キープ。 片方の脚はまっすぐのばします。 反対の足も同様に、20秒ずつ3セット。 大きな筋肉を刺激し代謝をアップ! 仰向けから片足を上げて、20秒キープ。 反対の足も同様に、20秒ずつ3セット。 やせやすい身体にするストレッチ 背中と身体の前面のストレッチ うつ伏せから背をしならせ、両手で上半身をそらせる。 腕・背・お腹がしっかり伸びているのを意識して、10秒間キープ。 背中の大きな筋膜をストレッチ 四つ這いの状態で背中の反りを意識して10秒間キープ。 最初はあまり反らなくてもOK。 うつ伏せの状態から背をしならせ、身体の前面を伸ばします。 その姿勢を10秒間キープ。 肩の力を抜き、息を吐きながらゆっくりと5秒かけて、引けるところまでグーッと引いていきます。 その後、ゆっくり5秒かけてもとの位置に腕を戻します。 湯船に浸かる事は基礎代謝も上げて、身体の健康にも効果的です。 心身をリラックスさせるだけでなく、基礎代謝を上げ、冷え性改善や脂肪燃焼しやすいカラダにする働き、肌の老廃物排出などに効果的です。 シャワーを浴びながらの「ながら足湯」 足湯をすると血液の巡りが良くなり、代謝が上がり、冷え性改善や疲労回復に効果的。 シャワーで髪や顔、体を洗っている間、お湯を溜めた洗面器の中に足を入れます。 腕を出したり、途中で休憩を挟むなど、無理のない半身浴をしましょう。 おへそのあたりから下だけ浸かる半身浴。 ポイントは20分以上浸かること。 途中で休憩をはさんで数回に分けて入っても問題ありません。 37~40度程度の少しぬるめのお湯にします。 腕を出しておくと心臓や肺への負担が少なくなります。 手軽に入手出来る炭酸ガス入りの入浴剤。 お風呂から出たあと、炭酸水を飲んでもOK! わき上がる泡(炭酸ガス)の効果で、さら湯よりも体温を約2倍の速さで上昇させ、冷めにくく代謝UPでダイエットを後押しします。 炭酸ガスは、皮膚に浸透して血管を広げ、血流量を増やします。 代謝を上げてくれるのはもちろん、筋肉をほぐしてくれたり、美肌効果にも繋がります。 塩を入れたお風呂は、何も入れないお湯に比べて末梢血管の血流がよくなり、発汗パワーがアップ、湯冷めしにくくなります。 湯船に入れる塩の分量ですが、大体、手のひらで一掴み程度でOK! コップ1杯程度の日本酒を入れるだけでOK! 日本酒を加えることで更に効果を高めることが可能。 体温が上がると血流も促され、それによる様々な嬉しい効果が期待できます。 肌はツヤツヤ、代謝は上がり冷え性改善や痩せやすい体質になる。 わざわざ買わなくても家に余った日本酒があればそれで試してみて下さい。 水中の中でツイストをしたり、足をブルブルさせたりと簡単な動作でOK!負担をかけず運動が出来、普段は使わない筋肉にも、刺激が与えられます。 体の水につかっている部分は水圧や水の抵抗を絶えず受けていることになり全身の筋肉を鍛えることができます。 水圧や浮力でトレーニング効果が高まるうえ、体ぽかぽかで脂肪の燃焼もすすむし、筋肉もほぐれてリラックスしているので、エクササイズが苦になりません。 5分のエクササイズでも、続ければ必ず結果がついてきます。 代謝を上げる足裏のツボ 代謝を上げるのはダイエットの基本。 新陳代謝を高め、デトックス効果のある足ツボを押して簡単に楽痩せ出来ます。 自分で出来る足裏マッサージをするだけで、脂肪だけでなく、疲れやむくみまで取ってくれます! 代謝を上げる効果のある足ツボは3つ 代謝を上げて体の毒素を排泄し、代謝を高めるには、腎臓、尿管、膀胱の3つの足ツボが有効です。 膀胱のツボ 足の内側、くるぶしから指約2本分下にあるツボでしっかりと強めの圧で押すことが大切です。 腎臓のツボ 足裏の真ん中にあるツボ 土踏まずの少し上、足の裏のど真ん中に位置、少し上に副腎のツボもある。 尿管のツボ 膀胱と腎臓のツボを繋ぐようにあるツボ 足つぼのもみ方 まず オイルを使うとより足ツボをマッサージしやすいので用意しましょう。 もみ方は下から上に向かって、こし出すように刺激する。 下から上に向かって、老廃物をこし出すようなイメージで行うのがコツ。 親指よりも中指を立てて押すと効くし、強めの圧でしっかりと押せば効果が出やすい。 プロのマッサージ師も親指よりも圧が入る中指押しで足裏のツボを押します。 デトックス足ツボの動画 足裏マッサージで毒素排出~誰でも簡単 時短セルフマッサージ まとめ いかがでしたか?代謝は年齢と共に落ちていき、太りやすく痩せにくくなります。 運動も代謝を上げるために必要なのです。 さまざまな低体温を改善し代謝をアップすることができれば、もっと理想の自分に近づけるはずです。 まずは、始めてみてください。

次の

加齢とともに落ちる基礎代謝を上げる方法。痩せやすい体質に! | 女性の美学

基礎 代謝 を あげる 方法

Table of Contents• 基礎代謝を上げるには!40代で気を付けたい食生活 40代で基礎代謝を上げるには、食生活の見直しから始めなくてはいけません。 栄養バランスが偏っていたり、脂質の多いものを食べる機会が多いと当然のごとく基礎代謝を上げる事はできません。 40代だからこそ気を付けたい、食生活を見直して基礎代謝を上げるようにしましょう。 基礎代謝を上げるにはどんな食品を食べたら良いのか、詳しくご紹介していきます。 40代の基礎代謝を上げるには美容面に注意が必要 痩せたい、太りたくないと思うあまりカロリーだけを意識して食事をするのは、40代の基礎代謝を上げる方法としては栄養が偏るのでおすすめできません。 脂質や糖質を極端に抜く事で、美容面にも影響が出てくる恐れがあるからです。 脂っこいものやお肉を食べなければ、確かに大幅なカロリーダウンはできますが、タンパク質が不足する原因にもなります。 タンパク質が不足すると肌のハリや艶が無くなり、シワになりやすくなったり頬や瞼の皮膚がたるむなどの老化が早まったりする可能性が出てくるのです。 40代で基礎代謝を上げるには、栄養のバランスも十分に考えて食品を選ぶ必要があります。 タンパク質、ビタミン、ミネラルを日頃からしっかり摂る事は基礎代謝を上げる事にも繋がるので、カロリーを気にしながら肉や魚なども毎日しっかり食べる必要があるのです。 40代の基礎代謝を上げるために必要な栄養素 40代に限った事ではありませんが、基礎代謝を上げるには筋肉量を増やすのが一番手っ取り早い方法となります。 但し、10代や20代の頃の様に簡単に筋肉量を増やす事ができないのが40代以降です。 そこで、40代は筋肉量を増やしやすくするための栄養を摂る事がポイントとなります。 そして筋肉量を増やす為には、タンパク質の多く含まれた食品を食べるようにするのです。 タンパク質の多い食品は消化される際にも多くのエネルギーを消費する事ができ、他の栄養素と比べても最も多い消費量となります。 但し、40代の基礎代謝を上げるには、タンパク質だけ摂れば良い訳ではありません。 ビタミンB6を積極的に摂る事により、タンパク質の代謝を良くするはたらきがあります。 また、太るからと敬遠されがちな糖質も基礎代謝を上げるには必要な栄養素です。 糖質をある程度摂らないと、筋肉量を増やす事ができなくなり基礎代謝もなかなか上げる事ができなくなります。 40代の基礎代謝を上げるにはコレを食べる! タンパク質の多い食品• 鶏むね肉(皮無し)• カツオ• ツナ缶• 肉の赤身の部分 肉も魚もタンパク質は豊富ですが、特に赤身の肉や魚なら上記に書かれていない食品でもしっかり摂る事ができるでしょう。 肉は脂分を取り除いて調理する事でカロリーも抑えられ、多くのタンパク質を摂る事ができます。 ビタミンB6の多い食品• 牛レバー• 豚レバー• カツオ• 秋刀魚• まぐろ タンパク質の含まれている食品を食べれば食べるほど、ビタミンB6を含んだ食品も多く食べる必要があります。 ビタミンB6は果物などにも含まれていますが、肉や魚のビタミンB6の方が効率的にタンパク質の代謝を助ける働きが強いです。 40代で基礎代謝を上げるには、これらの食品をカロリーにも注意して摂り、プラス主食もほどほどに食べなければいけません。 体は糖質が減ると筋肉からエネルギーに変換しようとするので、主食や糖分を抜くような糖質制限をしていると筋肉量が減る事にもなるのです。 基礎代謝を上げるには!40代から始めたい運動 40代で基礎代謝を上げるには、食事内容の見直しの他に運動も必要です。 ただ、なかなか忙しくて定期的に運動をするのは難しいという年代でもあります。 そこで、自宅で隙間時間を利用してできる運動をご紹介していきます。 ジムのあるスポーツクラブへ通えば色々な運動ができますが、まだまだ子育てや仕事にも忙しい40代には難しいですよね。 経済的な負担も抑えつつ、気軽にできる運動で基礎代謝を上げていきましょう。 40代、基礎代謝を上げるには筋トレ! 基本的に基礎代謝を上げるには筋肉量を増やす事が一番なので、筋トレをするのが一般的です。 但し、忙しいと本格的に筋トレするのが難しいですよね。 そこで、40代におすすめな効率的に基礎代謝が上がる筋トレの方法をご紹介します。 アイソメトリック 自分の真後ろに椅子を置いておきます。 椅子の前に立ち、肩幅より少し広めに足を開いて両手は腰に置きましょう。 そこから、お尻が椅子に少し触れるくらいまで腰を落とし、そこからまた戻ります。 勢いをつけて行うのでは無く、できるだけ呼吸を整えながらゆっくり繰り返しましょう。 これらの筋トレは、自分のペースに合わせてセット数を増やしていきます。 筋トレでも一生懸命やるとじんわり汗をかくほどの運動量になるのと、有酸素運動にもなるのです。 最初のうちはつらいかもしれませんが、呼吸を止めないように注意して頑張りましょう。 40代の基礎代謝を更に上げるにはストレッチ 40代で基礎代謝を上げるには食事の見直しと筋トレが必須ですが、更に代謝を高めるためにできる事があります。 それがストレッチなのです。 ストレッチというと激しい運動では無いので、基礎代謝を上げるには不要なものと思いがちですが、運動と共に毎日少しずつでも続けていくと一層基礎代謝を上げる効果を高める事ができます。 ストレッチで基礎代謝を上げるには、朝行う事がポイントです。 朝から筋トレをするのは無理でも、ストレッチなら無理なくできるでしょう。 朝のストレッチは血液やリンパの循環を良くなる事から基礎代謝が上がるので、基礎代謝を上げたままでその日一日を過ごす事ができます。 40代で基礎代謝を上げるには、骨盤部分のストレッチをする事がおすすめです。 まだ、布団から起き上がる前にできるストレッチなので、体や脳をスッキリ起こしてから家事に取り掛かる事もできるでしょう。 仰向けに真っ直ぐ寝て、両腕は頭の上に伸ばします。 そのままの状態で上半身が手の方向、下半身は足の方向へ引っ張られることをイメージしながらゆっくり深呼吸をして体を伸ばします。 わき腹が伸びているのを意識しながら、片方の骨盤を少し持ち上げてゆっくり5つ数えましょう。 5つ数えたら体を戻し、反対側も同じように持ち上げてキープし、ゆっくり戻します。 この流れが1セットで、毎日3セットから5セットくらいを目安に行いましょう。 ストレッチのポイントは、力を入れない事と呼吸を止めない事です。 少し痛いけど気持ちが良いと感じるところで止めるのがストレッチなので、痛みを堪えながら行うものでは無いので注意しましょう。 また基礎代謝を上げるため、内蔵を伸ばすストレッチもおすすめです。 詳しくは、こちら「」を参考にしてください。 基礎代謝を上げるには!40代でおすすめのサプリ 40代になり、太らないように基礎代謝を上げるには食事や運動に関心を持つことが大事です。 でも、更に基礎代謝を上げるために何かしてみたいという人には、サプリを試してみる事をおすすめします。 サプリでは食事で摂りきれない栄養分を簡単に補給する事ができ、飲むだけなので調理したり材料を買い揃えたりという手間もありません。 毎日運動を続けているのであれば尚更、サプリも上手に摂り入れて基礎代謝を上げる体づくりをしてみましょう。 カプシEX 調味料などでもお馴染みの食品会社、「味の素」から販売されている機能性表示食品です。 基礎代謝を上げるために研究された成分、カプシノイドが主成分になっています。 脂肪を燃焼する効果があると言われている辛みの成分カプサイシンとは違い、原料は同じ唐辛子ですが辛くない品種を使っているので、長期間飲んでも辛みの刺激を受ける心配がありません。 カプシノイドは体の細胞に働きかけて活性化し、基礎代謝が上がるという事が分かっている成分です。 そして続けて飲んでいく事で、その状態をキープすることができます。 40代になった時に基礎代謝が落ちていると感じたら、試してみる価値はあるでしょう。 植物生まれの酵素 40代で基礎代謝を上げるには、腸内環境を整える事も重要です。 以前と比べるとお通じがあまり良く無いと感じているのであれば、基礎代謝も下がっている事が考えられます。 食事で改善しようとしてもなかなかお通じがスッキリしないのであれば、酵素や乳酸菌の入ったサプリがおすすめです。 日本酒の会社としても有名な「日本盛」から販売されている植物生まれの酵素は、まさにピッタリなサプリと言えるでしょう。 130種類の天然素材を発酵させて生まれた酵素と、酒粕由来の腸まで届く乳酸菌は生きたそのままの状態を体の中に摂り込めます。 酵素はそのままの状態だと口に入れるのが難しいほど味や匂いに特徴がありますが、サプリになっているので気になること無く毎日続けられます。 酵素の効果をさらにしっかり得たいなら「生酵素」もおすすめです。 生酵素の効果やその飲み方について詳しくは、こちら「」で紹介しています。 黒しょうが+5つの黒スリム 黒い食品は体に良いという話を聞いたことがないでしょうか。 このサプリには黒しょうがの他に、黒コショウ、黒玉ねぎ、黒にんにく、黒ハチミツの5つの成分が配合されています。 アミノ酸、鉄分、ポリフェノールたっぷりで、基礎代謝を上げるには必要な成分はもちろんですが、女性なら美容にも健康にも嬉しい成分が入っているサプリです。 基礎代謝を上げるにはある程度カロリーも気にしなければならないところですが、食べるの大好きという人にもおすすめな成分が配合されています。 ダイエット系のサプリではありますが、それ以上に基礎代謝を上げるには摂りたい成分が入っているのでまだそんなに太っていないという人にもおすすめです。 もちろん、既に体重が気になっているという人にもダイエット効果を試す事ができます。 基礎代謝を上げるには40代で頑張る! 50代、60代になってくると、基礎代謝を上げようと思ってもなかなか結果が出ないようになります。 筋肉も付きづらくなりますし、激しい運動も体力的に無理になる人が多いからです。

次の