重大なセキュリティ通知 google。 Google「セキュリティ通知 新しい端末でのログイン」のメールが届いた時の対処方法

googleから不正アクセス疑いの通知、間違いでは?

重大なセキュリティ通知 google

昨日のお昼ごろ家でくつろいでいたら、突然こんな メッセージがPCと携帯の両方に届きました。 件名 リンクされているアカウントの重大なセキュリティ通知 「警告: リンクされている アカウントでログインがブロックされました。 あなたのパスワードを使ってアカウントにログインしようとした人がいます。 でブロックしましたが、状況をご確認ください。 」 は?赤い警告メッセージも出てるし。 何だ何だ?偽メールかウイルス? いや、どうも本物らしい。 幸いさんがブロックしてくれたようで事なきを得ましたが、似たような不穏な動きは先月もあったっけ。 あと、同じアカウント名で登録していたにも、今年の3月に「攻撃」されたばかり。 今回は、のからログインしたとのこと。 当然、三島には行ってもないし、知り合いもいません。 手掛かりは、この のメールについていた。 (ここでは非開示にしています)ん?どこか見覚えのある? 今年3月にでディスられたときには、足跡を残してくれなかったけれど、今回は手がかりが残っていました。 昨年の10月に池上線フリー乗車のトラブル動画を にあげて以来、何人もの人にディスられる事が多くなったDogwood ですが、ここで怯んではいけません。 折角残してくれた足跡は、大事に大事に保管させて頂きます。 さあ、明日は会社のIT部の「ITポリス」こと、S君の出番かな。 あっ、弁護士なんて使いませんから安心してください(笑) 以前ディスられた人からは、「会社のインフラと後輩と弁護士を使ってすんだろ?この卑怯者がっ!」って意味不明なコメントも来ていたもんで。 でも、あんまりシツコイと本当にお仕置きしちゃうからね! お立ちより頂き、ありがとうございます。 以下のに登録しています。 良ろしかったらポチっとお願いします。

次の

どう対処しよう!?Googleから重大なセキュリティ通知がきた話

重大なセキュリティ通知 google

他のユーザーによるアカウントの不正使用を防ぐため、Google からセキュリティ通知が届くことがあります。 電話やメールで届いたセキュリティ通知に素早く対応することで、アカウントを安全に保つことができます。 どのようなときに通知が届くか セキュリティ通知は次のような場合に送信されます。 新しいデバイスでのログインなど、重要な操作を検知した場合• 大量のメールが送信されるなど、不審なアクティビティが検知された場合• 保存したパスワードの表示など、重要な操作をブロックした場合 通知の確認 セキュリティ通知の手順に沿って、アカウントで行われた操作を確認します。 本人ではなかった場合• セキュリティ通知で、デバイスの種類、時刻、場所など、ログインの詳細を確認します。 このアクティビティに覚えがない場合は、[ いいえ、アカウントを保護します] をタップします。 手順に沿ってアカウントを保護します。 パスワードの変更が必要になることがあります。 に移動します。 [セキュリティの問題が見つかりました] パネルで [ アカウントを保護] をクリックします。 本人だった場合• セキュリティ通知で、デバイスの種類、時刻、場所など、ログインの詳細を確認します。 このアクティビティが本人によるものだった場合は、[ はい] を選択します。

次の

【Gmail】重大なセキュリティ通知!「ログインをブロックしました」って記憶にないけどどうせ自分自分・・ってふぁああ

重大なセキュリティ通知 google

メールが送られてきた理由 メールの件名は「アカウントで見つかった1件のセキュリティ問題が検出されました」と表示され、本文にはセキュリティ診断がアップグレードされて、よりアカウントのセキュリティ強化ができるようになったという内容が書かれています。 簡単にできるからすぐにやりましょうと本文にはボタンが用意されていますが、果たして本当にセキュリティ診断を受けるべきなのか、本当にGoogleからのメール七日が心配です。 本当にGoogleからのメールなのか 結論から言うと、これはGoogleからのメールで間違いありません。 ただし、メールの差出人のドメインが「 accounts. google. com」となっていることを必ず確認してください。 このドメインはGoogleの正式なドメインですので安心してください。 「 no-reply accounts. google. com」からメールが届くのは、アカウントに何らかの変更があった場合、もしくは重要な情報を発信する時に限ります。 今回のセキュリティ問題が検出された件はどちらにも該当します。 差出人の確認方法は、メールヘッダー部分の「To 自分」の隣にあるアイコンをクリックするとチェックできます。 セキュリティ診断を受けるべきか おそらくこのメールが届いたほとんどの方は、既存のセキュリティ自体に問題があるのではなく、Googleのセキュリティ診断がアップグレードされたため、新要素に対してのセキュリティ問題に該当したからでしょう。 (人によって配信時期も異なります) Gmailに送られてきたセキュリティ診断を受けるべきかですが、無料で利用できるのでやっておいて損することはありません。 セキュリティ診断なので、どこがダメなのかを教えてくれるだけです。 セキュリティ診断の手順 それでは実際にセキュリティ診断を実施してみたいと思います。 今回はパソコンからの操作になりますが、スマホ Android/iPhone からでも操作方法は変わりありません。 まずは、メール本文に書かれてある「操作を実行」をクリックします。 セキュリティ診断は次の4ポイントを見て行われます。 最近のセキュリティ関連のアクティビティ• お使いの端末• ログインと再設定• サードパーティによるアクセス セキュリティ診断をした結果何かしらの問題が見つかると、問題箇所に黄色いエクスクラメーションマークが表示されます。 セキュリティ問題があった箇所をクリックすると、「新しいデバイスがログインしました」と表示されました。 これは、このアカウントにその端末でログインするのは初めてだけれども、自分の端末で間違いないかをチェックする診断となります。 自分の端末でしたら「はい」をクリック。 そうでない場合は不正ログインされている可能性があるので「いいえ、私ではありません」をクリックしてください。 今回は自分の端末だったので「はい」をクリックしました。 すると先ほどまで黄色いエクスクラメーションマークが表示されていた問題個所が、緑のチェックマークに変わりました。 全てのセキュリティ問題を解決すると、セキュリティ診断に「すべての問題を解決しました」と表示されます。 これでセキュリティ面に問題はなくなったので、安心してGoogleアカウントを利用できるようになりました。

次の