境町 こども食堂。 地元の飲食店まとめて「街ごと子ども食堂」に 全国が注目、茨城の”境町モデル” 休校の子に無料でお弁当(東京すくすく)

「ごち」を通じてこどもたちの健やかな成長を支援する「境町こども食堂」化プロジェクト開始!~「ばんどう太郎」全店舗でも「こども食堂」プロジェクト開始~(2020年3月30日)|BIGLOBEニュース

境町 こども食堂

観光・産業 コロナ対策!町内飲食店支援プロジェクト第2弾 ~消費喚起に向けた取り組み~ 「こども食堂」を 7月以降も継続します。 (こども食堂コロナ対策版) 子どもたちが「ちゃんとした食事」を安心して食べられる場所を提供し、地域全体で子どもを見守ることを目的に、境町内でこども食堂を実施しています。 また、併せて新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、売上が落ち込む町内飲食店の支援を行います。 参加店舗は14店舗。 期間・対象者 1. 期間 6月6日より開始 毎週土曜日と日曜日 2. 栄寿司• 珈琲四季• バーベキューレストラン森• ばんどう太郎• すずきや• 割烹ひさし• じゃぱん亭• 寿々家• ダイニングなが田 (毎週土曜日のみ)• ごらく屋• さかい河岸ベーカリー• さかいサンド 提供数 各店舗10食を提供 提供方法• 各店舗に店舗情報のQRコードを提供いたします。 利用者様はごちめしアプリのダウンロード(ダウンロードは下記参照)• 希望する店舗の情報ページにて弁当の在庫を確認•

次の

「ごち」を通じてこどもたちの健やかな成長を支援する「境町こども食堂」化プロジェクト開始!~「ばんどう太郎」全店舗でも「こども食堂」プロジェクト開始~|特集・お知らせ|ごちめし「アプリを通じて・人さまに・お食事をごちそうできる」サービス

境町 こども食堂

まずは、皮切りとして4月1日をめどに町内の「ばんどう太郎」1店舗でこども食堂オリジナルメニューの提供を開始します。 jpg ] 「ごちめし」は、たとえ遠方でもお食事をご馳走することができるサービスです。 サービスを通じた社会貢献のひとつとして、自治体や飲食店と連携し、こどもが来店した際に第三者からの「ごち」により無料で食事ができる「こども食堂化」プロジェクトを進めています。 このプロジェクトでは、既存の飲食店の協力を得て店内で調理から提供まで完結させることで、専用の場所・設備や人手を必要としないこと、飲食店のオープン日はいつでも利用できること、ボランタリーではなく誰かが「ごちそう」という形であらかじめ寄付することで資金面の問題をクリアできることなどの強みがあります。 境町では、上記のスキームで自治体単位でのこども食堂化に取り組みます。 また、同町では全国で初めて「ふるさと納税」寄付金の使い道として「ごちめし」を活用したこども食堂への支援も可能となっており、子育て支援を強化しています。 これにより、子ども食堂が境町だけでなく、北関東全体に大きく広がる機会になります。 当社は、全国の自治体や企業・商店会・店舗と連携し、「ごちめし」を活用したこども食堂化プロジェクトを推進し、お子さまの健やかな未来づくりに寄与して参ります。 jpg ] 「アプリを通じて・人さまに・お食事をごちそうできる」サービスです。 様々な思いやりを手軽に「ごちる」という形に変え、人から人へ「ありがとう」「頑張ってね」「応援しているよ」などの気持ちを届けることができます。 gochimeshi. youtube. youtube. apple. google. gigi.

次の

茨城県境町、Gigi、ふるさとチョイス、ふるさと納税を活用して地域の飲食店を“こども食堂化”するプロジェクトを全国に展開へ:時事ドットコム

境町 こども食堂

茨城県境町は4月1日、新型コロナの影響で、休校による給食停止などで子どもの食事に困っている家庭と、売り上げ減に悩む地域の飲食店などを繋ぎ、支援する「街ごとこども食堂プロジェクト」を開始しました。 本プロジェクトは、離れていても食事をごちそうできるスマホアプリ「ごちめし」(Gigi開発・提供)を活用し、現在、町内飲食店約20店舗で、各店毎日10食分のお弁当を「ごちめし」を使って来店した子どもたちに無料配布しています。 財源には、ふるさと納税の寄付金を活用しており、子育て家庭と困っている飲食店の双方を支援できる取り組みです。 境町、Gigi、トラストバンクは、全国各地の飲食店や子育て家庭を支援するため、全国の自治体にこの取り組みへの参入を呼び掛けてまいります。 トラストバンクは2013年、自治体が地域課題解決の資金をふるさと納税で募る「ガバメントクラウドファンディング(GCF)」を開始しました。 2018年には、ふるさとチョイスと契約する1,500超の自治体とのネットワークをもとに、共通の課題解決に取り組む自治体が連携して寄付を募る「広域連携ガバメントクラウドファンディング」を構築しました。 (注)「広域連携ガバメントクラウドファンディング」では、 各自治体の事業に寄付されます。 ふるさとチョイスが全ての寄付を募り分配する仕組みではございません。 境町、Gigi、トラストバンクは今後、境町とGigiが構築したふるさと納税を活用した新たなスキームを、トラストバンクの自治体ネットワークを通じて、全国に広げることで、新型コロナウイルスにより影響を受けている各地の飲食店と子育て家庭の支援を積極的に展開してまいります。 4月1日より、境町では新型コロナウイルスの影響で休校になり、家にいる子どもたちに栄養のあるお弁当を届けるために、ごちめしを活用した境町こども食堂を開始しました。 ご利用いただいた保護者の方からは、『学校が休校になって、今は毎日の食事の準備も大変です。 子どもにはちゃんとしたものを食べさせたいので、1食でも提供いただけるのは大変助かります』など多くの声を頂きました。 保護者の負担も軽減させることができています。 さらに、売り上げが減少している町内飲食店の支援にもつながっています。 全国に『街ごとこども食堂』をつくっていきましょう!ご賛同・参画いただけますと幸いです。 2012年9月ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』を開設。 同サイトは契約自治体約1,560団体(2020年5月)、お礼の品数26万点超(2020年5月)、月間最大2億PV(2019年12月)の国内最大級のふるさと納税総合サイト。 2020年3月、ふるさと納税を活用した新型コロナウイルスに伴う支援プロジェクト()を開始。

次の