東京 ホテル 子連れ。 ホテルイースト21東京子連れ宿泊記(スカイツリービューホテル)2019GW

子連れにおすすめ!?都心のビジネスホテル [家族旅行・子連れ旅行] All About

東京 ホテル 子連れ

丸の内ブリックスクエア• 東京ラーメンストリート• 丸ビル• KITTE• 日本橋高島屋• 二重橋• 科学技術館• 国立劇場• 日比谷公園 様々な観光スポットがあり、連日たくさんの国内外からの観光客でにぎわっています。 特に夏休みや冬休み、ゴールデンウィークといった大型連休時などは、 子連れの旅行者が多くなることもこのエリアの特徴です。 そこで今回は、そんな子連れにおすすめできる東京駅周辺にあるホテルを 3 つご紹介します。 東京駅周辺の子連れにおすすめのホテル 1)子供も大人も楽しめる「スーパーホテルLohas東京駅八重洲中央口 八重桜の湯」 スーパーホテルLohas東京駅八重洲中央口 八重桜の湯は、その名の通り八重洲中央口の近くにあります。 東京駅からは徒歩3分という距離なので、東京駅周辺の観光にもとっても便利な立地ですね。 スーパーホテルといえば、黄色い看板に青文字でスーパーホテルとあるので、サウナっぽいイメージで子連れにはどうかな?という印象がありますが、ここの スーパーホテルLohas東京駅八重洲中央口 八重桜の湯はそのイメージを覆すようなホテルです。 まず2013年にOPENということもあり、館内は清潔感がありとてもキレイな空間です。 客室は和風なデザインで、ビジネスホテルというよりも少し旅館の雰囲気も感じられます。 さらには、男女別で大浴場がついていて、 健康イオン水泉と高濃人工炭酸泉の 2 つの浴槽から選ぶことができ、子供と大人も楽しめますね。 なるべくリーズナブルに宿泊先を探したいという人にもおすすめです!• 東京駅までのアクセス:東京駅八重洲中央口より徒歩3分、羽田空港よりリムジンバスで30分、成田空港よりJRエクスプレスで60分• チェックイン:15時、チェックアウト:11時 2) モダンなデザインがとってもオシャレ「三井ガーデンホテル京橋」 2つ目に紹介するのは、東京駅より徒歩5分の場所にある 三井ガーデンホテル京橋です。 外観も内装も高級感が漂うホテルで、東京駅周辺でも人気のあるホテルです。 ホテル全体として、「江戸の粋」を現代に取り入れた「京橋モダン」がデザインコンセプトになっていて、遊び心を効かせた江戸庶民文化をヒントにしたデザインが特徴的です。 シャープでかっこいいデザインとは裏腹に、スタッフやサービス対応は大変あたたかく、小学生添い寝無料プランがあるほか、小さな子供連れの家族にも楽しめるよう朝食の出来立てオムレツはソースがデミグラス、トマト、チーズから選べるようになっていて、子供たちからも人気のあるメニューです。 モダンなデザインが好きな人にはピッタリはまるホテルではないでしょうか。 5つ星までは手が出せないけど、せっかくだからいいホテルに泊まりたいという人におすすめです!• 東京駅までのアクセス:東京駅八重洲中央口より徒歩5分• チェックイン:15時、チェックアウト:11時 3)東京駅から直結でアクセス便利 「ホテルメトロポリタン丸の内」 3つ目に紹介するのは、東京駅から直結している ホテルメトロポリタン丸の内です。 ホテルメトロポリタン丸の内は、高層ビルの中に入っているので、フロントでさえもビル27階にあります。 客室からは東京の景色を一望でき、家族旅行としては最高の思い出になること間違いなしです。 客室自体も落ち着いた雰囲気ながらハイセンスなデザインで統一されています。 窓は防音仕様で外の音も聞こえることなく落ち着いた空間になっているので、夜中もぐっすり眠ることができそうです。 せっかくならホテルを少しでも安く予約したいという人は、 お得に泊まるコツを2つだけ抑えてほしいっクマ! 1)宿泊予定日が確定次第ホテルの予約を抑える ホテルの価格は、 需要によって価格が変動するといわれています。 いわゆる、どれだけの人がその日にそのホテルに泊まろうとしているかによって価格が変わってくるので、 日にちが近くに連れて価格が高くなってくるのは自然なことです。 さらにはライブやイベントなどの行事があれば、その前後はホテルの価格は通常よりも高くなってくるため、宿泊予定日が確定しているなら早めにホテルの予約を抑えることが大切です! 最近では、 前日まではキャンセル無料のプランなんかもあるので、早めに予約を抑えておくに越したことはありません。 2)ホテル料金比較サイトで最安値をチェックする 次に大切になってくるのが、1つの予約サイトのみで検索しないことです。 というのも、予約サイトによっては 同じホテルでも宿泊料金が1,000円以上異なるケースもあります。 ただ、一つひとつ自分で予約サイトで値段を調べるのも面倒ですよね。 そこでオススメなのが、 ホテル料金比較サイトのHotelsCombined(ホテルズコンバインド)です。 行き先と日付と人数を入れて検索するだけで、 楽天トラベル、じゃらん、agoda、booking. comなどの主要サイトをはじめ、全19の予約サイトを一括で比較してホテルの最安値を探せます!もちろん 全て無料で利用できます。 少しでもお得にホテルを予約したい人は、ぜひホテルズコンバインドでホテル探しをしてみてくださいね。

次の

赤ちゃんと旅行|子連れ旅行におすすめの宿 【楽天トラベル】

東京 ホテル 子連れ

直営ホテルに泊まるとシェフミッキーも予約しやすい! ディズニーのホテルの中で子連れにおすすめと言っても、子供の年齢や性格、同伴人数によって選ぶ基準は異なると思います。 中でも、ママやパパが気になるポイントごとに、ディズニーの子連れにおすすめのホテルをご紹介しますね。 子連れディズニーの際のホテル選びのポイント 1. ディズニーリゾートまでのアクセスが良い 2. 宿泊料金が安い 3. 和室がある 4. 洗い場付きのお風呂がある 5. 無料で添い寝ができる ホテルに宿泊しようと思っている場合、ディズニーランドとディズニーシーどちらのパークを訪れるかによってホテルを選ぶ基準も異なってきます。 例えば、直営ホテルの場合は、ディズニーランドに遊びに行くのが前提であれば、パークからすぐの「東京ディズニーランドホテル」がおすすめです。 一方、ディズニーシーに行く予定の場合は、パーク内の「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」がおすすめです。 ディズニーリゾートまでのアクセスが良い ミラコスタの一部のお部屋からはショーが観られる! ディズニーを楽しむには、何かとお金がかかります。 少しでも宿泊費をおさえたいと思う方も多いですよね。 ディズニー直営ホテルやオフィシャルホテルはアクセスが良い反面、宿泊料金が高くなります。 ディズニーリゾートからは少し離れますが、パートナーホテルは比較的リーズナブルに泊まることができますよ。 ディズニー公式ホテルであるグッドネイバーホテルも安く泊まることができるのですが、パートナーホテルよりもディズニーリゾートから遠いです。 パークまでの所要時間が30分以上かかるホテルや無料のシャトルバスが1時間に1本だったりと不便な点があります。 イレギュラーが発生する子供連れにはあまりおすすめしません。 和室がある ホテルオークラ東京ベイの和室 ハイハイ時期の赤ちゃんなど、小さな子供がいるご家族は、和室を希望する方が多いと思います。 落下防止のベビーガードや高さの低いベッドを設置しているホテルもありますがお布団だと安心です。 ディズニー直営の4つディズニーホテルは、すべて和室がありません。 和室を希望する方は、ディズニー公式ホテルに泊まりたければ、次のホテルから選びましょう。 洗い場付きのお風呂がある 東京ベイ舞浜ホテルのバスルーム 子供がまだ小さい場合、お風呂は一緒に入るので、バス・トイレ別がうれしいですよね。 また、洗い場と浴槽が別れていればお湯をためてゆっくり浸かることもできます。 お部屋によっては洗い場がないお風呂もあります。 宿泊したいお部屋の間取りを確認してみてくださいね。 無料で添い寝ができる 子供の添い寝が無料のホテルだと、宿泊料金をおさえることができます。 ディズニー直営ホテルは、宿泊人数ではなく、1部屋ごとに宿泊料金が設定されています。 そのため、添い寝無料でもトータルの金額に影響はありません。 ディズニー直営ホテルは、レギュラーサイズのベッド1台につき小学生以下のお子さまの添い寝が可能です。 そのため、宿泊定員が2名であっても小学生以下は無料で添い寝ができます。 なんと言っても、ディズニーシー内にホテルが立地しているので、パークへの行き帰りがダントツにラク! パーク内のホテルに宿泊するメリットとして、疲れた時に一旦ホテルに戻ってゆっくり休憩することができます。 また、ディズニー直営ホテルはさまざまな宿泊特典が付いています。 例えば、開園時間15分前に入園できる「」は混雑時でも大人気アトラクションを一足先に体験できたりファストパスが取得できるのは魅力です。 さらに、ミラコスタは、パジャマをはじめとするお子さん用のアメニティーも揃っています。 事前予約が必要にはなりますが、ベビーベッドの貸し出しや全室にベビーガードも用意してあるので安心です。 洗面台にはお子さん用の踏み台があったり、お風呂も洗い場付き、お子さんメニューのルームサービスがあったりと至れり尽くせり! ・ また、ディズニーチャンネル(視聴無料)が観られるのもお子さんが喜ぶポイントだと思います。 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルは、他のオフィシャルホテルよりも宿泊料金は高めにですが、パークから帰ってきても遊びたいお子さんにピッタリです! なんと、室内プールまで完備されていますよ。 また、ホテル内にはドラッグストアが併設され、おむつやベビーフードなどの赤ちゃん用品も販売されています。 足りなくなったり、買い忘れがあったりしても安心です。 また、三世代でのディズニー旅行にピッタリな大人最大6名まで泊まれるジャパニーズスイートという和洋室があります。 「ウェルカムベビーのお宿」とは、ミキハウス子育て総研により、赤ちゃんと一緒に泊まっても安心の施設と認定されたホテルのことを言います。 ・0~3歳までの小さな子供がいるご家族には「ベビーズスイート」 ・4~6歳のお子さん連れのご家族には「キディスイート」 といった、子連れ旅行にやさしい客室フロアが存在します。 和室ではないものの、靴を脱いで入るゆったりくつろげるお部屋です。 他にも、高さの低いベッドが壁際に設置されていたり、コルク素材の床を使っているため、転んでも痛くないように配慮されていますよ。 オリエンタルホテル東京ベイはディズニーパートナーホテルホテルです。 ディズニー直営ホテルやオフィシャルホテルよりも料金がおさえられますよ。 パークへの無料のシャトルバスがあり、JR新浦安駅直結なのでアクセスも良いですね。 ウエスト・ノース・サウスと3つの客室棟で構成されています。 西部開拓時代をモチーフにしたフロンティアルームや、お城の中にいるかのようなキャッスルルームなど、パークから帰ってきても楽しめるお部屋がたくさんです。 他にも、季節やイベントに合わせてデコレーションされた期間限定のお部屋なども登場します。 東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート(旧:サンルートプラザ東京)は、オリエンタルホテル東京と同じように「ウェルカムベビーのお宿」に認定されたホテルです。 ベビーベッドやベッドガードなど、赤ちゃん用の備品も無料貸し出しがありますよ。 さらに、コンセプトルームのお風呂は全て洗い場付きのバスルームとなっています。 キッズスペースや授乳室も完備しており、宿泊だけでなくレストランのみでの利用にもおすすめです。 まとめ.

次の

<公式>ウェルカムベビーのお宿|ミキハウス子育て総研

東京 ホテル 子連れ

ホテルイースト21東京はワンハーモニー系列のホテルで、今回が初めての宿泊です。 スカイツリービューのホテルを探している際に、公式サイトでスカイツリービューのファミリールームが推されていたのでちょうどいいかなと思ってここにしてみました。 前日はシェラトングランデトーキョーベイホテル泊でレイトチェックアウト利用だったので、スカイツリーにちょっと寄ってホテルに着いたらもうすっかり暗くなっていました。 ホテルイースト21はオフィスビルなどいろいろが集まった複合商業施設の中にあります。 地下の共用駐車場に車を停め、フロント階へ上がります。 こちらロビー。 ロビーの中央にロビーラウンジがあります。 ロビーに飾ってあった五月人形。 ここはディズニーリゾートのグッドネイバーホテルのようで、設置してあるテレビにディズニーリゾートの紹介VTRがずっと流れていました。 子供たちはまだディズニー気分が抜けていないのでキャッキャ言って眺めてました。 久しぶりに見た手押し回転ドア エントランス。 それではお部屋へ向かいます。 ラグジュアリーというのか?全体的に暗い印象で、なんか寂しさも感じてしまったのは立地のせいか…? エレベータ内、懐かしいエレベータのにおいがしました、油圧式エレベータのにおい?? お部屋到着。 確か名前はデラックスファミリールーム。 小学生以上は大人カウントですのでエキストラベッド入ってます。 エキストラベッド入ると寝るのは快適なのですが部屋が狭くて… そんなに狭くない部屋のはずなのですが間取りのせいで狭く感じてしまいました。 オリジナルのお水と折り紙。 テレビはなぜか部屋の中央の出っ張ったとこについているので、どっちのベッドからも見えないじゃん~!と思ったら 動かせました。 ただネットがめっちゃ遅くて使い物にならなかった~… テレビの向かい側に鏡台があるのですが使い勝手が… 息子は部屋を暗くしてスカイツリー鑑賞&撮影。 こんな感じ。 ちょっと距離があるかな トイレは個室。 洗面 子供用歯ブラシはもらえました。 お風呂は洗い場と椅子付きです。 シャンプー類 ホテル周り案内図。 いろいろあって便利です。 営業時間等も書いてくれているのがありがたいです。 夕飯をとりに外へ。 大きなオフィスビル。 お店等に行くにはホテルエントランスを出てから階段を下りました。 サミット 飲食店ゾーン ちなみにお部屋に紙皿と割りばしが置いてありました。 サミット利用者からリクエストがあったのかな? 翌朝。 ベッド側の窓から。 ソファ側の窓から。 今日は曇りかな エレベータから部屋に行くまでの通路の角からもスカイツリーが見えました。 窓から離れて撮ると、スカイツリーが大きく撮れて、近くで撮ると、小さく…と試行錯誤… 朝食。 ワンハーモニーのポイントがたまってて期限が切れそうだったので朝食に利用しました。 朝食会場は早めに行った方が混まないと言われたのでオープンすぐぐらいに行ったらめっちゃ混んでいて、少ししたら落ち着きました。 最初のお客さんが落ち着いたタイミングで行けばよかったなぁ~ オムレツはオーダーできました。 目玉焼きは置いてあります。 アメリカンソースが置いてありました カリカリベーコンがありました。 品揃えはほどほどかな? 夜に到着して朝早く出発したので短い滞在になってしまったので何とも言えませんが、再訪はないかなぁ~(汗) クラシカルなゴージャス感より新しい設備のホテルの方が好きなもので… ただここのホテルのプールは1度入ってみたい(プールの内容的に子供たちががっつり潜水とかできるようになってからがいい感じ)ので、また来るかもしれません。 都内にしては広くて、古さはどうかわかりませんが見た目ゴージャスでドラマの撮影等でも使われているガーデンプールなので1回入ってみたいです… どんなものか見てみたかったのですが、スカイツリー側とは反対側の客室の窓からしか拝めないそうで、見ることはできませんでした~.

次の