日立 洗濯 機 エラー c02。 表示部に「お知らせ表示(エラー表示)」が表示されています。:日立の家電品

ビッグドラムのC02エラーで排水できずに止まった時の対処方法。

日立 洗濯 機 エラー c02

C2エラーってどんな状態か把握する まずは敵を知ろうということで、C2エラーの正体を調べました。 説明書によれば、C2エラーは排水が出来ないときに発生するとのこと。 しかし少なくとも排水は出来ている気がするけど? 実は、C2エラーは「一定時間内に決まった量の排水が出来ない時」に発生するものだというのが正確なようです。 だからうちのように、排水に時間がかかるようなケースでも発生してしまうわけですね。 もしC2エラーで止まったとしても、スタートボタンを2回押すことで行程を再開することはできますが、それだと「全自動」ではない洗濯機になってしまいます。 それは困るわけで、解決策を試してみました。 状況を切り分ける! ということで、策を試す前に状況の切り分けを行いました。 排水に問題が出るときは、外側から順に次のように切り分けられそうです。 ・排水溝 ・排水ホース ・排水弁 この3箇所のどこでつまっているか。 まずはそれを追求しました。 1.排水溝の洗浄を行う まずはこちら。 うちは屋内に洗濯機を設置しており、排水ホースはそのまま排水溝に刺さっていました。 まずはここをチェックすると…ドン引きするくらい糸くずが溜まってました。 その量、ピンポン球2個程度。 よくこれで流れていたな…と思うほどでした。 どうもビートウォッシュは構造上糸くずを排水してしまいやすいようですね。 とりあえず排水溝はキレイになりました。 しかし、まだC2エラーはおさまらない。 つまり、排水溝ではなかったわけです。 ついでにホースを排水溝に繋がない状態で排水してたところ、どうも水量が怪しい。 これはやはり排水溝以外、つまりホースか排水弁に問題があると判断しました。 2.固まって詰まりを生んでいる「何か」をお湯で溶かす! ホースもしくは排水弁のつまりを解消するには、排水弁を外してゴミを取り除くしかありません。 それはさすがにおおがかり…。 ということで、今回は ・ホースもしくは排水弁に溜まっているゴミは洗剤カスで固まっている という仮設をたて、それを溶かすことで解決を目指してみました。 つまり、洗濯機にお湯をため、それを排水することで溶かそうという作戦です。 これを排水してみて、どうなるか実験します。 排水の方法については型番ごとに違うとは思うのですが、うちのタイプは ・電源を入れる ・脱水だけのメニューを設定(何分でもOK) ・スタート ・2〜30秒ほどで一時停止、そのまま電源を切る で完全排水モードにすることができました。 いわゆる転居前の水抜きの方法ですね。 して結果ですが…排水をはじめて1分くらいした辺りから、あきらかに水の音が変わりました。 洗濯機の底の方からも「ボコボコ」と音がして、明らかに流れが変わった雰囲気です。 なにより水の減り方が速い! ということで、お湯溜め作戦は大成功で、無事に排水弁もしくはホースの中に詰まっていた「何か」を溶かして流すことができました。 ちなみにその後排水溝をチェックしましたが、大きな塊は何も無し。 おそらく小さな何かが洗剤で固まっていたのだと思われます。 最後にもういちどお湯を溜め、もう一度同じ行程をして作業は完了。 無事につまりは解消しました! 排水溝の掃除は定期的にしよう 今回驚いたのは、排水溝にあまりにも大量の糸くずがたまっていたことです。 ビートウォッシュの弱点、かもしれませんね。 ネットで調べると他にもC2エラーではまっている人がたくさんいました。 もし排水弁あたりで詰まりが発生したら、ぜひお湯を流す対応をしてみてください。 うまくいけば流れます。 ではでは。 なお日立としては以下の洗濯槽クリーナーをオススメしています。 こちらもかなり強力なようなので、お試しあれ。 もう7年くらい動いていたら買い直しも検討しましょう。

次の

日立ビッグドラムでC

日立 洗濯 機 エラー c02

洗濯・脱水槽および排水ホース内に残水があり、排水ができないときに「C02」を表示します。 以下のような場合、水がうまく流れず、排水ができなくなることがあります。 糸くずフィルターや異物トラップが詰まっている• 排水ホースが折れていたり、10cm以上高くなっている• 排水ホース、排水口、排水トラップが詰まっている• 洗濯・脱水槽に水が入ったまま外すと、多量の水が漏れる場合があります。 脱水の個別運転の操作方法については、以下を参考にしてください。 糸くずフィルターや異物トラップに糸くずなどが詰まっていないかを確認する お手入れの仕方については、以下を参考にしてください。 排水ホースの状態を確認する 排水ホースが正しく設置されていないと、ホースに水が詰まって排水ができなくなってしまいます。 排水ホースが無理に曲がってつぶれている場合はまっすぐになるよう直してください。 排水ホースが途中で10cm以上高くなっている場合は水が流れ落ちるように低くしてください。 排水ホースが凍結している場合は、排水ホースを取り外し、ぬるま湯をゆっくりとかけてください。 排水ホース、排水口、排水トラップなどが詰まっていないか確認する お手入れの仕方については、以下を参考にしてください。 排水ホースを排水口から外す。 排水ホース内の残水が漏れ出る場合があるため、排水口近くにバケツなどの容器を置くか、ぞうきんなどで残水を受けてください。 排水ホース内、排水口に残っている糸くずなどを取り除く。 別売り部品の排水トラップのお手入れ方法については、排水トラップの取扱説明書をご覧ください。 排水ホースを排水口に差し込む。 脱水運転自体ができない場合や症状が改善しない場合 ご迷惑をおかけし申し訳ありません。 お買い上げの販売店またはに点検のご相談をしてください。

次の

日立洗濯機お約束?の「C2エラー」修理が思った以上に大掛かりになった件について

日立 洗濯 機 エラー c02

2013年夏に急遽代替えした日立のビートウォッシュ 8kgタイプ 糸くずが多いというか、汚れが再付着するのが難点ですがとりあえず大きな問題なく使えていました。 ところが、先日からたびたびC2エラーが発生し、すすぎへ移行する際に止まってしまっていて小用で出かけている間に終わってると思って帰宅すると、そこからまだ40分とかかかる罠に。 排水トラップも清掃し、当然ながら糸くずフィルターも清掃してあるのですが、それでも発生。 試しにとC2発生を確認して、一時停止を押してすぐ再運転をすると排水するではありませんか。 当然のように配管どころか洗濯機の蓋すら開けていません。 日立の修理窓口に相談してみると、やはり一時停止直後再運転で解消するのはおかしいとのこと。 メーカー保証期間は過ぎていたので、販売店の延長保証対応ということで改めて販売店へ。 すぐ手配してくれ、サービスマンから予定日に連絡があり、症状ヒアリングされました。 C2以外はありませんか、状態はどうですか?と。 予定時間にきちんと訪問。 再度ヒアリングでしたが時々洗濯ものに泡が残った状態であることもあったので、それも伝えると ・排水そのものではない感じがする ・水位検出がおかしいのかもしれない ・泡が残ってるのも考えると… ということで、とりあえず洗濯機底部から見てみることに。 30分ほどして呼ばれまして。 作業者「お時間ありますか?」 ?? 聴くと、C2自体は排水不良、排水進行度などを見ているがバルブが開かないとかだと別のエラーが出るはず。 だけどそれも無く、C2自体の発生頻度からすればモーターが怪しい可能性がある とのこと。 モーターの切り替えクラッチが正常でないケースで発生することがあるそうです。 そのため、一時停止して再運転すると解消するのは納得できるらしいです。 細かい仕組みはわかりませんが、そういう仕組み見たいです。 で、念のためということで排水バルブも交換しましょうと。 1時間弱かかりましたが、現物見せてもらって再度説明を受けました。 ・駆動モーターとクラッチ部、排水弁を交換 クラッチ部と排水弁が同一のハーネスで駆動しており、これが半断線などを起こして通電不良になってもC2エラーが出る、また同様の理由でクラッチ部がエラー出してもC2としか出ない。 モーター自体がおかしい可能性もあるが、とりあえず交換した とのこと。 ネットでいろいろ調べても、こういう返答があったというケースは見受けられませんでした。 上がってないだけかな? とりあえず今回の交換は ・クドウブブクミ ・ハイスイベン でした 延長保証により修理代金は無料です。 しかし、排水エラーと出てるのにモーター側の問題の場合もあるって…取説も客相もそういったことを一つも言ってなかったので、メーカー側ももうちょっと設計を考えてほしいものだと思いました 配線の半断線がそこそこあるようだという時点でどうかとも思いますけどね。

次の