カルティエ バレリーナ 婚約 指輪。 「カルティエ 銀座ブティック」へ婚約指輪を見に行ってきた

憧れのCartier(カルティエ)婚約指輪♡気になるお値段や魅力を一挙ご紹介**

カルティエ バレリーナ 婚約 指輪

来店したカルティエ伊勢丹新宿店 伊勢丹新宿の1階と4階ジュエリーコーナーにあります。 カルティエの店舗 日本全国各地に32店舗あるようです。 私の周りではカルティエよりもティファニーの友人の方が多く、自分としても立て爪婚約指輪発祥のティファニーの方が、ブライダルリングと言ったら~というイメージが強かったので、選んだ理由を率直に聞いてみました。 ・カルティエ、グッチ、ティファニー等の海外ブランドで検討していて、試着して決定した。 ・ティファニーはぷっくりしたデザインが多く、中指と小指に当たり着けてる感が感じられた。 ・カルティエのラブリングは縦に長さがあり存在感はあるが、厚さはそこまでない為、あまり指に当たらず違和感なくしっくりきた。 ・グッチにも似たデザインはあったけれど、ファッションリングのイメージがあり、ブライダルリングと言えばカルティエの印象の方が強い為、こちらに決定したとのことでした。 またゴールドのミニラブリングと重ね付けしたり、間にエタニティリングを挟んで重ねて3連にしたりという付け方も流行っているそうです。 カルティエの特徴• 1847年にパリで創業した老舗ブランド。 各国の王族貴族に愛され「宝石商の王」と称されるトップメゾン。 ビスをデザインしたラブリングは、カルティエの代名詞• 歌手の浜崎あゆみさん、安室奈美恵さん、華原朋美さん、芸能人の藤原紀香さん等有名人が着けていることで知られています。 出典元: カルティエでの指輪選び体験談 指輪選び クリスマスシーズン前だからか店内は人でごった返していて、とても賑わっていました。 まずは婚約指輪でから案内されました。 婚約指輪に使用しているダイヤは、0. 2カラット以上でダイヤはD、E、F、G、Hカラーの一級品のみの取り扱いとのこと。 大きなダイヤの指輪ばかり並んでいて、キラキラ輝き具合とと金額に圧倒されました。 ただカルティエで注意して欲しいのが、4Cのうちの1つの「カット」です。 人間の技術が介在した評価で、ダイヤモンドの輝きを大きく左右すると言われています。 カットの評価は5段階に分けられていますが、日本のお客さんは品質基準値が高い為、日本に出店しているジュエリーブランドは1ブランドを除いてすべて最上ランクの「エクセレントカ」 もしくはエクセレント以上の独自のカット を採用しているそうです。 それ以下だと購入してもらえない為 日本で唯一、上から2番目の「ベリーグッド」カットのダイヤも扱っているのは「カルティエ」です。 聞いてびっくり、さすがカルティエ!ダイヤの品質よりも圧倒的なブランド名で勝負できるからこそです。 この情報はもちろんカルティエではわざわざ言っていません、他のダイヤモンド専門店ブランドで教えてもらいました。 カルティエで購入したいけれど質も拘りたい場合は、何カットかも注視して選んでみてください。 婚約指輪は、一粒ダイヤのものを試着したのですが、ダイヤの輝きは、七色でティファニーやラザールダイアモンドに似ていました。 指輪をよく見るとダイヤを支える爪の部分が他のブランドよりも大きく、正面から見た時に肝心のダイヤに掛かっている爪部分が大きく見えて、せっかくのダイヤが隠れている面接が大きいのがもったいないな、と感じました。 価格帯は20万~100万のものが多いのですが、中には200万以上するものもあり、有名人の方も沢山愛用されているブランドであることをまじまじと実感しました。 結婚指輪は、友人が着けていたミニラブリングが可愛くて試着してみました。 こちらも一旦保留としてお店を後にしました。 修理 購入から3ヵ月以内は、サイズ直し無料 クリーニングは常時無料で銀座の路面店ならクリーニング器があるため当日お渡しが可能ですが、その他の店舗は、お預かりして2週間程度かかるとのことです。 ︎ 納期 納期は2週間程度とのこと、繫忙期は延びる可能性があるため、目安にして頂き、一度店舗で聞かれるのが良いです。 最後に、クリスマスシーズンは、1年で1番のかきいれ時なので、ダイヤは一度見たものと同じものが購入できるかはその時の販売状況によるとのことです。 指輪の材質(プラチナ、ゴールド)でも指輪の見た目が変わるので、プラチナとゴールドとピンクゴールドそれぞれで良さがあって、材質でも悩んでしまい、中々決められませんでした。 カルティエにするなら、将来重ね付けしてみたいという欲も出てきて、予算と現実との戦いでした。 ティファニー、ハリーウィンストンと比べると、ティファニーは、カジュアルでシルバーアクセサリーから結婚指輪まで幅広く身に着けられるイメージ。 ハリーウィンストンは、高級すぎて恐れ多く手が出ないといった感想でした。 カルティエは、その二つの中間的な存在で高級でハイブランドだけれども、奮発すれば手が届く価格帯といったところでした。 また、女性としては、憧れであるカルティエを婚約指輪としてもらえる喜びと満足感、カルティエを身に着けているという事が自分の中でも毎日を楽しくしてくれるだろうなと感じました。 最後に、婚約指輪は高額商品なので、これが絶対良い!というものがない限り、何店舗か見て回って比較検討することをオススメします。 それぞれのブランドで販売員さんの説明を聞きましたが、各ブランド特徴が様々あり、勉強にもなりました。 関連記事ページ 嫁:ゆり 旅行と写真とイルカが好き。 カメラの腕を上げるために練習の日々。 周りの人からはしっかりしているのか天然なのか分からないと言われる典型的なマイペースB型タイプ。 何事も下調べや準備をしっかりしてから臨みたい慎重派。 ブライダルリング、結婚式なども人一倍たくさん調べたので、自分では2度と活かせないその経験をブログにしています。 夫:まさる フットサルと競馬とギターが好き。 声も顔も大きいお調子者タイプ。 嫁とは小学校の同級生同士。 肩こりと腰痛に悩まされ、ジョギングを日課にし始めました。 プロテインと共にダイエットに奮闘中。 夫婦の特徴 千葉県在住の新婚夫婦。 何かを決める時は2人ともたくさん調べて比較検討してから最終的に決めたいタイプ。 結婚準備でもとことん回って進めて行きました。

次の

【婚約指輪や結婚指輪に】カルティエのバレリーナ♡特徴・価格まとめ

カルティエ バレリーナ 婚約 指輪

カルティエ Cartier ってどんなブランド?赤箱がアイコン!呼び方「カルチェ」は古い 憧れのブランドといえば?と聞いたら、多くの女性が答えるであろう 【カルティエ】。 ジュエリーや時計を扱う世界的に知名度の高い最高級ブランドですが、どうしてこんなにも人気を誇っているのでしょうか?まずは簡単に、カルティエのブランドの歴史から。 1847年にカルティエの創始者「ルイ・フランソワ・カルティエ」は宝石商のアドルフ・ピカエールからパリのジュエリー工房を譲り受けました。 これがカルティエの始まりです。 1853年にジュエリーブティックを開き、1900年に現在も引き継がれているガーランド様式を誕生させます。 その後も経営は順調に進み、アメリカやヨーロッパの国々に支店を出し、「宝石商の王」と呼ばれるようになりました。 うーん。。。 由緒正しいことだけは分かりましたが、こんな歴史を持っているなんて知っている人は少ないでしょうね。 笑 百貨店で洗練されまくったショップや、多くの芸能人がつけていることで、憧れの対象に自然となったのでしょう。 象徴的な高級感たっぷりの赤い箱は、その憧れを象徴するのかのようにメルカリなどのフリマアプリでも箱だけなのに売り買いされまくってます。 ちなみに呼び方なんですが、1980年代後半まで日本市場では「カルチェ」と表示、発音されていました。 なのでオバさん世代は「カルチェ」と呼ぶ人が多いんですね。 それ以降本国や英語圏市場での発音に近い「カルティエ」に統一されています。 「カルチェ」と呼ぶと恥ずかしいので気をつけて! カルティエ Cartier の婚約指輪や結婚指輪の値段が高い理由! 「宝石商の王」と呼ばれる歴史ある、由緒正しいブランド。 手作りの卓越した職人技。 デザインがオシャレ、いい質のダイヤモンドしか取り扱っていない、ハリー ウィンストン、ティファニー、ブルガリ、ヴァン クリーフ&アーペルと並んで「世界5大ジュエラー」と呼ばれている…。 さまざまな理由がありますが、大きい所は ブランドネームなのだろうと思います。 いい意味で。 ブランドネームだって、重要な付加価値の要素。 例えば東京の御徒町(読み方:おかちまち)で、同じ予算でダイヤモンドのルースを探して、カルティエに似たようなデザインのアームを見つけて作ったら、きっと半額以下で買う(作る)ことができるでしょう。 だけど、カルティエが好きな人はそれじゃ嫌でしょ?カルティエの指輪と同じように愛せないでしょ?それで一生その指輪を愛せるか決まるとも言えますのでね。 また、御徒町は安いですが、売り切りなのでアフターサービスがほぼないところが多いです。 カルティエの場合(カルティエ以外でも高級ジュエリーブランド全般に言えますが)、少し汚れたときのクリーニングやサイズ直しも柔軟にしてくれます。 その度にあのこじゃれた店内に足を運べてコーヒーを頂ける(店舗によります)一生分の料金も含まれているのでしょう。 人気のデザインや理由・意味について。 バレリーナやラブリングシリーズはランキング入り では、カルティエの指輪の人気のデザインはどれなのでしょう?思いっきり主観も入っていますが、結婚指輪、婚約指輪選びの参考にどうぞ! バレリーナ(結婚指輪・婚約指輪) 結婚指輪のバレリーナは女性らしくフェミニンな印象。 湾曲した地銀の先にはメレダイヤとして周りに4つついているダイヤがかわいいです!バレリーナという名前がよく似合います。 可愛らしい女性に似合いそう。 一方、結婚指輪の方のバレリーナはかなりシンプルなデザインが多く、男性も抵抗なくつけてくれそうです。 LOVE ラブ(結婚指輪・婚約指輪) 言わずと知れた、マイナスドライバーデザインのLOVE(ラブリング)は根強い人気。 カルティエといえばラブリング!という人も多いのではないでしょうか。 その貞操帯って一体どんなだったんだって気になりますね…。 かわいい!という人もいれば、意味を知ると人によっては、愛というより心から相手を信じられない男性の不安や束縛の象徴、貞操帯という響きからいやしいものとか悪い意味に捉える人もいるかもですね。 そんな深く考える必要ないと思いますが。。。 トリニティ ルバン(結婚指輪・婚約指輪) ふたりの永遠の結びつきを讃えるよう作られたトリニティ ルバン。 婚約指輪は、一番豪華とも言える大きめデザインです。 指が細い人よりもある程度ボリューミーな方が映えそうです。 おばあちゃんになっても使えそう!結婚指輪の方はハーフエタニティでU字型。 飽きがこなくて長く使えるデザインですね。 カルティエ ダムール(結婚指輪) 永遠の愛の証を、途切れることのない環の形が象徴する、ウェディングリング。 奇をてらわない、ベーシックなデザインが多いシリーズです。 万人ウケしやすく、迷ったらこれを選んでいる人も多い模様。 比較的安価に手に入れられることもおすすめポイント。 パンテール(結婚指輪) 男性にも割と強い人気のあるパンテール。 意味は、メゾンを象徴する動物、パンテール(パンサー)豹からきています。 ボコボコしててカッコイイのですが、つけ心地はと言われると…?少し薬指とその両側の指の間が痛いかもしれません。。 まぁ見た目からなので何とも言えませんが。 ・大人の女性としての品格が出るような気がします。 安っぽさがゼロ ・重厚な箱のケースや包装紙、袋やお土産品は真紅の上品な赤で統一されていて高級感があり、手にしたときの感動的 ・おばあちゃんになってつけててもずっと恥ずかしくないブランド。 おおお!なんというか、指輪はもちろんいいのだろうけど、カルティエのブランド自体が素晴らしくて印象を押し上げているような感想が目立ちます!ブランドバリューってすごく大事なんだなと改めて思うことができる評判の数々でした。 カルティエの値段 価格 は平均より高い?値引き交渉はできるのか? やはり、当たり前ですがカルティエは最高級ジュエリーブランドですので、相場より高いものが多いのは確かです。 結婚指輪の相場は男女共に10万円代が相場ですが、カルティエの結婚指輪でダイヤが一粒でも入ろうもんなら、下手したら30万、40万円の商品がゴロゴロ…。 (全部高いというわけではなくてベーシックなダムールシリーズなんかは手に入れやすい価格が多いです)やっぱり高いから、できることなら安く買いたいですよね!! 記念品に値引きなんて…と思う事なかれ。 まずは恥を忍んでやりましょう!!大事なお金なことには変わりありません。 あの静寂に包まれた店内でドストレートに「値引きしてください!!」というのはアレなので、 「もう少し、お勉強してくださることできますか?」と、あくまで上品に、こそっと言いましょう。 値引きについて全くできなかったという人から、1割以上は安く値切れた!という人までいます。 ということは、絶対出来ないというわけでないということです。 値引きのコツとしては以下があります。 ・買うまでに何度も通って顔見知りになるレベルまで行く ・旦那と親を含めて数人でいく ・正規取扱店よりデパートに行く(もしくはその逆の場合もあるので色んな店舗を回る) ・1〜2月に行く(決算前) ただし、あまり安い商品だと応じてくれない可能性が高いので注意してくださいね!当たり前かもしれませんが、結婚指輪を買うときは夫婦分2つ一緒に買いましょう! カルティエの婚約指輪・結婚指輪まとめ いかかでしたでしょうか。 やっぱり永遠の王道ブランドは絶対に間違いないもの。 男性の方が女性に婚約指輪としてカルティエの指輪を贈ることは、大変お勧め致します。 女は誰しも見栄っ張りなところがあるので、誰もが知ってて賞賛される、嫌味じゃないのに分かりやすい高級ブランドを嫌がる女性なんていませんよ。 考えてみてください。 つまるところ、一生分のご機嫌が指輪一つで取れるんですよ。 離婚の危機だって、カルティエが救ってくれるかもしれません。

次の

カルティエはバレリーナが人気!流行のデザインをまとめてみた|ANOTHER RING~婚約指輪・結婚指輪の選び方~

カルティエ バレリーナ 婚約 指輪

婚約指輪の購入で迷っています。 カルティエは憧れブランド、ダイヤモンド質も良いけど私達にはちょっと背伸びかなと思っていたので興味本位で覗いただけでした。 バレリーナをつけさせてい ただいんですがとっても素敵だし接客もとても良かったです。 しかし私の望むカラットにするとやはり私達には少し… 断念しました。 ラザールダイヤモンドは物はすっごく気にいってるんですが接客態度がとても嫌でした…。 』と聞かれ答えると相手の悪口を言いはじめました…。 結局、良いルースはすぐなくなってしまうので取り置きだけされた方が良いと次の来店日時と取り置きを約束させられ帰りました。 なぜ彼にあんなに事を言うのか、どうして偉そうにされないといけないのか、今思い出しても腹がたちます。 ラザールダイヤモンドは良い物でデザインもすごく気に入っていますが、どうしても担当してくださった方から買いたくないのです。 彼の思いが詰まっているだけに踏みにじられたくないんです。 ラザールダイヤモンドの口コミを見ると接客態度良いと書かれているだけになんであの人が私達を接客したんだろう…ついていない…他の担当者ならきっと即決できたのに…と残念で仕方がありません。 彼も同じ気持ちです。 彼は私の好きな指輪にしたら良いよ。 カルティエでも良いよ。 ラザールダイヤモンドが良いなら担当者を変えてもらい購入する?と言ってくれています。 彼の気持ちがとても嬉しいです。 けどカルティエは少し無理しているような気が… ラザールダイヤモンドでもし担当者変えをして購入したら後のアフターサービスを受ける際気まづい気がして、せっかくのサービスを利用出来ない気がしますし、担当者を変えて購入する方っていらっしゃるんでしょうか? (ブライダルリングを取り扱っているショップはだいたい見てまわり、出した選択肢なので正直他は考えていません) 皆さんのアドバイスを聞かせてください。 宜しくお願いします。 折角の楽しい婚約指輪選びなのに、それは嫌な思いをされましたね。 私なら電話でラザールの店長に 接客で担当した方が自分達に合わない様なので担当を変えて欲しい旨、 又 欲しい品がある事を連絡するか、 波風を立てたくないなら、他店のラザールでその石を取り寄せての購入はどうでしょう。 きっとその店員さんも、売れると思って張り切ってしまったんでしょうね^^; アフターサービスはきっと殆ど使う事もないでしょうが、購入時の担当に言えば良いかも知れません。 又、もしカルティエが気に入られたなら、同じ大きさ(カラット)でも グレードを変える事で価格が下がる事もありますので、 グレードと金額についてカルティエで相談されるのは如何ですか? 折角の婚約指輪選び・・・・嫌な事があってもご自分たちの選択で素敵な時間に変えれると良いですね^^ ご結婚おめでとうございます。 せっかくの楽しみの指輪選びだったのに、嫌な思いをされましたね。 私も先日、結婚指輪選びのために、銀座のラザールダイヤモンドに行ってきました。 ラザールダイヤモンドで、2人とも気になる指輪には出会えました。 私の希望で婚約指輪との重ねづけをしたいことを伝えると、似たタイプの婚約指輪を持って来てくださったり、ダイヤの原石を見せてくださったり、一生懸命に対応して下さるんだけれど…。 あまりにも一生懸命過ぎて… 自分の婚約指輪が出来上がった時に、もう一度来店して、重ねづけして見てから決定したいことを伝えるものの、初回来店特典の話しを始めたり、それでももう一度検討したい旨を伝えると、初回来店特典を引き延ばすと言ってみたり…。 いつ頃に来店できるのかの具体的な日程を求められたり…。 接客をしてくださったお姉さんから指輪を購入し、アフターケアなどに何度もこのお店を訪れるというビジョンが中々描けず… 「あの営業スタイルじゃなかったら、あの指輪だったかもね。 」というのが、2人一致の意見です。 残念ながら縁がなかったのかなという結果になりました。 周囲の方を見ても、けっこう長時間接客を受けていたので、もしかしたら、あの営業スタイルは会社自体の方針なのかもしれません。 ラザールダイヤモンドで指輪の購入を希望されるのならば、百貨店の中にも店舗を構えていると思いますので、そちらで検討されるのもいいかもしれません。 (確かではないかもしれませんが、小田急や松坂屋の中に入っていたような気が…) もし百貨店で購入されるのであれば、ブライダルクラブの特典なども適応出来るかもしれませんよ。 下のURLに、ラザールダイヤモンドの取り扱い店が記載されていますので、参考になさってください。 幸せな気持ちで、指輪選びが出来るといいですね。 お互いに、がんばりましょうね。

次の