縮 毛 矯正 ビフォー アフター。 【施術例】Before&After 縮毛矯正の失敗で根元が折れてしまった髪の修正例

初めての縮毛矯正をしてから約1年半経過した髪はどうなっているのか?

縮 毛 矯正 ビフォー アフター

大阪市内にある阿倍野で美容師をしてる小林です。 今回、1か月ほど前に他店で縮毛矯正をし、その時に根元折れになってしまい、 髪の毛が折れてしまったそうです。 そのお客様の根元折れと改善となぜ根元折れが起きるのか? の記事を書いていきます! 目次 縮毛矯正で根元折れが起こる原因とは? 根元折れは簡単にいうと縮毛矯正の失敗の一つです。 根元折れを引き起こしてしまう原因として考えられるのは、 ・縮毛矯正の薬剤を根元にべったりつけて施術をやってしまった ・アイロン作業をする時に根元の角度に対して入れる角度を間違ってしまった の2つが考えられるかなと思います。 縮毛矯正の薬剤を根元にべったりつけて施術をやってしまった 縮毛矯正をする時、根元から約1センチほどあけて塗ることが一般的に多いです。 ですが、しっかり癖を伸ばそうと思って頭皮付近から薬剤をつけてしまうと、 根元折れを起こす確率がかなり高くなります。 アイロン作業をする時に根元の角度に対して入れる角度を間違ってしまった 本来、アイロン操作をする時は頭皮に対して90度くらいで入れることが多いですが、 ボリュームを抑えようとして角度を落としてやると根元から折れる可能性があります。 折れた毛を改善するためにはどうすればいいのか? 放置をすると髪の毛が切れる可能性があるので、早く改善をしたいと思うのですが、 改善するためには折れている毛にもう一度薬剤をつけてブローやアイロンをしないと 修正することができません。 しかし、すぐにできないこともあります。 なぜなら、 根元折れを引き起こした直後はまだ髪の毛が伸びきっていないので、 薬剤がまた根元につく可能性があったり、 アイロンがうまく入らなかったりで、できないこともあります。 ですので、 最低でも1ヶ月以上は髪の毛を伸ばさないと根元折れを修正していくことはできません。 では実際に根元折れになってしまったお客様のビフォーアフターを載せておきます。 【Before】 写真では分かりにくいかもですが赤で囲ってる部分(根元1センチ付近)が不自然に折れています。 そして、よく見ると髪の毛がところどころ切れてしまっています。 いわゆる断毛ってやつですね。 もし、このまま何もしないでずっと 放置を続けると断毛が更に進んでしまう可能性が高くなります。 【After】 やる前に比べるとだいぶ改善はしましたね。 ただ、改善はしましたが、 髪の毛自体が治っているわけではないので、 ちょっとしたことでまた髪の毛が切れてしまう可能性があります。 今後は、家でのケアの仕方が非常に大事になります。 家でのケアの仕方を疎かにしてしまうとせっかく治りかけている髪の毛がまた傷んでしまい、最悪の場合、また断毛にしてしまうかもだからです。 まとめ 根元折れを起こす原因はほとんどが美容師側の責任が多いです。 ですので、修正をしてもらう時はあまり同じ美容師さんにお願いをしない方が良いのかなと思います ・・; 修正をする時は最低でも1ヶ月以上あけること、そして信頼できそうな美容師さんにお願いをすることが大事ですよ また一度傷んでしまった、根元折れになってしまった髪の毛は元の健康な状態に戻ることはかなり難しいです。 修正で治ったように見える髪の毛でも実際は治っているように見えているだけですので、 そうならないのが一番ですが、 なってしまった髪を元の状態に戻していくためには長い年月が必要になりますので、 焦らずゆっくりと直していくことが早く治る近道になりますよ。 少しでも参考になれば幸いです。 TEL 当店は少人数、マンツーマンで対応させて頂いております。 また、お客様に誰にも邪魔されない優雅な時間を過ごして頂きたいため、 お客様がいらっしゃる場合、 電話の音を切っております。 ですのでお手数ですが、LINEでのご予約をオススメします。 LINE予約は、24時間受付が可能です。 また、キャンセルが出た場合のご案内も、LINEから連絡いたします。 ぜひLINE予約をご利用下さいませ 営業時間 10:00~19:00(カット受付17:30/カラーorパーマ17:00/縮毛矯正16:00) 定休日 毎週月曜・他不定休 最寄り駅 大阪市営地下鉄 谷町線「阿倍野駅」(5番出口より徒歩1分) 阪堺電気軌道株式会社 「松虫駅」 (徒歩7分) JR,地下鉄,近鉄 「天王寺駅」(南へ徒歩8分) 駐車場の有無 専用駐車場を設けておりません。 近隣にコインパーキングがございますのでそちらをご利用くださいませ。

次の

ビフォア&アフター

縮 毛 矯正 ビフォー アフター

お客さまにとっても、美容師にとっても。 そして今も昔も、さらなるダメージを増やさないためのシンプルな最善策、 それは 新しく生えてきた根元部分のみに かけ直すこと。 通称、 リタッチと呼ばれる施術ですね。 つまり、生えてきたところのみすれば 問題ないように 毎回 きっちり がっちり 優しく、クセを取りのぞく。 このサイクルが もっとも大事なんです。 縮毛矯正に特化してる経験豊富な美容師さんにお任せする方が安心だと思います。 あくまで担当者さん次第ですが、 低アルカリ高還元の薬剤を使用されてるところもオススメです。 通常の美容室で扱ってる(コスメ系とかオーガニック含む)薬剤できちんと結果を出し続けるのは、ハイレベルな美容師さんのみで、僕はかなり希少だと思ってます。 施術前 継続的に縮毛矯正させてもらってるお客さまです。 約8カ月前にデジパーで毛先にニュアンスをつけて、約半年前にリタッチ縮毛矯正をしてます。 それって普段お仕事とかで 髪をしばってる方 とくにです。 (ま、仕方ないのですが) 内側を見てみると、根元から7cmほどの A部分にしっかり うねりがでてきてます。 その下の B部分が約半年前にストレートにしたところで、毛先にはパーマの残りが少しってとこですね。 もちろんブラシは使わず。 今回、頭皮から約8cmまでの根元にかけました。 それより下には薬剤付けも アイロンもしてません。 いかがでしょう? 根元を整えると、毛先にかけて髪が整列しやすくなるので、「髪キレイ~!」が全体にいきわたりますよね。 力のかぎり。 縮毛矯正は、すごいクセ強い人しか必要ないイメージかもしれませんが、 どっこい、普段 髪の毛が モワモワ・チリチリ~、またはパサーッとしてるなら、 いっぱつで髪の広がりから改善されるので 条件が整ってる方にはオススメです。 ご覧なっていただいたように、リタッチという根元だけへのアプローチでも十分 髪は綺麗に見えちゃいます。 深いダメージ毛なので、いくらトリートメントを頑張ろうが厳しいです。 だからこそ低アルカリ高還元の施術で、毎回毎回しっかりクセを取りのぞく。 そしてリタッチ矯正だけで、その先にあるヘアスタイルチェンジに対応できるようにしておく。 トリートメントとかに必死に頼らなくてよい髪の毛作りをしてると、 お客さまも僕も圧倒的に楽なんです。 髪質に困ってる人は、髪型が制限されてました でも今なら、もう少しだけ 歩み寄れる時代になってきましたよ。 縮毛矯正は、メリットもデメリットも極端ですので、 ヘアスタイルを頻繁に変えたい方は向いてません。 また、 ヘアダメージは確実に増えます。 (ただ、普通なら 10くらい 負うダメージを、担当者により 5~8くらいに抑えれて、持続性も全然違います) たとえ ダメージが増えても、見た目はキレイになるなら、あなたはどちらを選びますか? 本当に悩んでるのなら、やるべきです。 以下は 縮毛矯正の失敗予防として おすすめです。 2017. 2020. 18 縮毛矯正 ストレートパーマ は部分的にかけるのもアリなんですか?って よく聞かれる( 驚かれる )んですけど […]• 2017. 2019. 22 心当たりありませんか? 髪のモワモワ、チリチリした質感に… お客さまでも、困ってる方多いです 雨の日とか湿度[…]• 2018. 2020. 25 いつも感じるのは みんな キレイ or 可愛い になりたいんだよな、っていうこと (アタリマエだけど) そのために シャンプーやト[…]• 2018. 2019. 22 ボブ + 収拾つかない髪 = 大変 意外と分かってもらえない このツラさ… 縮毛矯正(ストレートパーマ)をか[…].

次の

【弱酸性縮毛矯正とは?】低刺激、低ダメージで憧れのストレートヘアに

縮 毛 矯正 ビフォー アフター

実際のご来店時の状態はこちら。 原因として考えられるのは、• 他社美容院で2液をつける前の段階で、アイロンワークにミスがあり、髪を折るようにアイロンをしてしまった。 1液がべったり頭皮に付くように塗布してしまっていた。 (これもよくある)• チオグリコール酸を原料としている1液を塗布した後、ドライ後のアイロンの温度が高温過ぎた。 上記の3つが私で考えた「恐らくこれじゃないか??」という診断です。 しかし、完全に原因を特定する事はかなり難しいです。 何故なら、初めてご来店されたお客様の場合、実際は他社美容師さんの失敗なので一体「何の薬剤を使って、どういったアイロンワークによるミスなのか??」は(その施術を行った美容師に)施術履歴を聞き出すか、カルテを見せてもらうしかないからです。 実際、そこの美容院に「どうやってこうなっちゃったの??」なんていっても向こうが応じる可能性は著しく低いので、結局はこちら側が経験値による予測で探るしかないのです。 そんな悲観的な事を言っていてもしょうがないので、何とかしましょう、ということで私が行った技法とは… 私が今回ご提案した修正施術の方法論• 通常の場合、根元のリタッチの場合は当然ながら「新生毛」のクセを伸ばす縮毛矯正剤を使う所だが、ここはあえて既染毛用のかなりアルカリ度の低いソフトな薬液を使用する事にした。 理由としては、新生毛と既染毛の境目の部分である為、新生毛のクセに合わせた薬剤選定だとどうしても折れ目になっている既染部が耐えきれない為である。 上記の方法論を行うにあたって薬剤の放置タイムも通常の3分の1の短いタイムでチェックを行う• 新生部と既染毛をまたぐようなアイロンワークになるが、その際のアイロン温度は100度程度の低温で行う事で境目のなじみを良くする。 最悪の場合、薬品に耐えきれずに折れ目になっている部分から毛髪が「切れる」可能性も否めないので、塗布する時間を最短時間でスピーディーに塗り、最初に薬剤を塗った部分と最後に薬剤を塗り終えた部分とのタイムラグが最小になるようにする。 こうやって文章にするとあらためて思いますが、かなりマニアックな方法です…。 上記は私が今回、このお客様の為に考案した方法なのですが、実際、お客様本人にご説明する時は上記の説明だと専門的過ぎてわかりずらいので、かなりわかりやすく例えも交えて、本人もご納得、理解を得られるご説明を致しました。 そんな感じで施術を終え、施術前のビフォー、アフターを見てみましょう! 施術前 カクッと明らかに折れているのが… 施術後 こんなにキレイに丸みのある状態に復元できました! 並べるとこんな感じです。 丸みのある、自然な髪の生え方に修正できました。 簡単そうに見えますが実はこれ、かなり難易度高いんですよ。 このお客様から頂いた、今回ご来店されて施術を受けた感想はこちら。 「お客Fさん」という所に書いてあります。 この記事を読んでいる方も、何か髪の悩みありましたら下のLINEより、ご相談下さいませ。 —————————————————————— ただ、クセを伸ばすだけの美容師で満足していませんか?? あなたのクセ毛を「デザイン」してくれる美容師、私にお任せください。 LINEで質問受付や無料相談を始めました。 お気軽にご連絡下さい。 ————————————————————————— ダメージレスでツヤのある髪を作る事をベースにしたヘアスタイル作りを専門分野としている。 本当に「髪にいいもの」を探し、全国に点在するカラー、パーマ剤の研究所および製造工場にまで足を運ぶこだわり派。 サロンワークを中心に、美容商品開発、企画を行う。 モットーは、「自分が本当に良いと思ったものしか顧客に提供しない」 美容師歴18年に裏打ちされた技術とノウハウで、多くの女性の髪の悩みを解決している。 夢は、「日本のみならず、海外にいる人たちの髪の悩みも解決する事」。 フジテレビ「笑っていいとも」日テレ「ZIP」等、多数のメディアに出演。 Amazonヘアケアランキング3年連続1位を獲得した著書「青山のトップスタイリストが教える巻き髪講座」他、4冊の本の著者でもある。 詳しくはこちら.

次の