開田 マイア。 開田高原マイアスキー場

開田高原マイアスキー場 現地購入激安リフト券パック情報

開田 マイア

特徴 [ ] 北東側山麓に位置し、ゲレンデ最上部は標高2,120mにあるため、非常に気温が低く、また海から離れた内陸部のため降雪量は多く無いものの雪質は日本でもトップクラスのパウダースノーである。 まれに3月後半のシーズン終了間際にも、ふわふわの雪煙が舞い上がるゲレンデを味わえることもある。 このスキー場の傾向としてスノーボードでカービングを楽しむ利用者が多くヘルメットを装着して、安全に配慮している利用者が多い。 沿革 [ ]• - 長野県・旧開田村・などの出資による「開田高原開発株式会社」により開設。 - 清水建設が撤退。 - きそふくしま、マイア、御岳ロープウエイ、3施設の運営会社が合併し、新たにアスモグループ株式会社となる。 リフト [ ]• 3基のが設置されている。 第1高速クワッドリフト キロ程:1655m 高低差:264m 方式:単線自動循環式• 第2高速ペアリフト キロ程:1241m 高低差:302m 方式:単線自動循環式 2018シーズン過去10年は稼動していない。 第3ペアリフト (稼動していない) キロ程:822m 高低差:136m 方式:単線固定循環式 コース [ ] 御嶽山の継子岳から望む開田高原マイアスキー場• コースは全部で6通り、最長滑走距離は3,200m• ジャンボフットゲレンデ北(初中級) コース北側にフリーライドパークが以前は設置されていたが、現在はパークと呼ぶようなアイテムはない。 ジャンボフットゲレンデ南(初中級) オープン当初から滑走可能なコース。 フォクシーコース(初中級) オープン当初から滑走可能なコース。 コース下部でジャンボフットゲレンデ北・ジャンボフットゲレンデ南と接続している。 プリマコース(初中級) コース下部はジャンボフットゲレンデ南と接続している。 スカイハイコース(中上級) コース上部は通称「1丁目」と呼ばれる一枚バーンで中上級者に人気のコース。 固定式人工降雪機が3機設置されており、比較的早い時期に滑走可能となる。 「2丁目」、ブルーダイヤモンド中部と接続している。 コース中部は通称「2丁目」と呼ばれ、最大斜度32度の坂が待ち受ける。 左サイドにコブができる。 不規則な自然コブで難易度大。 ブルーダイヤモンドコース(中上級) コース上部は未圧雪コースとなっている。 右サイドにコブができる。 やはり不規則な自然コブ。 コース中部~下部は人工降雪機で比較的早い時期に滑走可能となる。 キッズゲレンデ トンネル式動く歩道「らくらくトンネル」が設置されている。 リフトに乗ることができない初心者も利用可能。 施設 [ ]• カフェテリア シンフォニー• そば茶屋 マイア亭• ティーホルン() 入り込み状況 [ ]• '96~'97シーズン 113000人• '05~'06シーズン 52000人• '06~'07シーズン 64000人• '09~'10シーズン 34997人(2月末まで) スクール [ ]• マイアスキーアカデミー (SIA)• 校長:今 孝志 (校長 兼 アスモグループ株式会社社長) SIAのスクール SIAスノーボード検定、スキーインターナショナル検定、以外にも、 SAJの級別バッジテスト、プライズテストが愛知県連のクラブ主催で実施される。 アクセス [ ]• 関西・中京圏より::より・を経て91km• 首都圏より::より権兵衛トンネル・・を経由 脚注 [ ].

次の

開田高原マイア

開田 マイア

今季のスキー場の営業方針などについて話す今社長 木曽郡木曽町で町所有の「開田高原マイア」「きそふくしま」の二つのスキー場などを運営するアスモグループ(木曽町)の今(こん)孝志社長(60)が16日、信濃毎日新聞の取材に応じ、今季も予定通り営業する方針のスキー場と自社について「存続に力を尽くしたい」と述べた。 同じく運営を担う御岳ロープウェイは、全体の半分が、噴火した御嶽山の入山規制対象区域に入っており、「今後どうなるか分からず、関係者の指導を仰ぎ対応したい」とした。 同社は、両スキー場と御岳ロープウェイの指定管理者。 今回の御嶽山噴火について、今社長は「自然、山が好きで登っていた方が被害に遭われたことについては、言葉で表現できない」と悼んだ。 一方、噴火の影響は「観光面に間違いなく出てくる」とし、経営の先行きを案じた。 両スキー場は、噴火による御嶽山の入山規制対象の4キロ圏外にある。 同社が計6本のリフトを今月目視した限り異常は無く、今社長は8月以降に外部へ案内した通り「マイア」は12月6日、「きそふくしま」は同月20日に今季の営業を始める方向で準備を進めるとした。 御嶽山に近いマイアについては「噴火を想定し、避難対策やヘルメット装備など対応を考えなくてはいけない」とも話した。 噴火後、営業を停止している御岳ロープウェイについては、火山灰がかぶったワイヤを連日洗浄していると説明。 営業再開のめどは立っていないとした。 今社長は、今回の噴火を受け、「自然との向き合い方を深く考えていかなくてはいけない」と強調。 「長い年月がかかるが、海外の事例も参考にし、過疎を打開するまちづくりに関わりたい」と語った。

次の

開田高原マイア

開田 マイア

【地 域】 中央道西部エリア 【公式HP】 【日 時】 平成15年12月13日(土) 出 発 / 03:40 三重県桑名市内 到 着 / 07:30 開田高原マイア 出 発 / 11:30 開田高原マイア (温泉入浴・昼食を含む) 到 着 / 17:30 三重県桑名市内 【ボ ー ド】 全面滑走可能です。 好きなだけ滑ってください。 嫌になったら滑るのをやめてください。 ああ、それぞれの人生。 【アクセス】 えー、今回は堤防道路経由で 岐阜羽島ICに出るルートを利用しました。 が、帰りは 木曽三川公園のクリスマス・イルミネーション渋滞にハマるのが嫌で、 一宮ICで降りて、 西尾張中央道経由で帰りました。 ハマりました。 インターから西尾張中央道に出るまでがややこしかったし、道路は混んでるし、信号には引っ掛かるしぃ。 やはり、深夜とか早朝でないと使いづらいルートではありますな。 で、行きの話に戻って、名神の 一宮ICで乗って中央道の 中津川ICで降ります。 長野県のスキー場としては高速料金が安く済むのがこのエリアのいいところなんですが、その分、インターを降りてからの道程がクソ長いです。 開田高原まで中津川ICから91キロもあります。 もう、途中でクソをしたくなるほどクソ遠いんですが、渋滞しないし、信号もあまりないので、さほどストレスは感じません。 ただ、帰りは 極限まで眠いんですけどね。 国道19号線はいねむり運転による追突事故の多発地点でありまして、よく大型トラックとかも突っ込んできます。 こればかりは注意してても対処のしようがないので、ま、運が悪かった。 …と思って諦めるよりほかないんですけどね。 といっても、まだ 20キロくらいはあるかも知れませんが、何と言っても 国道だしぃ。 などと悠長に構えていると、ハマります。 国道でも 300番台以降なんてものは、もうほとんど町道に毛が生えた程度のものであることが多く、19号線を左折するとすぐ、対向車が来たらとっても嫌だな。 …と思わずにはいられない、狭ァい道になってしまいます。 この調子で20キロというのは、ちょっとヤだな。 …と気分が落ち込んでしまいますが、でも大丈夫。 集落を過ぎるとやがてセンターラインも復活して、後はそのままスキー場まで、わりと小マシな道路が続いております。 木曽馬と 蕎麦の故郷です。 いや、前に来た時は迷っちゃいましたけどね。 で、前回はスキー場まであと数キロ…という地点でおっさんに呼び止められて、そこで強制的にチェーンを装着させられたんですが、いやあ、スタッドレスにしちゃったから、とっても気がラクでありますなぁ。 ま、チェーンを巻く心配はしなくてもいいんですが路面は途中から 完全凍結状態となっておりまして、こりゃ、ノーマルだったらチェーンを巻かんとなんともならんでしょう。 とまあ、そういうことで、無事にスキー場に到着。 で、4時間半くらいはかかるかな?…と踏んでいたんですが、意外と早く、桑名から4時間弱で到着しました。 【駐 車 場】 1箇所にどどーん。 …といった感じではなく、第1〜第6駐車場まで、やや小ぶりなものが分散している感じです。 無料(ただ)というのは嬉しいんですけどね。 第4駐車場以降だとスキー場までちょっぴり歩かなければならない感じで、出来れば8時前までには到着しておきたいところですな。 で、駐車場周辺の道路は 一方通行となっておりますので、注意が必要です。 いや、前から来なかったからよかったようなものの。。。 【路面情況】 チェーン必携です。 ま、帰りには融けていたからよかったようなものの、クルマの運転は慎重にしましょうね。 間違っても 『私をスキーに連れてって』 の真似をしてはいけません。 教育的な観点からは、実にマナーの悪い映画でしたからなぁ。 勝手に進入禁止のツアーコースを滑っちゃうしぃ。 で、昼からは別にどうでもいいんだってばぁ。 もし僕が10時半以降に到着するようなことがあっても、黙って 1日券を買っちゃうと思います。 」…と言って買えば済むだけの話なんですけどね。 なんだかこう、ホテルのフロントみたいなお洒落な感じ。 しかも、係のお姉さんはとっても愛想がよくて、可愛かったです。 あ、 1日券を買うのはちょっともったいないなぁ。 テレカみたいなタイプのカードなので、定期券サイズのリフト券ホルダーを用意するといいでしょう。 何でも、左のポケットに入れておけば、反応する。 …みたいなことが書いてあったんですが、試してはみませんでした。 もし試してみて、ぜんぜん反応しなくて、渋滞の元凶になってしまったとしても、僕は知りません。 【キッズエリア】 えー、わりとお子様向けの施設が充実しておりまして、若妻にもやさしいスキー場なのではなかろうかと。 僕って基本的には女子高生が好きなんですが、意外と若妻というのにも惹かれるものがあるんですよねぇ。 あと、 クジラの滑り台ですな。 一番短いリフトだけ乗車出来る券やら、お子様とセットで買うと安くなるリフト券セットなどもあるようなので、詳しくはオフィシャルHPで確認のほどを。 いや、別にいいんですけど。 【ガ イ ド】 えー、既にこの今週にはかなりのコースが滑走可能となったようなので、あまり参考にはならないかも知れませんが、とりあえず 12月13日時点での滑走レポートをお届けします。 一瞬、 一日券をくれるのか!?…と喜んだわけでありますが、油断はなりません。 ま、確かに 招待はしてあげるけど、 お金は自分で出すんだよ。 …とか言われて、ま、せいぜい1000円くらい割引になるだけだったり。 …という前歴もあることですし、世の中おしなべて、最初からあまり期待をしていなければ、裏切られた時のショックも少なくてすむわけでありまして。 中島みゆきの 「あした天気になれ」 みたいな性格ですからねぇ、僕って。 …という状態では半日で飽きちゃうに違いなく、でも午前券というのがないから1日券を買わされて、それで今シーズン、このスキー場にもう一度来る気はあまりないので、どうせなら今日のリフト券をタダにしてもらったほうが?…という気もするんですが、でもまあ、リフト売り場のお姉さんが可愛かったから、別にいいんですけどね。 で、貰った招待券は、八十近くになっていまだに現役スキーヤーである、うちの会社の 相談役にあげちゃいました。 待ち時間はゼロ。 やはりスキー場というのはこうでなければなりませんなぁ。 …と思ってしまうシロートの人々のためのリフトでありまして、 バリバリ中級者である僕にはあまり関係のない話でありまして。 …ということでありまして、いや、もう1本乗り継いでゲレンデトップから 3200m滑れるようになると、けっこう滑り応えもあるんですけどねぇ。 ということで1本目。 雪質は悪くありませんな。 コース幅も雪不足の今シーズンにしてはまだ確保されているほうだし、 1900mという距離もなかなか手頃な感じではありました。 ということで、2本目。 リフトの待ち時間は皆無。 2回目というのは1回目と違ってコースの全貌が分かっているから、最初の時よりも短く感じられるものなんですが、2本目を滑ってみても 1900mという距離は、まあまあかな?…といったところですかね。 で、4本目以降からリフトにもちょっぴり人が並び始めたんですが、高速クワッドなのでハケはよくて、待ち時間は長くても5分程度でした。 ま、全体的にこの時点ではコース・バリエーションというものが皆無ですぐに飽きてきちゃったので、11時過ぎには引き上げてしまったんですが、ま、悪くはなかったんですけどね。 いや、一度だけボーダーの兄ちゃんとぶつかりかけて、 クラウチング・スタイルを崩したことがあったんですけどね。 ということで、おしまい。 あ、最後に写真を2枚ほど掲載しておきましょう。 うーん。 おおっ!いや、思ったほど、感動しませんな。 3000mを超えている一番高いところは、もうちょっと奥のほうになるようです。 リフトからデジカメ付き双眼鏡で覗いてみると、おおっ!まあまあですなぁ。 …ということで、おしまい。 【総合評価】 ゲレンデトップから滑れるようになれば、けっこう楽しいんぢゃないですかね?…という予感はありますな。 天気さえよければ景色もよさそうだしぃ。 普通に券を買うと 600円ですな。 スキー場から 19号線方面に10分ほど走ったところにあって、最近出来たばかりなのか、建物は小綺麗です。 新しい温泉では情緒がないぢゃないか!…という人もいるかも知れませんが、個人的には小汚いのよりはよっぽどいいかと。 で、内湯からも露天風呂からも、ちょうどいい距離感で 御岳をどどーんと眺めることが出来ます。 天気さえよければ…という条件付きですけど。 で、ここの露天風呂は大きくて立派なのがひとつと、小さくてぬるくてヤル気がまったく感じられないのがひとつ。 ただし大きな露天風呂のほうは 男女日替わりで利用することになるようです。 仕方がないので内湯に浸かったり頭を洗ったりして時間を潰していると、ようやくそのおっさん達が中に戻ってきたんですが、喜び勇んで外に出てみると、周囲はすっかりドン曇りで、 御岳はちっとも見えなくなってしまっておりました。 ああん。。。 【周辺観光地】 えーと、 19号線沿いには 妻籠やら、 馬籠やら、 寝覚めの床やら。 2人で1つ頼んで、もう一人は蕎麦にするくらいにしたほうが無難かと。 量も150グラムから好みのものを選べるようになっておりますが、ま、昼メシなら 1580円ので十分。 かつて、この店でこのメニューを注文して、店員から「焼き方はどのように致しましょう?」…と聞かれたおじさんは、10秒ほど考えたあげくに、「柔らかくっ!」…と答えておりましたが、そんな注文をしなくても十分に柔らかいお肉でございます。 でも、 ヒレというのはちょっと物足りないしぃ。 卓上コンロの炭火で自分で焼いて食べる方式なんですが、結構しっかりとした厚切り牛ロースの他に、豚肉やら焼き野菜やらもあって、バラエティに富んでいてとってもよろしかったですなぁ。 おしまい。

次の