かご メディカル。 クー・メディカル・ジャパン Online Shop

健康食品を特価にてご提供!卸売りも可能です!

かご メディカル

「かごメディカルの薬剤師求人ってどうなの?」 「かごメディカルと大手の薬剤師転職サイトどっちを利用するべき?」 こういった疑問に答えていきます。 私は20代の頃に関西から鹿児島の調剤薬局へ転職してきました。 その際に複数の転職サイトを利用していたので、その経験から最近CMでも流れている転職サイト「かごメディカル」と他転職サイトを徹底比較していきます。 結論から言うと鹿児島での転職で、わざわざ 「かごメディカル」を利用するメリットは今のところ感じられないです。 かごメディカルは薬剤師の転職サイトというよりも看護師の転職に力を入れている印象です。 薬剤師の求人数も少ないですし、高収入な求人が多いと言うわけでもなく、地域特化型の転職サイトだからと言って美味しい求人あるというわけでもありません。 これからサイトが大きくなり求人数も増えてきたら話は別ですが、 現段階では他の転職サイトを利用することをおすすめします。 鹿児島の薬剤師転職にも強い大手転職サイト• ではなぜ、薬剤師の転職で 「かごメディカル」を利用する必要はないのかを薬剤師向けの大手転職サイトの マイナビ薬剤師、ファルマスタッフ、薬キャリの3社と比較して解説していきます。 かごメディカルとは? かごメディカルとは、鹿児島の病院、医療、介護、福祉施設で転職や就職を考える全ての医療人が利用できる転職サイトです。 薬剤師の求人だけでなく、医師、看護師、医療事務などの求人も掲載しています。 掲載している求人も鹿児島県内のみなので 鹿児島特化型の求人サイトと言えます。 今のところ看護師向けの求人が多く、薬剤師の求人掲載は少ないです。 かごメディカルの薬剤師向けの求人数は?他転職サイトと徹底比較 かごメディカルの薬剤師向けの求人数は、2020年2月の時点で 24件しかありません。 ほかの転職サイトと比較しても圧倒的に少ないです。 ちなみに2020年2月時点での大手転職サイトにおける鹿児島の薬剤師求人数は以下の通りです。 マイナビ薬剤師: 498件• ファルマスタッフ: 221件• 薬キャリ: 696件 見ての通り求人数においては大手転職サイト3社に遠く及びません。 求人が多くても高収入な求人がなければ意味がないです。 なので 全求人数における年収600万以上の高収入が期待できる求人の割合を算出してみました。 年収600万以上の高収入が期待できる求人数を比較• かごメディカル: 5件• マイナビ薬剤師: 118件• ファルマスタッフ: 175件• かごメディカルは5件と少なかったですが、実際に求人を見てみると全体的に高収入な求人が多い印象を受けました。 一方で薬キャリは470件と信じられないくらいに多いです。 これはもしかしたら過去の掲載実績も現在の紹介求人として掲載している可能性が高いです。 おそらく実際の求人数は大手3社でさほど変わらないと思います。 ちなみに「かごメディカル」で年収を算出していて思ったのは、求人情報欄で各種手当の部分も詳細に記載されていたので給料以外にもらえる金額が把握しやすかったです。 「かごメディカル」は高収入の求人数においても他転職サイト3社に敵いませんでした。 派遣薬剤師として働くことも選択肢に入れている方も多いと思うので最後に派遣の求人数についても比較します。 派遣薬剤師の求人数を比較 かごメディカルに派遣薬剤師としての求人は今のところありません。 鹿児島での派遣薬剤師の求人が1番多いのは「」 です。 以下にそれぞれの鹿児島での派遣薬剤師としての求人数を記載します。 かごメディカル: 0件• マイナビ薬剤師: 11件• ファルマスタッフ: 11件• 薬キャリ: 29件 派遣薬剤師といえは ファルマスタッフというイメージはありましたが、鹿児島のでの派遣の求人数が最も多いので 薬キャリでした。 ファルマスタッフの鹿児島での派遣薬剤師の求人数は少なかったものの派遣薬剤師へのサポート体制はどの転職サイトよりも充実しています。 なので 鹿児島で派遣薬剤師として働くことを視野に入れている人は薬キャリとファルマスタッフに登録しておけば十分でしょう。 かごメディカルにお祝い金制度あるの?他転職サイトと比較 かごメディカルを利用して転職に成功するとお祝い金がもらえます。 お祝い金制度とは何かというと、 入職が決定すると転職サイトは紹介先の企業から紹介料をもらいます。 その紹介料の一部をお祝い金という形でもらうことができるという制度です。 今回比較している転職サイトでお祝い金制度があるのは、 「かごメディカル」のみですが、その金額は 最大で10万円しかもらえません。 どうせ転職するならお祝い金はたくさん欲しいという薬剤師の方は、「ジョブデポ」をお勧めします。 ジョブデポなら最大40万円のお祝い金をもらうことが可能です。 薬剤師の転職で「かごメディカル」を利用する3つのメリット 鹿児島における薬剤師の転職で「かごメディカル」を利用するメリットは以下の3つが挙げられます。 大手転職サイトにはないレアな求人があるかも• 地域に特化した転職サイトなので安心感がある• 細かいエリアを絞って求人検索できる それぞれの項目についてもう少し詳しく見ていきましょう。 メリット1. 大手転職サイトにはないレアな求人があるかも 地域密着型の転職サイトなので、もしかしたら他の転職サイトには回っていない美味しい求人があるかもしれません。 実際に「かごメディカル」で求人を検索してみると他の転職サイトのは掲載されていない求人もいくつかありました。 しかし求人数が少なすぎるので他の転職サイトでメインで利用してかごメディカルはあくまで参考程度にしておきましょう。 メリット2. 地域に特化した転職サイトなので安心感がある 全国的な転職サイトだと地方の企業のことまできちんと把握出来ているかは疑問です。 しかし、かごメディカルならば鹿児島の求人に特化しているので相手先企業との繋がりがあります。 なので私が紹介された求人のように直前になってドタキャンされるようないいか加減な企業を紹介されないで済みます。 (ブログ記事で詳細は書いているのでよかったらチェックしてみてください。 ) また、かごメディカルのエージェントも鹿児島出身の方が多いので、他県から転職を考えている方にとっては住む場所など生活面でのアドバイスもしてもらえます。 なので 鹿児島に住んだことがないという薬剤師の方には利用する価値は十分にあると思います。 メリット3. 細かいエリアを絞って求人検索が可能 マイナビ薬剤師、ファルマスタッフのなどの全国規模の転職サイトだとどうしても求人を絞るときに鹿児島というエリアまでしか選択できません。 かごメディカルを利用することで鹿児島の中でも霧島市や鹿屋市など、細かいエリアに絞って求人を探すことが可能です。 薬剤師の転職で「かごメディカル」を利用する2つのデメリット かごメディカルを利用するメリットだけではなくデメリットの部分も2つ紹介します。 求人数が少ないので選択肢が限られる• サイトの求人検索方法が簡易的 では、それぞれについて詳しく見ていきましょう。 デメリット1. 求人数が少ないので選択肢が限られる かごメディカルの薬剤師の求人数は調剤薬局、病院を合わせてもたった24件しかありません。 これではあなたに合う企業を探し出すには選択肢が少なすぎます。 大手転職サイトなら莫大な求人から探せますし、日々求人も更新されているので選択肢は多いです。 なので、 かごメディカルは大手転職サイトの補足的な感じで利用するぐらいでいいかもしれません。 デメリット2. サイトの求人検索方法が簡易的 かごメディカルのサイトの求人検索は簡易的なので詳しい条件で求人を絞ることができません。 例えば、「年収600万~」や「完全週休二日制」といったようにある一定の条件で求人を絞って検索することができません。 大手転職サイトならば詳しい条件を絞って検索できるので、どうしても外せない条件があるという方は や などを利用した方がいいかもしれません。 かごメディカルに登録すべき薬剤師とは? 「かごメディカル」がどのような転職サイトなのか大体のイメージは掴むことはできたでしょうか? ここからはどのような薬剤師が「かごメディカル」を利用するべきなのかをお伝えします。 徹底的に求人を探したい薬剤師 かごメディカルは 鹿児島特化型の転職サイトなのでもしかしたら他の大手転職サイトには回っていないレアな求人がある可能性があります。 今現在、求人を見る限りそういった高収入な求人は見当たりませんが、今後サイトが大きくなってきたらそういったレアな求人も出てくるかもしれません。 なので転職活動に十分な時間を割くことができる薬剤師の方は是非利用してみましょう。 県外から鹿児島へ転職してくる薬剤師 鹿児島のことをよく知らない薬剤師の方にとっては利用する価値は十分にあると思います。 かごメディカルは鹿児島に根付いた転職サイトです。 なので 鹿児島の医療業界のことだけでなく、地理的なことも詳しいので県外からの転職者にとっては有益な情報を聞き出せるかもしれません。 かごメディカルを利用して転職した方がいいとは言いませんが、登録して鹿児島の薬剤師業界や地域のことについて聞いてみるのもいいかもしれません。 かごメディカル利用の流れ 最後にかごメディカルを利用する際の流れについて解説しておきます。 利用の流れはとても簡単で以下の4ステップで転職完了です。 ヒアリング• 職場見学、面接• 転職先決定後も安心のサポート体制 登録は無料です。 24時間いつでも登録できるので時間がある時に登録しておきましょう。 登録内容も簡単なので5分もあればできます。 後日、かごメディカルのエージェントの方から希望条件、募集状況などのヒアリングの電話がきます。 そして気に入った求人があればそのまま面接、職場見学も可能です。 転職決定後も雇用条件の確認や転職時期の相談までサポート体制は整っているので初めての転職でも安心です。 まとめ ここまでかごメディカルの薬剤師求人についてみてきましたが、 正直、わざわざ利用する価値を感じられないというのが本音です。 今ところ鹿児島特化型の薬剤師転職サイトという旨味は全くありません。 薬剤師の転職サイトは他にもたくさんあるのでそちらをメインで利用して、あくまでかごメディカルは補助的に利用する感じでいいと思います。 実際、私が関西から鹿児島へ転職してきた時は他の転職サイトを利用しました。 全国規模の薬剤師転職サイトでしたが鹿児島への転職でも納得のいく転職先を見つけることは可能でした。 その時に私が利用していた転職サイトの中からいくつか紹介しておくので、これから鹿児島で転職を考えているという方は是非利用してみてください。 転職したいならとりあえず登録しておくべきサイトです。 エージェントの質もいいですし、転職についてわからないことがあればなんでも答えてくれます。 鹿児島にも支店があるので鹿児島での転職を考えている薬剤師なら登録しておくべき転職サイトの1つです。 キャリアアップを目指している20代、30代の薬剤師の方には特にオススメの転職サイトです。 ファルマスタッフといえば派遣薬剤師ですが、大手調剤薬局の日本調剤のグループ企業ということでキャリア形成を考える若手の薬剤師の転職にも定評があります。 この記事にもある通り、鹿児島県内において求人数が1番充実していたのは薬キャリでした。 なので鹿児島の病院、薬局への転職を考えている方はとりあえず登録しておくべき転職サイトと言えるでしょう。

次の

楽天ブックス: メディカルハーブ検定テキスト

かご メディカル

ダイエット・健康ジャンル• 免責について(注意事項)• ・商品をご購入頂く際には、リンク先の商品情報をご確認の上でお願いいたします。 ページ内の製品とリンク先のショップの商品が異なる場合、までご連絡ください。 ・商品について重要な情報が記載されている場合や、価格・送料・在庫表示等が異なる場合がございます。ご購入前に必ず商品ページをご確認ください。• ・最安価格 税込 は在庫あり・注文可能商品における最安価格です。• ・この検索結果を元に商品ご購入される際には、ご自身でも各商品の詳細についてご確認ください。• ・各製品の情報は各メーカー企業・データ販社などから提供されたデータに基づき表示している参考情報です。各ショップが実際に販売している商品やパッケージの情報とは詳細が異なる場合がありますのでご注意ください。より正確な情報は、各ショップにお問い合わせください。• ・検索結果によって行われる商品取引を楽天市場が保証することはございません。• ・画像は代表製品・代表カラーを共用しております。• ・実際の製品イメージ、カラーとは異なる場合があります。• ・掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございます。• ・商品情報の更新は定期的に行われているため、実際の商品ページの内容 価格、在庫表示等 とは異なる場合がございます。ご注意ください。• ・ショップレビューは、「みんなのお買い物レビュー」の集計を元に表示しておりますが、定期的に更新しているため、リンク先の表示内容と異なる場合がございますのでご了承ください。• ・購入金額が100円 税込 に満たないお買い物はポイント対象外となります。• ・クーポンの有効期間中であっても利用枚数の合計が先着人数に達した時点でクーポンは利用できなくなりますのでご注意下さい。 (獲得後であっても利用時点ですでに上限枚数を利用されている場合は、お買い物かごでのクーポンの表示はされません)• ・獲得したクーポンを利用せずに商品をご購入されますと、通常価格でご購入いただくこととなりますのでご注意ください。

次の

【楽天市場】アドバンスト・メディカル・ケア エクオール+ラクトビオン酸

かご メディカル

「かごメディカルの薬剤師求人ってどうなの?」 「かごメディカルと大手の薬剤師転職サイトどっちを利用するべき?」 こういった疑問に答えていきます。 私は20代の頃に関西から鹿児島の調剤薬局へ転職してきました。 その際に複数の転職サイトを利用していたので、その経験から最近CMでも流れている転職サイト「かごメディカル」と他転職サイトを徹底比較していきます。 結論から言うと鹿児島での転職で、わざわざ 「かごメディカル」を利用するメリットは今のところ感じられないです。 かごメディカルは薬剤師の転職サイトというよりも看護師の転職に力を入れている印象です。 薬剤師の求人数も少ないですし、高収入な求人が多いと言うわけでもなく、地域特化型の転職サイトだからと言って美味しい求人あるというわけでもありません。 これからサイトが大きくなり求人数も増えてきたら話は別ですが、 現段階では他の転職サイトを利用することをおすすめします。 鹿児島の薬剤師転職にも強い大手転職サイト• ではなぜ、薬剤師の転職で 「かごメディカル」を利用する必要はないのかを薬剤師向けの大手転職サイトの マイナビ薬剤師、ファルマスタッフ、薬キャリの3社と比較して解説していきます。 かごメディカルとは? かごメディカルとは、鹿児島の病院、医療、介護、福祉施設で転職や就職を考える全ての医療人が利用できる転職サイトです。 薬剤師の求人だけでなく、医師、看護師、医療事務などの求人も掲載しています。 掲載している求人も鹿児島県内のみなので 鹿児島特化型の求人サイトと言えます。 今のところ看護師向けの求人が多く、薬剤師の求人掲載は少ないです。 かごメディカルの薬剤師向けの求人数は?他転職サイトと徹底比較 かごメディカルの薬剤師向けの求人数は、2020年2月の時点で 24件しかありません。 ほかの転職サイトと比較しても圧倒的に少ないです。 ちなみに2020年2月時点での大手転職サイトにおける鹿児島の薬剤師求人数は以下の通りです。 マイナビ薬剤師: 498件• ファルマスタッフ: 221件• 薬キャリ: 696件 見ての通り求人数においては大手転職サイト3社に遠く及びません。 求人が多くても高収入な求人がなければ意味がないです。 なので 全求人数における年収600万以上の高収入が期待できる求人の割合を算出してみました。 年収600万以上の高収入が期待できる求人数を比較• かごメディカル: 5件• マイナビ薬剤師: 118件• ファルマスタッフ: 175件• かごメディカルは5件と少なかったですが、実際に求人を見てみると全体的に高収入な求人が多い印象を受けました。 一方で薬キャリは470件と信じられないくらいに多いです。 これはもしかしたら過去の掲載実績も現在の紹介求人として掲載している可能性が高いです。 おそらく実際の求人数は大手3社でさほど変わらないと思います。 ちなみに「かごメディカル」で年収を算出していて思ったのは、求人情報欄で各種手当の部分も詳細に記載されていたので給料以外にもらえる金額が把握しやすかったです。 「かごメディカル」は高収入の求人数においても他転職サイト3社に敵いませんでした。 派遣薬剤師として働くことも選択肢に入れている方も多いと思うので最後に派遣の求人数についても比較します。 派遣薬剤師の求人数を比較 かごメディカルに派遣薬剤師としての求人は今のところありません。 鹿児島での派遣薬剤師の求人が1番多いのは「」 です。 以下にそれぞれの鹿児島での派遣薬剤師としての求人数を記載します。 かごメディカル: 0件• マイナビ薬剤師: 11件• ファルマスタッフ: 11件• 薬キャリ: 29件 派遣薬剤師といえは ファルマスタッフというイメージはありましたが、鹿児島のでの派遣の求人数が最も多いので 薬キャリでした。 ファルマスタッフの鹿児島での派遣薬剤師の求人数は少なかったものの派遣薬剤師へのサポート体制はどの転職サイトよりも充実しています。 なので 鹿児島で派遣薬剤師として働くことを視野に入れている人は薬キャリとファルマスタッフに登録しておけば十分でしょう。 かごメディカルにお祝い金制度あるの?他転職サイトと比較 かごメディカルを利用して転職に成功するとお祝い金がもらえます。 お祝い金制度とは何かというと、 入職が決定すると転職サイトは紹介先の企業から紹介料をもらいます。 その紹介料の一部をお祝い金という形でもらうことができるという制度です。 今回比較している転職サイトでお祝い金制度があるのは、 「かごメディカル」のみですが、その金額は 最大で10万円しかもらえません。 どうせ転職するならお祝い金はたくさん欲しいという薬剤師の方は、「ジョブデポ」をお勧めします。 ジョブデポなら最大40万円のお祝い金をもらうことが可能です。 薬剤師の転職で「かごメディカル」を利用する3つのメリット 鹿児島における薬剤師の転職で「かごメディカル」を利用するメリットは以下の3つが挙げられます。 大手転職サイトにはないレアな求人があるかも• 地域に特化した転職サイトなので安心感がある• 細かいエリアを絞って求人検索できる それぞれの項目についてもう少し詳しく見ていきましょう。 メリット1. 大手転職サイトにはないレアな求人があるかも 地域密着型の転職サイトなので、もしかしたら他の転職サイトには回っていない美味しい求人があるかもしれません。 実際に「かごメディカル」で求人を検索してみると他の転職サイトのは掲載されていない求人もいくつかありました。 しかし求人数が少なすぎるので他の転職サイトでメインで利用してかごメディカルはあくまで参考程度にしておきましょう。 メリット2. 地域に特化した転職サイトなので安心感がある 全国的な転職サイトだと地方の企業のことまできちんと把握出来ているかは疑問です。 しかし、かごメディカルならば鹿児島の求人に特化しているので相手先企業との繋がりがあります。 なので私が紹介された求人のように直前になってドタキャンされるようないいか加減な企業を紹介されないで済みます。 (ブログ記事で詳細は書いているのでよかったらチェックしてみてください。 ) また、かごメディカルのエージェントも鹿児島出身の方が多いので、他県から転職を考えている方にとっては住む場所など生活面でのアドバイスもしてもらえます。 なので 鹿児島に住んだことがないという薬剤師の方には利用する価値は十分にあると思います。 メリット3. 細かいエリアを絞って求人検索が可能 マイナビ薬剤師、ファルマスタッフのなどの全国規模の転職サイトだとどうしても求人を絞るときに鹿児島というエリアまでしか選択できません。 かごメディカルを利用することで鹿児島の中でも霧島市や鹿屋市など、細かいエリアに絞って求人を探すことが可能です。 薬剤師の転職で「かごメディカル」を利用する2つのデメリット かごメディカルを利用するメリットだけではなくデメリットの部分も2つ紹介します。 求人数が少ないので選択肢が限られる• サイトの求人検索方法が簡易的 では、それぞれについて詳しく見ていきましょう。 デメリット1. 求人数が少ないので選択肢が限られる かごメディカルの薬剤師の求人数は調剤薬局、病院を合わせてもたった24件しかありません。 これではあなたに合う企業を探し出すには選択肢が少なすぎます。 大手転職サイトなら莫大な求人から探せますし、日々求人も更新されているので選択肢は多いです。 なので、 かごメディカルは大手転職サイトの補足的な感じで利用するぐらいでいいかもしれません。 デメリット2. サイトの求人検索方法が簡易的 かごメディカルのサイトの求人検索は簡易的なので詳しい条件で求人を絞ることができません。 例えば、「年収600万~」や「完全週休二日制」といったようにある一定の条件で求人を絞って検索することができません。 大手転職サイトならば詳しい条件を絞って検索できるので、どうしても外せない条件があるという方は や などを利用した方がいいかもしれません。 かごメディカルに登録すべき薬剤師とは? 「かごメディカル」がどのような転職サイトなのか大体のイメージは掴むことはできたでしょうか? ここからはどのような薬剤師が「かごメディカル」を利用するべきなのかをお伝えします。 徹底的に求人を探したい薬剤師 かごメディカルは 鹿児島特化型の転職サイトなのでもしかしたら他の大手転職サイトには回っていないレアな求人がある可能性があります。 今現在、求人を見る限りそういった高収入な求人は見当たりませんが、今後サイトが大きくなってきたらそういったレアな求人も出てくるかもしれません。 なので転職活動に十分な時間を割くことができる薬剤師の方は是非利用してみましょう。 県外から鹿児島へ転職してくる薬剤師 鹿児島のことをよく知らない薬剤師の方にとっては利用する価値は十分にあると思います。 かごメディカルは鹿児島に根付いた転職サイトです。 なので 鹿児島の医療業界のことだけでなく、地理的なことも詳しいので県外からの転職者にとっては有益な情報を聞き出せるかもしれません。 かごメディカルを利用して転職した方がいいとは言いませんが、登録して鹿児島の薬剤師業界や地域のことについて聞いてみるのもいいかもしれません。 かごメディカル利用の流れ 最後にかごメディカルを利用する際の流れについて解説しておきます。 利用の流れはとても簡単で以下の4ステップで転職完了です。 ヒアリング• 職場見学、面接• 転職先決定後も安心のサポート体制 登録は無料です。 24時間いつでも登録できるので時間がある時に登録しておきましょう。 登録内容も簡単なので5分もあればできます。 後日、かごメディカルのエージェントの方から希望条件、募集状況などのヒアリングの電話がきます。 そして気に入った求人があればそのまま面接、職場見学も可能です。 転職決定後も雇用条件の確認や転職時期の相談までサポート体制は整っているので初めての転職でも安心です。 まとめ ここまでかごメディカルの薬剤師求人についてみてきましたが、 正直、わざわざ利用する価値を感じられないというのが本音です。 今ところ鹿児島特化型の薬剤師転職サイトという旨味は全くありません。 薬剤師の転職サイトは他にもたくさんあるのでそちらをメインで利用して、あくまでかごメディカルは補助的に利用する感じでいいと思います。 実際、私が関西から鹿児島へ転職してきた時は他の転職サイトを利用しました。 全国規模の薬剤師転職サイトでしたが鹿児島への転職でも納得のいく転職先を見つけることは可能でした。 その時に私が利用していた転職サイトの中からいくつか紹介しておくので、これから鹿児島で転職を考えているという方は是非利用してみてください。 転職したいならとりあえず登録しておくべきサイトです。 エージェントの質もいいですし、転職についてわからないことがあればなんでも答えてくれます。 鹿児島にも支店があるので鹿児島での転職を考えている薬剤師なら登録しておくべき転職サイトの1つです。 キャリアアップを目指している20代、30代の薬剤師の方には特にオススメの転職サイトです。 ファルマスタッフといえば派遣薬剤師ですが、大手調剤薬局の日本調剤のグループ企業ということでキャリア形成を考える若手の薬剤師の転職にも定評があります。 この記事にもある通り、鹿児島県内において求人数が1番充実していたのは薬キャリでした。 なので鹿児島の病院、薬局への転職を考えている方はとりあえず登録しておくべき転職サイトと言えるでしょう。

次の