いいと思う 英語。 「いいね」の英語|1つだけじゃない!様々な表現一覧

「いい感じ」の英語!恋愛トークで盛り上がる時の恋バナ表現20選!

いいと思う 英語

この記事の目次• 「私は~と思う」という意味でも使われます。 「頭で~と考えている」というニュアンスがあるので、自分の意見を伝える場合に使います。 I thinkは様々なニュアンスで使うことができる言葉で、言い方、使うフレーズによって強い思いにもなりますし、少し和らげたい方にもなります。 日本人はとにかくこの I thinkを多く使ってしまいます。 日本語は断定的な表現を避ける傾向にあり、「私は~かなと思う。 」「あくまで私の意見で~と思う。 」と濁す言い方を好みます。 一方、英語のネイティブは、簡潔で直球の表現を好みます。 事実を述べる場合や、大概の人がそう思うだろうことを述べるときには、あえて「~と思う」と濁すことはしません。 自分の意見として述べるときには、もちろん、 I thinkをつかってOKなのですが、多用しすぎると、すごくくどく聞こえますし、自信が無いのかな?と思われて信用度が下がってしまうこともあるので要注意です。 この I thinkを否定形で使う場合には注意が必要です。 (私は、それはベストではないと思う。 私は、それはベストではないと思う。 ) と、thinkを否定形にして、後に続く文は肯定文にします。 believeは「信じる」という意味なので、強く言うと「私は、~だと信じている!」という強い思いを表わした表現になります。 また、弱く言うと、「私は~と信じている(けれど、そうでないかもしれない)」という意味にもなります。 場面や言い方によってニュアンスを使い分けられる表現です。 thinkは頭で考えていることに使うのに対し、 feelは五感で感じていることや、感情的なこと、感覚的なことに対して使う表現です。 確信の度合いとしては高い予測です。 あまり、根拠はないけれどそうではないかなと思っている、推測しているというニュアンスです。 ある程度の根拠はあって、そうではないかなと思うけれど、確信はない場合に使います。 I thinkよりも意見の主張としては、若干弱いニュアンスです。 betは元々、「賭ける」という意味なので、お金をかけられるくらい確信していることに対して使います。 ただ、この場合、「必ず」というほどの強さではなく、少しそうならない可能性も残している表現です。 少しカジュアルな表現です。 betと同じ程度の確信度合いで話していて、確信していると言いながらごくわずか、そうならない可能性も残る表現です。 この表現はカジュアルではないので様々な場面で使えます。 「必ず~するだろうと思う」、「絶対に~するだろうとおもう」というくらいの強い表現です。 「間違いなく~するだろう」くらいのニュアンスです。 強い意見を言う時にも使いますが、その他にも「君なら絶対大丈夫だよ!」など励ましのセリフとしても使います。 In my opinion, In my opinionは「私の意見としては~」というような、少しかしこまった言い方です。 口語でも使えますが、文章を書く時にもよく用いられる言葉です。 from my point of view from my point of viewも文章などでよくつかわれる表現です。 直接的な意味は、「私の視点から見ると」という意味で意見を述べるときに使います。 【豆知識】英語では意見を多く求められる アメリカなど英語圏では、自分の意見を発言することがとても大切だとされています。 特に、「日本人のあなたはどう思うの?」と、日本人の視点からみた意見を聞かれます。 日本は島国で、海外の人と交流する機会が少ないので、自分の国について知らなかったり、意見を持っている人が少ない傾向にあります。 しかし、海外では自分の国について誇りを持っている人も多く、歴史や文化について最低限のことを知っていて、意見を語れて当たり前という雰囲気があります。 多くのことは知らなくてもいいですが、多少知ろうとすることは大切です。 そして、間違ってもいいのでどう思うか自分の意見を述べるということはが英語でコミュニケーションを取る上では大切なことです。 まとめ 英語では意見を言う機会がたくさんあり、「~思う」など自分の意見や感覚を伝える表現がたくさんあります。 I thinkだけではなく、いろんな表現を使えるように覚えておきましょう。 基本的なニュアンスは、ここを読んでいただければわかっていただけると思います。 ただ、日本語で英語の細かなニュアンスを完璧に伝えきるのは難しい部分があります。 このような、細かいニュアンスの違いは、最終的には例文にたくさん触れていくことで掴んでいく必要があります。 様々な例文に触れて、実際に使ってみて感覚をつかんでいきましょう。

次の

【完全版】「いいな、羨ましい!」は英語でなんて言う?

いいと思う 英語

記事の目次• (ティムのことどう思う?) B: Well… How should I say? (ええと・・・何て言ったらいいかな?地味だよね。 それだけ。 ) A: What do you think about going on a vacation to Spain? (休暇でスペインに行くのはどうかな?) B: That sounds great! You should go there. (いいね!行くべきだよ。 A: How do you feel about your son living alone? (自立するためには大切なことだってわかってるけど、寂しいわよね。 過去形は過去のことを表すだけでなく、もしもの話をするときにも使えます。 A: What would you say if I did it? (しないでもらえると、ありがたいな。 相手の意見で、特に信念や確信など強い思いを知りたいときにピッタリです。 友達同士で話すような気軽な話題にはあまり使いません。 A: What are your views about the security related-legislation of Japan? (ええと・・・答えるのは難しいですね。 政治家のインタビューなど耳にするかもしれません。 重要な事柄について、相手の立場を確認したいときに使われます。 こちらも友達同士の会話で使われることは稀ですが、話題によっては使っても間違いではありません。 A: Where do you stand on the issue of building the new National stadium of Japan for 2020 Olympics? (日本はオリンピックを開催するべきじゃないですね。 エンブレムの問題も含めて、他にも多くの問題がありますから。 (今、彼女に電話しても大丈夫かな?) B: Yes, I think so. Today is her day off. (うん、大丈夫だと思うよ。 今日は彼女休みだから。 そんなときにはこの英語で相手がどう思うか聞いてみましょう! A: Do you think I should apologize to Ken? I think it was his fault, not yours. (うーん・・・。 その必要はないよ。 君じゃなくて彼のせいだし。 丁寧で、「あなたが反対するのであれば、それをしない。 」というニュアンスが入っています。 「どう思う?」と聞きながら最終的な決定を相手に委ねている印象もあります。 A: Would you approve of going home early today? (今日、早めに帰宅してもよろしいでしょうか?) B: It depends on the reason. (理由によるね。 A: Do you think anyone would mind if I invited Mr. Smith to the party? Everyone loves him. (いないと思うよ。 みんな彼のこと大好きだし。 A: Are you in favor of this plan? (この計画に賛成ですか?) B: Yes, but we need to discuss it more. (ええ、ですがもっと話し合う必要がありますね。

次の

「いい感じ」の英語!恋愛トークで盛り上がる時の恋バナ表現20選!

いいと思う 英語

すべての情報源• 総合的な情報源• 研究社 新英和中辞典 5• 研究社 新和英中辞典 3• Weblio Email例文集 76• Weblio英語基本例文集 5• 浜島書店 Catch a Wave 11• Eゲイト英和辞典 5• 専門的な情報源• 斎藤和英大辞典 4• 日本語WordNet 2• EDR日英対訳辞書 5• Tanaka Corpus 41• FreeBSD 1• Gentoo Linux 2• NetBeans 1• 愛知県総合教育センター Classroom English(教室英語集) 1• Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス 8• 官公庁発表資料• 金融庁 93• 特許庁 5• 経済産業省 4• 厚生労働省 6• 書籍・作品• Arthur Conan Doyle『悪魔の足』 2• JULES VERNE『80日間世界一周』 3• JACK LONDON『影と光』 1• Arthur Conan Doyle『チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン』 1• Eric S. Raymond『ノウアスフィアの開墾』 1• Conan Doyle『黄色な顔』 1• Frank Baum『オズの魔法使い』 3• Robert Louis Stevenson『ジキルとハイド』 1• Scott Fitzgerald『グレイト・ギャツビー』 2• LEWIS CARROLL『鏡の国のアリス』 2• Lewis Carroll『不思議の国のアリス』 1• Arthur Conan Doyle『シャーロック・ホームズの冒険』 1• John Stuart Mill『自由について』 2• Robert Louis Stevenson『宝島』 5• James Matthew Barrie『ピーターパンとウェンディ』 4• Edgar Allan Poe『約束』 1• Lawrence『プロシア士官』 2• Plato『クリトン』 1• Michael Faraday『ロウソクの科学』 1• 電網聖書• マルコによる福音書 1• マタイによる福音書 1.

次の