白衣 クリニック。 白衣・ナース服(ウェア)の医療白衣通販|クリニックユニフォーム

白衣の通販・販売シェア&お客様満足度1位|THS

白衣 クリニック

白衣 利用目的・種類・導入事例など 病院用の制服というと、昔ながらの丈の長いコート状の真っ白なユニフォームを思い浮かべるのではないでしょうか。 今でも研修医や町医者などはよくこのウェアを着用していますし、もちろんこれが悪いわけではありません。 ですが、医療現場はさまざまで、診療科や仕事内容に合ったユニフォームがあるものです。 手術やリハビリなど、ドクターも大量に汗をかくような現場では、汗をしっかり吸収してくれるウェアが望ましいですし、 丈が長いものよりも動きやすいデザインの方が望ましいです。 またすぐに汚れてしまう、菌がついてしまうようなところでは、より抗菌加工が施されたアイテムが良いですし、洗濯しても型崩れしにくいものがいいでしょう。 やはりカラーはホワイトが基本、と思われるかもしれませんが、今はいろいろなカラーバリエーションもあるものです。 基本的にその病院の意向によるものですからホワイトでなくても全く問題ありません。 医療機関には美容外科のような、病気というよりもオシャレの為に通うようなクリニックもあります。 そういった医療機関では、『これぞ病院』といったユニフォームよりも、ちょっと華やかな色の商品のほうが治療を受ける患者さんもリラックスできるかもしれません。 豊富な種類がラインナップがあるので、チェックしてみましょう。

次の

白衣・ナース服(ウェア)の通販|医療白衣のユニフォームタウン

白衣 クリニック

この商品をユニフォームとして導入いただいているGLOWクリニックの看護師・アートメイクアーティスト 高濱亜美さんに、スクラブの感想をインタビューしました。 プロフィール 高濱亜美さま GLOWクリニック 看護師、アートメイクアーティスト ご経歴とお仕事内容を教えてください 以前は病棟に勤務し、3年ほど前にアートメイクアーティストになりました。 勤務先のGLOWクリニックはもともと脱毛をメインにしていましたが、アートメイクをやりたくて、コースを立ち上げました。 仕事はアートメイクの施術、スタッフ教育、マネジメントを担当しています。 仕事では、どんな時にやりがいを感じますか? お客様の要望と私の提案を元に相談して、「これにしてよかった」と言われる施述を提供できた時が一番嬉しいです。 この仕事が大好きで、よりよいものを提供したいという気持ちが強いです。 自分のカラーを出したくて、道具もこだわって揃えています。 以前は1,000人近いお客様に予約をお待ちいただいていましたが、今はスタッフも育ってきてご案内もスムーズになりました。 リピーターや紹介の方も多いです。 接客で心がけている点は、何でも正直に話すようにしています。 過剰なメニューを省いたり、お客様のコンディションに合った提案をしたり、いいと思うものを積極的に伝えています。 使ってみたら肌触りがよくて形がキレイで、クリニック内でバーっと広まりました。 スタッフ内の評判もよいです。 白衣やスクラブを選ぶ時のポイントはありますか 以前は、スクラブは楽な作業着という程度に考えていました。 これしか使いたくないくらいです。 スクラブは生地が薄かったり、ビニールっぽい肌触りが気になりますが、これは生地がしっかりしていて、シワになりくく、素材感がよいです。 あとはアートメイクという仕事柄、黒や茶色の色素で汚れることも多いので、ダークカラーのスクラブを選んでいます。

次の

白衣・ナース服(ウェア)の医療白衣通販|クリニックユニフォーム

白衣 クリニック

レディースクリニックのおしゃれな制服 病院の制服といえば白衣を思い浮かべますが、白衣も進化をしています。 インナーが透けないような素材だったり、白色ではなく薄いピンクや水色のものもあります。 身体へのフィット感もあり体型をキレイにみせてくれたり、ストレッチ素材で動きやすいように工夫されている白衣まであります。 サイズ展開も豊富で、昔は良く見掛けた身体に合わない大きな白衣を着た医師を見ることはなくなりました。 特にレディースクリニックの医師の白衣や受け付けの女性の制服はキレイな物が増えています。 まるでキャビンアテンダントのような凛々しくきっちりした制服で受付を担当している女性を多く見掛けます。 スカーフをブラウスの襟元に巻いてとてもおしゃれな制服です。 また、受付の女性がワンピースの制服を着ているのも良く見掛けます。 レディースクリニックは患者さんが女性なので、病院の清潔感やおしゃれさには敏感な人が多いです。 クリニックの医師や受け付けの女性が、おしゃれな白衣や制服を着ていることは好印象になります。 スタッフの制服がおしゃれなだけでも、クリニックの雰囲気が明るくなり通院する患者さんにとって安心感があります。 患者さんが女性だけのレディースクリニックだからこその気配りの一つです。

次の