蜂の巣 ケーキ。 【きょうの料理】新じゃがと牛肉の甘辛煮の作り方。栗原はるみさんのレシピ(4月8日)

カリカリ蜂の巣ケーキのレシピ〜不器用パパでもできるお菓子づくりvol.11〜

蜂の巣 ケーキ

2)カッテージチーズ、グラニュー糖を加え手で混ぜる。 (カッテージチーズはさわやかな酸味とほろほろとした食感が特徴でケーキの風味を豊かにする。 ) 3)牛乳とサラダ油を加えて手早く混ぜ、一つにまとめる。 4)型にひとまとまりにした生地を置き、手でのばす。 5)生地はすき間がないように敷き詰め、厚みを均等にする。 6)指で押してくぼみをつくる。 (くぼみが作る厚さの違いで、焼いた時の食感の違いにつながる。 ) 7)生地のうえにはちみつをまんべんなく塗る。 8)1センチ角に切ったバターを縁や生地の上に散らす。 9)グラニュー糖を表面にふってカリッとした甘さをプラスする。 まとめ 薄く切ってカリカリに焼いてもおいしいそうです。 ケーキというよりは甘めのパンのような味わい。 蜂の巣に似ていることからはちの巣ケーキというそうですよ。 冷蔵庫で3日から4日保存も可能です。

次の

『【閲覧注意!】昆虫がリアルすぎて怖~いケーキ(秋田県横手市 小松屋本店/喫茶ら・りるれろ)』by natchan72 : 小松屋本店

蜂の巣 ケーキ

包装パッキン(直径15cmの円形)• 市販のスポンジケーキ(プレーン) 1枚• 板チョコレート 3枚• 《はちみつムース》• 卵 2個• 蜂蜜 80g• 牛乳 180cc• ゼラチン 15g• ホイップクリーム 140cc分• 《あんずゼリー》• あんずジャム 50g• 水 100cc• レモン汁 小さじ2• ゼラチン 6g• はちみつ 10g• ホイップクリーム 適量• ブルーベリー 適量• ミント 適量• 【事前準備】• 包装パッキンは一度洗うか、アルコール消毒をして清潔な状態にしておく• 板チョコは湯煎にかけ、溶かしておく• 各ゼラチンは戻しておく• 杏ゼリーの材料は全て混ぜ合わせておく 手順• 包装パッキンに溶かしたチョコレートを広げ、冷蔵庫で冷やし固める(ボコボコした方が上になるように)• 固まったら包装パッキンを剥がし、適当な大きさに割る• 鍋にはちみつムースの材料(ホイップクリーム以外)を入れ、はちみつが溶けるまで加熱する• とろみがつくまで鍋ごと氷水で冷やす• ホイップクリームを2回に分けて入れ、その都度混ぜ合わせる• スポンジケーキを敷いたケーキ型(15cm)に生地を流し入れる• 上に包装パッキンを乗せ、冷やし固める(ボコボコした方が下になるように)• 包装パッキンを剥がし、あんずゼリーの生地を流し入れ、もう一度冷蔵庫で冷やし固める• ホイップクリームを絞り、ブルーベリーとミントを飾る• 割ったチョコレートを貼り付け完成.

次の

はちの巣ケーキ|栗原はるみのミルクのある生活|雪印メグミルク株式会社

蜂の巣 ケーキ

あ、ちょっと和風なお饅頭系のお菓子も一部あったかな。 テイクアウトだけでもOKですし、横に広いカフェスペースもありました。 駐車場は3台分ぐらい、店の前にありました。 建物の左隣の駐車場は店のものではないので利用しないよう注意書きがありました。 小松屋という名前を聞いて、小規模な商店っぽいものを想像したのですが、立派なビルの1F部分にある綺麗なお店でした。 ここに興味を持ったのは、TV秘密のケンミンショーで。 リアルな昆虫のチョコなどがあるとか。 私は昆虫は大の苦手なので、どうしても行きたいと思ったのはミーハーな気持ち以外ありません。 笑 店に入り、左側と正面に立派な冷蔵ショーケース。 手前コーナーは焼き菓子中心に並べてありました。 私達は正面の冷蔵ショーケースから、食べたいものをお店の人に伝え、横のカフェコーナーでいただく旨をお伝え。 先客はいなかったので、窓際の席に座りました。 というか、2面がガラス張りなので明るいです。 実はこの喫茶コーナーの名前は「ら・りるれろ」というそう。 でも一般的には小松屋の喫茶コーナーの方が通じるかなあ? 選んだのは以下のもの。 ミントかハーブのような後味がしたような気がします。 中のチョコにはちょっとクランチが入っていたのかなあ?自信はないですが、そんな感じがしたような気がします。 大きさは、カップケーキを一回り大きくしたようなぐたいで、上には幼虫が6匹ぐらいのっています。 幼虫は寒天のようなものというか、グミみたいな食感というか、そういうものでできていました。 ケーキを割ってみると、なんと中にも幼虫が!しかも、飛び出すようにコロンとお皿に落ちるから思わずギャーと言いそうになりました。 幼虫の色も透明と茶色でリアルすぎます・・・。 ケーキの上部は、グラニュー糖を使ったもので甘さは強め。 側面まで凝っているのはすごいと思いました。 コーヒーは単品だと380円、はちの巣ケーキとセットで530円でした。 他には、蜂の幼虫が10個ほど入った「プチキャラメル」(350円)や、いもむし3兄弟(冷凍渡し)(1串200円)、いもむしゴロゴロ(冷凍渡し)(1匹220円)、カブトムシケーキ(冷凍渡し)(1匹1,500円)、クワガタチョコレート(1匹1,000円)などもありました。 これは昆虫好きのチビッコがいたら、遠くても買いに行ってあげたい作品だなあ。 あ、検索したら、ネット通販もやっているらしいです。 ( ) リアルなところとは違う、可愛らしい系としては、「ハリネズミのおかし」(1個200円)や、面白警では「横手やきそばケーキ」(500円)なども。 店内には、ウェディング系っぽい華やかなケーキの見本や、蝶のチョコレートの見本などもありました。 ウケ狙い系ばかりでなく、ごく普通のケーキもありましたから、地元には各方面で支持されている店なのではないでしょうか。 当日他の訪問者も、私達のような観光客よりも、リピーターっぽい人が多そうにお見受けしましたし。 いやあ、貴重な体験をしました。 小松屋本店 関連ランキング:ケーキ 横手駅.

次の