池田泉州銀行 インターネットバンキング 申し込み。 法人インターネットバンキング【ログイン前にご確認ください】|法人インターネットバンキングサービス|法人/個人事業主のお客さま|佐賀銀行

ダイレクトバンキング「お申込みについて」|池田泉州銀行

池田泉州銀行 インターネットバンキング 申し込み

このエントリーの目次• 池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店の概要• 開設日:2010年5月1日(池田銀行インターネット支店は2006年・泉州銀行ダイレクト支店は2002年に開設済)• 電話番号:0120-092-109(受付時間:平日9:00~21:00、土日祝日9:00~17:00)• 通帳・証書:なし• 取扱商品:普通預金、定期預金、外貨預金、投資信託 池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店の銀行コードと支店番号は? インターネット支店とダイレクト支店は別々の支店なので、当然支店番号も違います。 銀行コード:0161• 支店番号(インターネット支店):802• 支店番号(ダイレクト支店):079 池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店とは? 池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店は、大阪府大阪市北区に本店を置く池田泉州銀行の支店の一つで、店舗や窓口を持たないインターネット上の支店です。 元々、2006年に開設された池田銀行インターネット支店と、2002年に開設された泉州銀行ダイレクト支店と2つのインターネット支店がありました。 そして、2010年に池田銀行と泉州銀行が合併したため、現在は池田泉州銀行のインターネット上の支店として、同一内容のサービスを提供しています。 パソコンや携帯電話、スマートフォンを利用したインターネット・モバイルバンキングやATMで取引を行います。 日本全国どこからでも、さらに原則として24時間取引が可能です。 なお、通帳や証書の発行はありませんが、普通預金1カ月分の取引内容と残高がわかる明細書が、取引のあった翌月に郵送されます。 定期預金の残高がある場合は、毎年2月末に明細書が郵送されますよ。 さらに、インターネットバンキングの画面上でも取引明細を確認できます。 池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店の口座開設方法 池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店の口座を開設できる人は? 日本国内に居住している満18歳以上の個人の方で、本人確認ができれば、池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店の口座を開設できます。 池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店の口座開設方法はアプリと郵送の2種類 池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店の口座開設申込方法は、「池田泉州銀行口座開設アプリ」を使ったWeb完結のものと、郵送によるものの2つがあります。 Web完結できる申込は、アプリをダウンロードできるスマートフォンと、本人確認資料となる運転免許証を持っている方に限られます。 池田泉州銀行口座開設アプリを通じて、運転免許証の写真と必要なお客様情報を送信すれば、約10日前後で口座が開設できます。 24時間365日受付をしており、スピーディーで簡単な手続きがメリットです。 郵送での申込は、最初に公式サイトの口座開設申込画面から申込関係書類が取り寄せ、送られてきた書類のうち「口座開設申込書」、「共通印鑑票」、「取引時確認記録票」に必要事項を記入し、届印を押印します。 そして、本人確認書類を添えて、池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店に送ります。 インターネット投資信託の利用登録を申し込む場合は、「投資信託口座設定申込書」・「特定口座申込書」も記入して、同封します。 口座開設時の本人確認資料は? 池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店の口座開設の際は、本人の名前や住所について以下のA・Bの書類で確認をとります。 A・Bそれぞれ1通ずつ、計2通の本人確認資料を同封する必要があります。 本人確認書類A 申込書と同一の名前・住所が記載された公共料金(電気・固定電話・ガス・電気・NHK)の請求書または領収書で、6ヶ月以内に発行されたもの。 (同居の家族の名前宛でも、姓が同一なら可。 ) 本人確認資料B 申込書と同一の氏名・住所・生年月日が記載された諸官庁発行の証明書で、有効期限内のものでなければなりません。 具体的には以下のとおりです。 なお、コピーを提出する場合は、氏名・住所・生年月日・有効期限・各種番号・公印・顔写真等が鮮明に写るようにコピーしないと再度提出を求められる場合がありますのでご注意ください。 運転免許証(コピーを提出)• 運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付のもの)(コピーを提出)• パスポート(コピーを提出)• 住民基本台帳カード(コピーを提出)• 各種健康保険証(コピーを提出)• 各種福祉手帳・国民年金手帳(コピーを提出)• 在留カードまたは特別永住者証明書(コピーを提出)• 住民票の写し(原本提出、コピー不可)• 住民票記載事項証明書(原本提出、コピー不可)• 印鑑登録証明書(原本提出、コピー不可) 申込確認後 本人確認が済み、口座開設がされると、約1週間後に取引に必要となるダイレクトバンキング会員証、キャッシュカード、利用ガイド、取引明細帳がそれぞれ別便で送られてきます。 ATM、もしくは金融機関からの振込で、普通預金口座へ入金すると、取引を開始できます。 池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店の取扱商品は? 池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店では、円貨の普通預金・定期預金だけでなく、外貨預金や投資信託もあります。 池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店限定ではないものの、インターネットバンキング取引限定で、金利や手数料の優遇を受けられる特典が付くものもあります。 池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店の普通預金について• 預入金額:1円以上• 預入単位:1円単位• 適用金利:年0.001% ダイレクトプラス定期について 池田泉州銀行インターネットバンキング専用定期預金で、インターネット支店・ダイレクト支店でも当然預入可能です。 マイナス金利導入前はマシな金利設定でしたが、今は正直言って預け入れる価値に乏しい金利設定です。 預入対象:個人• 預入方法:インターネットバンキング(インターネット支店、ダイレクト支店も預入可能)• 預入期間:1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年、2年、3年、4年、5年(自動継続型)• 預入金額:1万円以上3,000万円未満(1円単位)• 適用金利:年0.010% すみれの花定期預金について 定期預金を預けるだけで宝塚歌劇のペアチケットが当たる池田泉州銀行の人気商品「すみれの花定期預金」は池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店でも預入可能です。 人気商品であるゆえに当せん確率は低いです。 詳しくは以下のページをご覧ください。 【取扱終了】宝くじ付定期預金 宝くじ付定期預金は、池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店さらに店頭でも預入可能でしたが、2018年10月31日をもって新規取扱は終了となりました。 ちなみに、枚数は全国何処に住んでいて口座開設可能かつ取引可能な地方銀行や信用金庫のインターネット支店が取り扱う宝くじ付定期預金の中では少なめです。 預入期間:3年• 預入金額:1口300万円以上1,000万円以下(1円単位)• 適用金利:0.001%• 宝くじ購入場所:大阪駅前第4ビル特設売り場 貰える宝くじ 預入金額 宝くじ の枚数 年間宝くじ 費用 税引き前 金利換算 定期預金 との合計金利 3,000,000円 10枚 3,000円 0. 外貨普通預金のほかに外貨定期預金があり、キャンペーンも実施する場合があります。 取扱通貨は以下のとおりです。 通貨 為替手数料 外貨定期預金の預入金額 米ドル 1米ドルにつき片道50銭(キャンペーンにより片道のみ無料になる場合あり) 1,000通貨単位以上10万通貨単位未満 豪ドル 1豪ドルにつき片道100銭 1,000通貨単位以上10万通貨単位未満 ユーロ 1ユーロにつき片道75銭 1,000通貨単位以上10万通貨単位未満 人民元 1人民元につき片道15銭 1,000通貨単位以上60万通貨単位未満 投資信託はFOUNDS-iシリーズ取り扱っています 池田泉州銀行は、インターネット専用ファンドとして野村インデックスファンドのFOUNDS-iシリーズを取り扱っています。 もちろんノーロード(購入時手数料が無料)です。 しかし、FOUNDS-iシリーズは、信託報酬の引き下げが激しいインデックスファンドの中では、今は割高な商品ですね。 投資信託の手数料キャッシュバックサービスもあり ちなみに、池田泉州銀行は、インターネットバンキングで投資信託を10万円以上購入すると申し込み手数料の30%相当額をキャッシュバックするサービスも実施しています。 当然池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店でもこのサービスを受けることが可能です。 池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店では取り引きに応じてポイントも貯まります 池田泉州銀行のインターネット・モバイルバンキングにはポイントサービスが自動付帯されていますので、インターネット・モバイルバンキングを利用するインターネット支店・ダイレクト支店の取引でポイントを貯めて特典を受けることも可能です。 貰えるポイントは? 以下の取り引きでポイントが貰えます。 取引項目 取引内容 ポイント数 1ヵ月の発行上限 給与振込 給与振込として発信された振込入金を受取りすること(賞与含まず) 1回につき10ポイント 年金自動受取 当行で国民年金、厚生年金、共済年金等の公的年金を受取りすること 1回につき10ポイント 定期預金 定期預金、積立式定期預金の合計残高10万円以上(財形貯蓄含まず) 10万円単位につき1ポイント 200ポイント 投資信託 評価額10万円以上10万円単位につきポイントを発行。 10万円単位につき3ポイント 600ポイント 外貨預金 外貨普通預金、外貨定期預金の合計残高評価額10万円以上 10万円単位につき3ポイント 600ポイント 住宅ローン 池田泉州銀行の住宅ローンの借入れがあること 毎月30ポイント クレジットカード 池田泉州カード(JCB、VISA、DC)の契約があること 毎月10ポイント 貯まったポイントの利用方法は? 貯まったポイントは以下の交換先から選んで交換することが出来ます。 ちなみに、クレカ契約とインターネットバンキングなどの契約していれば、半永久的に無料になりますが、ポイント50ポイントについては、翌月20日から1ヶ月間ATM時間外手数料が無料になります。 池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店の振込手数料は? 振込手数料は、税込で以下のとおりです。 種類 利用区分等 インターネット・モバイルバンキング ATM 池田泉州銀行本支店宛 3万円未満 無料 0円 3万円以上 無料 0円 他行宛 3万円未満 324円 324円 3万円以上 540円 540円 池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店の利用可能ATMは? 池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店の口座へは、池田泉州銀行ATM、駅のATM「Patsat」、ゆうちょ銀行ATM、コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、E-net)から入金できます。 いずれも、時間内・時間外ともに入金手数料がかかりません。 出金は、池田泉州銀行ATM、駅のATM「Patsat」、ゆうちょ銀行ATM、イオン銀行、そして提携金融機関で可能です。 池田泉州銀行ATM、駅のATM「Patsat」、ゆうちょ銀行ATM、イオン銀行では時間内であれば出金手数料無料、時間外であれば有料となります。 それ以外のATMでは、時間内・時間外ともにに所定の出金手数料がかかります。 池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店のセキュリティ対策は? 池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店では、セキュリティ対策ソフトを中心に、悪質な犯罪から顧客の資産を守るため以下のようか対策を導入しています。 PhishWallプレミアム(フィッシング対策ソフト)• 暗号化通信方式• 会員番号、ログインパスワード、確認用パスワード• リスクベース(合言葉)認証• ワンタイムパスワード• メール通知パスワード• EV SSL証明書• スパイウェア対策(ソフトウェアキーボード・携帯ロックサービス)• 不正利用探知(ログイン履歴表示・取引通知メール)• 利用限度額設定• サービス緊急停止 宝塚ファンの方ならぜひ口座開設を 最近は定期預金キャンペーンを実施していないので物足りませんが、すみれの花定期預金など人気商品を取り扱っているので全国の宝塚ファンの方ならば口座開設しても良いと思います。 池田泉州銀行インターネット支店・ダイレクト支店の公式情報はこちら 他のインターネット支店もあります 他のインターネット支店の情報は以下のページをご覧ください。 高利の定期預金キャンペーンはまだまだ沢山ありますよ! 高金利の定期預金キャンペーンはまだまだたくさんあります。 お探しの方は、以下のエントリーをご覧ください。 【参考】他の金融機関から定期預金の資金を振り込む時の手数料を無料にできる銀行はこちら 定期預金の資金を他の金融機関から移動させるときに、振込手数料を支払っていませんか? 他行宛振込手数料が無料になる金融機関は、たくさんありますので、利用しないともったいないですよ。 詳細は以下のページをご覧ください。 【参考】預けた定期預金の満期資金を無料で他の金融機関に移動させる方法 は以下のページで解説しましたのでぜひご覧ください。 池田泉州銀行は、、、、においてクイック入金可能ですので、振込手数料を支払うことなく他の金融機関へ資金を移動することが可能です。

次の

【みずほダイレクト】モバイルバンキング/テレホンバンキング サービス一覧

池田泉州銀行 インターネットバンキング 申し込み

当行を名乗る偽のショートメッセージや偽の電子メールにご注意ください。 (2020. 26) 最近、不特定多数のお客さまに宛てて、金融機関を名乗る「偽のショートメッセージ(以下、SMSと記載します。 )」や「偽の電子メール」が送りつけられ、これをきっかけにインターネットバンキングの不正送金被害に遭われる事案が、他行さまで多数報告されていますのでご注意ください。 」 などの、もっともらしい記載のある偽のSMS、偽の電子メールが届く。 推奨環境以外のOS(パソコン基本ソフト)を搭載したパソコンでインターネットバンキングサービスをご利用中のお客さまへの大切なお知らせ 弊行インターネットバンキングサービス(法人向け/個人向け)では、お客さまの通信情報の安全を確保するため、下記の日程で、「3DES」と呼ばれる旧式の暗号化通信方式を無効化いたします。 この対応により、弊行がご利用を推奨するOSとブラウザの組み合わせ以外のパソコンでは、インターネットバンキングサービスをご利用いただけなくなりますのでご案内申し上げます。 WindowsXPやVistaなどの古いOSを搭載したパソコンでサービスをご利用中のお客さまは、大変恐れ入りますが、お早目にOSのアップデート等のご対応をお願いいたします。 Windows10搭載のパソコンで法人IBサービスをご利用いただいているお客さまにはご面倒をおかけしますが、マイクロソフト社の今回のバージョンアップを適用される場合は、下記手順に沿って、事前にブラウザソフトの設定(当行法人IBサービス用Webサイトを「信頼済みサイト」として登録する手続き)を行っていただきますようお願いいたします。 Windows 10 のアップデートに伴う「電子証明書」ログイン操作について マイクロソフト社では、平成29年4月11日よりWindows 10の自動アップデート(Windows 10 Creators Update)を順次実施しておりますがアップデート後に電子証明書方式で法人インターネットバンキングへログインされる場合、「証明書選択」画面が前面に表示されない事象が発生しておりますので、対応方法をご案内いたします。 1.発生する事象 「電子証明書ログイン」ボタンをクリックすると、本来であれば、ログイン画面 の上(手前)に「証明書選択」のポップアップ画面が表示されますが、 この「証明書選択」画面が、ログイン画面の裏側に隠れてしまいます。 (お客さまには「証明書選択」画面が消えてしまったように見えてしまいます。 3.対応方法 (1)「ログイン」画面を最小化して「証明書選択」画面を表示させる。 または (2)画面下「タスクバー」からインターネットエクスプローラの表示画面 を切り替える。 ご不便をおかけいたしますが、ご対応よろしくおねがいします。 (ご参照) 預金を自動で不正送金するマルウェア:DreamBot(ドリームボット)にご注意ください。 新聞等で報道されておりますとおり、高度な機能を持つマルウェア:DreamBot(ドリームボット)による不正送金被害が日本国内でも確認されましたのでご注意ください。 【被害防止に有効な対策】• 法人インターネットバンキングサービス Windows10(基本ソフト)のバージョンアップに伴う、「電子証明書方式」ログイン操作の一部変更について マイクロソフト社では、平成28年8月2日(火)より、Windows10(基本ソフト)のバージョンアップを実施する予定です。 マイクロソフト社の本対応により、以下の環境で弊行法人インターネットバンキングサービスをご利用のお客さまに限り、サービスへログインされる際の「電子証明書の選択操作」が一部変更となりますのでご案内申し上げます。 サービスご利用者さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 記 1. 本件の対象となるお客さま 1台のパソコンに、2枚以上の電子証明書を発行して、法人インターネットバンキングサービスをご利用のお客さま (ご使用例)• ・マスターユーザ(管理者)と一般ユーザ(ご担当者)がそれぞれユーザ権限をお持ちで、1台のパソコンでサービスをご利用の場合• ・複数の関連企業の法人インターネットバンキングサービスを1台のパソコンで管理するため、複数企業用の電子証明書を1台のパソコンに発行されている場合 2. サービス操作の変更点 前項に該当される場合、Windows10がバージョンアップされた後は、電子証明書の選択ウィンドウに電子証明書が「1枚のみ」表示されるようになります。 この場合は、ウィンドウ左下の[その他]ボタンをクリックしていただきますと、その他に格納されている電子証明書の情報が画面表示されますので、ログインに必要な電子証明書を選択の後にログインしてください。 (パソコンを乗っ取った犯罪者にメール通知パスワードを盗み見られてしまうリスクがあります。 ) このようなリスクに対しては、「サービスをご利用いただくパソコン」と「メール通知パスワードを受信していただく端末」を分離していただく以下の対策が効果的です。 インターネットバンキングで利用されるパソコンとは別のパソコンでメール通知パスワードを受信する。 スマートフォンでメール通知パスワードを受信する。 タブレットでメール通知パスワードを受信する。 携帯電話でメール通知パスワードを受信する。 (ご注意事項) スマートフォンや携帯電話のご利用者の多くが、迷惑メール対策として電子メールの受信制限設定を行われています。 メール通知パスワードの受信用端末をスマートフォンや携帯電話へ変更していただく場合には、この受信制限設定の有無を事前にご確認いただき、受信制限を行われている場合には当行からの電子メールを受信できるよう、必要な設定変更を行った後にメール通知パスワードの受信アドレス変更を行ってください。 (注意喚起)不正アクセス犯罪にご注意ください。 (2014. 30) インターネットバンキング利用者のパソコンにウィルスを感染させて不正送金を行う犯罪が本年4月以降急増しています。 また、複数の金融機関からの報告によりますと、これまで安全と考えられてきた「電子証明書方式」のご利用者でも被害が発生している状況です。 セキュリティ対策の実施については、これまでもお願いして参りましたが、あらためまして以下の対策をご確認いただき、被害発生を未然に防止していただきますようお願い申し上げます。 【お客さまに実施していただきたいセキュリティ対策】• 「ログインパスワード」や「確認用パスワード」を定期的(1~2ヶ月毎)に変更してください。 ウィルス対策ソフトを必ず導入し、最新の状態で稼動させてください。 OS(パソコン基本ソフト)、ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)等、各種ソフトウェアは最新の状態で使用してください。 インターネットバンキングで使用するパソコンの使用目的を限定してください。 (不審なウェブサイトやメールの閲覧・送受信に利用しないようにしてください。 インターネットバンキングで使用するパソコンや無線LANのルーター等について、使用されない時は可能な限り電源を切断してください。 振込取引のデータ作成者(申請者)と取引承認者(管理者)が使用するパソコンを区別しましょう。 過大な振込限度額を設定されている場合は見直しをご検討ください。 取引時に当行から送信される「お知らせメール」を必ず確認してください。 トップ画面に表示される「最近のログイン履歴」の確認を励行してください。 「都度指定方式」で登録した入金先口座を定期的に点検してください。 電子証明書の正規の手順以外での使用は行わないようにしてください。 重要なお知らせ 法人インターネットバンキング.

次の

神戸市:便利な口座振替をご利用ください

池田泉州銀行 インターネットバンキング 申し込み

ダイレクトバンキング サービス一覧 サービス名 サービス概要 お取扱いチャネル みなと ダイレクトバンキング 海岸通 テレフォン サービス 新規ご利用申込/サービス利用口座追加 従来の書面でのお申込に代えて、インターネットより「みなとダイレクトバンキング」のお申込、並びに、サービス利用口座の追加お申込をすることができます。 - - 残高照会 ご登録いただいたご利用口座の残高が照会できます。 入出金明細照会 ご登録いただいたご利用口座の入出金明細が照会できます。 定期預金 定期預金のお預入や解約 即日または満期日解約 ができます。 また、みなとダイレクトバンキングでは、毎月の所定日に自動で積立を行う「積立定期預金」や、セレクトパック、ねんきん定期もご利用いただけます。 - 税金・各種料金の 払込み Pay-easy(ペイジー)マークが記載された税金、利用料金などの各種料金を払込みできます。 - 公共料金 自動支払申込 電気・NTT・ガス・水道・NHKのご利用料金の口座振替のお申し込み手続きができます。 投資信託 投資信託のご購入やご解約のほか、NISAお申込、お預り残高明細、取引履歴のご照会などができます。 なお、投資信託口座をお持ちでないお客さまは、みなとダイレクトバンキングから口座開設もお申込をいただけます。 一部書面をご郵送いただく必要がございます - - 外貨預金• 普通預金 円預金からの預入、ならびに円預金への引出ができます。 外貨普通預金口座をお持ちでないお客さまが、みなとダイレクトバンキング上で外貨普通預金の預入をお申込いただきますと、自動で新規口座が開設されます。 定期預金 外貨定期預金の申込、ならびに、あらかじめご登録いただいた外貨定期預金の解約ができます。 - 住宅ローン 住宅ローンの繰上返済シミュレーションと、一部繰上返済のお申し込みができます。 - - 電子交付 お取引関係書面を、電子書面で交付します。 お客さまは、画面上で閲覧することができます。 - - 住所変更 住所変更のお届けができます。 サービス休止情報 臨時システムメンテナンス等によるサービス休止のお知らせ.

次の