ザ ノン フィクション 関西。 再放送されない番組を見るには…?

再放送されない番組を見るには…?

ザ ノン フィクション 関西

貯金はゼロ、家賃2万8千円のアパートに住み、ガスは止められ、スーパーで割引になったとんかつ弁当と一緒にカップヌードルを食べる暮らし。 ワハハ本舗に所属し「ガッポリ建設」というコンビを組んでいる。 主宰の喰始 たべ・はじめ からは「クズ芸人」と呼ばれている。 芸人として何一つ努力もせず、毎日パチスロばかり。 「仕事」と称して出かけるのは、昨今世間で話題になった芸人による「ギャラ飲み」…たとえクズ芸人と呼ばれようが、小堀にとっては「お笑い芸人」でありつづけることが大切なのだ。 小堀の所属するワハハ本舗では、仕事のない芸人を救済するために3カ月に一度、お笑いライブが開かれている。 みんなの前で芸を披露し、主宰の喰にアイディアをもらいながら、本番に向けて芸を練り上げていく。 小堀も参加するが、やる気は全くない。 喰のダメ出しには、いつも言い訳ばかり。 予告を見た時にこれはやばい奴だと思いました。 なんと52歳でクズ芸人ということです。 クズ芸人というのはキャラクターではなくて売れていない底辺芸人ということです。 この番組に出演することにより売名行為だという人も出てきそうな気もしますが、これはこれでいいんじゃないでしょうかね。 なんでこの人がクズ芸人なのかというと、パチンコでお金を使ってしまうからです。 ちゃんと安定した収入があるならばいいのですが、ただでさえ少ない給料をパチンコに使って失うのだからもったいないことをしていますよ。 所属事務所がクビになったということです。 事務所がクビにするというのはよっぽどのことではないでしょうか。 ちょっと気になるのはこの人どこの染むショにいたんだろうと思いました。 ちなみに今はワハハ本舗に所属をしているらしいですよ。 ワハハ本舗はなかなかいいことをしますね。 でもこの人はダメですよ。 お客さんがライブに来てくれたお金でパチンコなんてしていたらお客さんに対して失礼です。 ただのダメ芸人の物語で終わるのではなく、貯金が出来るようになる格好いいラストが見られることを期待しています。 その内情を知ってさらにビックリ。 この年齢で貯金はゼロなので、クビとなると生活はかなり困窮しそうです。 家賃2万8千円とやすい物件に住んでいるとはいえ、貯金ゼロなら家賃がいくらだろうがいきなりピンチ。 これはツライ、ツラ過ぎる。 そしてこれが芸人として努力しての結果なら、頑張れ!と応援したくもなります。 でも毎日パチスロばかりで、主な収入源はギャラ飲みです。 正直これはどうなんでしょうね。 芸人さんって売れない時期、生活の為にアルバイトをしていたなんて話をよく聞きます。 でもこれはこれで芸の肥やしとなっていると思うんです。 例を挙げるなら、かじがや卓哉さんなんかが代表的だと思います。 家電量販店に10年勤めていたという経験から、私達に家電を楽しく紹介してくれるという芸を確立しています。 それにあくまで善意の第三者としての立ち位置から紹介してくれているので、その言葉に信用性も感じます。 まあこんな感じで努力は無駄にならないものなんだな~と感じるわけですが、今回のクズ芸人・小堀敏夫にはそういった物を感じないんですよね。 キツイ言葉となりますが、ただ無為に、そして人の善意に縋って生きているだけといいましょうか。 小堀さんの情報をみればみるほどダメ芸人だな~と感じるのですが、彼をどう立ち直らせるのか興味がわきますね。 それにそんな小堀さんを見捨てず、クズ芸人と呼びつつも面倒をみてきた喰始さんの仕掛けを楽しみにしています。 だけど、自分はお笑い芸人を続ける、続けていたいと思いながらも、なんの努力もしてこなかったというのはもはや自己責任としか言いようがないなと感じました。 仕事だといってパチンコに出かけたり、ギャラ飲みに参加したりと、全く自分で苦労もせずにいただなんて、そんなの成功するわけがないじゃないかと思いました。 そして一番びっくりしたのが、仕事のない芸人のためにと事務所が開いてくれているお笑いステージですら疎かにしているということです。 これはまさにクズだと思うし、クビになってしまうのもしょうがないと思います。 だけど、小堀さんは、事務所からも見放され、クビになったことで初めて、自分の人生について真剣に考えられるようになったのかもなと思いました。 52歳になってやっと、小堀さんが今までの人生を振り返り、どんな答えを出すのかに注目したいなと思います。 まとめ 毎回様々な人物や団体にスポットを当て、普段は知ることの出来ない隠れた人間の一面や本質、複雑な人間関係などを赤裸々に映しだしていきます。 毎回インパクトのある内容で放送後のSNSやネット掲示板は大盛り上がりです。 今回は『ザ・ノンフィクション 52歳でクビになりました。 ~クズ芸人の生きる道~』と題して、ある売れないお笑い芸人の男性にスポットを当てています。 小堀敏夫さんはワハハ本舗に所属するお笑い芸人で芸歴はなんと30年近くということですが、今まで名前を耳にしたことが無いというかたがほとんどでしょう。 数年前まで「ガッポリ建設」というコンビを組んでいたそうですが、それも今では活動休止とのことです。 番組内容を読む限りでは「クズ芸人」や「毎日パチスロ」、「芸人として何一つ努力もせず」といったマイナスワードしか書かれておらず、応援したくなるような人物でないことは確かです。 彼のこれまでの人生を掘り下げてくれるのに期待しつつ、彼がどうして周りから「クズ芸人」と呼ばれるに至ったのかに注目したいです。

次の

ザ・ノンフィクション 2019年12月22日(日)放送 父を殺した母へ あれからの日々~無理心中から17年目の旅~

ザ ノン フィクション 関西

特殊な番組だから積極的に放送できないのかな?? 放送地域も少なく、再放送もなかなか見れないとなると困ったもんです。 ですがザ・ノンフィクションを見る方法として1番のオススメは動画配信サービス(VOD)を利用することです。 最近では動画配信サービスって言っても「Hulu」や「U-NEXT」など様々な種類がありますが、その中でも唯一配信されているのが「FOD」になります。 ザ・ノンフィクションを見たい方にオススメなのは「FOD」 FODでは無料トライアル期間として31日間用意されており、この期間内に解約すれば利用料金は一切かかりません。 無料試聴したい方にとってはまずこれが最重要ポイントですからね。 無料視聴できるだけでもありがたいことですが、他にもFODをオススメするメリットは多数あります。 FODをオススメするメリット• 映画、アニメ、ドラマが3,000本以上配信• 月額888円(税抜)と格安• FODでしか見られない名作から新作まで独占配信のドラマが見放題• Amazon payのお支払いなら初回1か月無料• 人気雑誌、マンガが読み放題• 毎月8のつく日にFODプレミアム会員限定で400ポイントゲット これだけ揃っていてオススメしないわけがありません。 無料期間があるのでタダで見れることも十分利用する価値はありますが、これだけの特典が揃っていればFODを利用すれば間違いないですね!! ザ・ノンフィクションに関するネット上の声 品川の『ザ・ノンフィクション』が最高すぎた。 番組冒頭、父を探している事を母に切り出しにくい彼。 それでも、勇気を出してその事を話すと… 母「電話番号あるよ」 彼「電話できるんかいw」 — たぬパチ! tanutanukitsune 中学の道徳の教科書に、辛い時は自分より不幸な人の事を考えましょう、と書いてあった。 毎週日曜の[ザ・ノンフィクション]。 客の指名ゼロのホストや、集団就職で夢破れる若者、風俗嬢になった坂口杏里など、どん底の人達のドキュメント。 これ見て救われている俺。 一昨日の[アメトーク]笑いました。 そして大助花子夫婦は本当に素敵なご夫婦だなって感じる。 お互いのこと本当に思ってるんだなって伝わる。 — じぇしか mixhkhk 父親は息子を捨てたのに、親からの情を無垢に求める息子。 そして息子の経済力を当てにして、親が息子を支えるのではなく、息子のスネにむしゃぶりつこうとする親の魂胆が透けて見える。 — まんぷく OdnZVK4yIVAlwHr 『ザ・ノンフィクション』大好き芸人面白かったー! 久々ヒットだった! 取り上げられたヤツほぼ知ってたという 笑 やはりザ・ノンフィクションは偉大! 笑 — アンチェイン 19880903hikaru ザ・ノンフィクションって夜中のイメージあったけど もともとフジテレビは日曜昼にやってるらしい あれは夜中にこそふさわしい — taketake level099999999 まとめ• ザ・ノンフィクション関西放送は無し• ザ・ノンフィクション放送地域は関東圏• ザ・ノンフィクションの再放送は不定期 いかがでしたでしょうか? なかなかインパクトの強いザ・ノンフィクションですが、これからまだまだ人気番組として続いていくと思われます。 今回のアメトークで見たいと思われた方は多数いらっしゃったと思います。 今後は出来れば関東圏だけでなく、全国放送にしてもらえるとめちゃくちゃありがたいのですがね。

次の

ザ・ノンフィクション関西の放送時間はいつ?放送地域や再放送は?

ザ ノン フィクション 関西

【2019年8月4日放送の感想】"62歳のシングル女性が築60年ほどのボロボロのアパートに暮らしながら、お金に困っている人達が住める格安のシェアハウスの経営をしました。 3年前まで彼女が区議会議員をしていた頃のお金をシェアハウスの経費として使っていましたが、議員って本当に儲かるのだなと、つくづく思いました。 貧困や行き場のない女性の味方だと全面に出していましたが、再度選挙に出ると決めたシーンでやけにしらけてしまいました。 意地悪なわたしは「再び選挙に出るためのパフォーマンスとしてシェアハウスを始めたのね」と冷ややかに観てしまいました。 女が1人で生きることは大変だと理解は出来ますが、長く生きていれば嫌な垢も付きますが、わたしは彼女の生き方に賛同出来ないと強く思いました。 正直不快でした。 "(女性40代) 【2019年8月11日放送の感想】いつも見終わった後気分が悪くなるのに、つい見てしまう。 親の犠牲になっている子供がかわいそうだ、本当に。 空回りしてしまう新しい父親は仕方ないと思う。 大家族を養うのも大変だし、血の繋がりのない大きくなってしまった子供との関わり方は難しいと思う。 ただすぐに怒鳴るのは間違っているが。。 それよりも離婚を繰り返し、子供を産むだけ産んで、高校の学費まで子供に負担をかけようとした母親。 父親の愛情を知らないんじゃなくて、母親がちゃんと母親の役割を果たせてない、愛情をかけてやってないと思う。 いい加減、自分のことをミナと言うのをやめて欲しい。 子供みたいにすぐに泣いて、ヒステリーになるのをやめて欲しい。 (女性40代) 【2019年10月13日放送の感想】好きな事だけして生きて行く。 誰もがそうでありたいと思って生きている。 でもそれが現実的ではなく理想としているから、どこかに属して嫌な事も我慢して仕事している。 シェアハウスを運営し自分の気の赴くままに生きている人がいて、それを知った同じ思想の若者達がまたそこに集まって暮らしている。 皆、仕事をせずにゲームやパソコン、料理とそれぞれバラバラの生活。 こんな事が成り立つ時代になってしまっている。 なんだか悲しくなった。 現実逃避にしか思えない。 運営者を慕う19歳の少年が全く同じ道を選択し、シェアハウスの経営者となっていた。 若さゆえなのか。 チャレンジ精神は良いと思うが、働きたくない。 とかそんな理由で社会から逃げて自分が楽しいと思う事だけをやって生きていて良いのか。 この少年の今後が心配になった。 (女性50代) 【2020年5月10日(日)放送の感想】獣医師さんもですが、ボランティア団体の方もすごい、私も犬猫は、飼い、昔は、妹が犬猫ウサギといろいろ拾ってきてかい育てましたので、気持ちは、わかります、特に猫の捨て猫は、うちにも猫がいるため、困ります、うちのには、避妊をしてありますが、野良猫同士で春になると困ります、そもそも最初にすてた人がいるからなのに、今堕胎猫の手術してますが、なぜ飼い猫なのに避妊しないのでしょうか、堕胎しようとしてたのに、生まれた猫、死んでるのもいた、どうするか画面でもみてられない、ボランティアのひとも、見られないでしょうね、飼い主の人いらないなら、なんでと腹たつ、新しい飼い主見つかるとよいですね、(女性50代).

次の