白石 麻衣。 松村沙友理、卒業控えた白石麻衣との絶妙な関係性を語る「私ができない時はまいやんが」

『ごくせん』新シリーズ制作か。白石麻衣がヤンクミ、平野紫耀が生徒役で出演へ? 学園ドラマのリメイクは視聴率大コケも…

白石 麻衣

モデルプレス 2020-06-14 21:21• モデルプレス 2020-06-14 20:54• ジェイタメ 2020-06-14 19:52• モデルプレス 2020-06-14 19:43• モデルプレス 2020-06-14 19:19• ジェイタメ 2020-06-14 19:09• モデルプレス 2020-06-14 19:07• モデルプレス 2020-06-14 18:56• モデルプレス 2020-06-14 18:55• モデルプレス 2020-06-14 18:50• モデルプレス 2020-06-14 18:37• ジェイタメ 2020-06-14 18:29• モデルプレス 2020-06-14 18:26• モデルプレス 2020-06-14 18:03• J-CASTニュース 2020-06-14 17:39• モデルプレス 2020-06-14 17:02• モデルプレス 2020-06-14 17:00• モデルプレス 2020-06-14 15:30• モデルプレス 2020-06-14 15:10• モデルプレス 2020-06-14 14:12.

次の

白石麻衣、蜷川実花さんインスタに「女神か!!ほんと美しかったー」 ファンも「女神降臨」「リアル天使」(2020年8月13日)|BIGLOBEニュース

白石 麻衣

By - 公開: 2020-03-29 更新: 2020-04-29 3月25日(水)深夜、乃木坂46の新内眞衣がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時~27時)に、メンバーの松村沙友理がゲストで生出演。 同日発売された25thシングル『しあわせの保護色』の裏話や、今作で卒業することを発表している白石麻衣について語った。 松村と白石は同じ1期生で、仲がいいことで知られている2人。 白石の卒業前ラストシングルに感じたことや、MV撮影の様子、彼女との関係性について、松村は同期で親友という視点から、新内は2期生という視点から語った。 新内:3月25日は『しあわせの保護色』がリリースとなりましたけど、今回の新曲はどんな印象ですか? 松村:白石麻衣ちゃんの卒業シングルになっているんですけど、何と言うか、まいやん(白石)の性格とか人柄が前面に出た曲だな、って私は凄く思っていて。 切なさもあるんだけど、それよりもみんなにハッピーさとか、前向きなパワーをどんどんくれる人だからこそ、こういう前向きな、みんなで『楽しいね』って言えるような曲ができたんだろうな、って思いました。 新内:ね。 初めて曲を聞いたとき、『卒業シングルっぽくないな』って思ったんだけど、でも送り出すのに、『まいやんらしくていいな』って凄く思った。 松村:うんうん。 新内:MV撮影で最初に撮ったシーンがカラフルな衣装で、まいやんが登場した瞬間、歓声が上がったよね。 『きれい!』、『かわいい!』って。 松村:『女神様みたい!』ってね。 新内:このシングルで、1期生全員が選抜メンバー入りしたけど、発表したときはどう思った? 松村:『すごい素敵なことをしてくださるな』って思いました。 新内:粋だよね。 私は2期生だからまいやんのことを知らない部分もあるけど、1期生はずっと一緒にいて、歴史も1番知っているというか。 だから、まいやんの卒業を1番近い所から送り出せるってすごいよね。 松村:MVを見て、まいやんの接し方がそれぞれの期に対して、なんか違うな、と思った。 それがすごく面白いな、と思って。 新内:うん、確かに。 3期生と4期生でも違うし……。 白石麻衣ってすごいよね! 松村:新内眞衣もすごいですよ(笑) 新内:ありがとう(笑)。 まちゅ(松村)にとって、まいやんはどんな人? 松村:んー、難しいなあ。 でも、私ができない時はまいやんがやってくれるし、まいやんができないという時には私ができるの。 だから本当に、私達は似ているなと思うけど、性格はそれぞれ違うからこそ、助け合えたと思うし、自分でも思うくらい、バランスがちょうど良かった。 新内:うん、それは見ていて思う。 松村:あら! 新内:一緒にいると実感がないんだけど(笑)。 でも、過去の映像を見ると『すごいな』って思う。 引っ張っていた感がすごい。 私は『ガールズルール』(6thシングル)で入ったんだけど、『乃木坂46って、こんなにキラキラしているんだな~』って思った。 松村:うれしい! ありがとう。 新内:『ガールズルール』の選抜発表ってどうだった? やっぱりいろいろ大変だった? 松村:そうだねー。 3期生4期生は今、凄くドキドキしているとすると思うし、私達もドキドキするけど、今は誰が選ばれても『お互いみんなで支え合おう』って感じじゃん? でもあのときは自分のことで精一杯っていう時期で、でも『ガールズルール』でフォーメーションがガラッと変わって、今までは自分達のことで精一杯だったけど、『これじゃダメだ』ってなった瞬間だったと思う。 1人1人が頑張るとかじゃなくて、お互いのことをちゃんと支えないといけない時期なんだな、っていうのを私は凄く感じた。 白石について、気も合い、ここぞという場面では助け合える、バランスのいい関係性だったと語った松村。 そんな2人と、1期生の背中を見てきた新内は「キラキラしていた」と、憧れを抱いていたと振り返った。

次の

白石麻衣、乃木坂46卒業“延期”をブログで報告 東京ドームで卒業予定だった

白石 麻衣

が、気鋭のクリエイターとコラボするFODオリジナルドラマ『』が現在配信中。 本作は人気メンバーがそれぞれ1話ずつ主演を務めるオムニバス形式で、最終話となる 10「街の子ら」では、がワケありの女性を演じた。 1のから 9のまで、乃木坂46のメンバーたちによって紡がれてきたシリーズもいよいよラスト。 最終話の監督は、やなどのミュージックビデオを手掛けたが担当。 今、最も注目を集める映像作家が、乃木坂46からの卒業を発表している白石を主演に据えて、少し不思議な一夜の物語を描き出した。 主要な登場人物は、白石演じる由梨とタクシーの女性ドライバー()と少女(庄司英)のわずか3人。 体調の悪い由梨は、病院からの帰りに乗ったタクシーで女性ドライバーから声をかけられる。 助手席にはなぜか少女が座っており、女性ドライバーは「預かってくれるところなくて、連れて仕事しているんです」と説明。 さらに、会社に嫌な上司がいることや、子供を乗せているのがバレるとクビになることなど、矢継ぎ早にしゃべり続ける。 うんざりする由梨をよそに、女性ドライバーは「お客さんに折り入って相談があるんですけど……」と切り出し、上司に呼び出されたので、会社に戻っている数時間の間だけ、子供を預かってほしいと懇願。 「本当無理だって」と断ろうとする由梨だったが、女性ドライバーから「困っているんです、頼る人いないんです」と無理やり子供を押し付けてられてしまう。 仕方なく、由梨は少女と近くの水族館で時間をつぶすことに。 女性ドライバーの身勝手な行動に怒りを覚える由梨だったが、いっさい口を開かない少女に対しては、「しゃべんなくていいよ。 私も嫌いだったし、しゃべるの」と昔の自分の姿を重ねていく。 ようやく戻って来た女性ドライバーに由梨は「迎え遅すぎっすよね」と文句をつけ、それまでの言動から、少女が女性ドライバーに懐いていないことを指摘。 そして、「虐待するくらいなら、放置してくれてたほうがマシっすわ」と主張し、女性ドライバーに「だからこの子、返さなくていいんじゃないっすか」と提案する。 その瞬間、少女が泣き出し、由梨はあることに気づく。 女性ドライバーはそんな由梨を抱き寄せ、優しい言葉をかけるのだった。 吐き気に耐える暗い表情の由梨。 会ったばかりの由梨に寄り添おうとする女性ドライバー。 それぞれの関係性をはっきりと示すことなく、物語は視聴者へ解釈を委ねたまま、幕を閉じる。 独特の雰囲気を醸し出し、多くを語らないながらも示唆に富んだ内容に、インターネット上では「分かりやすいようで分かりにくい内容がめっちゃ良かった」「モヤモヤとかじゃない余韻に浸っている様な不思議な気持ちになった」「自分的にはすごく良かった。 見る側の解釈の難しい作品だったけど、こういうこっちが考える作品は好きだな」など、好意的なコメントが寄せられていた。 また、「麻衣ちゃんはあーゆうやさぐれた(?)役が本当にお上手」「まいやんの演技がすごくいい。 影のある演技似合うよね」「まいやんは、無表情の下に複雑な感情を隠した演技がすごく上手い人だと思っているんだけど、この作品ではそれがずっと見られる」など、白石の演技を絶賛する声も目立っていた。

次の