ディロ フォ サウルス の キブル。 【PS4】ARK 新キブルシステム(kibble rework)

ARK攻略 アンキロサウルスのテイムや生息地は?おすすめの捕獲方法!

ディロ フォ サウルス の キブル

スティムベリーを食べたせるとひたすらにフンをするためフンの確保が楽になります。 採取編 トリケラトプス ベリー採取用。 大きなツノでズババーッとベリーをごっそり採取してくれます。 麻酔薬や興奮剤を作るためにベリーは必須!野菜の種も集めやすので、畑作りにも。 ドエディクルス ディロフォのキブルでテイム。 石集め用。 石の重量も4分の1にしてくれるので、大量採取運搬が可能になります。 アイランドの南には数が少ないのがネックです。 レッドウッドの川沿いまで行くとたくさんいます。 貴重鉱石の採取用。 火打ち石、金属鉱石、原油、黒曜石の採取効率が高いです。 見た目はトゲトゲのアルマジロ。 アンキロサウルスのほうがドエディクルスより南の方や、草食島に生息しているのでテイムはしやすいです。 木材・わら・繊維は? これらの採取でおすすめなのはテリジノサウルスです。 ですが、捕獲施設がないとなかなかテイムが難しいですし、気絶値が下がるのが早すぎるので、大量のナルコベリーが必要になります。 なので最初は手が出せません。 木材はマンモス、ビーバー 繊維はメガロケロス、ショートフェイスベアあたりが集めやすいですが、 テイムに時間がかかったり危険なところに生息していることが多いです。 なので、はじめは手作業で集めることになります。 戦闘編 ディロフォサウルス 戦闘員兼キブル要員。 生身でフラフラするよりは、ディロフォサウルスでもお供に連れてほうがまだ安全です。 囮にもできます。 卵が優秀で、アンキロサウルス、ドエディクルスの好物です。 ユタラプトル ユタラプトルはお供にすると優秀な戦闘員になります。 テイムしやすいので数を揃えておくといいですね。 移動速度も速いので騎乗して探索にも使えます。 マンモスのキブルにもなります。 どんどん仲間を増やしていきましょう! サバイバル生活が楽しくなりますね.

次の

キブル一覧、アベレーションキブル、増強キブル

ディロ フォ サウルス の キブル

ある程度ダメージを与えると殻に閉じこもり身を守ります。 テイム後は歩くのは遅いですが、泳ぐのは早いです。 川沿いや海沿いを移動するときは泳いで移動すると早く移動できます。 転がって移動する方法もあり移動速度は早いですが、スタミナの減りが激しいので長い距離の移動には向いていません。 また、転がっている途中は方向を変えることができません。 石の採取効率が良く、重量軽減もあるので石集めには必須の恐竜です。 資源採取用にドエディクルスを育てる場合は、Meleeにステ振りするのがおすすめです。 Meleeが高いと1度で採取する資源の量が多くなり時間短縮になります。 そのかわり、足が遅いままで持てる重量も増えないので、アルゲンタビスかケツァルコアトルスでドエディクルスつかんで採取します。 テイム方法 ドエディクルスのテイム方法は昏睡テイムです。 麻酔矢や麻酔弾などで昏睡させてからテイムします。 使用可能なトラップ• チェインボーラ• トラバサミ 大 昏睡方法 テイムするにはまずドエディクルスを昏睡させます。 直接、麻酔矢や麻酔弾などを打ち込んでもいいのですが、トラップを使用したほうが楽です。 攻撃すると追いかけてくるので、恐竜用ゲートや壁を使用してトラップを作成しておき、そこにおびき寄せて閉じ込めてしまえばいいです。 そうすることで逃げられることもないですし、昏睡した後に野生の恐竜に攻撃される可能性も低くなります。 ドエディクルスが殻に閉じこもり丸まると、与えるダメージと昏睡値が90%減ってしまいます。 エサやり 昏睡させた後はエサを与えてテイムを開始します。 以下の食べ物でテイムできます。 上から順にテイム効果の高い食べ物になります。 メジョベリー• ベリー 出現場所 レッドウッドやレッドウッド北側の山、グリフォンのいる山でよく見かけます。 出現している数も少なくないので見つけやすいです。 資源採取効率 石の採取に必須の恐竜です。 木を攻撃すると木材よりもわらを多く採取します。 石は重いのでたくさん運ぶ場合は活用しましょう。 転がって進む方法もあり、スピードは速いですがスタミナ消費が激しいです。 スタミナ消費はスプリントした時の1秒当たりの消費量です。 移動方法 ベーススピード スプリント 消費スタミナ 野生 テイム後 歩行 86 258 258 5 泳ぎ 300 - - - 飛行 - - - - 能力 ドエディクルスは石の採取にとても役立つ恐竜です。 石の重量軽減もあり、石集めには必須と言っていい程の恐竜です。 転がって移動できる特殊な恐竜で、転がっている最中は曲がることができません。 Eerie ドエディクルスは、定期的に開設されるEerieサーバーでテイムすることができます。 関連する記事• 2020. 27 ARKモバイルのアンコウ Anglerfish の特徴やテイム方法、能力、スポーン地点などを記載します。 目次 1. 基本情報2. 特徴3. テイム方[…]• 2020. 26 ARKモバイルのカルノタウルス Carnotaurus の特徴やテイム方法、能力、スポーン地点などを記載します。 目次 1. 基本情報2. 特徴3. […]• 2020. 26 ARKモバイルのプテラノドン Pteranodon の特徴やテイム方法、能力、スポーン地点などを記載します。 目次 1. 基本情報2. 特徴3. テイ[…]• 2020. 28 ARKモバイルのモササウルス Mosasaurus の特徴やテイム方法、能力、スポーン地点などを記載します。 目次 1. 基本情報2. 特徴3. テイ[…]• 2020. 01 ARKモバイルのタペヤラ Tapejara の特徴やテイム方法、能力、スポーン地点などを記載します。 目次 1. 基本情報2. 特徴3. テイム方法3[…].

次の

キブル一覧、アベレーションキブル、増強キブル

ディロ フォ サウルス の キブル

2019年 03月 06日 ver. 293アップデートによりキブルの仕様が大幅に変更となった。 これまでのように個別の卵で作成するのではなく、生物の卵が分類されて、同じ分類の卵であれば生物の種類は問われなくなった。 例えばドードーとディロフォサウルスの卵は同じ分類であるため、どちらの卵を使ったキブルでも対応した分類の生物に使用が可能となり、同じ効果を与えられるようになる。 このため捕獲や飼育が容易な生物を数匹だけ確保しておけば、数多くの生物を捕獲・飼育しなくとも必要なキブルを用意できるようになった。 加えて上位キブルは下位のキブルの効果をもつため、特級キブルのみ作っておけば他の代用とすることもできるようになった。 (参照: ) これに合わせてキブルの材料も変更されており、上位キブルは調合に料理を必要とするようになっている。 実際に筆者は対応した以前のキブルでテイム値が上昇しないケースに遭った。 余裕があるならばこれまでのキブルは廃棄するか餌として消費して、確実にテイムするのであれば新しい調合のキブルを使用することを推奨したい。 06 ではこれまでどおり個別のキブルを要求している。 在庫がある場合はそれでいいが、無い場合は同じ分類のキブルで代用できるものと思われる。 【2019. 10 追記】 ブリーディング時に要求されるキブルや食料は新MAPエクスティンクションのものと同じになっている。 ベリーや焼き霜降り肉などを要求されることもある。 キブルは「通常」など分類で要求されるようになった。 要求キブルもテイム時と同じように、より上級なキブルで代用することができる。 さらに生産ペースを上げたい場合はメスを増やす。 キブル作成のための産卵用であれば雌雄ともに低レベルの個体で構わない。 記載されたテイム時間はレベル5の固体をメジョベリー 紫 か生肉でテイムした場合のもの。 キブルを使えば大幅に短縮できる。 基本:ドードー(草食)テイム時間 2分~ 初期から素手で捕獲でき飼育も容易。 省スペースで持ち運びして配置可能。 排卵のペースが速い。 大体どのマップにも生息している。 簡易:ディモルフォドン(肉食)テイム時間 7分~ ボーラを作れれば捕獲は容易。 省スペースで持ち運びして配置可能。 通常:カルボネミス(草食)テイム時間 30分~ 初期の草原や浜辺で数多く見つかる。 動きが遅く捕獲も容易。 優 :アルゲンタヴィス(肉食)テイム時間 60分~ 罠を作れれば繰り返し捕獲可能。 移動や輸送でも活躍するため数匹ストックしていても問題はない。 超級:ティラノサウルス(肉食)テイム時間 90分~ 罠を作れれば繰り返し捕獲可能。 戦闘や肉・皮の採取でも活躍する。 昏睡値の低下が比較的に遅く、テイム難易度が低め。 特級:ユウティラヌス(肉食)テイム時間 200分~ パッチ. 91から特級キブル扱いに変更された。 これによりワイバーンよりも難易度の低い入手生物となった。 アルゲンタヴィスなどで罠に誘導する際は咆哮で騎乗生物が怯えてしまうので注意が必要。 無精卵はラプトルの卵として排出される。 おそらく特級キブルを安易に大量生産させないための処置と考えられる。 テイム生物の数を減らせばサーバー内でのテイム上限の緩和、マップをローディングする際の負荷軽減などに貢献するだろう。 また、これまでのようにティラノサウルスを捕獲し、ケツァルコアトルスをグラップリングフックで追い回し、ようやくギガノトサウルスやモササウルスのテイムに挑める…というステップも不要となった。 まあ、この程度は楽しみとしてあったがティラコレオやユウティラヌスはキブル作成のための手間が半端ではなかったため、ユウティラヌスの卵などから調合するほうが現実的になったのは良い点だろう。 上位キブルは調合に料理を必要とするようになったためアマルベリー 黄 とアズールベリー 青 の需要が向上した。 ティントベリー 赤 はメディカルブリューの作成で育成していても、アマルベリーとアズールベリーは畑の配分を変える必要が出てくるだろう。

次の