ココス 朝食バイキング 口コミ。 ココス アルバイトの口コミ・評判 | みん評

ファミレスのモーニングメニュー人気ランキングベスト10!口コミ付き!

ココス 朝食バイキング 口コミ

ココス朝食バイキングの価格 平日• 680円 税込748円 土日祝• 780円(税込858円 ココス朝食バイキング実施時間• 7:00 くらい ~ 11:00 くらい 店舗毎に実施時間が微妙に異なります。 「バイキング実施時間内」はずっと店舗に居られます。 「遅めの朝食」や「早めの昼食」にも良いですね。 ココス朝食バイキング受付方法 朝食バイキングの実施時間に行くと 「朝食バイキングですか?」 と訪ねてくれました。 「はい」と答えるとその場でお会計となりました。 食べる前の先会計ですね。 レシートはコチラ。 734円は安いですね。 ココス朝食バイキングのメニュー• サラダバー• 各種パン(焼きたて)• パスタ類• コロッケ等揚げ物• 焼き魚• カレー といった感じです。 私が盛り付けたのは 上の皿は• たまごとゴボウ煮(左)• ソーセージとフライドポテト(真中)• トマトとブロッコリーのサラダ(右) 下の皿は• クロワッサン(左)• きのことベーコンのパスタ(真中)• スクランブルエッグ(右) を盛り付けました。 味はどれも美味しいですね。 好きなものを好きなだけ盛れるのが良いですね。 「遅めの昼食」で食べるのにもバッチリですね。 上の皿は• さばの塩焼き(左)• スクランブルエッグ(真中)• トマトとブロッコリーのサラダ(右) 下の皿は• ポテトサラダ(左)• カルボナーラ風パスタ(真中)• コーヒーゼリー(右) パスタの種類が変わっていました! 1回目のパスタが無くなって補充のタイミングで交換でした。 これは嬉しいですね^^ デザートは「コーヒーゼリー」のみでしたね。 少し寂しいですが値段の考えれば当然ですかね。 ココス朝食バイキングのドリンク 朝食バイキングには「ドリンクバー」も付いてきます。 「野菜ジュース」や「炭酸飲料」等も有りますが、オススメは「紅茶」です。 沢山の紅茶が楽しめる 全15種類の「紅茶」が楽しめます!• ジャスミン茶• ルイボスティー といった定番の紅茶から、変わり種まで色々楽しめます。 茶葉から紅茶をいれられる 専用の急須で紅茶が入れらるます。 食事と共に飲みました。 とても美味しかったです^^ こちらは「鹿児島茶」ですね。 食後のお茶として飲みました。 こちらも美味しかったですね。 実施店舗を要確認 「毎日朝食バイキングを実施する」店舗と「土日祝日のみ実施する」店舗が有ります。 「土日祝日のみ実施する」店舗が結構多いので、必ず事前に確認しましょう。 料金がお手頃• 時間制限無しで利用可能• 美味しい紅茶が飲み放題 料金がお手頃でメニューも豊富です。 とてもお得なので是非一度行ってみて下さい! 良かったらコチラの記事もどうぞ。 カテゴリー• 203• 126• 146•

次の

ココス 朝食バイキング~時間や店舗、値段(子供料金)など~

ココス 朝食バイキング 口コミ

大人気ファミレスチェーンのガストとココス(COCOS)。 子供から大人まで人気のお店ですよね。 その分、みんなが集まったときにどっちに行こう、って迷ったりする方も多いのでは? そこで今回は「ガストとココス(COCOS)、どっちが好き」という内容でみんなに意見を聞いてみました。 是非ご参考ください。 ガストとココス(COCOS)どっちが好き?美味しいのは! ・ガストのほうが好きである。 どちらに行っても、頼むはハンバーグやチーズinハンバーグだが、自分は値段第一に考えるので安いガストによく行く。 味だけで言えば、ココスの方が美味しいと私は思うが、値段、そしてキャンペーンなどを考えるとやはりガストの方が良いと思う。 ・ガストはメニューも豊富で和食も多いから大助かりです。 孫達とも気楽に食事ができるという、庶民の味方なのでココスよりも当然ガストの方が好きなのです。 ・ココスです。 ガストは定番で、イマイチ冒険というか、攻めの姿勢が感じられません。 安心や安全を考えれば、仕方ないのかもしれませんが、どうも飽きています。 ココスは稀に「ん!? 」っていうツッコミ所もありますが、その辺も許せてしまう攻めの姿勢が好きです。 ・どちらも、休日スポーツをした帰りに利用しています。 どちらかというとCOCOSの方が好きです。 ガストは安いのですが、ハンバーグ以外の印象が弱く、食事を充実させたいと考えると、COCOSの方がいいと思ってしまいます。 あと、COCOSは塩分や脂分の表示が細かくされているので、メニューの選択がしやすいと感じています。 ・ガストの方が好きです。 純粋に、ガストの方が美味しい。 ココスも嫌いではないが、ハンバーグをウリにしているわりにはあまり美味しく感じることが出来なかった。 その点ガストはなにを頼んでもそれなりのクオリティのものを出す。 店舗も多いのでよくいきやすい点もガストが好きな理由です。 ・ガストです。 ガストのチーズインハンバーグが大好きなことが理由です。 また、ココスが家の近所や通勤先の近くにないためいったことがありません。 黄色い看板のお店の印象でお店の前を通り過ぎたことは過去にありますが商品を食べたことがないため比較できません。 ・ガストが好きです。 両方近くにありますが、正直なところココスはあまり美味しくなくて一度行ったきり再来店していません。 アメリカ発祥のファミレスなのでもっとアメリカンな企画メニューを取り入れてくれたら行くのになと思います。 ・ココスが好きです。 食事メニューで比較すると甲乙つけがたいのですが、デザートで比較するとココスの圧勝です。 特にココッシュがおいしいと思います。 デニッシュ生地のパンにアイスやソースがかかっていて相性が抜群です。 ハーフサイズも用意されていて、食事の後にちょうどいいです。 ・両方好きですが、ガストの方が家の近くにあるので頻繁に利用します。 和洋メニューがとても充実しているため何回行っても飽きることはないですし、ドリンクバーの充実具合も嬉しいです。 どちらも個人的にはあまり大差ないかなと思いました。 ・ガストの方が好きです。 ハンバーグは好きなのですが、ココスのハンバーグはパテ状のものが主流商品で、あまり美味しいとは感じませんでした。 その点ガストのハンバーグは王道というか、しっかりとしていて食べ応えのあるものでした。 ・私はガストが好きです。 ココスはハンバーグなどの洋食がメインで値段もそれに見合った値段、ファミレスにしては少しお高めの値段設定だと思います。 それと比較するとガストはファミレスの値段でいろんなものを食べられるのがいいなと思いました。 デザートもいいですし、朝食メニューも豊富でとても好きです。 ・ココスです。 なぜならばハンバーグが好きなので、ハンバーグメニューの豊富さに惹かれるからです。 また期間限定メニューも大変興味深く、これはレギュラーメニューに加えてもらいたいと思うものもありました。 子供たちもドラえもんが好きなので喜びますし、ポテトも美味しいので必ず頼みます。 ・私の近所や、出掛ける場所にはココスがなく、一度も行ったことがありません。 店舗数も、ガストの方が多いイメージがあります。 ガストは近くに幾つかあるので、友達との待ち合わせをしたり、家族とも行きますし、1人でも入りやすいです。 CMでもよく見ますし、配達などもあって、とても便利だと思います。 ・あたしが好きなのはガストですね、理由に関してはチーズインハンバーグが好きだから、ランチがおいしいからですね、ランチは値段も安くてボリュームもなかなかあるので満腹になります、それと学生時代よく彼女とパフェを食べに行ってたのも思い出ですね(笑) ・どちらも好きだけど、どちらかというとガスト。 ココスのほうが、ハンバーグ系に特化していてそれ以外があまりなく、ガストは満遍なく色々なものがあるイメージ。 お値段はどちらも同じくらいで手頃なので助かっている。 ・ココスは近くになくイメージがよくわかりません。 ガストは入りやすい店なのでガストの方が好きです。 店舗も適度にあるので外食の候補として挙がりやすいです。 メニューや価格などもう少し満足できればもっとガストのほうがいいと思います。 ・ココスの方が好きである。 ガストは安いのだが、どうしてもご飯が美味しくないイメージ。 店舗にもよるがドリンクバーもグラスがあまりキレイではなくて、いい印象がない。 ココスがいいと言うよりもガストがイメージが悪い。 ・私はガストが好きです。 やはりコスパといつでも気軽に立ち寄れるところ、老若男女に対応できる所、後はやっぱりドリンクバーが色々と豊富で楽しめる所です。 ココスも好きですが、メニューが限られるのと、少し高めですね。 ・個人的にはガストに軍配が上がります。 期間限定メニューのラインナップが豊富で、大人向けの味付けに仕上がっているのは、ガストの方だと感じます。 また、季節を感じるデザート類もガストは毎年出しており、飽きの来ない点が気に入っているからです。 ・私は個人的にはCOCOSさん派です。 なぜなら、ガストさんより少し高級感があるように感じられます。 子供の時もガストさんよりCOCOSさんへ行きたいと思っていました。 何よりCOCOSさんの石窯パンがお気に入りです。 ・ココス(COCOS)のほうが好き!その理由は、ガストの適当な対策とちがい、ファミリー向けにココスでは禁煙対策がちゃんと徹底されているからです。 メニューのラインナップなどに大きな違いはないけど、ココスのほうが清潔感もあってすきです。 ・私は「ガスト」が好きです。 「ココス」でも食事をする事はありますが、お店で食べる料理やデリバリーで頼む事が 出来る料理の味が自分好みのものが多く、あまりお金を持っていなかった学生時代でも美味しい料理を食べるとなれば、みんなで「ガスト」に行ってた記憶が強いからです。 ・ガストの方が好きです。 ガストバーガーが美味しいからです。 ココスの方が子供向けのようなイメージです。 京都の二条にあるガストの店員さんが素晴らしく素敵な接客でファンになりました。 社員教育が良いのかな?そういう所も好印象です。 ・個人的にはガストの方が好きです。 お店の雰囲気もいいので、うっかり長居してしまうような魅力があります。 普段は決まったメニューにすることが多いのですが、季節限定のメニューなどが出るとついつい目移りしまいます。 ・ココスが大好きです。 子連れに嬉しいサービスがいっぱいあるからです。 3才以下ドリンク無料やドラえもんの塗り絵の貸し出しはいつも利用します。 また、山盛りポテトはコスパ最高でポテトの中で一番好きで子供と一緒に食べています。 ココス(COCOS)の朝食ビュッフェが人気! ココス(COCOS)は朝食ビュッフェも人気ですね! こんな意見もありました。 ・ガストもココスも良くいきます。 ガストは家族連れで行きます。 ココスは朝食ビュッフェをしているので朝に行くことがほとんどです。 甲乙付けがたいですが、どちらかに決めるのであれば、朝食ビュッフェでココスですかね。 ・ココスが好きです。 ココスはデザートの種類が多くて美味しいです。 ハンバーグも普通のとステーキ風のとあって美味しいし、朝ごはんビュッフェをやっているところも好きです。 時々家族でブランチがわりに行ってたくさん食べます。 ・ガストです。 居住地の近くにココスができたのですが、なんとなく通いなれたガストに足を運んでしまいます。 ほうれん草のソテーが大好きなのと、頻繁にクーポンを貰えるのも理由のひとつです。 ただ、ココスは朝食バイキングがあるので、少し興味があります。 ・圧倒的にココスが好きです。 朝食バイキングが非常に魅力的です。 680円で、おいしい朝食がお腹いっぱい食べられます。 店舗によっては、土日しかやってませんが、うちの近所は平日もやっており、結構な頻度で通ってます。 コスパでガスト、ハンバーグはココス(COCOS) やはり利用しやすさやコスパの面でガスト推しの方が多いですね。 一方、ココス(COCOS)はやはりハンバーグの人気が高いです。 個人的にはドラえもんのCMで子供にも人気のイメージです。 参考になれば幸いです。

次の

ファミレスのモーニングメニュー人気ランキングベスト10!口コミ付き!

ココス 朝食バイキング 口コミ

ココスについて ココスはココスジャパンが経営するファミリーレストランチェーンで、全国に550店舗以上を展開しています。 人気の「ココスビーフハンバーグステーキ」や「包み焼きハンバーグ」などの洋食の他にも丼ぶりものや雑炊などの和食もあり、小さなお子様からご年配まで幅広い年代の方々が楽しめる豊富なメニューを取り揃えています。 また15種類以上の紅茶をポットで楽しめたり、ホットミルクやいちごオレなども飲むことが出来る種類が豊富なドリンクバーは女性やお子様に好評です。 さらに現在は、ファミレスとしては新しい試みである朝食バイキングを実施している店舗もあり、リーズナブルな価格でココス特製の焼きたてパンがお腹いっぱい食べられると話題になっています。 ココスの仕事内容について ココスのアルバイトの仕事内容は接客を担当するホールスタッフと調理を担当するキッチンスタッフの2つがあります。 ホールスタッフははお客様のご案内や、オーダー取り、お食事の提供、レジ操作、テーブルの片付け、デザート作りなどが主な仕事です。 最初はとにかく覚えることが多いので大変ですが、メモを取ることを忘れずにわからないことはフロアリーダーや先輩アルバイトに積極的に聞いて仕事を早く覚えれるよう努力しましょう。 オーダーを取る際に使用するハンディーは慣れるまで時間が少しかかりますが、使っていくうちにスムーズに操作できるようになります。 時間のあるときに操作の練習をしておくといいでしょう。 キッチンスタッフは簡単な調理、仕込み、食器の洗浄などを行います。 調理方法はすべてメニューごとにマニュアルがあるのでその通りに作ればOKです。 覚えるまでは大変ですが、覚えてしまえばスムーズに仕事をこなすことができます。 ココスの応募資格について ココスのアルバイトの応募資格は、高校生以上であれば未経験でも働くことが可能です。 短時間勤務も可能なので学生や主婦の方も働きやすいです。 またフルタイムで働きたいフリーターの方も歓迎されます。 いずれも土日祝日勤務できる方が求められています。 また自分の都合に合わせて好きな曜日、時間帯で働くことができるので、空いている時間を利用してWワークをしたい方にもオススメです。 ココスの仕事中の身だしなみについて ココスでは靴以外の制服が支給されます。 店舗指定のものを実費購入します。 髪色に関しては明るすぎる髪色はNGで、男性スタッフの長髪も禁止です。 ホールの場合は肩より長い髪は束ね、前髪はピンで留めましょう。 お団子に結えるネットつきゴムを使用しましょう。 キッチンでは帽子から髪がはみ出ないようにし、耳が出るようにします。 ピアスやネイルも異物混入を防ぐためNGとしています。 食べ物を扱う仕事なので清潔感が大切です。 ココスの時給について ココスのアルバイトの時給は、850円程度からスタートの店舗が多いです。 1ヶ月ごとの自己申告制の評価システムにより、随時昇給があります。 交通費は規定により支給されます。 週20時間以上の勤務で雇用保険加入、6ヶ月以上の勤務で有給休暇をもらうこともできます。 また全メニューを社員割引で飲食できる従食(食事補助)もあり、お得にココスのメニューを楽しむことができます。 キッチンスタッフは、覚えたいメニューを従食で注文して自分で調理し、作り方を覚えるという方法を取ることもできます。 従食の代金は給料からの天引きではなく、その場で支払います。 また家族優待ポイントカードというものがもらえ、給料日ごとに自動的にポイントが貯まるので、プライベートでもお得にココスを利用することができます。 ココスの大変なことについて ココスのアルバイトで大変なことは、とにかく覚えることが多いので最初は戸惑うことが多いです。 メニューはハンバーグ中心ですが、種類もたくさんあり、スタッフ間ではメニューの略語を使うので最初はなんのことがよくわかりません。 忙しい時間帯は周りの人に聞きながら仕事をすることにも限界がありますし、マニュアルと読んでいるような余裕もありません。 とにかく聞いて覚える、見て覚える、時間のあるときにマニュアルを確認するなど、仕事を早く覚えるための努力が必要です。 ココスの面接対策と勤務時間について ココスの面接では主に、志望動機など履歴書に記入されている内容についや、勤務希望時間や曜日、通勤手段、高校生は学校から発行されるアルバイト許可書についてなどの質問をされます。 服装はスーツや制服である必要はありませんが、比較的地味目にし、清潔感をこころがけましょう。 メイクも派手すぎないようにし、ネイルやアクセサリーもつけていかない方が良いでしょう。 そしてなにより笑顔で明るく挨拶することを忘れずに。 ココスのアルバイトの勤務時間は店舗によって違いますが、だいたい朝9時から夜中の2時くらいまでの間で、週1、2日から、1日2~3時間以上で勤務可能です。 シフト制なので自分の都合に合わせて働くことができますが、土日祝日勤務できる人が特に歓迎されています。 短期アルバイトは基本的に募集しておらず長期勤務できる人が求められています。 ココスのバイト体験談 男性 ココスのバイトをしていて一番楽しかったのは、厨房にメニューを伝えて、できた料理を運ぶまでの時間でした。 もともと料理が好きだったので、厨房を覗いているだけでも楽しかったです。 ココスのデザートは特に可愛らしいものが多かったので、出来上がった料理を見てニヤニヤしてしまったりしました。 男性 ココスは幅広い世代の人が訪れるのでこちらも臨機応変に対応をしなくてはなりませんでしたが、今思えばいい勉強になったと思います。 立ち仕事なので慣れるまでは足が痛くなって大変でしたが、半年もするとやりがいを感じられるようになりました。 アルバイトEX-Press編集部 アルバイトEX-Press編集部です。 皆様のお役に立つアルバイト情報をお届けすることライフミッションにしております。

次の