バットマン アーカム ナイト リドル。 バットマン アーカムナイト 攻略裏技屋

バットマン アーカムナイト 攻略裏技屋

バットマン アーカム ナイト リドル

ハーレークィン(古城門 志帆) ジョーカーの治療に任命されたアーカム・アサイラムの医師、ハーリーン・クィンゼル。 自分はジョーカーを心から愛していると思い込み、彼のとりこになってしまった。 彼女はジョーカーの脱獄に手を貸し、「ハーレークィン」の名で犯罪に手を染めるようになった。 凶暴で予測不能なクィンはジョーカーに認められることしか頭にない。 危険人物ではあるが、彼女もある意味、ジョーカーの冷酷で気まぐれな性格によって作られた被害者である。 アーカム・シティで愛する人が殺されたことに対する復讐は失敗に終わっている。 現在ハーレーはジョーカー一味を仕切っており、ジョーカーを殺した張本人であるバットマンに対する新たな攻撃を企んでいると噂されている。 Entertainment Inc. Developed by Rocksteady Studios. " ", "PlayStation" and " " are trademarks or registered trademarks of Sony Computer Entertainment Inc. " " is a trademark of the same company. All other trademarks and copyrights are the property of their respective owners. All rights reserved. All Rights Reserved. Entertainment Inc. s14.

次の

バットマン:アーカム・ナイト

バットマン アーカム ナイト リドル

獲得情報• 項目数:110• 基本パック:65• 家族の問題:8• ハーレークィンストーリー:1• レッドフードストーリー:1• スケアクロウ 悪夢の試練:1• 1989年 映画版パック:1• 2008 タンブラー バットモービルパック:1• ゴッサム市警封鎖:1• 1960年代TVシリーズ パック:1• キャットウーマンの復讐:1• コイン投げ:1• 2016 バットマン vs スーパーマン バットモービル:1• ヒーローチャレンジ:3• 悪者チャレンジ:4• シーズン・オブ・インファミー:12• オリジナル版アーカム バットモービル:1• コミュニティー・チャレンジパック:7• プラチナ:1• ゴールド:1• 基本パック合計トロフィーポイント:246• 追加パック合計トロフィーポイント:213• :459 廉価版 海外版トロフィー オンライントロフィー 備考 無 コンプ時間:• 最短2周でプラチナ獲得可能。 一周目 任意の難易度 でフリーロームやARチャレンジ中に獲得出来るトロフィーを全て取得後,スーパーヴィラン全員をゴッサム市警に収監しブルースとクレイン最後の対峙イベで「恐怖を支配する者」獲得後,更に続けて「ナイトフォール」を獲得しエンディング。 この時点で残すトロフィーは後述の二つのみとなる。 時限要素はなし。 クリア後でもすべての要素(難易度関係のトロフィー以外)が回収可能。 難易度関連のトロフィーに関しては下記「ハロウィンの夜は長し」参照。 また,ワーナーから今後もDLCが定期的に配信される旨が発表された為,ARチャレンジ関連のトロフィーに対してさほど神経質に挑む心配も無くなった。 追加トロフィー取得に必要なDLCは以下の通り。 家族の問題 ハーレークィンパック レッドフード ストーリー・パック スケアクロウのナイトメア ミッション バットモービルパック(1989年版) 2008 タンブラーバットモービルパック ゴッサム市警封鎖 バットマン クラシック版TVシリーズのバットモービル パック キャットウーマンの復讐 コイン投げ 2016 バットマン vs スーパーマン シーズン・オブ・インファミー オリジナルアーカム バットモービル 犯罪取締人チャレンジパック 6• 信念のジャンプ• うずくトラウマ• メインメニューからアクセスした拡張現実チャレンジで行ったテイクダウンはカウントされないという報告あり。 本編中のプレデター戦や、フリーローム中にマップに設置されたマーカーからアクセスした拡張現実チャレンジ中に行うこと。 ウェインテックのプレデタームーブ一覧で確認できる各アクションに加え、アップグレードで入手できるグラップネル・テイクダウンも行う必要あり。 大暴れの基礎• メインとサブの両ミッション,ARチャレンジでも獲得可。 基礎的なムーブに加え,どうやらウェインテックアップグレードで入手できる全ての強化コンバットムーブもカウントされている模様。 要検証• 一回のコンバットフローとあるがコンボを持続されている最中に15種類実行しなければ取れないとの情報もあり。 要検証• コンボとコンバットゲージは敵からの攻撃は勿論,通常攻撃やカウンターの不発,各種ガジェットのクイックファイアーを重複使用した場合でも即時リセットされるので注意。 以下はカウントが確認されているコンバットムーブ一覧。 この中から何れかのムーブ15種類を使用する事。 取得推奨イベント考察。 ロビンとの共闘。 雑魚が比較的多め。 箱を投げてくるチンピラの他,アルバートの体力と火力もバカにならないので注意。 武器庫戦はナイトウィングと共闘。 敵の数は少なめ。 撹乱機であらかじめ銃持ちや簡易武器庫を抑えると楽。 ピッグ教授とのボス戦は一人で戦う事になるが,教授は刃物を連続で投げてくる以外何もしない事に加え,ドロトロンはテイクダウンしない限り何度でも起き上がって来る。 ドロトロンは動きがかなり緩慢なのでカウンターも取りやすくコンボも維持しやすい。 教授の刃物にだけ注意。 ARチャレンジ:「ゴッサムナイト」 ナイトウィングとの共闘。 ステージにはテイクダウンオブジェクトも設置されている。 ただし敵の攻撃頻度がメインと比べてかなり苛烈な点に注意。 危うく感じたら即リダイレクト推奨。 特に第二波で出現する盾持ちが厄介なのでデュアルタッグテイクダウン,ディスアームデストロイ,SPコンボテイクダウンの何れかでとっとと黙らせよう。 闇の忠誠• 最終的にデスストロークを収監する事となるが街中の「爆弾」,「望楼」,「道路封鎖」を全て除去しなければならない。 「輸送車」も含まれているかは要検証。 百発百中• R2(60ミリ砲)ではなくR1(バルカン砲)ということに注意。 無法地帯を駆け抜けろ• グラップネル R1 の使用は不可。 ゴッサムで夜遊び• 鋼の猛突進• 輸送車とは、チンピラが乗っている普通乗用車ではなく、赤白で塗装された軍用車両のこと。 最重要指名手配ミッション「武装しており危険」でも見受けられるが、拡張現実ミッション「路上の猛攻」などでいくらでも稼ぐことができる。 そこの車 止まりなさい• 若気の至り、いい感じ、完全無欠• ARチャレンジのスターは本編で全69個だが各種DLCで獲得出来るスターも加算される為,全て獲得しなくても構わない。 ver1. 01時点で「シティヒートTT」「おぼろげな月光下で」の2つを解除しないままストーリーを進めると解除不能になる場合がある。 前述のとおりDLCを導入していればこの状態になってもトロフィーは獲得可。 ハロウィンの夜は長し• 一週目の難易度を下げウェインテックでアップグレードを全て拡張してから挑むのが効率的か。 家族の問題• サイバー攻撃• 「ハッキング方法の中から1つを使って敵を15人倒す」とあるが誤訳。 何かしらのハッキングで1周の間に15人倒せば良い。 例:電気床で直接倒す、暗くしている間に倒す、驚かせている間に倒す、など• 真実は闇の中• 記憶の刃• 各種バットモービルスキンパックのトロフィー• 本編収録の5コースおよびハイブリッドレース2コースに加え、DLCで追加されたスケアクロウ以外の全コースが対象。 上記を見て解る通りスターは余剰に設定されているので好みのレースを選択してスターを獲得しよう。 ヒーロー&悪党チャレンジ• DLCのヒーローチャレンジパック配信と共に最新パッチで新たに追加されたトロフィーパック。 七人のプレイアブルキャラクターを駆使しコンバットチャレンジとプレデターチャレンジで合計21のスターを獲得する事が目標となる。 キャラクター毎に使用出来るガジェットが異なる上に装備総数も限定されている。 その為,スター獲得条件が同じでも体感難易度が七人の間でかなりバラツく点に注意。 製品情報• 過去のコメント•

次の

ナイトフォール作戦終了

バットマン アーカム ナイト リドル

ハーレークィン(古城門 志帆) ジョーカーの治療に任命されたアーカム・アサイラムの医師、ハーリーン・クィンゼル。 自分はジョーカーを心から愛していると思い込み、彼のとりこになってしまった。 彼女はジョーカーの脱獄に手を貸し、「ハーレークィン」の名で犯罪に手を染めるようになった。 凶暴で予測不能なクィンはジョーカーに認められることしか頭にない。 危険人物ではあるが、彼女もある意味、ジョーカーの冷酷で気まぐれな性格によって作られた被害者である。 アーカム・シティで愛する人が殺されたことに対する復讐は失敗に終わっている。 現在ハーレーはジョーカー一味を仕切っており、ジョーカーを殺した張本人であるバットマンに対する新たな攻撃を企んでいると噂されている。 Entertainment Inc. Developed by Rocksteady Studios. " ", "PlayStation" and " " are trademarks or registered trademarks of Sony Computer Entertainment Inc. " " is a trademark of the same company. All other trademarks and copyrights are the property of their respective owners. All rights reserved. All Rights Reserved. Entertainment Inc. s14.

次の