あいみょん さよならの今日に 意味。 あいみょん「マリーゴールド」 歌詞の意味を解釈!2人の恋の行方は?

あいみょん「さよならの今日に」のMP3フル配信ダウンロード情報まとめ!

あいみょん さよならの今日に 意味

あいみょん 『さよならの今日に』。 現在YouTubeではvery short movie が公開されています。 《それでもどこかで今も 求めているものがある》 過ぎ去った日々をやり直せたりなんかしないし、後悔しても何も変わらない。 それでもどこかで、此処にはない何かを必死に求めてしまう。 そんな私たちは一体明日をどう生きればいいんだろう。 そんな誰しもが他人事にはできない、答えの無い問いをふと投げかけたあいみょんらしいナンバーです。 ここでは歌詞に注目して楽曲の魅力を紐解いていければと思います。 歌詞解釈 1番 泥まみれの過去が纏わり付く日々だ 鈍くなった足でゴールのない山を登る 恋焦がれたこと 夢に起きてまた夢みたこと これまでを切り取るように頭の中を巡る 人はいつだって、 過去の思い出や トラウマに囚われながら今を生きています。 あの日の恋を振り返り、昔の夢を掘り起こしては、無性に懐かしくなったり時には後悔したり。 もしもあの時に戻れたら。 そして歳を重なるにつれ振り返るべき過去は大きくなっていき、今の私たちに纏わりついてきます。 そんな日々鈍くなっていくこの足で、私たちは人生を歩んでいくのです。 明日が来ることは解る 昨日が戻らないのも知ってる できればやり直したいけれど 切り捨てた何かで今があるなら 「もう一度」だなんてそんな我儘 言わないでおくけどな さよならの今日に あいみょん 彼女の楽曲は、ありもしない理想を追いかけたりはしません。 《明日が来ることは解る 昨日が戻らないのも知ってる》。 誰かに言われるまでもなく、過去が戻らないなんて現実はわかっているんです。 もしできることならもう一度今日をやり直したい。 だけど、何かを切り捨てた過去があるから今があるというのなら、やり直したいなんてのは我儘だ。 私たちは理屈ではそんなことわかっています。 しかしそれでも過去を悔やんでしまうのが人間というものです。 それでもどこかで今も 求めているものがある 不滅のロックスター 永遠のキングは 明日をどう生きただろうか さよならの今日に あいみょん たとえ明日が来ることを解っていても、昨日が戻らないことを知っていても、それでもどこかで 求めているものがあるのです。 もしもあの時ああしていれば。 あの頃にもう一度戻れたら。 切り捨てた何かを今日も私たちは悔やみ続けています。 《切り捨てた何かで今があるなら「もう一度」だなんてそんな我儘 言わないでおくけどな》 だけど切り捨てた何かで今があるなんて思えない自分がどこかにいるから、こんな我儘を今日も言ってしまうのです。 彼女の憧れの象徴です。 ただし《明日をどう生きただろうか》という歌詞からも読み取れるように、今はもう墓の中。 《永遠のキング》も同様に、きっと今は亡き英雄なのでしょう。 そんなスターたちは、明日をどう生きたのだろう。 誰に尋ねるわけでもなく、ふとそんなことを考えてみるのです。 2番 傷だらけの空がやけに染みてく今日 鈍くなった足で河川敷をなぞり歩く 荒んだ心のように荒れた空模様を見て、やけにセンチメンタルになる今日という日。 もしも生まれてきた時の真っ新な心だったなら、そんな空を見てもきっと何も感じないはずです。 心が荒むような 辛い過去があるからこそ、そんな空模様が心に染みるのです。 日々鈍くなっていくその足で、今日も河川敷をなぞり歩きます。 絶えず新たな水が流れ、元の水が流れることなどない川と、戻ることなどできない人生を重ね合わせているのかもしれません。 涙が出ることはわかる 気持ちが戻らないのも知ってる それならやめてしまいたいけれど 辛いことがあれば涙が出る。 恋が冷めてしまえば気持ちが戻ることはない。 私たちはとっくにそんなことわかっています。 わかっているから、それならいっそやめてしまいたい。 つらい経験を伴う挑戦も、誰かを愛することも、明日を生きることもやめてしまいたい。 《それならやめてしまいたいけれど》 そうは思っているけれど、やめることもできないのが人間です。 殘された何かで今が変わるなら 「もう一度」だなんてそんな情けは 言わないでおくけどな それでもどこかで今も望んでいることがある 伝説のプロボクサー 謎に満ちたあいつは 明日をどう乗り越えたかな Ah.... 過去の辛い思い出で今が変わるとは信じきれない。 いっそ全てをやめてしまいたい。 そうわかっているけれど、 それでも何かを望んで生きてしまう自分がいるのです。 いつかは後悔することになるとわかっていても、何かを追い求めている自分がいるのです。 伝説のプロボクサー。 謎に満ちたあいつ。 一体彼らは、この葛藤の中で明日をどう乗り越えたんだろう。 答えのなどどこにも無い問いを必死で追いかけています。 3番 吹く風に任せ 目を閉じて踊れ 甘いカクテル色の空を仰げ そんな声が聞こえる 吹く風に身を任せろ。 目を閉じて踊れ。 難しいことなんて考えず、過去なんか悔やんでないで、もっと甘い未来を見つめていこう。 そんな声がどこからか聞こえてきます。 きっとこれが すべての答え。 そうやってあっけらかんに生きていれば、きっと傷つくことなんてないのです。 だけどすべてを諦めきることなどできないのが私たち人間。 切り捨てた何かを拾い集めても もう二度と戻ることはないと 分かっているのにな もう切り捨ててしまった過去をどれだけ悔やんだって、必死に拾い集めたって、もう元になんか戻りません。 そんなこと諦めて、吹く風に身を任せてやれば楽に生きられる。 そんなこともう分かっているんです。 だけど、 過去を悔やむことをやめることなどできるはずがないのです。 切り捨てた何かで今があるなら 「もう一度」だなんてそんな我儘 言わないでおくけどな それでもどこかで今も求めているものがある 不滅のロックスター 永遠のキングは 明日をどう生きただろうか 伝説のプロボクサー 謎に満ちたあいつは 明日をどう乗り越えたかな 風の吹くまま生きることも、過去に意味を見出すこともどうしてもできず、どこかで今も過去を追い求めてしまう。 やめることもできず、また今日という日が終わっていってしまう。 こんな私は、 一体明日をどう生きていけばいいのだろう。 どう乗り越えればいいんだろう。 あの英雄たちは、謎に満ちたあいつは、一体どうしていたのだろう。 さよならの今日に、1日の終わりに、そんなどうしようもない問いを彼女は投げかけているのです。 感想・まとめ 人間の 人間らしい感情がありのまま描かれた、いかにもあいみょんらしい楽曲です。 過去が戻らないのなんて知ってる。 切り捨てた何かで今がある。 だからもう一度あの時に戻れたら、なんてのはきっと我儘だ。 だけどそれでも、私たちはどこかで求めてしまうのです。 もしあの時ああしていれば。 もしもあの時勇気があれば。 切り捨てた何かを、これから切り捨てるかもしれない何かを、私たちは必死に追い求めています。 『さよならの今日に』は 「news zero」エンディングテーマ。 番組で曲に乗せ、ニュース映像が流れると私は胸が締め付けられます。 大切な人の死を悲しむ人々。 取り返しのつかない罪を犯した人気女優。 どうしても考えてしまうのです。 もしこんなことが起こっていなければ。 もしもう一度今日をやり直せたら。 そんな願いは我儘だってわかっているけれど、考えずにはいられないのです。 私たちが願おうと願うまいと、明日は必ずやってきます。 そしてどれだけ必死に願おうと、昨日は二度と戻っては来ません。 そんなこととうに解っています。 憧れ続けたあのロックスターは、民衆を導いたあのキングは、一体明日をどう生きたんだろう。 『さよならの今日に』。 今日という一日の終わりに、彼女はそう投げかけています。 決して他人事ではなく、他でもないあなたに、そう問いかけているのです。 おすすめ記事はこちら ご意見・ご感想はお気軽にコメントください zz-1.

次の

あいみょん

あいみょん さよならの今日に 意味

歌詞は途中から始まるため何の「中をめぐる」のかは分かりません。 ここでは少しどのような単語が前につくのか 予想してみたいと思います。 「めぐる」の漢字はいくつかあり、意味としては 「巡る」と 「廻る」の2種類があります。 まず「巡る」これは いろいろな場所を見回るときに使われます。 こちらの意味として使われている場合を考えてみましょう。 おそらく前の歌詞には場所や風景のような単語が使われていると予想できます。 しかし、注目したいのはその前に「中」という単語が使われていることです。 そのため風景ではなく、美術館などの 建物の中を巡っていると考えられます。 いろいろな場所を巡ることで、「明日」のことについて理解するのでしょう。 もうひとつの「めぐる」は「廻る」または 「回る」とも書くことができます。 こちらは字の通り「まわる」という意味です。 例えば地球が「廻る」などのように使われますね。 「中」で廻るものを考えると、体の中を流れる血液などがあります。 しかし、歌詞の流れを考えても何かが回って「明日」について解るとは考えにくいです。 そのため普通に考えれば「巡る」という単語が、歌詞では使われていそうですね。 ただその予想をいい意味で裏切ってくるのがです。 彼女の独特な世界観がどのように歌詞を紡いでいくのでしょうか? 今から フルバージョンの公開に期待が膨らみますね。 もしもの人生は 私達は常に前に進まないといけません。 昔のことを思い出すことはできても、 昔に戻ることは決して出来ないのです。 あいみょんがここで歌っているのは、当たり前のことですが 無常を感じますね。 私たちの人生で ターニングポイントというのはどこかでやってきます。 あのとき夢を追いかけていればどうなっていたのでしょうか? 有名人になっていた未来もあったかもしれません。 またや告白なども過去を振り返るときの定番ですね。 したとき、 どんな行動をしていたら私たちは 別れずにすんだのか考えます。 あのとき告白していたら、想い人と結ばれていたのかを夢想します。 人生のifを考え始めるときりがありません。 それは歌にあるようにあいみょんも同じなのでしょう。 彼女ほど成功したアーティストでも、 やり直したいことはあるんですね。 僕らは今を生きている 選ばなかった未来 人生は選択肢の連続です。 今までの生活が180度ひっくり返ってしまうようなもの。 ランチは何を食べようかという日常の些細なもの。 実際アメリカの研究で、人は1日に 約35,000回の選択をしているようです。 秒数にするとおよそ2秒~3秒に1回、私たちは無意識に選択をしています。 もちろん選択をしているということは、歌詞にあるように 切り捨てられた選択もあります。 気づいていないだけで、私たちが歩んできた道には 多くのifがあったのです。 先ほどの見出しで人生のターニングポイントについて触れました。 ただそれは私たちが考えるような重大な決断ではなく、もっと 日常に潜んでいるかもしれません。 些細な選択でも、もしかしたら交通事故に繋がった可能性があります。 もしかしたら、 今生きているのは奇跡なのかもしれません。 そう考えると、いま生きているということの素晴らしさを実感できます。 もちろん人生をやり直したい気持ちはとても分かります。 ただもう一度人生をやり直したいと思う前に、今の人生に目を向けてみませんか? あなたが望んだifの人生はもしかしたら、すでに途切れているのかもしれません。

次の

前提知識なし!あいみょんの「さよならの今日に」を勝手に解釈・批評してみた

あいみょん さよならの今日に 意味

60歳近くになると、あの時あーしとけば、僕の人生は 変わっていはず! これは自己責任ですが! 自分の生き様を否定しながら生きていく日々が、数十年過ぎました。 マイナス思考では人生面白くなく、未練がましく生きる日々にピリオド をつけることができないまま生きています。 「理由 わけ のわからないことで 悩んでいるうちに老いぼれてしまうから・・・」 誰が歌った歌詞かは、ご想像にお任せします。 ところで! あいみょん さんの [さよなら今日]という歌があります。 私はその歌を聴いて、「まさしく私に作ってくれた歌なんだ!」 と勝手に思い込み、20歳代の若さにしては、よくぞ作れた歌ど 不思議な気持ちでもあり、しかし歌詞は絶賛しています。 私の今の生き様とは 歌詞の [切り捨てた何かで今があるなら]は! まさに私が28歳に切り捨てた、浅はかな判断ミスでより 約30年間弱で億単位の損をし、その道を選ばなかったおかげで 今は苦労をています。 そう思えば思うほど、あの時が悔やまれます。 この詩の最後には、救いの詩があります。 「残された何かで今が変わるなら」 そうです! 私はこれで救われました。 まだまだ私に頑張れる取り代があることを信じ、今目標に 向かって頑張っており!他にも理由もあるのですが! 過去の自分を否定したくないことも、大きな要因になって います。 余談さておき! この詩の内容は、[どんなことを歌った詩でしょうか!?] 私的には、歌詞の最後に [明日をどう乗り越えたかな]~ 作家等は最後は[書く事柄に枯渇して死を選ぶ] みたい人もいますよね! それらしきものを歌っているような感じが しましたが、冒頭の詩と少しかみ合っていないこともあり よくわかりません!? 皆様どう思わるでしょうか? よろしくお願いいたします。

次の