じゃん たま 契約 ポイント。 雀魂で銀の間「雀士」へ最速で昇段するコツ!かかった対局数は20戦でした。

dポイントクラブ

じゃん たま 契約 ポイント

ここから記事本編です! コインについて。 コインは 「雑貨屋」で キャラクターへの贈り物を購入する時などに使用するゲーム内での通貨のひとつです。 ホーム画面上部に所持しているコインが表示されます。 コインの入手方法 コインは 無課金のプレイヤーでもゲットできる貴重なアイテムで、入手方法は下記の通りです。 「クエスト」をクリアする 1日1回。 「契約レベル」を上げる。 課金する。 クエストをクリアする クエストはホーム画面右上の 「イベント」から確認することができます。 毎日更新され、 内容は日替わりになります。 契約レベルを上げる 契約レベルは 「契約ポイント」を貯めることでアップします。 詳しい内容はこの 記事の次の項目でご紹介します。 課金 「輝石」を 課金して購入し、その 輝石を使用してコインを購入することができます。 ホーム画面上部の コインのアイコンをタップすると購入画面に移動します。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。 契約ポイントについて。 契約ポイントは 契約レベルをアップさせるのに必要になるものです。 下記の方法で自分の契約ポイントを確認することができます、• ホーム画面上部の コインのアイコンをタップ。 「契約レベル」のタブをタップ。 枠内の下部の表記を確認する。 契約ポイントの獲得方法 契約ポイントは 課金でのみアップさせることができるようです。 称号について。 ゲームスタート時は 「称号なし」から始まりますが、上記の項目でご紹介した 契約ポイントと契約レベルをアップさせることで、 「称号」を獲得することができます。 また、称号を獲得することで様々な 「称号効果」を得られます。 称号報酬の確認方法は、 契約ポイントを確認する手順と全く同じとなります。 自分の確認方法 称号は 対局時や ランキングに掲載される際に表示されます。 ホーム画面左上の ユーザーネームの上に表示される称号で、現在設定しているものが確認できます。 称号一覧と報酬 契約ポイントを貯めて獲得できる称号と、その 報酬をご紹介します。

次の

雀魂(じゃんたま/アプリ)の贈り物・好感度・レベル上げについて。

じゃん たま 契約 ポイント

雀魂 まとめ(?)通貨について <コイン> いわゆるゲーム内通貨。 コインの横の+を押して入れるコイン屋で、輝石を消費して腐るほど購入できる。 入手手段としては、デイリークエスト、イベント、復活コイン、銀の間以上の段位戦で勝つ、コイン屋で買う、称号取得時に獲得、などがある。 消費手段としては、銀の間以上の段位戦で場代として消費される/マイナスで減少する(最大上限あり)、雑貨屋で購入する、などがある。 また、メンテ延長などのおわびメールで配布されることもまれによくある。 主な収入源は。 入場制限=最低持っていないとエントリーできない、場代=プレイすると消費される コイン消費量 4人東 入場制限/場代 4人南 入場制限/場代 3人東 入場制限/場代 3人南 入場制限/場代 銅の間 0/0 0/0 0/0 0/0 銀の間 2500/500 3500/700 2500/500 3500/700 金の間 5000/1000 7000/1400 5000/1000 7000/1400 玉の間 王座の間 10000/2000 14000/2800 10000/2000 14000/2800 入場制限は一時期より「入場料」という表記になっていて誤解を生みやすいが、初期消費は場代のみである。 開始時にまず場代を消費し、対局終了時に各対戦の交換レートに応じて増減する。 たとえば銀の4人南の場合。 対局予約のところの銀の間ボタンの右側にある「!」を押すと分かるように、半荘の交換レートは1000点=70コイン。 5の部分となり、 コインの計算はこの加算済みの数値を基準に行われることになる。 例えば3位の5. 6にレートの70をかけると、5. そして、上の表から銀の間の4人南は「入場制限3500/場代700」であるが、 この差額が対局で失う上限となっている。 そしてこの省略されたマイナス分は、 プラスだった人に均等割で差し引かれることになる。 1位:33. (段位点の計算はのページを参照) 基本、10輝石(ほぼ20円)単位でどれを選んでも比率は同じ。 この状態で1000未満の端数がいくつなのかを知る手段はない。 <輝石> 青ドーナツ。 課金通貨。 基本的に1個2円。 初回購入のみ1個ほぼ1円で購入が可能。 初回購入に関しては、すべてのボタンが独立しているため、合計で12040個までは初回価格で購入できることになる。 現状での使い道は「コイン購入、大会主催、名前変更の巻物、ガチャ」のみかも? 着せ替えは専用の「着せ替え券」への課金なので、輝石やお守りでは買えないので要注意!! 初回ならば基本、120円単位でどれを選んでも比率は同じ。 初回のみ無償が有償と1:1で、2回目以降は高い方が無償率が高くなる。 もし輝石や開運御守を購入した場合には、忘れずに 同時に契約レベルのところもチェックしよう! 課金額に応じて称号やアイテムがもらえる他、絆ボーナス増加などの各種効果があるためである。 早めに課金して称号を得ておくと、対局時の絆の数値の増加量が急激に増えるので、 これを忘れてしまうと非常にもったいないと言わざるをえない。 スマホ版で購入(開運御守の初期300個も含む)する際には、 AppleやGoogleの都合上で別プラットホームに「有償石は持ち越せない」ので、 同じアカウントでもブラウザ版でログインするとそのぶんの輝石が反映されずに表示個数が異なる。 実際にはスマホ版の方でログインし直せば加算されているので、表示上のバグではないし購入失敗でもない。 全体に反映させたい(運営に極力還元したい)場合には、ブラウザ版の方で購入するようにしよう。 <Tips> 【有料アイテムに関するお知らせ】 各プラットフォーム間 Web版,iOS版,Android版 での、 有料アイテムの『有償分』は、購入先が異なるため引継ぐことはできません。 『無償分』に関しては、全て共通で引き継ぐことができます。 05810) <支払い方法> 2019年6月5日現在、 「クレジットカード」「Paypal」「ドコモ払い」「ソフトバンクまとめて払い」 のみである。 開運御守は輝石屋の他、メイン画面のイベントボタンから入ったところでも買う(御守受領)ことが可能。 購入と同時に輝石300が手に入るため、1個2円の最低保障がされている他、 以後30日間(朝6時更新)イベントボタンから入ったところで毎日60個ずつ受け取ることができる。 29円という破格も可能のアイテムとなっている。 ただし、毎日ログインする必要があるのと、満額受け取るのに1ヵ月かかるというデメリットはある。 微課金に抵抗が無くガチャも引きたい場合には、選択肢として御守りのみ購入しておくとよいだろう。 いわゆる簡易的にログボの役割を担当するアイテムとも言える。 また、クエスト受注が2倍(普段は1日1個追加で最大3、開運御守の発動中は1日2個追加で最大6)なので、 コインを稼ぐのに効率アップしているところもわずかながらメリットとも言える。 この時、購入時点で輝石300を受領して残日数が30日増える(初日分のデイリー60個は買い増しでは即時はもらえない)。 ブラウザ版ではこの上限規制が正常に働いているが、。 現状ではバグか仕様かは不明であるが、公式告知かアプリ版の挙動のどちらかが修正される可能性は高いと思われる。 <着せ替え券> 開運御守実装に伴い、実質的な輝石の単価が下がったせいか、 着せ替え衣装専用通貨として新設されたものと思われる。 初回ボーナスはなく、1枚2円でほぼ一律。 ただし、消費税アップに合わせて端数を変化させたので、高いものほど 誤差程度にオトクである。 輝石変換もあるが、端数処理以外でする意味はあまりない。 もし着せ替え券を購入した場合には、忘れずに 同時に契約レベルのところもチェックしよう! 課金額に応じて称号やアイテムがもらえる他、絆ボーナス増加などの各種効果があるためである。 早めに課金して称号を得ておくと、対局時の絆の数値の増加量が急激に増えるので、 これを忘れてしまうと非常にもったいないと言わざるをえない。 スマホ版で購入する際には、 AppleやGoogleの都合上で別プラットホームに「有償石は持ち越せない」ので、 同じアカウントでもブラウザ版でログインするとそのぶんが反映されずに表示個数が異なることがある。 実際にはスマホ版の方でログインし直せば加算されているので、表示上のバグではないし購入失敗でもない。 全体に反映させたい(運営に極力還元したい)場合には、ブラウザ版の方で購入するようにしよう。 <Tips> 【有料アイテムに関するお知らせ】 各プラットフォーム間 Web版,iOS版,Android版 での、 有料アイテムの『有償分』は、購入先が異なるため引継ぐことはできません。 『無償分』に関しては、全て共通で引き継ぐことができます。 増加はありがたいのだが、わざと端数を生み出しているようにしか見えないのが判断が難しい。 なお一瞬だけ直前に公式がつぶやいていた個数は。 さらに端数が細かくなったもよう。 <願いの石> ガチャで雀士が重複すると自動で取得。 もしくは、4320円以上課金で称号と同時に10個獲得できる(1度きり)。 ( 無課金基準で考えた場合の契約までの道のりは)宝玉の必要数は、対局によって増える絆がMAXの5埋まるまでに、 終局後の宝箱から得られるぶんで充分に溜まるので、交換の必要は(よほど偏らなければ)ほぼ不要。 贈り物 紫 は、それだけを狙っていくならガチャチケと同額(星のかけら50個)で賢者の福袋というものがあり、 これを開けていくのがたぶん最も早いが、それでも確率通りなら40回分は必要な計算になってしまう。 願いの石から交換する場合は最大で125個(+契約として別に10個)必要になるのでまだマシだが、 (ガチャ1回あたり1つ溜まる)祈願や他キャラや装飾品の出るメリットと、どちらがいいかは人それぞれと思われる。 ガチャで贈り物 紫 の目当てのものが引ける確率は、2019年6月6日現在で0. 625%なので、 100回引いてみて1個出ればギリギリセーフ(交換は4個分で済む)くらいの感覚でいればいいと思われる。 ガチャ1回=星のかけら50個=平均順位2. 50としておおよそ120〜200戦程度なので、 宝箱から出た贈り物 緑 と贈り物 青 を全て星のかけらにしたとしても、絆MAX5埋まってもしばらくは箱開けになると思われる。 普通にガチャをほいほい回していた場合は、信仰交換でそれなりに溜まるので、 複数の雀士と契約を結ぶわけではないならばそれほど難しくなく必要数を達成・・・とはいえ数万円は必要そう。 なお、 雀士と契約して変わるのは「キャラの見た目」「スタンプの一部開放」くらいなので気長でもよい。 <Tips> 雀士が重複した場合や信仰交換では願いの石を獲得することが可能です。 願いの石は雑貨屋内「願いの小屋」での購入および雀士との契約に必要となります。 <星の石> ガチャで装飾品が重複すると自動で取得。 入手経路からして完全に課金要素オンリー。 無課金には無縁。 贈り物 青 は割に合わなすぎるので論外として、 一部のリーチ棒と黒ネコの手を使っているユーザーは間違いなく廃課金である。 (1回200円で58種類で0. 577%の確率のものが5回とか10回重複するのにいくらかかるのかの計算は丸投げします) 現状では 雀魂において、「黒ネコの手」が最も入手難易度の高いアイテムということになるようである。 よく分からないうちは紫は絶対に奉納しない方がよい。 現状で唯一の無課金ガチャの手段である。 各福袋の交換比率は2個奉納して1個再抽選の割合。 ガチャより契約を優先する場合には賢者の福袋も選択の範囲に入る。 アイテムへと交換するのとはべつに、 雀士との契約にも100個必要。 もしくは、4320円以上課金で称号と同時に100個獲得できる(1度きり)。 <信仰> ガチャ(祈願)を回すと自動で取得。 1回あたり1つ獲得できて、祈願画面の右上で所持数が確認できる。 ハマった時のための救済枠。 キャラクターが150(輝石27000〜30000相当)、立直演出・和了演出・猫手・リーチ棒・音楽が50(輝石9000〜10000相当) そして願いの石が1(輝石180〜200相当)となっており、ガチャ品のうち 卓背景・牌配色・贈り物は交換不可である。 獲得量は輝石の欄を参照( およそ120円あたり7ポイント)。 消費税増税に伴う価格改定に対してポイントも変化したが、微妙な誤差が発生しており、 610円と御守りがもっとも効率がよい(とはいえ1万円あたりの契約ポイントにして最大9程度である)。 溜まったポイントは称号の解放に使われ、輝石屋・コイン屋の下にある「契約レベル」より確認できる。 称号は累積の契約ポイントが解放条件のため、称号を受け取っても所持ポイントは減少しないので、 ゲットできる物はすべて即時受け取ってしまった方が良い。 デメリットは無い。 ハート5つの形で表示され、1つ満タンにすることに絆レベルが1上がる。 必要好感度:1=2000、2=6000、3=10000、4=20000、5=50000。 好感度が下がる要素はないが、レベルが上がったあとは0から集め直しなのでMAXまでは88000必要=あふれたぶんは次のランクに溜まる。 好感度のレベルが上がるたびに専用の画像とセリフが流れる。 好感度を上げるごとに順次される。 <Tips> 絆レベル5になると和了時に役を読み上げてくれます! この仕様に関しては、対局している他のプレイヤーからも確認ができます。 溜める方法は2通りある。 1a.四人麻雀の銀の間以上の段位戦で最後まで打ち終わると報酬として一定量獲得( 東風で40・半荘で60固定で、順位は影響しない。 称号 獲得で増加ボーナスあり) (リストの数字は、魂の契約者3(+100%)の称号をつけた上で獲得した数字) 4人麻雀 好感度獲得量 1位 2位 3位 4位 銀の間 東風戦 88 88 88 88 銀の間 半荘戦 132 132 132 132 金の間 東風戦 88 88 88 88 金の間 半荘戦 132 132 132 132 玉の間 東風戦 ? ? ? ? 玉の間 半荘戦 ? ? ? ? 王座の間 東風戦 ? ? ? ? 王座の間 半荘戦 ? ? ? ? 表では2. 2倍になっているが、情報提供者の最高所持が魂の啓発者1(+120%)であったため、 付けている称号にかかわらず最大倍率が適用されることが分かる。 ゆえに絆増加ボーナスは最高取得称号に依存し、表示を低ランクに付け替えても下がることはない。 (また、称号を付け替えるだけであれば牌譜のブックマーク最大数や雑貨屋の更新回数も減少したり増加したりすることはない) 1b.三人麻雀の銀の間以上の段位戦で最後まで打ち終わると報酬として一定量獲得( 東風で25・半荘で40固定で、順位は影響しない。 称号 獲得で増加ボーナスあり) (リストの数字は、魂の啓発者2(+140%)の称号をつけた上で取得した数字=2. 4=60のはずが59など、なぜか奇数になっているところは 同じく2. 4倍で144のはずの銀4人南が143であったことから、端数処理がうまくいっていないものと思われる。 回数リセットは朝6時。 増加量はアイテムの色によって異なり、緑200・青1000・紫5000であるが、 キャラクターごとに好きな種類が存在し、合致する贈り物をすると増加量が1. 5倍となる(好物緑300・好物青1500・好物紫7500) 紫は契約条件でも5つ使うので、贈り物として消費してしまうのは非常にもったいないと言わざるをえない。 レベルアップの恩恵は現状では「ボイスの解放」と「契約の前提条件」のみで、 5つ満タンにすれば契約していなくてもそのキャラクターの全てのボイスが解放される(主に上がり時の役読み上げなど)。 <Tips> 絆ポイントは雀士に贈り物をすることで上昇させることができます。 また、雀士の好きなものをプレゼントすると通常より多く絆ポイントを上昇させることが可能です! また、絆が満タンのキャラクターでプレイすると、絆ポイントではなく絆報酬のパラメーターが蓄積し、 1000溜まると絆のハートが1つもらえるようになる。 増加量は通常の絆ポイントと同じ(4東で40・4南で60、3東で25・3南で40、固定。 称号獲得で増加ボーナスあり)。 絆のハートは贈り物 青 と等価で、星の欠片5つと交換できる。 また、と贈り物 青 と同じく1000ポイントぶん。 つまり、1000受け取って1000の贈り物扱いになり、対局増加分をそのまま別雀士に渡せると言うことである。 好物判定が無いのは、もともと対局ぶんであることから妥当な処理と言えるだろう。 しかも、画像の通り「贈り物回数を消費しない」という最大のメリットがあるため、 あえて溜めておいて新キャラが出た時に一気に絆MAXまで持っていくという使い方も可能なのである。 ( 逆に課金で好感度を計算すると)まず コイン30,000=輝石60のレートが基準となる。 雑貨屋で贈り物緑(絆ポイント200)がコイン15,000=輝石30、贈り物青(絆ポイント1000)がコイン75,000=輝石150。 購入するとなれば好物前提なので、絆ポイント300=輝石30、もしくは1,500=輝石150の計算になり、 ポイント10あたり輝石1個。 必要好感度の合計は、2,000+6,000+10,000+20,000+50,000=88,000で、ほぼ輝石8,800個となる。 初回特典として24080個までは実質1個1円で購入できるので、600+3600+4800を購入して 9,000円でカンストできることになる。 これを応用すれば、2キャラ目までは初回特典分の範囲でカンストが可能(600+2400+4800+9800でちょうど17,600円)である。 なお、17,160円以上の課金で称号「魂の創造者1」が獲得でき、段位戦の絆ボーナスはここで+200%にカンストするので、 この称号を獲得した状態では、4人打ちであれば1回あたりの対戦で「東風戦120/半荘戦180」獲得できることになる。 まったく打たずにボイスだけを楽しむための課金というのもナンセンスなので、実課金額はさらに下がることになるだろう。 ( さらに課金づくしで契約まで考えると)8640円以上で称号「魂の啓発者3」を獲得した時点でまず、 称号のおまけとして願いの石10と星の欠片100が獲得できているので、これは前提アイテムとして不要。 またコインも150,000(17160円課金ならさらに+50,000)ほどもらえるので、これも節約が可能。 まず、 宝玉は雑貨屋で(ランダム出現だが)1個50,000コインで買えるので、20個で1,000,000コイン=輝石2000個。 8640円以上で勇気+意志+誠実+慈愛が各3もらえ、17160円以上で知恵+純真+希望+光明が各3もらえるので、 実質は14〜20個として輝石1400〜2000個という計算にはなる。 最後に贈り物 紫 5個だが、雑貨屋の福袋小屋に星のかけら50個で買える「賢者の福袋」がある。 確率は1/8なので、平均値を取って40個開封するものとして計算すると、必要数は2000……と思われがちだが、 ハズレの7種は倉庫の贈り物から奉納すると星のかけら25個になることを忘れてはいけない。 星のかけら1個=贈り物 緑 1個=輝石30なので、 この方法で紫5個を揃えると輝石33750(〜28500)となる。 キャラや装飾品が手に入る可能性があり、キャラが複数かぶれば願いの石75個になる上、目的の紫が直で出る可能性もあり、 運が良ければもっと安く済む可能性も含めるとこちらのルートの方がよい。 (紫の期待値のみで考えると、非課金の場合にはガチャ券よりも賢者の福袋の方がいいが、課金では価値観が逆転するのである) どちらにしても必要数は初回ボーナス合計の24080を超えるので、お守りを考慮してもほぼ3〜5万円の計算である。

次の

雀魂を始めたらまずはコレ!序盤の遊び方のポイントをまとめました 【雀魂.info】

じゃん たま 契約 ポイント

ここから記事本編です! 贈り物について。 贈り物はゲットした 雀士キャラクターにあげることができるアイテムです。 キャラクターに贈り物をあげることで 「絆レベル」と呼ばれる好感度をアップさせることができます。 贈り物の種類とレアリティ 現在 2020年4月10日時点 でゲット可能な贈り物は下記の 8種類、レアリティは 緑 低ランク ・青 普通 ・紫 高級 の 3種類です。 クッキー 緑 :+200 バタークッキー 青 :+1000 香ばしいクッキー 紫 :+5000 シンプルな美術品 緑 :+200 立派な絵画 青 :+1000 不朽の名画 紫 :+5000 小粒なダイヤ 緑 :+200 巨大なダイヤ 青 :+1000 碧洋のハート 紫 :+5000 プリーペーパー 緑 :+200 薄い本 青 :+1000 大手の同人誌 紫 :+5000 レトロゲーム機 緑 :+200 携帯ゲーム機 青 :+1000 次世代ゲーム機 紫 :+5000 普通のジョッキ 緑 :+200 上品なおちょこ 青 :+1000 高級ワイングラス 紫 :+5000 テディベア 緑 :+200 テディベアL 青 :+1000 テディベアXXL 紫 :+5000 素朴な服 緑 :+200 セーラー服 青 :+1000 派手なワンピース 紫 :+5000 贈り物をあげる方法 贈り物をあげる方法は下記の通りです。 ホーム画面下部、中央の 「寮舎」をタップ。 贈り物を渡したいキャラクターの 「詳細」をタップ。 ハートの下の 「贈り物」をタップ。 渡したい贈り物を選択して下部の 「贈る」をタップ。 贈り物には 1日にあげられる回数に上限がありますが、 手順4で確認することができます。 贈り物の入手方法 贈り物の入手方法は主に下記の通りです。 「雑貨屋」で購入する。 「祈願 ガチャ 」で手に入れる。 雑貨屋で購入 雑貨屋では コイン・ 願いの石・ 星の石・ 輝石を使用して様々なのもを購入することができます。 中でも 無課金で手に入れることができるのはコインだけなので、 無課金プレイヤーさんは コインで贈り物を購入するようにしましょう。 雑貨屋はホーム画面下部、左側の 「雑貨屋」から入ることができます。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。 好感度について。 最初の項目で少し触れた通りなのですが、好感度は 絆レベルと呼ばれています。 贈り物をあげることでアップしていき、 最大の絆レベルに到達すると 「契約を結ぶ」ことができます。 レベル上げについて。 絆レベルは贈り物をあげて 「絆ポイント」をアップさせていくことで上昇していきます。 キャラクターごとにそれぞれ好きなものがあるので、絆レベルをアップさせたいキャラクターには 何が一番効果的かをしっかり押さえておくことで効率が良くなるかと思います。 また、 贈り物のレアリティが高ければ高いほど 絆ポイントの上昇値も大きくなります。 レベルを上げるメリット 絆レベルをアップさせることで、 キャラクターの新しいボイスが開放されます。 対局で 役を決めた時に それぞれ違うボイスが聞けるようになるようです。 キャラクターとの契約 絆レベルを 最大までアップさせ、 必要なアイテムを全て揃えるとキャラクターと 契約を結ぶことができます。 契約を結ぶことで 対局中に使用できるスタンプや 新しい衣装が開放されます。

次の