リポスト インスタ。 Instagram(インスタグラム)のリポスト(リグラム)の方法と気をつけるべきマナー

Instagramで他人に自分の投稿をリポスト(リグラム)されたらわかる方法

リポスト インスタ

Twitterでのリツイートや、Facebookでのシェアのように、インスタグラムで他人の投稿を自分のタイムラインに再投稿することを 「」 と言います。 自分が気に入った投稿をフォロワーと共有するのには便利な「リポスト」ですが、 注意をしないと、思わぬトラブルを引き起こしてしまう可能性があるんです。 今回は、リポストをする際のマナーや注意点を紹介します。 「リポスト」は相手に通知される? インスタグラムでのリポストにおいて、 トラブルの原因となるのが「通知の有無」です。 TwitterのリツイートやFacebookでのシェアと違い、 インスタでのリポストでは相手に通知はいきません。 そもそもインスタグラムのアプリ自体にはリポスト機能はなく、そのため、自分の投稿が「拡散」されることを想定していないユーザーもたくさんいます。 もし自分が仲間内のみに公開することを想定していた写真が、勝手に知らない人々のもとに晒されていたら不快に思いますよね。 リポストする際に、相手にリポストしたことが通知されるよう、キャプションに相手の「@+ユーザー名」を入れ、リポストされたことがわかるように通知しましょう。 少しでも不安な場合は、リポストする前にDMやコメントで相手に断りを入れた方がよいでしょう。 「リポスト」をする際に気を付けたいマナーは? リポストをする許可をもらっても、気を付けなくてはいけないことは他にもあります。 まず 何よりも大切なのが、元の投稿に最大限尊重したリポストを行うということ。 リポストする際は、リポスト専用アプリを使って、リポストマークやハッシュタグを入れるなど、元の投稿者を明記し、他人の投稿の引用が自分の投稿のように見えないように気を付けましょう。 悪気がなくても人を傷つけたり、炎上したりする可能性があります。 また、できる限り、元の投稿に配慮したリポストを行うことを心がけましょう。 画像の世界観を損ねない位置にリポストマークを入れたり、元の投稿の主旨に沿ったキャプションを書くことが大切です。 アプリのバージョンや不具合を理由に、文章引用やそもそもリポストできないことがあります。

次の

ユーザー投稿の活用でファンが増える!?Instagramで注目のリポストメディア6選

リポスト インスタ

リポスト(Repost)、リグラム(Regram)とは? インスタグラムでは、 他のユーザーの写真や動画を自分のタイムラインに再投稿(シェア)することを、 リポスト(Repost)、あるいは リグラム(Regram)といいます。 Twitterの「リツイート」と同じようなものですね。 有名人の方が、別の有名人の方の写真をリポストしたり、企業のアカウントが、自社の商品が写っている写真をリポストしたり、といったような使い方をよく見かけます。 そのリポスト・リグラムのやり方ですが、実はインスタグラムには、そういった機能は無いんです。。。 また、インスタグラムの機能も日々アップデートされ、 「ストーリーズ」が追加されたことで、簡単に他のユーザーの写真や動画をシェアすることができるようになりました。 リポスト・リグラムには大きくわけて下の1番目と2番目の方法がありますが、併せてストーリーズを使って、他のユーザーの写真や動画をシェアする方法もご紹介いたします。 アプリストアには、たくさんのリポスト・リグラム用アプリがありますが、広告が全面に表示されるアプリや、アプリ名は異なるのに中身が一緒のアプリなど、少し信頼できないアプリもあるようです。 よく確認してから利用するようにしましょう。 また、最近はアプリの一部機能が使えなかったり、アプリストアからダウンロードができないといったこともあるようです。 その場合は、3のをご確認ください。 まずは、アプリをインストールします。 iPhone、Android両方に対応しています。 使い方は簡単で、まずはじめにリポストしたい写真や動画の オプションメニューをタップして、 「リンクをコピー」をタップします。 その後、Repost for Instagramを開くと、 自動で先程の投稿を取得、表示してくれます。 タップしましょう。 最後に 「Repost」ボタンをタップして、表示されたメニューの中から 「Instagramにコピー」をタップします。 Androidの場合は、ダイアログが表示されますので 「Open Instagram」ボタンをタップします。 するとインスタグラムの投稿画面が開きますので、次の画面に進みます。 最後に 「キャプションを書く」をタップして、 長押しして「ペースト」をタップします。 すると、 Repostのハッシュタグや、投稿者のユーザーネーム、元の投稿のハッシュタグを含むキャプションなどが表示されます。 シェアをタップすれば、 リポスト完了です。 こちらの方法は、別のアプリを使うことなく、インスタグラムの中で完結します。 まずはじめにリポストしたい写真や動画のいいね!やコメントアイコンの隣にある 紙飛行機のアイコン(ダイレクトメッセージアイコン)をタップします。 「ストリーズに投稿を追加」をタップします。 このように 「 〜〜〜」といったユーザーネーム付きで写真をシェアすることができます。 タップして、右図のようにフレームを付けることも可能です。 あとはストーリーズに追加すれば、 簡単に他のユーザーの写真や動画をストーリーズでシェアすることができます。 こちらも、マナーとして、投稿者への事前の許可や、リポストである旨、必要に応じてお礼のメッセージなどをキャプションに書いておいたほうがよいでしょう。 まとめ いかがだったでしょうか? インスタグラムで、 リポスト・リグラムする方法、また リポスト・リグラムするためのアプリ「Repost for Instagram」の使い方と、 ストーリーズを使って、他のユーザーの投稿をシェアする方法について、ご紹介いたしました。 気心の知れた友だちであればいいかもしれませんが、リポストする前には、投稿者に許可をとっておきましょう。 また、当たり前ですが、とてもプライベートな内容の写真や動画は、リポストしない方が良いかと思います。 世界中で利用者が増え続けているインスタグラムですので、リポストのような 新たな使い方、文化なども続々登場しています。 リポストや、ストーリーズ、(興味がある方は)ライブ動画など、いろいろ試してみると、また 違ったインスタグラムの面白さが見えてくるかもしれませんので、興味がある方は、是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

次の

インスタグラムのリポストのやり方と手順!安全おすすめアプリとストーリーズのリグラム術 | インスタグラムの使い方&集客方法!投稿とストーリー解説♪

リポスト インスタ

Instagram と Twitter 以外に アプリを2つインストールしなければならなくて、少しややこしかったですが、以下の手順で実現できました。 Instagram(インスタグラム)と Twitter(トゥイッター)を連携させる Instagram(インスタグラム)と Twitter(トゥイッター)を連携させ、 Twitter に Instagram の URLだけでなく、画像も表示させるために 、IFTTT(イフト)というスマホアプリをインストールします。 Google Play もしくは Apple store で「 ifttt」と検索し、インストールします。 IFTTT とは、2つの様々なアプリを連結することができます。 なので、今回はこのアプリを用いて、インスタとツイッターを連結します。 IFTTT を立ち上げ、下の「 Get more」ボタンをタップします。 検索(Search)ボックスに「 Instagram」と入力します。 すると、赤色のアイコンが出てくるのでそれをタップします。 「 Tweet your Instagrams as native photos on Twitter」となっているものについて「 Connect」します。 Instagram と Twitter を連結させるので、それぞれのアカウントとパスワードを入力します。 Twitter の情報を入力し、「 連携アプリを認証」をタップ。 Instagram の情報を入力。 「 Connected」をなれば IFTTT の設定は完了です。 Instagram(インスタグラム)でリポストする リポストとは、Instagram(インスタグラム)で他のユーザが投稿した画像を自分のアカウントでシェアすることです。 Instagram の機能では、リポストできないので、「 Repost for Instagram」というスマホアプリをインストールします。 Google Play もしくは Apple store で「 repost」と検索し、インストールします。 リポストの手順は、まず、「 Repost for Instagram」アプリを立ち上げます。 次に、Instagram を立ち上げ、他のユーザのリポストしたい画像を探します。 そして、リポストしたい画像の右上にある、縦の「 …」部分をタップし、「 リンクをコピー」をタップします。 「 Repost for Instagram」アプリ画面を開き、先ほど「 リンクをコピー」した画像を選択します。 「 Repost」ボタンをタップします。 今回の場合、画像の右下にリポスト元のユーザ名が表示されました。 ダイアログが出てくるので、右下の「 Open Instagram」ボタンをタップします。 Instagram が開くので、あとは通常の投稿と同様に進めていきます。 「次の場所にも投稿」画面では、特に「Twitter」項目にはチェックの必要はありません。 Instagram に投稿すると、Twitter にも以下のように、Instagram のリンクと画像がツイートされていることが確認できます。 ただし、 インスタに投稿してから Twitter に投稿されるまでラグがあり、数十分かかる場合もありました。 コンビニでノートPCに入っている word ファイルを出力する必要があったのでその時のメモです。 今回は、論文やレポートを書くときの参考文献・引用を超簡単に挿入できる方法を紹介します。 まず、 Windows 10 の標準機能を使って、パソコンの画面を、パソコンから出している音も含めて長時間( スマホの画面をPCのディスプレイに映して、マウスやキーボードで操作できるようにしたときのメモです。 久しぶりに Skype を使ってみたら、色々と問題が発生してしまったので、対処したときの記録です。 インクジェットプリンタについて色々調べてみました。 インクジェット方式は、画像形成のプロセスが簡単なた ブラウザ上でメールの操作をするのではなく、メーラーと呼ばれるソフトをインストールしてメールの送受信を これまで使っていたLENOVOのノートPC ThinkPadが、バッテリーも全然もたなくなり、音も出 メールに署名を入れる方法を、ブラウザ版の Gmail と Thunderbird で調べてみました。 CP WiMAX(旧 RaCoupon WiMAX) に登録しているクレジットカード情報を変更したと.

次の