ゴールド ジム 破産。 【悲報】ゴールドジム、破産する

米「ゴールドジム」が倒産(破産)!日本の店舗はどうなる?閉店してしまうのか調査! | タピタピ

ゴールド ジム 破産

ゴールドジム破産はコロナ倒産! 【ニューヨーク時事】米スポーツジム運営大手ゴールドジムは4日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を裁判所に申請したと発表した。 新型コロナウイルスの感染拡大でジムの閉鎖が相次ぎ、経営が悪化していた。 同社は「新型コロナの流行は直営ジムの運営に影響を及ぼした」とする一方、破産申請によって、フランチャイズ運営のジムが影響を受けることはないと説明した。 同社は日本を含む世界約700カ所でジムを展開。 米メディアによれば、大半がフランチャイズ契約による運営だという。 引用元: 2020年5月5日に、超有名スポーツジムのゴールドジムが破産したことが分かりました! 新型コロナウイルスのクラスターが心配されて、ジムの閉鎖をしていたことが原因です。 ゴールドジムまで破綻に追い込むコロナ、本当にヤバいです。 ゴールドジムが申請した連邦破産法第11章 チャプター11 とは? 廃業はしない ゴールドジムが申請した「連邦破産法第11章(チャプター11)」は、アメリカの法律です。 日本で言うと、「民事再生法」にあたります。 破産に関する法律ということですね。 米国における代表的な再建型の倒産法制である「米連邦破産法11条」のこと。 日本の民事再生法に相当します。 「チャプターイレブン」と表記する場合もあります。 申請後に裁判所の命令で債権の取り立てが停止され、経営陣は債権者と負債の整理や契約の見直しを協議しながら、原則120日以内に再建計画を策定。 裁判所の認可を得て、経営の立て直しを目指します。 清算型の手続きと異なり、事業継続が前提です。 債権者の合意により短期間での再建が可能で、雇用への影響も抑えられます。 事前に支援企業を選ぶ場合もありますが、手続きを進めながら支援先を探すこともあります。 引用元: チャプター11は、「会社を再建させよう」とするもの。 つまり、 ゴールドジムの会社がなくなるのではないということです。 原則120日以内(約4カ月の間)に、再建計画を立てるのです。 ゴールドジムがなくなってしまうのではないので、ちょっとホッとしますね。 ゴールドジムが今後立て直していくことを期待したいです。 スポンサーリンク ゴールドジムの破産で日本はどうなる? ゴールドジムが経営破綻したのはアメリカのことです。 日本ではどうなるのかは、まだ発表されていません。 ゴールドジムは新型コロナウイルスの影響で臨時休業になっているので、経営状態が悪化している事は予想できます。 しかし、日本で展開されているゴールドジムは、 フランチャイズ経営です。 株式会社THINKフィットネスがアメリカのゴールドジムとフランチャイズ契約を結んでいます。 GGIは、自社保有で経営状態が悪化している30カ所を閉鎖する計画だという。 世界で約700カ所あるジムの大半はフランチャイズが占める。 同社は「ライセンス事業は影響を受けない」としている。 引用元: 「ライセンス事業は影響を受けない」ということなので、日本のゴールドジムの店舗が影響を受ける可能性は低そうです。 チャプター11を申請したことのある企業が日本でどうなったのかを見ていきましょう。 スポンサーリンク チャプター11はフォーエバー21も申請していた チャプター11を申請していた会社はまだまだあります。 2019年に破産したフォーエバー21もその一つです。 日本のトイザらスが影響を受けなかった一方で、フォーエバー21は日本から撤退をしました。 家族経営の同社は、再建の取り組みについて何カ月も思案した結果、アメリカ連邦破産法第11条の手続きの一環として、 日本やカナダを含む40カ国の事業打ち切りを発表した。 アメリカで最大178店舗、世界を含めると最大350店舗を閉鎖することになる。 ウェブサイト及び、アメリカ国内とメキシコ、中南米の一部の店舗は引き続き運営していくという。 引用元: チャプター11申請後の対応は、各社で違いました。 日本のゴールドジムに影響はないようだけど、日頃からトレーニングするボディービルダーは少なからず、動揺が走りそうですね。

次の

ゴールドジムが破産申請でコロナ倒産!?日本はどうなる?連邦破産法第11条って何?

ゴールド ジム 破産

世界で約700カ所あるジムの大半はフランチャイズで「ライセンス事業は影響を受けない」としています。 — 日本経済新聞 電子版 nikkei 5月4日にフィットネスジム「ゴールドジム」を運営する米GGIホールディングスが、経営破綻したというニュースがありました。 ゴールドジムとは、アメリカ・カリフォルニア州発祥のフィットネスクラブ(スポーツジム)です。 アメリカはもちろん、日本でもスポーツジムやフィットネスクラブの休業や閉鎖が続いています。 こうした 営業制限がきっかけとなって、経営状況が悪化したことが経営破綻の理由なのですね。 ゴールドジムは現在、世界で約700ヶ所、日本では80店舗以上を展開しています。 こうした ジムの大半はフランチャイズで、「ライセンス事業は影響を受けない」と報道されています。 米連邦破産法11条とは?ゴールドジムはなくなるの? 経営破綻したと聞くと、ゴールドジムはなくなってしまうの?と思いますよね。 結論から言うと、ゴールドジムの事業は継続されます。 ゴールドジムは 経営破綻はしたが、なくならず事業継続• これまでと 同じ経営陣が引き続き経営しながら再建を目指す• GGIホールディングスが自社保有する30店舗を閉鎖する方針• 8月1日までに再建計画を提出する予定 「ゴールドジム」を運営するアメリカのGGIホールディングスは、米連邦破産法11条の適用を申請し経営破綻したとのこと。 米連邦破産法11条とは、再建型の企業倒産処理を規定しており、Chapter11(チャプターイレブン)とも呼ばれています。 日本で言う民事再生法に似ており、 旧経営陣が引き続き経営しながら企業の再建を行うことができるのだそうです。 米連邦破産法11条の申請後は裁判所の命令で債権の取り立てが停止され、経営陣は120日以内に再建計画を立てます。 その計画は、債権者の過半数かつ債権額の3分の2以上の債権者の同意を得て裁判所の認可を得ることが必要とされています。 あくまでも事業継続が前提であり、債権者の合意があれば短期間の再建が可能なため、雇用への影響も抑えられるのだそう。 再建計画ではGGIホールディングスが保有している店舗のうち、経営状況が悪化している約30店舗を閉鎖することを検討しているのだそうです。 事業は継続され、再建することが目的だということで、少しは安心できそうです。 スポンサーリンク• 日本のゴールドジムは、フランチャイズ展開された店舗• 運営会社は「株式会社THINKフィットネス」• THINKフィットネス社はマスターフランチャイズ契約をしている• THINKフィットネス社は、 GGIホールディングスと資本関係はなく、影響はない 日本のゴールドジムは株式会社THINKフィットネスが、1998年にマスターフランチャイズ契約し展開しているものです。 マスターフランチャイズ契約とはなにかというと、一般的に、フランチャイズ本部が、他の特定地域の事業者(会社)に、その特定地域内でフランチャイズ加盟店を募集する権利を与えることをいいます。 外国のフランチャイザー(本部)が日本企業に対して日本国内におけるマスターフランチャイズ権を与えた場合、その日本企業は日本国内でのフランチャイズ本部となり、フランチャイズ加盟店(フランチャイジー)を募集し、店舗展開を行なうのが一般的。 あるいはフランチャイジーを募集せずに、直営店を出店していく場合もある。 つまり、 THINKフィットネス社自体が、日本でゴールドジムのフランチャイズ加盟店を募集・店舗展開したり、直営店を運営しているのですね。 は、アメリカのゴールドジムと資本関係はないため、日本のゴールドジム運営に直接の影響はないと発表しています。 日本国内にある店舗が閉鎖されたり、削減されるといったことはないようですね。 スポンサーリンク 設立:昭和61年5月 資本金:2億8,962万9,000円 代表者:手塚 栄司 従業員数:約1,200人 売上:200億円(平成31年2月期) なお、フィットネスクラブやスポーツジムの大手であるセントラルスポーツは2019年12月時点で406億円の売上、ルネサンスは345億円の売上となっています。 この2社は、のトップ10に入っています。 (GGIホールディングスは25位以内にありませんでしたが、情報を公開していない可能性もあります) 日本でゴールドジムを運営する THINKフィットネス社は、業界では中堅くらいといえそうです。 THINKフィットネス社は、ゴールドジムの運営以外にもフィットネスショップや女性向けのヨガ・フィットネススタジオ運営、フィットネス関連の出版、サプリメント事業などを手掛けています。 調べてみましたが、 決算状況は明らかではなく、今後どうなるかはわかりません。 しかし ゴールドジム以外の事業もあるため、日本のゴールドジムがすぐになくなるようなことはなさそうです。 ゴールドジム破綻でプロテインやサプリは買えなくなる? ゴールドジムに通っているだけでなく、プロテインやサプリメントを愛用しているという人もいますよね。 Twitterでも、愛飲しているのになくなってしまうのか心配する声があがっています。 日本はFCだから大丈夫だって話だけど。 あれ?ゴールドジムのプロテインってどうなるんだろ。 「」という公式サイトで販売されていますが、この通販サイトもゴールドジムを日本で運営している「THINKフィットネス」が運営しています。 THINKフィットネス社のサプリメント事業は、このゴールドジムブランドのサプリやプロテインの売上によるものだと考えられますね。 前述のように、THINKフィットネス社はゴールドジムのマスターフランチャイズ契約をしているそうです。 つまり日本での「ゴールドジム」ブランドの使用といったライセンスは、THINKフィットネス社に全権があると考えられます。 またアメリカのGGIホールディングスが運営する 「ゴールドジム」本体も、事業継続することが前提です。 サプリメントやプロテインの製造自体はOEM生産などで他社が行っている可能性がありますが、 「ゴールドジム」ブランド自体はなくならないでしょう。 生産や配送が遅れるといった影響は考えられますので、必要に応じて購入するのがよさそうですね。 特別定額給付金として支給される国民ひとりあたり10万円を、応援を込めてプロテインやサプリメントの購入にあてるなんてこともアリかもしれません。 リンク 日本のゴールドジムは影響なしで大丈夫そう アメリカのゴールドジム経営破綻について、米連邦破産法とはどういったものなのか、破産の理由、日本の店舗はどうなるのかといった点についてまとめました。 アメリカのゴールドジム運営会社のGGIホールディングスは、経営破綻(破産)とはいえ、あくまでも事業継続したまま会社の再建を目指すことがわかりました。 日本のゴールドジムはTHINKフィットネス社がフランチャイズ契約して展開しており、GGIホールディングスと資本関係もないため、影響はないそうですね。 同じようにゴールドジムブランドのサプリメントやプロテインが買えなくなるといったこともなさそうです。 感染拡大も心配ですが、経済活動への影響が深刻になってきそうです。 スポーツジムに通っていたのが贅沢なものになってしまうのかもしれません。 これ以上の感染拡大を防ぐようひとりひとりが注意したいですし、必要に応じて買い物などすることで経済面もなるべく影響が小さくなればいいですね。 いずれにせよ早く収束することを祈るばかりです。 スポンサーリンク.

次の

米ゴールドジム倒産で日本の店舗は閉店するのか?いつからいつまで!?

ゴールド ジム 破産

今回は「倒産」ですが 「廃業」ではありませんので、今後継続して店舗経営される可能性も大いにあります。 マジすかーっ ・・; 東京の サウスやアネックスは どうなんでしょ? 電話しても アナウンスにもならないし — tokyo 81RedScare 緊急事態の時に、ゴールドジム倒産の報道。 あせって通ってるジムに連絡してもジム自体が休みになっているので連絡がつかず、パニックになっている人もいるようですね。 日本のゴールドジムは大丈夫倒産しない?アメリカの破産の影響が心配! アメリカのゴールドジムが倒産したとの報道を受けて、今後日本のゴールドジムの店舗運営にどのように影響してくるのでしょうか? 日本のゴールドジムは株式会社THINKフィットネスが本家とマスターフランチャイズ契約を結んで展開しています。 名前は同じゴールドジムですが、アメリカのゴールドジムの倒産が影響して日本のゴールドジムも倒産になることはなさそうです! ただ別の問題として現在の状況下ではどうなるかわかりません。 3蜜が懸念され、多くのフットネスジムでは営業自粛しており、いつ再開するのか決まっていません。 (5月5日現在) またこの状況がおさまったとしても、これからは大型のジムより、自宅でのトレーニングやパーソナルに対応したジムなどにシフトしていく可能性も否めません。 店舗経営や店舗拡大しているブランドや企業はかなり厳しい状況になっていくことは周知の通りです。 日本のフィットネスジム業界も決して余裕のある経営状況ではないかもしれません・・・ アメリカのゴールドジム倒産にネットの反応は? アメリカのゴールドジム倒産の報道で日本のネットでの反応をみてみましょう! かなり衝撃が走ったようで、フィットネスマニアから、普段フィットネスをしていない人もショックは隠せないようでした。 日本も2か月後には、なだたるサービス業の会社が倒産してるのか…。 そうだよね、家賃も給料も2、3ヵ月もまともに営業出来なかったら払えないよね。 分かっちゃいるけど、恐ろしい。 — 胸板あつし hatomuney アメリカのゴールドジムが倒産したそうですがビックリしました。 スポンサードリンク まとめ:日本のゴールドジムは大丈夫倒産しない?アメリカの破産の影響と店舗の閉店が心配! 『日本のゴールドジムは大丈夫倒産しない?アメリカの破産の影響と店舗の閉店が心配!』と題してみてきました。 日本のゴールドジムはフランチャイズ契約をしているため直接の影響はなさそうです。 またアメリカのゴールドジムは 「廃業」するわけではないので事業継続をして、これから経営再建に向けていくとのこと。 以前日本のJALのような感じでしょうか? 私は渋谷店に通っていますが、このジムがなくなっては困ります!スタッフも皆さん感じよく一流のジムだと思っています。

次の