池田成志 ヨシヒコ。 中村倫也がイケメン盗賊に!?山田孝之主演『勇者ヨシヒコと魔王の城』村の娘を救うべく一行は…

池田成志

池田成志 ヨシヒコ

山賊のバイトって給料イイのかなぁ。 山賊のリーダーは、1人で戦いを挑みますが、あっさりとやられてしまいます。 気を取り直して、ヨシヒコたちは旅を続けます。 お腹の減り具合が限界に達した頃、ヨシヒコたちは「マーニャの村」へ到着しました。 しかし、村の様子はというと、何か変です。 村では山神様に女を生贄に捧げる儀式が行われていたのです。 ヨシヒコは今回限りで、この儀式を終わらせるため、山神様が 祀 まつられている 祠 ほこらへと向かいます。 道中、強そうな魔物たちを見かけます。 ここはスルーします。 しばらく歩くと、サウダという山賊が登場します。 このサウダを演じているのが「中村倫也」さんです。 サウダはマザコン山賊です。 母親のおかげで、ヨシヒコたちは戦わずに先へと進みます。 夜、メレブが新しい呪文を覚えます。 この呪文にかかると、無性に甘いものが欲しくなってしまいます。 翌日、生贄のオシナが登場します。 このオシナを演じているのが「渡辺直美」さんです。 途中獰猛な化け物に襲われながらも、無事に山神様の 祠 ほこらに到着します。 しかし、すぐに追い返されます。 追い返された理由は、ぜひ自分の目で見て確認してください。 この回のゲスト「池田成志」「中村倫也」「渡辺直美」の3人をご紹介! 池田成志 1962年9月27日生の現在57歳、テレビ、映画、舞台と多彩に活躍しています。 福岡県出身で、早稲田大学を卒業しています。 1982年から俳優として活動を初め、2013年には演技力が認められ紀伊國屋演劇賞を個人で受賞しています。 最新の出演作は、今春放送予定の半沢直樹です。 中村倫也 1986年12月24日生の現在33歳、映画、テレビ、舞台と多彩に活動しています。 東京都出身、旧芸名は本名の「中村友也」を名乗っていました。 高校生の時に今の所属事務所からスカウトされたのがきっかけで芸能界入りしました。 芸能活動10周年で舞台に初主演し、読売演劇大賞優秀男優賞を受賞しています。 2018年の朝ドラで知名度が上がり、Yahoo! 検索大賞俳優部門を受賞しました。 最新の出演作は、美食探偵明智五郎です。 渡辺直美 1987年10月23日生の現在32歳、吉本興行所属の女性お笑い芸人です。 台湾出身、ビヨンセの物真似が有名です。 最近は、ニューヨークへ留学するなどアクティブに活躍しています。 勇者ヨシヒコが観たい この記事を読んで、勇者ヨシヒコが観てみたいと思っていただけた方に朗報です。 現在、勇者ヨシヒコは、金曜日深夜0時12分から再放送をしています。

次の

『勇者ヨシヒコ』 第2話ゲスト 渡辺直美・池田成志・中村倫也登場│エンタメの神様

池田成志 ヨシヒコ

きょう29日に第2話が放送される。 、、、そして昨年84歳で亡くなった白石奈緒美さんがゲスト出演している。 本作は、この国がすべて深い森に覆われていた、いにしえの時代…。 治すことの出来ない謎の疫病が蔓延し、多くの人々が命を落としていた。 そんな中、真面目で純粋な若者・ヨシヒコ(山田孝之)は勇者に選ばれ、村を救うために旅に出る。 旅の目的はふたつ。 疫病を治すための幻の薬草を村に持ち帰ること。 そして、先に薬草を求めて旅に出たきり戻らない、父・テルヒコを救い出すこと。 第2話では、話好きのおっさん戦士ダンジョー()、ヨシヒコを父の仇だと思い度々命を狙ってくるムラサキ()、しょぼい魔法しか使えない魔法使いのメレブ()の3人と共に、魔王を倒す旅に出たヨシヒコ。 一行がやってきたマーニャの村では毎年村の娘を山神に生け贄として差し出していた。 それを知ったヨシヒコたちは、山神に生け贄をとるのを止めさせるため、村の娘と共に山神のもとを目指すが…。 なお、放送を一時休止している『浦安鉄筋家族』の7話以降の再開時期は「決まり次第お知らせする」としている。

次の

勇者ヨシヒコと魔王の城 渡辺直美・池田成志・中村倫也の出演回と役

池田成志 ヨシヒコ

セリフ• 忍者 :あれ、どしたー?• バイトの忍者 :あ、いや、あのー5時なんで…お疲れ様でした。 忍者 :ちょ、ちょ待って待って待って待ってなになに、そのお疲れ様でしたってのは。 バイトの忍者 :いや、あのー9時5時ってことなんで。 忍者 :契約はね。 でもさ、こういう状況だからさ、ちょっと残業していこうよ。 バイトの忍者 :あ、基本僕ら残業なし派閥なんで。 忍者 :んなもんで派閥作んなよー。 いやいやいやいやトドメじゃんだってもうー。 メレブ :なんかもめてるみたいですけど大丈夫ですか?• 忍者 :だいじょぶですー!ちょっと静かにしてもらえますか。 メレブ :はい、すいません。 第二話の登場人物.

次の