マホイップ 進化 一覧。 マホイップの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

マホイップ|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

マホイップ 進化 一覧

マホイップ 種族値 HP 65 攻撃 60 防御 75 特攻 110 特防 121 素早 64 フェアリー 合計種族値 495 特性 スイートベール 自分と味方は「ねむり」状態にならなくなる。 アロマベール 自分と味方の行動を制限する効果を持つ技「アンコール」「いちゃもん」「かいふくふうじ」「かなしばり」「ちょうはつ」「メロメロ」を無効化する。 マホイップの特徴 長所 Bに振ることで両受けが可能 マホイップは特防が非常に高いので、HPと防御に努力値を振ることで 両受けの耐久ポケモンとして活躍できます。 相手の攻撃ランクを先制で1段階下げる「つぶらなひとみ」、2段階下げる「あまえる」でランクを下げて攻撃を受けつつ、自己再生やドレインキッスの回復で耐久が可能です。 物理アタッカーだけでなく、特殊アタッカーも注目されてきた 現環境に欲しい存在といえます。 アロマベールでちょうはつを無効化 マホイップの夢特性である「 アロマベール」で、相手のちょうはつを無効化できるので積み技やじこさいせいなどを 封じられないのが魅力的です。 大抵の耐久ポケモンはちょうはつで機能しなくなりますが、マホイップには通じないのでちょうはつでしか耐久対策していない相手には非常に有効でしょう。 特殊アタッカーとしても活躍 マホイップは 特攻が110とそこそこ高いので、めいそうを積んでいけば高火力の特殊アタッカーとしても活躍できます。 ほのおタイプのマジカルフレイム、くさタイプのエナジーボール、エスパータイプのサイコキネシスなど他タイプのメインウェポンも覚えられるので、相手にしたいポケモンによって覚えさせると良いでしょう。 短所 HPが低め マホイップはHP種族値が低めで防御種族値も75と高くないので、物理アタッカーに弱点を突かれると耐久が難しいです。 また、はがね技を覚えないので、ダイスチルで防御ランクを底上げ不可能なのが残念です。 先手を取りずらい 素早さ種族値が64と遅めなので基本的に先手を取れません。 早い物理アタッカーに耐久する場合は先制技の「つぶらなひとみ」で攻撃ランクを1段階下げましょう。 耐久無振りの ドラパルトをドレインキッスで確2で倒せるように特攻に28だけ振っています。 立ち回りによっては現環境で暴れているサザンドラやポットデスといった特殊アタッカーから、ドラパルトやナットレイの対策が可能です。 積みアタッカーに関しては アンコールで流し、交代読みでめいそうを積んで耐久力と火力をあげ、ドレインキッスでこまめに回復するのが理想的な動きになります。 アロマベールで ちょうはつが効かないので、レパルダスやオーロンゲといった相手にも有効的です。 素早さに20振ることで、同速のバンギラスを抜きつつブラッキーやモスノウなどの素早さ4振り65族にも先手を取れるように調整しています。 元々特防値が高いポケモンなので、HDに振りめいそうを積むことでからやぶポットデスのシャドーボールやジュラルドンのてっていこうせんを 確実に耐えられます。 攻撃しつつマジカルフレイムで相手の特攻も下げられるので、特殊アタッカーに対してはとことん強いのが魅力的です。 ただ、スカーフドリュウズやミミッキュのようなアタッカーとは相性が悪いので注意しましょう。 技構成.

次の

マホイップのフォルム

マホイップ 進化 一覧

45種類だったのですが、スターとリボンの髪飾りが追加されました マホイップのフレーバー9種類+キョックス ミルキィバニラ ミルキィルビー ミルキィまっちゃ ミルキィミント ミルキィレモン ミルキィソルト ルビーミックス キャラメ トリプ キョックス 例外 そして、これらのフレーバー毎に 髪飾りが7種類存在します。 髪飾りは進化するときにマホミルに持たせたアメざいくによって5つに変化します。 例えば、同じミルキィバニラでも髪飾りによって目の色が変化します。 いちごアメざいく ハートアメざいく ベリーアメざいく よつばアメざいく おはなアメざいく スターアメざいく リボンアメざいく これらのフレーバーと髪飾りの組み合わせで63種類になります。 これらのアメざいくはエンジン、ナックル、シュートの3つのシティにあるカフェの店員に勝つことで低確率かつランダムで入手できます。 ここのマホミルはキョックス可能なマホイップに進化します。 スターとリボンのアメざいくはここでしか入手できないのでおすすめです。 マホイップの進化方法 マホイップの進化方法はレベルや通信交換ではなく、マホミルにアメざいくを持たせて主人公が回転することでマホイップに進化します 回転とはコントローラーのLスティック 主人公を操作するスティック をくるくる回すことで、主人公がその場で回転を始めます。 そして回転を止めることで主人公がポーズを決めます。 その後、!マークが表示されて進化が始まります。 この時の回転の向きと回転数、その時のゲーム内時間で進化するフレーバーが変わります。 そして回転を時計回りか反時計回り、回転する時間の長さによって進化先が確定します。 ここが一番のポイントなんですが、ゲームクリア前はストーリーの進行具合によってゲーム時間が異なるようです。 よって表の通りに確実に進化させたい方はリアルタイム基準であるワイルドエリア内で進化させる、またはストーリークリア後に行うことをおすすめします。 ワイルドエリア内ではこの表の通りになることを自分が検証済みですので恐らく大丈夫かとは思いますが、 進化させる前は絶対にレポートを書いておきましょう。 回転の向きや回転時間を間違えて狙った色にならない場合があります。 進化させたいけど時間が合わない・・・という時はSwitchの本体時間を変更することで表の通りに進化することができます 検証済み しかし、時間をずらすとペナルティが発生するのでそこは自己責任でお願いします。

次の

マホイップ

マホイップ 進化 一覧

【マホイップのフォルム】 ポケモンソード・シールドで新登場したポケモン「」は、63種類の異なるフォルムが存在し、それぞれクリームの色・フレーバー・デコレーションなどが異なる。 マホイップのフォルムはから進化するときの状況によって変化する。 進化時に一度フォルムが決まると、その後はフォルムチェンジなどはできない。 フォルムにより能力が異なるということはない。 【マホイップの進化方法】 「いちごアメざいく」などのアメざいく系アイテムを持たせたマホミルを手持ちに入れ、主人公がフィールド上でスピンするとマホイップに進化する。 スピンの方法はNintendo Switchのスライドパッドをグルグル回転させる。 素早く数回転させると、主人公が一点で高速スピンを始める。 進化させる時間帯や回転方法、マホミルが持っている「アメざいく」の種類により進化後のフォルムが変わる。 回転の時間は主人公が一点で高速スピンを開始してからカウントされる スピン前の予備動作は含まれない。 時間帯 回転方法 時計回り 5秒未満 反時計回り 5秒未満 時計回り 5秒以上 反時計回り 5秒以上 朝 6:00~ 11:59 ミルキィバニラ ミルキィルビー キャラメルミックス ルビーミックス 昼 12:00~ 18:59 夕方 19:00~ 19:59 トリプルミックス 夜 20:00~ 23:59 ミルキィマッチャ ミルキィソルト ミルキィレモン ミルキィミント 深夜 0:00~ 5:59• ゲーム内の時間はNintendo Switch本体の時計と連動している。 ただし、エンディング前はワイルドエリア以外の場所では常に「昼」となり、時間変化 空の明るさ変化など は起こらない。 エンディング前に夕方や夜間限定のフォルムのマホイップに進化させるには、ワイルドエリアでスピンを行う必要がある。 マホイップのボディのフォルムは上記の「時間帯」「回転方法」により変わるが、デコレーション 頭飾りと目の色 は持たせた「アメざいく」の種類により変わる。 下表は「ミルキィバニラ」の例 持たせたアメざいくによるデコレーション変化 いちごアメざいく ベリーアメざいく おはなアメざいく よつばアメざいく ハートアメざいく スターアメざいく リボンアメざいく• 「スターアメざいく」「リボンアメざいく」以外の5種類の「アメざいく」はのマスターとの1日1回バトルの報酬として入手できることがある。 「スターアメざいく」「リボンアメざいく」は2020年1月31日~2月17日に開催されるマホミルのでドロップ報酬として入手できる 他の5種類のアメざいくもドロップする。 ポケモン入手方法.

次の