ツノのあるツムスキル8 イベント。 ツムツムのツノのあるツムって?一覧と知っておきたいランキング

ツムツムビンゴ16枚目8ツノのあるツムで大きなツムを20個消す

ツノのあるツムスキル8 イベント

この記事の目次• どのようなミッションなの? ビンゴ10枚目のミッション、「ツノがあるツムを使って1プレイでスキルを8回使おう」は、まず、ツノがあるツムを探していくことにしましょう。 ツノとはいっても、触覚や被り物も入るため、よくチェックしておく必要があります。 また、その中でさらにスキルを8回も発動できる…つまり、連発が可能なツムを探しておくようにしましょう。 ツノがあるツムを使って1プレイでスキルを8回使うための攻略方法 1プレイでスキルを8回使うというのは、そうそう簡単なことではありません。 ツムをしっかりと選定し、スキル発動に必要な消去数が少ないもの、あるいは連発が可能なツムを探して使うようにしなければならないのです。 ツノのあるツムについては後述しますが、限定ツムやクセのあるツムが多く、該当しそうなツムはある程度決まってくるでしょう。 プレイのポイントとしては、通常時にスキルを発動、あるいはロングチェーンなどで素早くフィーバーに持ち込むことです。 ここでは、フィーバーの回数ではなく、プレイ時間の延長を目的にフィーバーへ持ち込む、つまりプレイ時間を稼ぐ必要があります。 このミッションをクリアするのに該当するツムは? まず、ツノのあるツムをしっかりとチェックしていきます。 その中でスキルが連発できるかどうかを見ていきながら、攻略するのに便利なツムをチェックしていきましょう。 ・リトル・グリーン・メン リトル・グリーン・メンはツムをまとめて、画面上部でまとめてくれるスキルを持っています。 ロングチェーンはしやすいですが、スキル発動に必要な消去数が多くなるため、このミッションにはあまり向いていません。 なお、頭に生えている一本の触角がツノとして認識されています。 ・マイク マイクは縦ライン消去スキルで、その威力はなかなかのものだと定評があります。 ある程度スキルレベルが上がっているツムであればアイテムの使用によるクリアは可能だと考えられますが、アイテムを節約するのであれば、他のツムを選ぶのが良いでしょう。 消去系スキルを使った得点稼ぎ、コイン稼ぎは比較的得意なツムです。 ・青サリー 青サリーは自分の大きなツムをランダムで作り出します。 今回のミッションで一番のおすすめツムで、ある程度スキルレベルが上がり、大きなツムが沢山できるようになると、スキルの連発が可能です。 スキル発動に必要な消去数は19個以上と多めですが、大きなツムが5個分の計算となるため、一度発動してしまえばあとは連発も楽になるでしょう。 ・スヴェン スヴェンは横ライン消去スキルで、スキル発動の早さが魅力的です。 ただし、スキル発動に必要な消去数はスキルレベルの上昇で少なくなっていくため、やはりスキルレベルが必要になってくるでしょう。 なお、消去系スキルとしての威力はあまり強くないのが難点です。 ・マレフィセント マレフィセントは、周りのツムを巻き込んで消す、かなり威力の高いスキルとなっています。 ただし、スキル発動に必要な消去数は23個と多く、スキルの連発を果たすのにはあまり向いていません。 ・ハチプー ハチプーは時間を止めるスキルを持っていて、スキル発動中に消したツムはすべて1チェーンとして、ロングチェーンになるのが特徴的です。 アイテムを使えば、比較的フィーバーには持ち込みやすい上、時間が止まっているのでスキルの連発は比較的しやすいと考えられます。 ・クリスマスプルート クリスマスプルートは横ライン消去スキルで、スキル発動に必要な消去数が少なく、スキルレベルが上がっていれば連発もしやすいです。 アイテムなしでも達成しやすいツムのうちのひとつですが、スキルレベルは3(MAX)であることが必須条件となります。 ・野獣 野獣は斜めライン消去スキルで、スキルレベルの上昇に応じてスキル発動に必要な消去数が少なくなっていくのが特徴的です。 合わせてスキルの威力も上がっていき、消去数が安定していくでしょう。 ただし、スキルレベル1の段階でスキル発動に必要な消去数が28個ととても多く、スキルレベル4以上で、さらにアイテムを使わないと攻略は難しいです。 ・ホーンハットミッキー ホーンハットミッキーは、かぶりもののツノが該当しています。 スキルは、マジカルボムを作り出すというものですが、さらにそのマジカルボムを移動させて消すことができるようになっているのが特徴です。 マジカルボムでスキル発動回数を稼ぎたいところですが、スキルで生成されたボムでホーンハットミッキーを消すと、スキルゲージに反映される数が少なくなります。 スキルを連発するのにはあまり向いていませんので注意しましょう。 まとめ ツムツムビンゴ10枚目16の「ツノがあるツムを使って1プレイでスキルを8回使おう」は、青サリーやクリスマスプルートによる攻略がおすすめです。 それ以外のツムでも攻略は可能ですが、それなりにアイテムを使ったり、スキルレベルが必要になったりするでしょう。

次の

【ツムツム】ツノがあるツムで1プレイでスキル8回使うコツとおすすめツム【ビンゴ10枚目/No.16】|ゲームエイト

ツノのあるツムスキル8 イベント

この記事の目次• どのようなミッションなの? ビンゴ16枚目のミッション、「を使って大きなツムを合計20コ消そう」は合計で攻略していくタイプのミッションとなっています。 ただし、大きなツムはランダム出現となっていて、運が悪いと全然出てこないこともあるのが難点です。 ここでは、スキルで大きなツムを出し、攻略していくのが一番効率良く進めていくポイントになります。 ツノのあるツムを使って大きなツムを合計20コ消すための攻略方法 前述のように、大きなツムは画面上へランダムで降ってくるため、まったく1プレイで消すことができないというパターンもあります。 確実に消していくのであれば、スキルを使って、大きなツムを出せるような環境作りが大切になってくるでしょう。 そのようなことを考えていると、使えるツムは青サリーに限定されてしまうのですが、気長にプレイしていくのであれば、無理をして青サリーにする必要はありません。 また、合計タイプのミッションでもありますので、青サリーを持っていない人は、ひたすらツムを消し、大きなツムが降ってくるのを待つことでも攻略できます。 そんなことを考えながらツムの選定、攻略法を選んでいくようにしましょう。 このミッションをクリアするのに該当するツムは? ここでは、一気に攻略することだけを考えると、青サリー一択となってしまいます。 まずは青サリーの特徴をチェックしながら、その後はツムをたくさん消せるのはどれか?に焦点を置き、ツムをチェックしていくことにしましょう。 ・青サリー 青サリーは大きな青サリーツムをランダムで作り出すスキルを持っていて、このミッションで唯一、スキルを使って大きなツムを作れるツムとなっています。 スキルレベル1の段階で大きな青サリーツムを2個作れるようになっていて、最終的には4~5個の青サリーを作れるようになるのが特徴です。 スキル発動に必要な消去数は19個以上と多めですが、スキルで青サリーを作ることを考えると、さほど多いと感じないのではないでしょうか。 スキルレベル3位になると、人によっては一発でミッションをクリアできるほどの生成数が期待できるようになるため、合計タイプですが、一発クリアする人も多くなります。 少しでも消去数を増やすためには、スキルを通常時に発動、ロングチェーンでフィーバーに持ち込むようなイメージでプレイしていくのが良いでしょう。 このほか、消去ツム数が伸ばしやすいと思われるツムを順番にご紹介していきます。 消去ツム数が増えれば、大きなツムも降ってきやすくなるのでは?という推測によるもので、大きなツムを降らせる保証をするものではありませんのでご注意ください。 ・野獣 野獣は斜めライン消去スキルを持っていて、スキルレベル上昇とともに使いやすくなっていくのが特徴です。 消去数を伸ばすためには、スキルレベル4以上は欲しいところですが、ある程度低い状態でも結果を残しやすいツムとしておすすめの一つとなっています。 ・マレフィセント、マレフィセントドラゴン マレフィセント、マレフィセントドラゴンは、なぞって消したツムの周りのツムも巻き込んで消すというスキルを持っていて、かなりの消去数が期待できます。 それだけ新しいツムが上から降ってくるので、大きなツムが降ってくる可能性も出てくると思われるのですが…。 これらのツムは扱いが難しいため、使いこなしにはそれなりの練習が必要になるでしょう。 ・スヴェン、クリスマスプルート スヴェン、クリスマスプルートは横ライン消去スキルを持っていて、スヴェンはスキルレベルの上昇に合わせ、スキル発動に必要な消去数が少なくなるのが特徴です。 どちらも扱いやすいスキルですが、スキルの威力面に期待するのではなく、スキルの連発に期待するツムになります。 ・マイク マイクは縦ライン消去スキルを持っていて、スヴェンやクリスマスプルート同様、スキルの扱いやすさが魅力的です。 同じスキルを持つスティッチやダンボよりもスキルの威力がちょっと高めで、消去ツム数を稼ぐのに便利なツムと言えるでしょう。 ・ホーンハットミッキー ホーンハットミッキーはボムをランダムで作り出すスキルを持っていて、ボムは自由に移動して消すことができるという特徴があります。 ボムによる消去数増やし、フィーバーの回数は稼ぎやすいですが、ボムによってマイツムを消しても、その数が反映されないという難点があるため、スキルの連発は難しいです。 ・ハチプー ハチプーは時間を止めるスキルを持っていて、スキル発動中に消したツムはすべて1チェーンとしてロングチェーンになってくれるのが特徴的です。 フィーバーの回数を稼ぐのに便利ですが、消去数を稼ぐためには、自分の腕でどれだけ消せるかにかかってきます。 ・リトル・グリーン・メン リトル・グリーン・メンは、画面上で多い数のツムをまとめて画面上から落としてくれるという特殊なスキルを持っています。 ツムをまとめるという意味ではロングチェーンに最適なツムだと言えるでしょう。 まとめ ツムツムビンゴ16枚目8の「ツノのあるツムを使って大きなツムを合計20コ消そう」は、大きなツムを作り出すことのできる青サリーが一番のおすすめです。 大きなツムはランダムで降ってくるため、振ってこない場合はスキルに頼るしかありません。 そのことをしっかりと意識してプレイするようにしましょう。

次の

ツムツム ツノのあるツムは誰?ビンゴ攻略とオススメツム

ツノのあるツムスキル8 イベント

この記事の目次• ツムの見分け方について ミッションに登場するツムツムツノがあるツムは、ツムの見た目である程度判断が可能です。 頭のあたりにあるツノのようなものもあれば、触覚のようなものが該当する場合もあります。 また、かぶりものが該当する場合もありますので、詳しくチェックしておくことが大切です。 該当ツムとおすすめのミッションタイプ ・リトル・グリーン・メン リトル・グリーン・メンは、頭にある触覚がツノとして認識されています。 ツムの種類を揃えてくれるスキルを持っていて、ロングチェーンがしやすくなるでしょう。 その他、緑色のツムや耳のとがったツムで活躍するほか、唯一の「三つ目の宇宙人」のツムでもあります。 ・マイク マイクのスキルは縦ライン消去で、スキルレベルの上昇に合わせて高得点、コイン稼ぎがしやすくなっていきます。 スキルも使いやすく、初心者も使いやすいツムになっているのが特徴です。 マイクはこのほか、緑色のツム、イニシャルがMのツムなどでも活躍が期待できます。 ・青サリー 青サリーのスキルは、自身の大ツムを生成するというものです。 大ツムがあればロングチェーンもしやすく、ボムも生成しやすくなります。 工夫次第で13枚目-14もクリアが可能なツムとなります。 この他、青いツム、イニシャルがSのツム、ピクサーの仲間などにも該当するので、比較的幅広くビンゴに対応してくれるでしょう。 ・スヴェン スヴェンは、横ライン消去スキルで、スキルレベルの上昇に合わせ、スキル発動に必要な消去数が少なくなっていきます。 高得点狙い、コイン稼ぎに最適で、ビンゴでも比較的使いやすい存在です。 この他、茶色いツム、イニシャルがSのツムなどで活躍が期待できます。 ・マレフィセント マレフィセントは、周りのツムを巻き込んで消してくれるスキルを持っていて、スキルの破壊力が高いのが特徴です。 扱うにはそれなりの実力が必要なツムで、最初は苦労するかもしれません。 マレフィセントはこのほか、黒いツム、白いツムにも該当するほか、イニシャルがMのツムなどにも該当します。 ・ハチプー ハチプーは、かぶりものの触角がツノとして認識されています。 時間を止め、その間に消したツムは1チェーンのロングにしてくれるスキルを持っていて、コイン稼ぎに最適なツムです。 この他、黄色いツム、イニシャルがPのツムなどで活躍してくれるでしょう。 ・クリスマスプルート クリスマスプルートは、ハチプー同様、かぶりもののツノが認識されています。 横ライン消去スキルを持っていて、高得点稼ぎ、スキルの発動回数を稼ぐのに最適なツムだと言えるでしょう。 この他、イニシャルがPのツム、イヌのツム、黄色いツムなどでも該当し、さまざまな活躍が期待できます。 ・野獣 野獣は、斜めライン消去のスキルを持っていて、その威力がとても高いという特徴があります。 スキルを連発するためには、スキルレベルを上げていく必要がありますが、条件がそろった時の野獣は高得点、コイン稼ぎ、スキルの連発も可能です。 この他、ネコ科のツム、イニシャルがBのツム、茶色いツムとしても活躍が期待できます。 ・ホーンハットミッキー ホーンハットミッキーは、マジカルボムを生成してくれますが、そのボムの位置を自由に動かせるのが魅力です。 ボムで手軽にツムをたくさん消せるのが特徴になります。 この他、イニシャルがMのツム、赤いツムなどにも該当します。 ツノのあるツムを指定しているミッション まとめ ツムツムツノのあるツムは、種類が少なめですがスキルの威力が高めのツムが揃っています。 使いやすいツムも多いので、状況に合わせた選択をしてあげるようにしましょう。

次の