あしからず 語源。 「あしからず」の意味や使い方とは!ビジネスでの上司へ使える?

「ひとしおです」の意味・使い方と例文

あしからず 語源

「あしからず」とは古語における悪し(あし)という形容詞のシク活用で、未然形「あしから」に打消しの助動詞「ず」がついた形です。 「あし」には悪い、不適当だ、具合が悪いなどの意味があるので、「あしからず」を直訳すると「悪くない」となります。 また、悪し(あし)に似た表現で悪ろし(わろし)という言葉があります。 悪し(あし)が悪いという全否定の意味があるのに対し、悪ろし(わろし)には良くないといった少しグレーの部分を含んだ意味があります。 ちなみに、反対語は良いという意味の「よし」で「物の良し悪しを見分ける」とか「まだ良し悪しの判断ができない」などという時に対で使います。 同じように「よし」に似た表現で「よろし」という言葉があります。 「わろし」同様悪くないという意味で、古語には「よし」「よろし」「わろし」「あし」という順番で4段階の評価基準がありました。 「あしからず」はそれだけでは「悪くない」「気を悪くしない」という意味です。 本来ならば、「あしからずご了承ください」「あしからず思わないでください」「あしからずご容赦願います」となります。 「ご了承ください」「思わないでください」「ご容赦願います」という言葉が省略されて使われているのが「あしからず」です。 これは、しつこい言い回しを嫌った江戸時代の名残だと言われています。 江戸庶民は、最後まで言わない、ストレートに言わずぼかしたり、念押ししないのが恰好良いとされる「いきの」文化を大切にしていました。 つまり、「あしからずご了承ください」「あしからず思わないでください」と言いたいところを敢えて「あしからず」で止めたのが、「いき」とされ広がったと考えられています。 江戸の文化について少しふれておきましょう。 江戸の美意識は庶民の生活から生まれたといわれています。 「いき」という概念がありますが、身なりや振る舞いが洗練されていて恰好良いことを指します。 「いき」の反対は「野暮」、また型にはまり過ぎたものを「気障」といい、「気障」になるくらいなら「野暮」がよいとされ、「気障」が一番敬遠されていました。 会話においても、型にはまった決まり文句を避け、わざと外したり極限まで言葉を省略したりして、楽しんでいました。 有名な江戸言葉に「あたぼうよ」という言葉があります。 これは「あたりまえだ、べらぼうめ」が省略され「あたぼうよ」となり、それが「いき」とされ広がりました。 会話だけでなく服装や髪型、行動や生き方などのあらゆる分野において最上級のほめ言葉となる「いき」という概念は現在でも日本人の心の中に根付いています。 コマーシャルにも使われていた 「あしからず」という表現は、使用する側が本当に悪いことをした時や、使用する側の落ち度があって謝罪する場合には適切ではありません。 「この度は、当方の手違いにより大変なご迷惑、ご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。 どうぞあしからずお許しください。 」という使い方はできません。 この場合、使用する側の落ち度があるので、「この度は、当方の手違いにより大変なご迷惑、ご心配をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。 大変申し訳ございませんでした。 」というようにしてください。 また、「あしからず」は相手を気遣う言葉なので、相手に対して失礼な言い方をしたあとに「あしからず」と結ぶのも適切ではありません。 この場合、典型的な嫌味に聞こえるので注意しましょう。 「あしからず」の敬語って? すでに決定してしまったことや、変更になったこと、その決定を覆すことができないことを相手にあらかじめ知らせる文章です。 「ATMは8月15日から8月17日の3日間、点検のためご利用できなくなります。 お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、あしからずご容赦くださいますようお願いいたします。 」 この場合、お客様に対して、ある一定期間ATMが使えなくなることをあらかじめ告知する文章です。 あらかじめ決まっていること、知っておいてほしいことを告知する時には「あしからず」という言葉は便利に使えます。 ご不便をおかけしますという一文が重要で、「ATMは8月15日から8月17日の3日間、点検のためご利用できなくなります。 あしからずご容赦くださいますようお願いいたします。 」とすると、少し一方的に聞こえてしまいますので、注意してください。 謝罪・お詫びの例文 相手の気持ちに応えることができないとか、提案されたことに対して断る場合に使います。 また、こちらのミスではないけれど相手が思うようにことが進まなかった時などにも使います。 「この度は、当社の企画にご応募頂き、誠にありがとうございました。 応募者多数のため、社内で慎重に検討させていただいた結果、残念ながら不採用とさせていただきました。 何とぞ、あしからずご了承くださいますようお願いいたします。 」 この場合、応募者が多かったため、応募した企画が不採用になったという通知の文章です。 「何とぞご了承くださいますようお願いいたします。 」というより「何とぞ、あしからずご了承くださいますようお願いいたします。 」の方がやわらかく、貴意に添えないことへの申し訳ない気持ちを伝えることができます。 数に限りがある場合の例文.

次の

語源

あしからず 語源

「あしからず」の意味とは? 「あしからず」の正しい意味と、基本的な使い方について説明します。 意味は「どうか悪くとらないで」 「あしからず」は「悪しからず」とも書き、事情を説明した上で、そのことを「どうか悪くとらないでほしい」という気持ちを表す言葉です。 「あしからず」は副詞 「あしからず」は副詞であるため、修飾する言葉が必要です。 例えば「応募者が多数の場合は抽選となりますので、あしからずご了承ください」などと用います。 「あしからず」の語源は「悪くないように」 「あしからず」の語源は古語の「悪しくあらず」で「悪くないように」とされています。 「あしからず」の正しい使い方 「あしからず」の使い方を例文を用いて説明します。 あしからずご了承ください 頻出する言い回しのひとつに「あしからずご了承ください」があります。 「了承」とは「相手の事情などを納得して承知する」という意味です。 つまり「あしからずご了承ください」は「こういった事情ですが、どうか悪くとらないでいただき、納得して承知してください」という意味になります。 輸入品のため、箱に汚れがある場合がありますが、あしからずご容赦ください。 在庫が不足しているため、お届けに1カ月かかる見込みです。 あしからずご容赦くださいませ。 「あしからず」を文末に使うのは失礼 「~なのであしからず。 」で終わってしまうと、一方的にこちらの事情だけを述べて終わりというような、上から目線の言い方になってしまいます。 「あしからず」を使う時は、相手にとってなんらかの不都合な事情が生じると考慮するシーンが多いです。 つまり許可がほしい、または赦してほしいという状況であるため、文末は「ご了承ください」など、お願いの表現を入れるのが適切です。 さらに丁寧に言う場合は「あしからずご了承のほど、よろしくお願いいたします。 」というように、「~のほど」のようなクッション言葉を入れたり、「よろしくお願いいたします」とお願いする言葉を入れたりするのがよいでしょう。 「あしからず」をビジネスメールで使う時は、相手に失礼な印象を与えないように配慮することが大切です。 「あしからず」の類語と言い換え 「あしからず」は相手の意見を聞いたり、話し合うことなく、一方的にこちらの事情を伝える時に便利に使える言葉です。 そのため、相手との関係性や状況によっては「あしからず」を使わない方がよい場合もあります。 「あしからず」と同じ表現ができる類語と例文を紹介します。 申し訳ございませんが 在庫が不足しているため、お届けに1カ月かかる見込みです。 大変申し訳ございませんが、ご容赦くださいますようお願いいたします。 恐縮でございますが 在庫が不足しているため、お届けに1カ月かかる見込みです。 誠に恐縮でございますが、ご容赦くださいますようお願いいたします。 何卒/どうか 在庫が不足しているため、お届けに1カ月かかる見込みです。 何卒ご容赦くださいますようお願いいたします。 まとめ 「あしからず」はこちらの事情を相手に伝える時に、「どうか悪くとらないで」という意味を伝えるための表現です。 相手の意見を聞いたり、話し合ったりせずに一方的にこちらの事情を伝えることになるので、ビジネスシーンでは配慮が必要な言葉です。 言葉の意味を知ることにより、その言葉を使うのに適さない状況を判断することができます。 知らないうちに相手に不快な思いをさせてしまうことのないよう、心掛けたいものです。

次の

くわばらくわばらの使い方や意味!由来や語源についても詳しく解説!

あしからず 語源

リンクを埋め込む 以下のコードをコピーしてサイトに埋め込むことができます 「あしからず」の意味とは?語源からみる失礼にならない使い方 TRANS. Bizはてなブックマーク - 「あしからず」の意味とは?語源からみる失礼にならない使い方 TRANS. Biz プレビュー 「あしからず」の意味とは?語源からみる失礼にならない使い方 TRANS. Biz 「~なので。 」で終わるをもらって、なんだか気になったはありませんか?「あ... 概要を表示 「~なので。 」で終わるをもらって、なんだか気になったはありませんか?「」とはどのように使うべきなのでしょうか? 今回は、にを与えることのないように「」の正しい使い方や、類語や言い換え方などを紹介す。 「」の正しいと、な使い方についてす。 は「どうか悪くとらないで」「」は「悪しず」とも書き、をした上で、そのことを「どうか悪くとらないでほしい」というを表すです。 「」は「」はため、修飾するがです。 例えば「応募者が多数のはとなりので、ご了承ください」などと用い。 「」のは「悪くないように」「」のはの「悪しくあらず」で「悪くないように」とされてい。 「悪しず思ってくださ.

次の