冷やし ぜんざい。 セブンイレブン『冷やし白玉ぜんざい』 これヤバい!めちゃ美味しい!

セブンイレブン『冷やし白玉ぜんざい』 これヤバい!めちゃ美味しい!

冷やし ぜんざい

冷やし白玉ぜんざい 白玉6個!! 嬉しい!!! 大きめの容器なので目立ってましたね。 各種データはこちら。 熱量 291kcal 炭水化物 66. 0g さすがに白玉6個ともなれば炭水化物は高めですけど。 それにしてもカロリーは低いです。 これが和菓子のいいところ。 開けてみましょう。 おおおー。 いいですねー。 白玉が光り輝いてます。 それを支える、あんこもつやつや。 量も申し分なし。 これは期待できそうですよ。 では、食べてみましょう。 いただきます。 パクり。 はい、美味しいー。 めちゃくちゃ美味しいー。 最高に美味しいー。 え、これヤバい。 ハマりそう。 白玉のモチモチ感とあんこの極上コラボ。 どうしても白玉が主役に見えてしまいますけど、あんこの美味しさね。 絶妙な甘さと口あたりが本当に見事なのです。 モチモチとした白玉に負けない味。 まるで「おれはただの引き立て役じゃねえぞ!」とでも言いたげな上質な仕上がり。 でも決して主張し過ぎず、白玉はしっかり立てる。 そんな感じでございます。 というわけで『冷やし白玉ぜんざい』。 これは美味しいですよ。 セブンの冷たい和菓子シリーズ、今まで完全にハズレ無しで来てますけど。 これは中でも、かなりオススメ。 しかも『白玉ぜんざい』なんてね。 あまり食べる機会がないじゃないですか。 男なら特に。 だからこの機会に食べてみて下さいな。 本当に美味しいですのでね。 私、すでに何度もリピートしております。 結構本気のイチオシ商品です。 是非ともお試し下さいませ。 それではでは、こぼりたつやでした。 こちらも冷たい和菓子です。

次の

白玉ぜんざい(温冷)のレシピ/作り方:白ごはん.com

冷やし ぜんざい

抹茶蜜のかかってる氷の下には、赤福氷用の特製餡と餅(冷たくても固くない!! )が入ってて、餡を崩しながら食べると、それはもう美味しい!! 暑い時期に一度は食べておきたい甘味でございます。 そして、冷やしぜんざいと言うのは、冷やしたこし餡のぜんざいにこれまた特製のお餅とあずきがゴロゴロした餡が入ってるもの。 赤福氷と違うのは、二見支店と鳥羽支店のみでしか食べられず、尚かつ食べられる時期が異様に短いとこ。 しかも、いつまで食べられるか未定。 何というレアアイテム!! なので、今の時期に二見支店近くに行った時は必ず立ち寄り、見つけた時点で食べるようにしています。 それが、どんなにお腹いっぱいな時でも!! そこまでしても食べたい甘味なのです。 今回は、3時半までお昼ご飯を食べた後で立ち寄ったため、お腹はパンパン。 しかもデザートまで食べてきたのに…。 それでも冷やしぜんざいは別腹、食べときたいのです。 500円支払ってしばらく待つと、やってくる冷やしぜんざい。 キンキンに冷やしてある器は、暑い日は器に頬ずりして、ほてった肌を冷やしたいくらいです。 ぜんざいって、氷よりもモッタリしてて夏の食べ物って感じがしないでもないのですが、ここの冷やしぜんざいは口当たりがとにかくサラリとしてて、甘みもものっすごいアッサリ。 中に餡が入ってるので、それを少しずつ溶かすようにして食べると、ちょっと強くなる甘みが絶妙です。 冷たいのに固くならない特製お餅をかじり、ぜんざいをすすってると、ぜんざいの冷たさのおかげで体が涼しくなってきます。 これがまた本気で美味しい!! ちなみに、お漬け物はおかげ横丁内にある「つけもの傳兵衛(でんべえ)」さんのものなのだそうです。 それと忘れちゃいけないのは、熱いほうじ茶。

次の

赤福の冷やしぜんざい。

冷やし ぜんざい

Photo From 【 宇治抹茶冷やしぜんざい 3種の風味 6個詰合せ 】 価格 4,320円(税込) 賞味期限:冷凍で14日 文化庁認定の構成文化財にも登録され、今なお伝統に則った方式で作られる宇治茶を専門に扱っている「堀井七茗園(ほりいしちめいえん)」。 抹茶で知られる宇治における老舗中の老舗であり、室町時代に足利将軍によって指定された京都の7つの茶園「宇治七茗園」のうち、現在まで唯一続いている「奥の山茶園」で宇治茶を栽培する茶園です。 宇治抹茶冷やしぜんざいはその堀井七茗園の上質な抹茶をふんだんに使用し、冷たいぜんざい向けに炊き上がりを調整したあんこと、白玉の上から冷たい抹茶をかけるという贅沢なもの。 宇治抹茶水まんじゅうぜんざいと宇治抹茶ぜんざいゼリーと、見た目も涼やかな3種のセットはギフトにしても喜ばれます。 【 鈴懸 白玉ぜんざい 】 価格 460円 日持ち:常温1日 1923年創業の和菓子店「鈴懸(すずかけ)」は、地元で長く愛された和菓子の第一人者でしたが、三代目店主のアイディアによって全国的な人気店へ!和菓子屋の核となる製法や味は守る一方、これまでの慣例に固執せずにビジュアルや空間に新しい風を吹き込んでおり、和菓子界の新星とも呼ばれています。 後味もさっぱりで甘さも控えめのぜんざい 厳選された十勝産の小豆で炊き上げた「白玉ぜんざい」は甘み控えめでさっぱりとした後味。 小豆が持つ本来の魅力を存分に感じることができます。 モッチリとした白玉とのバランスも抜群で上品な味わい。 見た目も涼しげで、高級感のあるぜんざいをお探しの方にもオススメです。 【 神在餅 冷やしぜんざい6袋セット 】 価格 3,240円(税込) 賞味期限:製造日より365日 1911年創業、出雲の茶舗「原寿園」が提案する「冷やしぜんざい」は、冷やしても滑らかで柔らかな澱粉餅が特徴。 くずきりのように喉越しがよく、ツルリと食べられます。 女性として初めて「明日の名工」にも選ばれたバイタリティあふれる女将も有名なお店です。 Photo From 【 村上茶冷やしぜんざいセット 】 価格 3,780円(税込) 賞味期限:冷凍3カ月 「越後 岩船家いわふねや」は越後の風土を尊重しつつ、昔ながらの製法で美味しさを追求したお菓子やお餅を提供するいます。 新潟県産コシヒカリを使うなど質の高い味を提供しており、新潟のお土産に欠かせない「笹だんご」の名店としても知られています。 地元の「村上挽茶」の玉露をたっぷりと贅沢に使った挽茶餡と、厳選された小倉を丁寧に仕込んだ小倉餡の2層仕立ての冷やしぜんざいは、モチモチの白玉も入っており、食べごたえも十分。 高級素材を惜しげもなく使った冷やしぜんざいは、夏のギフトにも。 関連記事はこちら• 京の老舗のぜんざいにおすすめ• お湯を注ぐだけで作れる京風ぜんざい 【 末富 風 鈴 】 価格 5,400円 税込 賞味期限:常温で30日 お湯を注ぐだけで、とろりとした上品なぜんざいが出来上がります。 厳選素材にこだわりコク深い羊羹に仕上られた華あづきや、焼印の香ばしい風味と、味噌の香りがぜんべいの苦みにアクセントを加える光悦煎餅との詰め合わせは、京らしい夏の美味しさを届けたい時にもピッタリ。 Photo From 【 塩瀬総本家 葛きり・栗ぜんざい 詰合せ 6個入り 】 価格 2,527円(税込) 賞味期限:製造日より常温で180日間 まんじゅうの元祖ともいえる「塩瀬饅頭」で知られる老舗和菓子店「塩瀬総本家」は、徳川家康など多くの武将も愛した銘店です。 味わいの秘密はなんといっても餡!北海道の中でも特に音更産の小豆にこだわり、伝統を活かした餡づくりを行っています。 さっぱりと味わいたいなら「葛きり栗ぜんざい詰合せ」はいかがですか?さっぱりと喉越しのよい「葛きり」は金柑が香り、さわやかな香りがアクセントになっています。 「栗ぜんざい」は厳選された小豆をじっくり炊きあげ栗を添えたもの。 あっさりとした風味のぜんざいには、アイスをトッピングするのもおすすめです。 【 銀座鈴屋 栗ぜんざい 80g ・ 白小豆ぜんざい 80g 各3個 計6個 】 価格 2,484円(税込) 賞味期限:製造日より常温で1年間 甘納豆と向き合い続けて60年以上の「銀座 鈴屋」は、素材選びから本来の風味を活かした製法まで、卓越した技術とノウハウを持つスペシャリストです。 真似することができない職人の技を活かした「ぜんざい詰合せ」には、素材の違う2種類が入っています。 栗のほっくりとした食感が、スッキリとした甘みのぜんざいと相性がよく、日本茶ともよく合います。 経験豊富な職人がじっくりと炊き上げた希少な北海道産の白小豆を贅沢に使った「白小豆ぜんざい」とのセットは贈答にもオススメ。 よく冷やしてアイスと合わせても、美味しくいただけます。 【 とらや 和三盆糖入 お汁粉(夏) 】 価格 各1袋 627円(税込) 室町時代から480年の歴史を紡ぐ老舗和菓子屋「とらや」のお汁粉は、和三盆糖の優しい甘さと風味が感じられるなめらかな口当たり。 季節限定の涼し気な色彩のパッケージもおすすめ きめこまかくなめらかな口当たりのお汁粉には、季節によって国産のもち米を使用した餅が、夏季限定のお汁粉には餅の代わりに扇の形を模した麩焼きが添えられています。 夏季限定パッケージは、涼やかなブルーの包装紙の見た目も涼やか。 のど越しや口当たりもなめらかで、上品な甘みが優しく広がり、最中の香ばしい生地の風味がアクセントになっています。 氷やアイスを添えていただくのもまた格別です。

次の