築地 ランチ。 築地 蜂の子【公式】

築地さとう ランチメニュー

築地 ランチ

築地といえば、東京のみならず、関東の食の宝庫というべき魚河岸である築地市場が世界的に有名です。 市場は豊洲への移転を予定していますが、築地にはその後も仲卸を経営母体とした小売り店約60軒が入居する生鮮市場「築地魚河岸」が2016年に開場し、昔からの活気やにぎわいが受け継がれています。 築地は今も、多くの観光客が押し寄せる人気のグルメエリアなのです。 朝、ランチ、ディナーと、行列のできる店も多くあります。 特に新鮮な素材を使ったお手軽メニューが食べられるランチの時間帯は、人でごった返していますから、できるだけ事前に調べて時間を無駄にしたくはないですよね。 そこで、築地を中心に周辺地域で美味しいランチが食べられる、おすすめの人気ランチの店20選を紹介します。 ランチ激戦区の築地で、絶品ランチを食べ逃さないよう、チェックしてみてくださいね。 築地のグルメ事情 築地グルメの主要エリアとお店の立地傾向について 築地のグルメエリアは主に築地駅周辺と築地市場周辺に集まっています。 築地市場周辺には築地の代名詞ともいえる海鮮を主力とした料理店やお寿司屋さんのほか、イタリアン、焼肉店なども軒を並べています。 築地駅周辺ではダイニングバーやビストロ、割烹料理、韓国料理など、大人の雰囲気を感じるお店もいっぱいです。 また、東銀座なども徒歩圏内なので、散歩がてら食事を楽しむのも良いでしょう。 築地で食べたい名物・ご当地グルメ 東京の台所・築地にはご当地グルメも数多くあります。 「きつねや」のホルモン丼はじっくり煮込まれた牛ホルモンがご飯の上にドンとのせられた一品。 濃いめの味付けと白飯のバランスがたまりません。 また「ハレの日食堂」のうにのせほたて串は肉厚のほたてとたっぷりのウニのコラボです。 「さのきや」のたい焼きならぬまぐろ焼きもパリパリの皮とふんわりした中身の対比がおいしい人気メニューです。 築地に行くなら第一候補?有名店・行列店を紹介 築地では、築地市場を中心に、行列のできる人気店がたくさんあります。 2時間、3時間の行列にはなりますが、それでもその価値があるのが「寿司大」です。 もちろん市場から直送のネタをつかった高級寿司が食べられます。 また、「青空三代目hafu」ではあらゆる海鮮丼がそろい、目移りしてしまうほどです。 魚以外にも親子丼がおいしい「鳥めし鳥藤分店」や玉子焼きで有名な「つきぢ松露」など名店ぞろいです。 築地魚河岸から徒歩11分、銀座2丁目にある割烹料理屋です。 カウンター7席、個室6席のこぢんまりとした店ですが、こだわりの季節の旬の素材を全国各地から取り寄せ、仕込みからすべて店で手づくりしていて、味へのこだわりが伝わってきます。 ランチではミニ懐石等のコースメニューと単品料理もあります。 香り高い鰹のわら焼きや、素材の味をこわさない野菜の炊き合わせなど、どれも繊細でていねいな仕事ばかりです。 土鍋で炊いたごはんはみずみずしく、甘みがあっておいしいです。 女将の気遣いある何気ないサービスで、気持ちよく過ごせます。

次の

【東京】築地でおすすめの美味しい人気ランチの店19選

築地 ランチ

築地といえば、東京のみならず、関東の食の宝庫というべき魚河岸である築地市場が世界的に有名です。 市場は豊洲への移転を予定していますが、築地にはその後も仲卸を経営母体とした小売り店約60軒が入居する生鮮市場「築地魚河岸」が2016年に開場し、昔からの活気やにぎわいが受け継がれています。 築地は今も、多くの観光客が押し寄せる人気のグルメエリアなのです。 朝、ランチ、ディナーと、行列のできる店も多くあります。 特に新鮮な素材を使ったお手軽メニューが食べられるランチの時間帯は、人でごった返していますから、できるだけ事前に調べて時間を無駄にしたくはないですよね。 そこで、築地を中心に周辺地域で美味しいランチが食べられる、おすすめの人気ランチの店20選を紹介します。 ランチ激戦区の築地で、絶品ランチを食べ逃さないよう、チェックしてみてくださいね。 築地のグルメ事情 築地グルメの主要エリアとお店の立地傾向について 築地のグルメエリアは主に築地駅周辺と築地市場周辺に集まっています。 築地市場周辺には築地の代名詞ともいえる海鮮を主力とした料理店やお寿司屋さんのほか、イタリアン、焼肉店なども軒を並べています。 築地駅周辺ではダイニングバーやビストロ、割烹料理、韓国料理など、大人の雰囲気を感じるお店もいっぱいです。 また、東銀座なども徒歩圏内なので、散歩がてら食事を楽しむのも良いでしょう。 築地で食べたい名物・ご当地グルメ 東京の台所・築地にはご当地グルメも数多くあります。 「きつねや」のホルモン丼はじっくり煮込まれた牛ホルモンがご飯の上にドンとのせられた一品。 濃いめの味付けと白飯のバランスがたまりません。 また「ハレの日食堂」のうにのせほたて串は肉厚のほたてとたっぷりのウニのコラボです。 「さのきや」のたい焼きならぬまぐろ焼きもパリパリの皮とふんわりした中身の対比がおいしい人気メニューです。 築地に行くなら第一候補?有名店・行列店を紹介 築地では、築地市場を中心に、行列のできる人気店がたくさんあります。 2時間、3時間の行列にはなりますが、それでもその価値があるのが「寿司大」です。 もちろん市場から直送のネタをつかった高級寿司が食べられます。 また、「青空三代目hafu」ではあらゆる海鮮丼がそろい、目移りしてしまうほどです。 魚以外にも親子丼がおいしい「鳥めし鳥藤分店」や玉子焼きで有名な「つきぢ松露」など名店ぞろいです。 築地魚河岸から徒歩11分、銀座2丁目にある割烹料理屋です。 カウンター7席、個室6席のこぢんまりとした店ですが、こだわりの季節の旬の素材を全国各地から取り寄せ、仕込みからすべて店で手づくりしていて、味へのこだわりが伝わってきます。 ランチではミニ懐石等のコースメニューと単品料理もあります。 香り高い鰹のわら焼きや、素材の味をこわさない野菜の炊き合わせなど、どれも繊細でていねいな仕事ばかりです。 土鍋で炊いたごはんはみずみずしく、甘みがあっておいしいです。 女将の気遣いある何気ないサービスで、気持ちよく過ごせます。

次の

【東京】築地でおすすめの美味しい人気ランチの店19選

築地 ランチ

築地に来たら、何を食べよう。 移転問題でも話題となった築地。 未だ問題は解決していませんが、以前と変わりなくワイワイと活気のある場所です。 築地と言えばやはり新鮮でおいしい海鮮を食べるべき、そう考えている方も多いのではないでしょうか。 しかし、築地で食べられるランチの魅力は海鮮だけではありません。 海の幸だけではなく、山の幸もたっぷり使って作られる和食や、新鮮な貝やイカ、エビなどを使って提供される洋食もかなりお勧めなんですよ。 そこで今回は、築地周辺の美味しい海鮮丼やお寿司のお店だけではなく、和食、洋食のお勧めランチのお店についても紹介させて頂きます。 <築地のお勧め海鮮丼・お寿司ランチ> 「元祖 海鮮ひつまぶし」発祥のお店「築地虎杖 魚河岸千両」 お勧めはなんといってもやはり「海鮮ひつまぶし」。 穴子や甘エビ、サーモンやイクラにウニ・・・と12種類もの海の幸がたっぷりと乗せられた見た目も美しい海鮮丼が売りのお店です。 もちろんそのまま食べてもおいしいのですが、「ひつまぶし」という名前の通り、一つの丼で3回の味が楽しめます。 一度目はそのまま素材の味を、二度目は上にどっさりと乗ったウニをまんべんなく混ぜて濃厚なウニの風味を。 そして、三度目はあつあつの特製昆布出汁をかけてお茶漬けにして頂きます。 ウニを混ぜる際にスタッフの方が丁寧にやってくれるため、プロの技が光る混ぜご飯を食べることができるのも特徴です。 魚河岸千両の他の店舗では自分で混ぜて食べるスタイルなので、是非築地に寄った際にはその技を体験してみてください。 たかが混ぜご飯と侮ることなかれ、ちゃんと味に違いが出るんですよ。 築地虎杖 魚河岸千両 スポット情報 住所:東京都中央区築地4-10-14 樋泉ビル 1F 電話番号:050-5868-5504 定休日:無休 営業時間: [月~土・祝前日] 7:00~23:00(22:30LO) [日・祝] 7:00~21:00(20:30LO) 予算: 【昼】2000~2999円 【夜】3000~3999円 禁煙・喫煙:完全禁煙 予約サイト・口コミ・クーポン: 新鮮な魚介類がたっぷり盛られた海鮮丼がお勧めの「刺身BAR 河岸頭」 人気なのは上段が刺身やエビなどが沢山盛られたどんぶりで、下段がちらし寿司になっている築地場外丼です。 運ばれてきた時のインパクトもすごく、思わず写真に撮りたくなってしまうほど。 上段のどんぶりは小ぶりですが、魚介のネタは厚みもあり食べ応えが抜群です。 下段の器にはあなごやカニ、いくらにエビ、ホタテ、卵焼き、きゅうりなどがたっぷり盛られています。 このどんぶりで特徴的なのが、下段の真ん中に酢のジュレが竹の器に入っておいてある点です。 ちらし寿司はその酢のジュレを混ぜて、自分好みにするというスタイルが取られています。 ただ、すべて混ぜてしまうとちょっと酢の味が強めになってしまうので、お好みではありますがジュレは使い切らず半分程度使うのがお勧めです。 刺身BAR 河岸頭 スポット情報 住所:東京都中央区築地4-12-2 ライオンズマンション東銀座地下一階 電話番号:03-6383-4597 定休日:不明 営業時間: [月~日] Lunch Time 11:00~14:00 BAR Time 18:00~23:00 17時よりの来店も予約に限り可 日曜営業 予算: 【昼】1000~1999円 【夜】6000~7999円 禁煙・喫煙:全面喫煙可 予約サイト・口コミ・クーポン: 「元祖こぼれウニ丼」が人気の「鮨國」 特徴的なのが、ワサビやガリといった箸休めが置かれているところにもちょこんとウニが乗っている点。 高級ウニをおまけしてもらっている気分になってなんだかうれしくなりますね。 ウニ丼が有名な「鮨國」ですが、ウニといくらが半々で盛られたウニいくら丼やウニいくら中トロ丼など、他にも沢山メニューがありますので、ウニのほかの海産物を目的としている方にもおすすめなお店です。 鮨國 スポット情報 住所:東京都中央区築地4-14-15 築四ビル 1F 電話番号:03-3545-8234 定休日:毎週水曜日 営業時間: 【月~土】 10:00~14:30 17:00~20:30 【日・祝】 10:00~15:00 ネタがなくなり次第終了 日曜営業 予算: 【昼】2000~2999円 【夜】5000~5999円 禁煙・喫煙:全面喫煙可 予約サイト・口コミ・クーポン: 「お任せ」で旬のネタを美味しくリーズナブルに食べられる「寿司大」 5時からの開店にあわせて、なんと4時付近から並ぶ方もいる超人気寿司屋の寿司大。 店に入った方の8割が注文するという「旬魚のおまかせ」握りは、3900円というお値段ながらネタのレベルが高いことで有名です。 握り10貫に巻物2貫、卵焼きとお椀、そして一貫だけ好きなネタを頼むことができます。 ちなみに、握り10貫の中にはちゃんとウニやトロが入っています。 おまかせだけでは満足できなかった方でも、お好み握りで追加注文が可能ですよ。 寿司大 スポット情報 住所:東京都中央区築地5-2-1 築地市場 6号館 電話番号:03-3547-6797 定休日:日曜・祝日・不定休(築地市場に準ずる・水曜日) 営業時間: [月・火・木~土]5:00~14:00 [水曜日]5:00~14時閉店 全曜日で行列の人数調整あり。 15~16時頃の閉店を目安に、行列の受け付け止めあり。 概ね正午頃には、行列最後尾に『受付終了』の札が立ちます。 早めの訪問がお勧めです。 予算:4000~4999円 禁煙・喫煙:完全禁煙 予約サイト・口コミ・クーポン: 貝ネタが有名なお店「岩佐寿し」 勿論普通の握りもおいしいですが、特に人気なのは「貝づくし」。 その名前の通り、赤貝、つぶ貝、平貝にミル貝にホッキ貝・・・と全て貝のネタで7貫と巻物を握ってくれます。 お味噌汁も具があさり、とまさに「貝尽くし」です。 岩佐寿し スポット情報 住所:東京都中央区築地5-2-1 築地市場 1号館 電話番号:03-3544-1755 定休日:日曜・祭日・第二第四水曜日(休市) 営業時間: 平日 AM6:00~PM2:30 土曜 AM6:00~PM3:00 予算: 【昼】3000~4999円 【夜】3000~4999円 禁煙・喫煙:不明 予約サイト・口コミ・クーポン: <築地のお勧め和食ランチ> 俵型カキフライ定食で有名な「多け乃」 お勧めはずっしりとした俵型のカキフライ定食です。 とても大きな牡蠣を使っている・・・のではなく、牡蠣を2、3個固めて作ってあるカキフライなのが特徴的。 しっかりまとめてあるので形も美しい俵型になっています。 かぶりつくと牡蠣の旨味が口いっぱいに広がってたまらない、そんな一品です。 「多け乃」は時価のお店なのでメニューに値段は乗っていませんが、平均800~1500円程度で定食を食べることができます。 俵のカキフライが有名ですが、まぐろのブツ定食や魚の煮つけもお勧めですよ。 夜は居酒屋をやっていることもあり、お昼からでもお酒を飲むことができます。 多け乃 スポット情報 住所:東京都中央区築地6-21-2 電話番号:03-3541-8698 定休日:日曜日、祝日 営業時間: [月~金] 11:00~21:00 [土] 11:00~20:00 予算: 【昼】1000~1999円 【夜】5000~5999円 禁煙・喫煙:全面喫煙可 予約サイト・口コミ・クーポン: 本格手打ちの更科そばが食べられる「築地 布恒更科」 しっかりとした歯ごたえが特徴の更科そばが食べられるこのお店のお勧めは、分厚くカットされた鴨が乗った「厚切りかも南蛮」です。 名前の通りとても分厚く切ってあり、初めて見た瞬間は嬉しくておおっと声が出てしまうかも。 汁の中にふんわりとしたつくねが隠されているのもポイントです。 そんなかも南蛮だけではなく、サクッと揚げられた天ぷらも「築地 布恒更科」の魅力の一つ。 少し辛めのつゆにつけて歯ごたえの良い蕎麦と一緒に頂くと格別の美味しさが・・・。 どのメニューもお勧めな蕎麦屋さんです。 夏限定ではありますが、輪切りにされたすだちがたっぷり乗せられた「すだち蕎麦」もさっぱりとしていてお勧めですよ。 築地 布恒更科 スポット情報 住所:東京都中央区築地2-15-20 電話番号:03-3545-8170 定休日:日曜・祝日 営業時間: [月~金] 11:00~15:00 L. O14:45 17:00~21:00 L. O [土] 11:00~15:00 L. O 予算: 【昼】1000~1999円 【夜】2000~2999円 禁煙・喫煙:完全禁煙 予約サイト・口コミ・クーポン: ふぐのフライが食べられる数少ないお店「小田保 場内店」 また、冬だけの期間限定のメニューに「カキミックス定食」というものがありこちらも人気です。 内容はカキフライと牡蠣のバターソテーの2種類。 さっくりと揚げられたカキフライと、バターで焼かれたぷりぷりのソテーの組み合わせはたっぷりと牡蠣の旨味を楽しめる定食になっています。 とんかつを揚げる技術が生かされた海の幸のフライはついまた足を運んでしまいそうになるほどの味。 築地に寄った際には是非試してみてください。 小田保 場内店 スポット情報 住所:東京都中央区築地5-2-1 築地市場 6号館 電話番号:03-3541-9819 定休日:日曜日、祝日、休市日 営業時間:04:00~13:00(L. 13:30) 予算:1000~1999円 禁煙・喫煙:完全禁煙 予約サイト・口コミ・クーポン: カリカリでぷりぷりの絶品焼き鳥丼が食べられるお店「とゝや」 人気メニューはもも肉とつくねが乗せられた「サービス丼」と、もも肉とぼん尻が乗せられた「焼き鳥丼」です。 大きな違いとしては、サービス丼がもも肉3枚に対して、焼き鳥丼はもも肉が5枚入っている点です。 つくねは肉がごろごろとした粗めの作りで、食べ応えは十分ですが「とゝや」の一押しはやはりもも肉。 個人的には少しだけお値段が上がりますが、焼き鳥丼をお勧めします。 皮はパリパリに仕上げられ、かぶりつくと肉汁が溢れる焼き鳥丼は「とゝや」ならではの味。 他では食べることができない絶品焼き鳥丼を是非一度は食べてみてください。 とゝや スポット情報 住所:東京都中央区築地6-21-1 電話番号:03-3541-8294 定休日:日曜・祝日 営業時間: [月~土] 9:00~14:00 予算:1000~1999円 禁煙・喫煙:完全禁煙 予約サイト・口コミ・クーポン: 絶妙な焼き加減の焼き魚や新鮮な刺身の定食がおいしい「魚竹」 一番の人気メニューは銀鮭定食。 最も週によっては銀鮭ではなく焼き鯖定食になったりもします。 外はパリッ、中はしっとりに焼かれた鮭の切り身にお味噌汁、お新香とご飯というシンプルな定食ですが、満足感はピカイチです。 しっかりと出汁がとられたお味噌汁や、熟練の腕が光る焼き魚はもちろんですが、ふっくらと炊かれたご飯がとても美味しいんですよ。 他にも刺身定食や一品料理を頼むことができます。 焼き魚定食を頼みたいけど刺身も食べたい場合には、400円程度をプラスすることで小鉢につけてもらうことも可能です。 夜に居酒屋を営業しているお店ということもあり、一品料理も美味しいもの揃いでお勧め。 魚竹 スポット情報 住所:東京都中央区築地1-9-1 電話番号:03-3541-0168 定休日:土曜・日曜・祝日 営業時間: 11:00~14:00 17:30~21:30 予算: 【昼】1000~1999円 【夜】5000~5999円 禁煙・喫煙:全面喫煙可(喫煙は夜のみ) 予約サイト・口コミ・クーポン: 厳選された鶏肉と卵で作られた親子丼が絶品の「鳥めし 鳥藤分店」 中でも特に力が入れられているのがこちらの親子丼。 半熟でとろとろになった卵と、厳選されたぷりぷりの鶏肉が何とも言えない一品になります。 親子丼だけではなく鳥めしやぼんじり温玉丼、水炊きなど鶏本来の旨さを楽しめるメニューが沢山ありますよ。 とろふわな親子丼と一緒にカレーを食べる、「親子カレー」という中々見ないメニューも結構お勧めです。 鳥めし 鳥藤分店 スポット情報 住所:東京都中央区築地4-8-6 電話番号:03-3543-6525 定休日:日・祝・休市日 営業時間:7:30~14:00 予算:~999円 禁煙・喫煙:完全禁煙 予約サイト・口コミ・クーポン: <築地のお勧め洋食ランチ> 本格窯焼きピザがリーズナブルに楽しめる「築地トゥットベーネ」 こちらでお勧めなのは週替わりのオリジナルピッツァ。 基本のマルガリータやアンチョビをつかったロマーナ、にんにくがよく聞いたマリナーラも美味しいですが、築地ならではの魚介を使ったオリジナルピッツァは格別です。 生地のもちもち感とモッツァレラチーズをたっぷり乗せられたピッツァは正統派のナポリピッツァ。 しっかりと食べ応えのあるピザと、新鮮な野菜を使ったサラダとセットで1000円程度なのもポイントが高いです。 ドリンク、自家製デザートを付ける場合はまた別料金になります。 築地トゥットベーネ スポット情報 住所:東京都中央区築地7-10-10 電話番号:03-6278-7048 定休日:日曜日 営業時間:11:30~14:00 L. O 18:00~22:00 L. O 予算: 【昼】~999円 【夜】5000~5999円 禁煙・喫煙:完全禁煙 予約サイト・口コミ・クーポン: イタリアンのコースをお手軽に楽しむことができる「築地ボン・マルシェ」 お勧めのランチ、といってもランチメニューは無く、数種類のコースから選ぶ形となります。 フェアをやっている最中はそのご当地食材を使ったメニューがお勧めです。 約2000円程度で前菜から食後のデザートまで、魚、野菜、肉、果物を一通り食べることができるのも魅力の一つ。 また、コースに必ずついてくる焼き立てのフォカッチャの上には黒い塩がかけられているのですが、これもまた美味しいという隙がないお店なんです。 築地に来て満足感溢れるランチが食べたいと思ったら、築地ボン・マルシェがお勧めですよ。 築地ボン・マルシェ スポット情報 住所:東京都中央区築地4-7-5 築地KYビル 2F 電話番号:03-3541-9341 定休日:日、祝日 営業時間: ランチ 11:00~14:00(L. 13:45) カフェタイム14:00~16:00 ディナータイム18:00~23:00(L. 21:30) 予算: 【昼】1000~1999円 【夜】5000~5999円 禁煙・喫煙:完全禁煙 予約サイト・口コミ・クーポン: 海の幸を沢山使った本格イタリアンが食べられるお店「トラットリア・築地パラディーゾ」 前述した「築地トゥットベーネ」とは姉妹店で、こちらのほうが歴史は長いです。 そんなパラディーゾの人気メニューは「本日の貝類とチェリートマトのリングイネ」。 甘みが凝縮されたチェリートマトと貝の出汁が良く合います。 また、ランチメニューはトゥットベーネと同じく1000円程度で食べることができますよ。 週によってメニューが変わりますが、基本となるのはスパゲッティ、リングイネ、それとリゾットであることが多いです。 サラダとパンもセットでついて、本格イタリアンが楽しめます。 ワインとよく合うランチが多いので、一緒にグラスワインを頼む方も見受けられます。 トラットリア・築地パラディーゾ スポット情報 住所:東京都中央区築地6-27-3 電話番号:03-3545-5550 定休日:水曜日 営業時間: 平日 11:00~14:00 18:00~22:00LO 土日祝 11:00~14:00 17:30~21:00LO 日曜営業 予算: 【昼】1000~1999円 【夜】5000~5999円 禁煙・喫煙:完全禁煙 予約サイト・口コミ・クーポン: 築地場内唯一のイタリアンのお店「トミーナ」 「トミーナ」のお勧めランチはカニのパスタ。 迫力のある大きなワタリガニのトマトクリームパスタと、ズワイガニの身をたっぷりと使ったカルボナーラが人気です。 特にワタリガニのパスタは丸ごとワタリガニがお皿に乗せられてやってきます。 丸ごとだけあってお値段も少々高めですが、それだけのインパクトがある料理になります。 だからと言ってズワイガニのパスタが負けているというわけではなく、パスタの上に沢山乗せられたズワイガニのほぐし身は濃厚なカルボナーラと混ぜて食べると格別です。 他にもアサリの和風パスタや牡蠣をつかったパスタなど、イタリアンかつ魚介類を使用したパスタが人気のお店ですよ。 トミーナ スポット情報 住所:東京都中央区築地5-2-1 築地市場 1号館 電話番号:03-5565-3737 定休日:日曜・祝日 営業時間: [月~土] 8:00~14:30 土曜:9:00頃(不定)〜 [日曜、祝日以外の休市日] 12:00~14:00 予算: 【昼】1000~1999円 【夜】2000~2999円 禁煙・喫煙:完全喫煙 予約サイト・口コミ・クーポン: 新鮮な魚介を使った料理、お寿司や海鮮丼のイメージが強い築地ですが、他の和食や洋食も負けていないラインナップ揃いです。 築地にランチに来た際には是非、周りの店も開拓してみてください。 この記事が築地でランチを食べる際に参考になれば幸いです。

次の