ラブ ライブ スクスタ。 【スクスタ】三船栞子さん、実はラブライブ!史上初の快挙を成し遂げていたことが判明!!│スクスタまとめR

スクスタのライブ攻略や特技の発動

ラブ ライブ スクスタ

スクスタのライブ攻略や特技の発動 ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS(スクスタ)は、ライブパートでの戦略がライブ攻略の鍵になります。 本家スクフェスとは異なりノーツを処理していく事で、スタミナが減少していく仕様になっています。 編成しているデッキのスタミナがプレイする楽曲の推奨スタミナを下回っている場合、攻略はかなり難しいと考えましょう。 スクフェスの感覚で、ノーツを上手く処理しているだけでは攻略できません。 育成と作戦が怠っているとスタミナが無くなりライブ失敗となってしまいます。 スクスタの攻略には戦略と育成をしっかりと整えましょう。 それでは実際に説明していきたいと思います。 ライブの時には推奨スタミナに注意しよう! こちらの「君のこころは輝いてるかい?」ですが、推奨スタミナが7200となっております。 つまり自分のデッキのスタミナが7200以下の場合クリアが難しい事を意味します。 推奨ライブパワーはボルテージ(スコアランク)を意味します。 ライブ攻略情報・攻略ギミック 次にライブ攻略情報・攻略ギミックの説明です。 それぞれ簡単にご説明していきます。 例としてクール属性の楽曲を行う場合に、クール属性以外のカードを5枚デッキに編成しているとしましょう。 曲のレベルが上がるにつれて難易度が上がる為、異なる属性を編成する事でマイナス要素となる点が増えてきます。 その為属性に合わせた編成も考えなくてはなりません。 条件成功時に対象となるカードへ効果が発動します。 成功する事でプラス要素もあれば失敗してマイナスとなる要素もあります。 ライブ時に上の方に時間を表すバーにピンク色のラインが3本引かれているところが見えると思います。 この3本のラインがアピールチャンスであり、失敗するとスタミナが大幅に減少する点になります。 簡単に言いますとミッションの様なものと思ってください。 このピンクのラインの時間内に、ミッションをクリアする事でボーナスタイムに突入していきます。 早めにクリアするとボーナスタイムの時間も増えます。 このライン上で起こるアピールチャンスをクリアする為に、SP特技を残しておいたり、ボルテージで攻めたりといった駆け引きが勝負の決め手になります。 どうしても厳しいところはタイミングを計りガードを固めた作戦に変更するのも一つの作戦です。 ライブ中の特技発動について スクスタではライブ中にデッキのカードの特技を発動する事ができます。 スクフェスの感覚でプレイしていると、特技がどこで発動しているのか分かり辛いと思いますので簡単に説明していきます。 特技が発動しているカードは作戦を実行している3人が対象になります。 作戦の変更をする事で切り替えた作戦のカード3人の特技が発動します。 画面左下のログからも確認する事ができます。 発動するとログでは特技のアイコンが表示されています。 個性は育成ツリーから強化する事ができます。 発動するとログでは個性のアイコンで表示されています。 合宿を行う事で身につける事ができます。 発動するとログでは💡のアイコンで表示されています。 発動するとログではアクセサリーのアイコンで表示されています。 デッキ編成時に決めていた3人によって獲得できるボルテージ量が異なります。 発動するとSPのアイコンで表示されます。 まとめ スクスタのライブでは、タイミングで現れるAC(ミッション)を一つ一つクリアしていきながら、スタミナ管理を行う事が攻略に必要になります。 その為にも、ライブ中のどこでACが発動してどんな条件なのかを理解した上で、編成と作戦を組み実行していかなくてはなりません。 敵を知る事で攻略法を見つけていく事ができるので、編成次第で色々な楽しみ方ができそうです。 カードをしっかり育成して、作戦を上手く活用しながらライブを成功に導いていきましょう。

次の

新作スマホゲーム「ラブライブ!スクスタ」を体験

ラブ ライブ スクスタ

計27人のスクールアイドルによる、グループの枠を超えて共演するタイトルとなっている。 The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc. , San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News. com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright c CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News. com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.

次の

スクスタのライブ攻略や特技の発動

ラブ ライブ スクスタ

この記事では、体験会でプレイしてわかったことや感じたことを書いています。 『スクフェス』のライブパートは、楽曲にあわせて流れてくるノーツを処理していくのですが、本作は流れていくノーツを処理するだけでなく、作戦の切り替えやSP特技の発動を適宜行い、ステージを攻略していきます。 さらに、3Dの衣装やフォーメーション、実際のライブシーンと一致するダンスを楽しめる再現映像が実装されています。 『ラブライブ!』シリーズではおなじみの見事なダンスを、スマートフォンでいつでもどこでも見られるのです! ライブでのノーツは2個。 判定される画面内の円形以外のところをタップしても反応するので、触るところのズレで間違えるということはまずないでしょう。 筆者は『スクフェス』のプレイ時によく湿気などで判定がズレてしまっていたので、ありがたいポイントですね。 ゲームの流れは、ストーリーからライブ、育成を経て、またストーリーへループする形になっています。 物語の展開、リズムアクションRPGのプレイ、キャラクター育成はいずれも楽しみ方が違うので、時間を忘れてずっとプレイしてしまいそうです。 ちなみに、筆者が目を疑ったのは、体験会の時点で楽曲に『春情ロマンティック』や『嵐の中の恋だから』が実装されていたこと。 知名度の高い曲が数多くある作品なので、あまり注目されない楽曲を見られたのはかなり好印象でした。 もしかしたら、好きだけど実装されなかったあなたの好きな曲が、本作に入っているかも?• 本作ではレアリティを問わず、同じメンバーを引くとキズナレベルの上限がアップするのが好印象。 レアリティが低くても、主力メンバーにプラスになるって素晴らしい! そして、まったく同じカードが重複すると、最大5回の限界突破が発生します。 限界突破することで特訓の育成ツリーが増加し、能力の上昇につながります。 なお、排出されるレアリティは、演出時のサイリウムの色や星の数、スポットライトの色、羽の色などで示唆されているようでした。 『ラブライブ!』ファン(通称:ラブライバー)にはたまらない、あまり『ラブライブ!』を知らなくてもかわいいメンバーや奥深いライブを楽しめるゲームとなっていたので、注目間違いなしのゲームといえるでしょう。 エマ・ヴェルデ役:指出毬亜さんからのコメント ゲームをプレイしてみて、リリースを楽しみに待っていました。 虹ヶ咲の曲もたくさん入っているので、ぜひ楽しんでプレイしていただけると嬉しいです。 宮下 愛役:村上奈津実さんからのコメント 『スクスタ』にかかわれると決まった時からプレイするのが楽しみで、はやく自分の端末でプレイしてみたいです。 桜坂しずく役:前田佳織里さんからのコメント 実際に自分たちが演じるメンバーのソロパート、ソロ楽曲を遊ばせていただきましたが、クオリティもあがっていたり、新たな発見があったり、いろんなところで見ごたえがあるんじゃないかと思っています。 上原歩夢役:大西亜玖璃さんからのコメント 「当時どんなふうに収録していたんだろう」と思い出しながらプレイしていました。 2年前から収録していたので、自分の声が聞こえて不思議な感覚になりました。 C 2013 プロジェクトラブライブ! C 2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! C KLabGames C SUNRISE C bushiroad All Rights Reserved.

次の