バウンティラッシュ最強パーティ。 【バウンティラッシュ攻略】無課金でも勝てる最強パーティ編成紹介!

【ワンピースバウンティラッシュ】リセマラ当たり星4ランキング

バウンティラッシュ最強パーティ

最強デッキ 使用カード• 巨大スケルトン• オーブン• ゴブリンの小屋• アイススピリット• アイスウィザード• ザップ• ポイズン 各カードの役割 「オーブン」・「ゴブリンの小屋」 デッキの要です。 トリプルエリクサーを生かして、大量に配置し、大量の「 槍ゴブリン」ち「 ファイアスピリット」を生産して戦場を埋め尽くします。 うまく軌道に乗ると、5,6体常時いるようになるので、「ミニPEKKA」並の攻撃が繰り出されます。 また「ゴーレム」や「バルーン」などの高エリクサー建物ターゲットキャラの防波堤になります。 A」 高体力キャラ対策+壁です。 「ジャイアント」や「メガナイト」、「ゴーレム」を粉砕する役割を担います。 「巨大スケルトン」 主に 航空戦力+範囲攻撃キャラの排除が目的です。 「ベビードラゴン」、「ウィザード」、「マジックアーチャー」などの面倒な敵を 1000近いダメージの爆弾で一掃します 「インフェルノドラゴン」とかのPEKKA対策のキャラが出てきたら、すぐに出して倒しましょう。 基本的には壁というよりは敵を引き付ける役割ですね。 なので、手札に出たらすぐに出しましょう。 「アイススピリット」・「アイスウィザード」・「ザップ」 群れ系の対策です。 また、 デッキを速く回すためにも入れました。 凍らせて敵の動きが鈍るので時間稼ぎにも最適です。 ポイズン 同じ 「建物デッキ」対策です。 「ゴブリンの小屋」などのカードが出てきたら「タワー」も巻き込んでダメージを与えましょう。 戦い方 戦い方は簡単、 建物を乱立させます。 もうめちゃくちゃいっぱい建てます。 これが強いんです。 まず、建物を 真ん中に立てます。 右記の画像の「ここ」ってところです。 理由は、敵からの 呪文で「タワー」も同時に攻撃させないためです。 「タワー」の後ろなどに初めに配置すると、呪文でタワーごと攻撃されて気が付くとタワーを破壊されてるので注意です。 あとは、「PEKKA」や「巨大スケルトン」を壁として一番後ろから出して、「槍ゴブリン」と「ファイアスピリット」を守りつつタワーを壊します。 後ろから出すのは、敵に存在を認識させないためです。 案外、場に「槍ゴブリン」が溢れると敵がパニくるのでPEKKAに気が付かなかったりしていい感じに勝てます。 ただ「巨大スケルトン」は敵の排除を目的としているので後半は境界線ギリギリで出したほうがいいです。 そのほうが多くの敵にダメージを与えられます。 他の低コストのキャラは補助とデッキを回すことを目的に入れているので、エリクサーが余っていたらどんどん使って「建物」を立てていきましょう!! 以上です。 まとめ ということで、 トリプルエリクサーバトルでは建物を乱立させるとめっちゃ強いという記事でした。 実際、5,6連勝ぐらいはできたので本当におすすめです。 では、暇さんでした!! 最後までお読みいただきありがとうございます。 ダウンロードはこちら 免責事項 このコンテンツはSupercellには関係しておらず、Supercellによる承認、後援、特別な認可を受けたものではないため、Supercellはこれに関して一切の責任を負いません。 ファンコンテンツに関する詳細は、Supercellのファンコンテンツポリシーをご覧ください(www. supercell.

次の

『バウンティラッシュ』リセマラ最強キャラランキング|ワンピース 攻略

バウンティラッシュ最強パーティ

最強デッキ 使用カード• 巨大スケルトン• オーブン• ゴブリンの小屋• アイススピリット• アイスウィザード• ザップ• ポイズン 各カードの役割 「オーブン」・「ゴブリンの小屋」 デッキの要です。 トリプルエリクサーを生かして、大量に配置し、大量の「 槍ゴブリン」ち「 ファイアスピリット」を生産して戦場を埋め尽くします。 うまく軌道に乗ると、5,6体常時いるようになるので、「ミニPEKKA」並の攻撃が繰り出されます。 また「ゴーレム」や「バルーン」などの高エリクサー建物ターゲットキャラの防波堤になります。 A」 高体力キャラ対策+壁です。 「ジャイアント」や「メガナイト」、「ゴーレム」を粉砕する役割を担います。 「巨大スケルトン」 主に 航空戦力+範囲攻撃キャラの排除が目的です。 「ベビードラゴン」、「ウィザード」、「マジックアーチャー」などの面倒な敵を 1000近いダメージの爆弾で一掃します 「インフェルノドラゴン」とかのPEKKA対策のキャラが出てきたら、すぐに出して倒しましょう。 基本的には壁というよりは敵を引き付ける役割ですね。 なので、手札に出たらすぐに出しましょう。 「アイススピリット」・「アイスウィザード」・「ザップ」 群れ系の対策です。 また、 デッキを速く回すためにも入れました。 凍らせて敵の動きが鈍るので時間稼ぎにも最適です。 ポイズン 同じ 「建物デッキ」対策です。 「ゴブリンの小屋」などのカードが出てきたら「タワー」も巻き込んでダメージを与えましょう。 戦い方 戦い方は簡単、 建物を乱立させます。 もうめちゃくちゃいっぱい建てます。 これが強いんです。 まず、建物を 真ん中に立てます。 右記の画像の「ここ」ってところです。 理由は、敵からの 呪文で「タワー」も同時に攻撃させないためです。 「タワー」の後ろなどに初めに配置すると、呪文でタワーごと攻撃されて気が付くとタワーを破壊されてるので注意です。 あとは、「PEKKA」や「巨大スケルトン」を壁として一番後ろから出して、「槍ゴブリン」と「ファイアスピリット」を守りつつタワーを壊します。 後ろから出すのは、敵に存在を認識させないためです。 案外、場に「槍ゴブリン」が溢れると敵がパニくるのでPEKKAに気が付かなかったりしていい感じに勝てます。 ただ「巨大スケルトン」は敵の排除を目的としているので後半は境界線ギリギリで出したほうがいいです。 そのほうが多くの敵にダメージを与えられます。 他の低コストのキャラは補助とデッキを回すことを目的に入れているので、エリクサーが余っていたらどんどん使って「建物」を立てていきましょう!! 以上です。 まとめ ということで、 トリプルエリクサーバトルでは建物を乱立させるとめっちゃ強いという記事でした。 実際、5,6連勝ぐらいはできたので本当におすすめです。 では、暇さんでした!! 最後までお読みいただきありがとうございます。 ダウンロードはこちら 免責事項 このコンテンツはSupercellには関係しておらず、Supercellによる承認、後援、特別な認可を受けたものではないため、Supercellはこれに関して一切の責任を負いません。 ファンコンテンツに関する詳細は、Supercellのファンコンテンツポリシーをご覧ください(www. supercell.

次の

ワンピース バウンティラッシュ 雑談・質問掲示板

バウンティラッシュ最強パーティ

この投稿は多数の通報を受けたため、非表示にされています。 naver. naver. naver. naver. そして、大久保さんが一人のお客さんと向き合っている時でした。 「あと、そこの唐揚げ一つください」 「かしこまりました」 大久保さんはお客様に返事をすると、総菜の取り出しをやっていた伊藤さんに向かって言いました。 「伊藤、からあげクン一つ出してくれ」 「…………」 「どうした伊藤?早くからあげクン出してくれ」 その言葉に、伊藤さんはすぐには何も答えませんでした。 元々苛立ちが募っていた伊藤さん。 とうとうその一言で、彼の我慢の限界を超えてしまったようです。 伊藤さんは、突如怒り出すと大久保さんに向かって叫びました。 「お前、俺は『伊藤』って呼び捨てにするくせに、唐揚げには『クン』付けってどういう事だーっ!」 それからはもう大喧嘩。 こうしてまた揉め事を起こした伊藤さんは、結局そのバイトを止めてしまったそうです。 もう一度言います。 これは、自分が職場の先輩から聞いた実話です。 この投稿は多数の通報を受けたため、非表示にされています。 今日から始めたばかりの伊藤さん、もちろん素早くできるはずもなく、さらに間の悪い事に、たまたまお客さんが一気に押し寄せてきて、レジの前には列ができていました。 「もういい、俺と代われ。 お前は総菜の取り出しや温めを頼む」 「……分かりました」 せっかく始めたレジ打ちがこんな風に終わってしまい、不満げな伊藤さん。 とは言えここで怒りだすわけにはいきません。 渋々ながら、大久保さんの言う通り脇に回りました。 大久保さんはベテランだけあって、レジ打ちもお客様の対応もさすがの速さです。 それを見て、伊藤さんはまるで自分との差を見せつけられているようで、さらにいら立ちが募ったと言います。 大久保さんは伊藤さんより少し年下でしたが、それでもここでは先輩です。 礼儀はしっかりしなければいけません。 「よろしくな、伊藤」 「はい、大久保さん」 例え年下に呼び捨てにされたとしても、先輩なのですから気にしてはいけません。 「これから色々教えていくが、その前にいくつか覚えておかなきゃいけないルールがある」 「ルールですか?」 そうして教えられたのは、勤務態度やお客様への接し方など、社会人としては実に基本的な事でした。 ただその中に、一つこんなものがありました。 「それと、商品名は全部フルネームで言う事。 例えばそうだな……」 大久保さんはそう言うと、レジ横にある総菜コーナーを指さしました。 「あの肉まんは、『ジューシー肉まん』その隣にある唐揚げは『からあげクン』だ。 些細な事だが、間違えないようにしっかりと頼むぞ。 もちろん、俺は常にそうしている」 「はい、分かりました」 こうして、伊藤さんのコンビニバイトが始まったのです。 これは、かつて私が職場の先輩から聞いた実話です。 先輩の友人に、伊藤さんと言う 方がいました。 彼はいくつかのバイトを掛け持ちして生計を立てていたのですが、どこに行ってもそれほど長続きしませんでした。 先輩が言うには、理由は彼の性格にあったと言います。 ヤンチャと言うか、短気と言うか、とにかくすぐカッとなって、ちょっとした揉め事を起こしては辞める言うのがパターンのようになっていました。 そんなわけでいくつものバイトを転々としていた伊藤さんですが、また新しいバイトを始めました。 今度の働き先は、有名な大手コンビニでした。 実名をあげると、ローソンです。 「俺が、お前の教育を担当する事になった大久保だ」 「はい、よろしくお願いします」 伊藤さんも、何も今まで好きで揉め事を起こしてきたわけではありません。 今度こそ長続きさせよう。 そんな思いで、先輩である大久保さんへの挨拶はしっかりと済ませます。

次の