ゴミ収集車 仕組み。 暇で楽な仕事への転職・再就職相談所 ごみ収集者

『ゴミ収集車』の仕組み(図付)

ゴミ収集車 仕組み

Contents• パッカー車とは パッカー車とは、機械式収集車を意味しています。 オートで荷物が押し込まれ、そのまま圧縮されるという特殊な車のことですので、多くの人が普段運転する自動車とは明確に区別されます。 パッカー車に該当するものとして代表的なものは、ゴミ収集車ですね。 日々多くの地区を回ってゴミを回収するにあたって必要なものであり、全国にたくさんの台数があります。 あれらは、全てパッカー車と言われるものなのです。 気になる呼び方の由来は? パッカー車というのは少し特徴的な呼び名ですので、その呼び名の由来は気になりますよね。 そこで、有力な説をいくつかご紹介しましょう。 英語のPackが由来説 Packというのは、日本語訳で「詰め込む」という意味になります。 そのため、ゴミ収集車のイメージとしても近いものがありますよね。 したがって、Packという言葉がパッカー車の由来になっているという説が有力です。 ただ、英語が標準語のアメリカでは、パッカー車と呼ぶことはないそうです。 よって、Pack説だと確定できるわけではないでしょう。 車両の商品名やディーラーの名称説 車両の数は膨大にあり、中にはパッカー車という名称に近い商品名のものもあります。 そのため、車両の商品名が由来になったのだという説があります。 また、車両の名称ではなく、ディーラーの名称が由来になったという説もありますね。 正式名称は塵芥車 パッカー車という言われ方をされるケースは多いですが、 正式名称としては適切ではありません。 正式名称は「塵芥車」です。 法的にも塵芥車という名称が正しいものとなっていますので、この点はしっかりと踏まえておきましょう。 パッカー車の仕組み パッカー車にもいくつかタイプがあり、タイプ別に仕組みが異なります。 そこで、ここでは3種類のパッカー車の仕組みについてご説明しましょう。 プレス式 プレス式については、圧縮式とも言われていて、タンク内のゴミを圧縮することが特徴です。 また、1次圧縮と2次圧縮があり、2段階の圧縮が行われます。 このことにより、大きなゴミから小さなゴミまで十分に圧縮されるのです。 回転板式 回転盤式とは、反転、かき込み、押し込みという動作が行われるタイプとなっています。 回転盤でゴミをかき込み、そのまま押し込むという画期的なシステムですが、圧縮力についてはプレス式より劣ります。 ロータリー式 ロータリー式については、ドラム回転させる中で、ゴミを巻き込むようにして積むことが特徴です。 連続的にゴミを積んでいけるというメリットがありますが、あまり多くを積むことはできませんので、このタイプのパッカー車はそんなにありませんね。 まとめ パッカー車の由来については諸説あり、有力とされるものもあります。 ただ、どれが絶対正しいということはありません。 また、パッカー車や塵芥車、塵芥収集車という言われ方をされることがありますが、基本的にはどれも同じ車両です。 そのため、それぞれを区別する必要はありませんね。

次の

ゴミ袋900個分も入る!ごみ収集車の知られざる中身!

ゴミ収集車 仕組み

きょうこ 「マスター、あたしキリマンください」 あきら 「ぼくもキリマン。 マスターが珈琲豆を挽いているのを見て何か思い出した マスター、今日、ミキサー車を見かけたんだ」 マスター 「駅前のビルの改装工事じゃないかな」 あきら 「うん。 急に工事車両が増えたよね。 で、ふと思ったんだけどね。 あのミキサー車の後ろのコンクリートが入っている部分って、ずーっと回っているじゃない。 あれはやっぱり電気で回してるのかな? だとしたらすごい電力が必要だなって」 きょうこ 「どこかに大きな発電装置があるはずだって、あきらくんが、さっきからうるさいんだもん」 マスター 「はは。 見つかった? 」 あきら 「それが見つからないんだ。 どこに隠してるんだろ」 マスター 「おしえてあげようか。 あれはね、実は電気じゃないんだ」 あきら 「え、違うの? 」 マスター 「意外かもしれないけど、あの動力は電気じゃなくて、エンジンから取り出してるんだよ」 あきら、きょうこ 「エンジン!? 」 マスター 「うん。 『PTO』と呼ばれるシステムで、ミキサー車以外にも、ゴミ収集車や消防車みたいな動力を使うトラックによく使われている仕組みなんだ」 あきら 「全然、知らなかったよ」 マスター 「普通は目にすることのない仕組みだからね。 でも、トラックが「はたらく車」として役立つために、とても重要なシステムなんだよ。 そうだ、いい機会だし、今日は『PTO』について話してあげようか? 」 あきら、きょうこ 「聞きたーい!

次の

『ゴミ収集車』の仕組み(図付)

ゴミ収集車 仕組み

Contents• パッカー車の洗車場所はどこがあるの? パッカー車の洗車場所は 専用の自動洗浄機などもあります。 自動で簡単に短時間で洗うことができますが、運送業者の中には洗浄機を導入している業者もあります。 パッカー車は洗車の際には一般車両と比較してもサイズもあるので十分に余裕を持ってスペースを確保しての洗車がベストです。 また会社から近い場所で帰宅した際に洗車が出来るロケーションを選びましょう。 会社の洗車場 会社の駐車場を利用してパッカー車の洗車を行いますが夕方は帰宅してくる車も多く混雑するので駐車場も余裕のスペースが必要です。 また、パッカー車の洗浄の仕方はドライバーが把握しておく必要がありコツも入ります。 会社内で洗浄する際の設備を十分に備えていれば、外で洗車をしないで自社で管理できるので 会社全体の経費を抑えることも可能です。 またエコな走行が可能なパッカー車とて長期的に活用が出来るようにパッカー車は常に洗浄してキレイにして、オイル交換やエンジン内部もキレイにしておきましょう。 ガソリンスタンドや大型車の洗車場 もし会社内の駐車スペースが小さいようならばガソリンスタンド、大型車の洗浄を行う必要があります。 できるだけ会社から近い場所ならば仕事上がりに洗車が可能です。 ガソリンスタンドや大型車の洗車場ならば 専属のスタッフがキレイに洗浄してくれるサービスもありますし、自分で洗浄をする無人のスタンドも増えてきました。 パッカー車を洗車するときの注意点 パッカー車を洗車するときの注意点として荷物の乗り降りをするために 荷台もしっかり洗浄する必要があります。 また、洗車の際に排出した排水も産業廃棄物になるので単独浄化槽等を用いて処理するのが好ましいです。 また、パッカー車は上部から横までキレイに隅々まで洗浄する必要があります。 掃除の際には車体に登って隅々まで整理しておくことが大切です。 会社名の入った車ならば常にパッカー車はキレイにして清潔なイメージを装いましょう。 特に現場作業、ゴミ収集作業などに従事しているパッカー車も多く、キレイにしてクリーンなイメージを保つことは社会的にも好まれます。 逆に 常に汚い、メンテナンスをしていないパッカー車は寿命を短くします。 常に汚れやオイル交換は定期的に行うことが最善です。 排水を単純浄化槽に流すのは違反行為 単独浄化槽にそのまま流すことは違反です。 調べに来られたら水質汚濁防止法違反で指摘されます。 ドライバーや業者の管理職でも法的なルールを守り作業車を保持する事が定められています。 十分に洗車にも余裕を持って、また汚染を指摘されないように洗車をするように心がけましょう。 排水を単純浄化槽に流すのは違反行為になります。 違反を続けるとどうなるのか そのまま放置したり 改善が見られないケースでは刑事告訴になります。 水質汚濁にひっかかるので、運送業者の多くが駐車場に排水処理装置を備え付けたりしています。 車体も大きめなのでその分、使用する水の量は多くなります。 十分に水はけが良い場所を選びながら洗浄することが求められます。 洗車の際には十分に十分なスペースを確保すると同時に、余り長時間の洗車は好まれません。 そのため洗車機を利用すると更に有意義に洗車が可能です。 タイヤの内側の泥や汚れも落とすように、下からも洗浄してキレイにしましょう。 時間がない時にはスタンド、または洗浄スペースを有効的に利用しましょう。 具体的な洗車の方法 それでは、具体的な洗車の方法についてみていきましょう。 洗車機に入れる 洗車機は 専用の洗車場かガソリンスタンドでも設けている場所もあります。 洗車機に入れて短時間でその場で十分に洗車も可能なのでガソリンスタンドでの利用と同時に洗車をしてしまう事も可能です。 輸送専用車が多いため、パッカー車は社内は余り広い設計にはなっていないので車内の掃除は簡単、後部の汚れはそのままにしていると汚れが目立つようになるので定期的に洗浄して置くことが大切です。 十分にキレイに洗浄をしておくことが大切です。 強い水圧で水をかける 基本的に荷物の乗りおろしを行うので強い水圧で水をかけて洗車します。 そのため広い場所やスペースに余裕を持って洗車が出来る場所が有意義です。 パッカー車の洗車は、専用の駐車場で行い、 高圧洗浄機がアレば洗車にも時間がかからずに隅々までキレイにすることが可能になります。 特に下部、また後部の洗浄もマストです。 走行中に車両が汚れていると、業者にとってもマイナスなイメージになりますので、パッカー車は常にキレイにしておきたいところです。 まとめ パッカー車の洗車のコツは 広い場所で、排水など気を付けながら洗車を行いましょう。 排水を単純浄化槽に流すのは違反行為になり違反を続けると刑事告訴になるケースもあります。 専用の駐車場がガソリンスタンドを利用したり、 専用の高圧洗浄機がある場所で汚染処理を施して洗車をするのがベストです。

次の