ボート若松リプレイ。 ボートレース戸田オフィシャルサイト

ボートレース若松情報サイト

ボート若松リプレイ

創刊65周年記念サンケイスポーツ杯 令和2年7月23日〜7月27日 初日12R ドリーム戦出場予定選手 艇番 1 2 3 4 5 6 級別 A1 A1 A1 A1 A1 A1 登番 4413 3265 3961 4545 4361 4537 名前 水摩敦 今村暢孝 谷村一哉 岡村慶太 柳生泰二 渡邉和将 支部 福岡 福岡 山口 福岡 山口 岡山 勝率 6. 57 6. 54 6. 88 6. 61 6. 62 6. 98 2連率 50. 60 52. 80 49. 70 48. 80 47. 60 56. 気合満点の今村を軸に地元勢がシリーズをリード 大挙参戦する地元勢が、優勝戦線をリードする5日間シリーズだ。 当地通算7回の優勝歴を誇るベテランの今村暢孝(福岡)が、変わらぬ積極的なコース取りと、衰えることのない熟練のさばきで魅せる。 当地では前回、前々回と2節連続で準優敗退しているだけに、今度こそと気合満点で乗り込んでくること間違いなし。 5月にオール3連対で予選を突破した小羽正作(福岡)は、的確な走りで上位進出を外さない。 近況好調な水摩敦(福岡)は5回、正月戦で2年連続優勝の実績もある岡村慶太(福岡)は4回と当地で何度も美酒を浴びてきた。 高倉和士(福岡)は優勝歴こそないが、直近の4節で優出3回と好成績。 A1級に復帰と勢いに乗っており、そろそろ初優勝への期待も懸かる。

次の

スマートフォン版 レースリプレイ ボートレース若松 レース選択

ボート若松リプレイ

ボートレースまるがめの「報知グリーンカップ」は18日に開幕(23日まで)。 唯一、SGを制している柳沢一(愛知)が地力上位の存在だ。 まるがめは昨年11月の67周年こそ準優(3着)で脱落となったが、それまではSG含め3連続で優出するなど、相性は良好。 ターン力、スタート力、調整力の全ての面で高いレベルを誇っており貫禄の走りを見せる。 中辻崇人(福岡)、渡辺浩司(福岡)の福岡支部コンビも有力なV候補だ。 中辻は前期勝率(昨年11月から今年4月)でただ一人、7点台(7. 06)をマーク。 今年5月の当地・MB大賞では準優2着に入りながらも不良航法で賞典除外となっており、名誉挽回の活躍に期待したい。 渡辺は6月の宮島で今年初優勝を飾るなど、リズムは上向きだ。 地元まるがめでG1V2を飾っている秋山広一(香川)も要注目。 5月の児島、徳山、6月の鳴門と3連続優出中(いずれも4着)と上昇ムードが漂う。 当地2連続優出中の下條雄太郎(長崎)・森定晃史(岡山)も活躍必至だ。 他では今井貴士(福岡)、佐々木和伸(徳島)、中越博紀(香川)、郷原章平(福岡)、白神優(岡山)、岩崎正哉(福岡)も侮れない。 (データは6月26日現在).

次の

ボートレースからつ Official Site

ボート若松リプレイ

ボートレースまるがめの「報知グリーンカップ」は18日に開幕(23日まで)。 唯一、SGを制している柳沢一(愛知)が地力上位の存在だ。 まるがめは昨年11月の67周年こそ準優(3着)で脱落となったが、それまではSG含め3連続で優出するなど、相性は良好。 ターン力、スタート力、調整力の全ての面で高いレベルを誇っており貫禄の走りを見せる。 中辻崇人(福岡)、渡辺浩司(福岡)の福岡支部コンビも有力なV候補だ。 中辻は前期勝率(昨年11月から今年4月)でただ一人、7点台(7. 06)をマーク。 今年5月の当地・MB大賞では準優2着に入りながらも不良航法で賞典除外となっており、名誉挽回の活躍に期待したい。 渡辺は6月の宮島で今年初優勝を飾るなど、リズムは上向きだ。 地元まるがめでG1V2を飾っている秋山広一(香川)も要注目。 5月の児島、徳山、6月の鳴門と3連続優出中(いずれも4着)と上昇ムードが漂う。 当地2連続優出中の下條雄太郎(長崎)・森定晃史(岡山)も活躍必至だ。 他では今井貴士(福岡)、佐々木和伸(徳島)、中越博紀(香川)、郷原章平(福岡)、白神優(岡山)、岩崎正哉(福岡)も侮れない。 (データは6月26日現在).

次の