福岡 市 コロナ 給付 金。 福岡市 特別定額給付金について

介護職員支援の給付金、ニチイが申請せず 戸惑う福岡市 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

福岡 市 コロナ 給付 金

新型コロナウイルスへの感染リスクを抱える介護職員を支援するための福岡市の特別給付金について、介護事業大手「ニチイ学館」(本社・東京)が、申請しないことを決めた。 社の対応として全国の従業員に慰労金を支払ったという。 ただ、申請しないことに市側は「想定外」と戸惑っており、従業員のために申請するよう働きかける方針だ。 福岡市は4月、高齢者や障害者の介護に従事する職員に給付金を支払うと発表。 1事業所あたり利用者数に応じて15万~150万円とし、事業所から全額を従業員に支払うよう求めた。 市は対象の約7千事業所に申請書を送付。 市によると、6月12日時点で8割近くから返送があったという。 ニチイの複数の関係者によると、今月3日、市内の複数の事業所を統括する同社支店から、事業所ごとに所属人数が違うため、同じ仕事をしている従業員間で受給額に差が生じ、「公平性を保った配賦(はいふ)が困難」などとして、給付は申請しないとの通知があった。 従業員の一人は「入浴の介助など利用者との接触は避けられない。 市から応援してもらえているとうれしかったのに」。 別の従業員も「不安を抱えて働くことが報われると喜んでいた。 会社の決定は納得できない」と話す。 市は給付額を事業所の利用者数に応じて決めたが、ニチイによると、従業員数には必ずしも比例していない。 同じ市内でも事業所ごとに1人当たりの給付額が異なるケースもあるとしている。 ニチイの広報担当者は取材に対し、「同じ市内なのにどこの事業所で働いているかで従業員の待遇に差が出るのは公平性が保てない」と説明。 支給方法が公平だと判断した福岡市以外の自治体では介護職員への給付金がある場合は申請しており、自治体の給付金とは関係なく、社の対応として全国の従業員に特別慰労金を払ったという。 個人が望んでも事業所が申請し….

次の

福岡市 事業者向け支援策 <新型コロナウイルス感染症関連>

福岡 市 コロナ 給付 金

新型コロナウイルスへの感染リスクを抱える介護職員を支援するための福岡市の特別給付金について、介護事業大手「ニチイ学館」(本社・東京)が、申請しないことを決めた。 社の対応として全国の従業員に慰労金を支払ったという。 ただ、申請しないことに市側は「想定外」と戸惑っており、従業員のために申請するよう働きかける方針だ。 福岡市は4月、高齢者や障害者の介護に従事する職員に給付金を支払うと発表。 1事業所あたり利用者数に応じて15万~150万円とし、事業所から全額を従業員に支払うよう求めた。 市は対象の約7千事業所に申請書を送付。 市によると、6月12日時点で8割近くから返送があったという。 ニチイの複数の関係者によると、今月3日、市内の複数の事業所を統括する同社支店から、事業所ごとに所属人数が違うため、同じ仕事をしている従業員間で受給額に差が生じ、「公平性を保った配賦(はいふ)が困難」などとして、給付は申請しないとの通知があった。 従業員の一人は「入浴の介助など利用者との接触は避けられない。 市から応援してもらえているとうれしかったのに」。 別の従業員も「不安を抱えて働くことが報われると喜んでいた。 会社の決定は納得できない」と話す。 市は給付額を事業所の利用者数に応じて決めたが、ニチイによると、従業員数には必ずしも比例していない。 同じ市内でも事業所ごとに1人当たりの給付額が異なるケースもあるとしている。 ニチイの広報担当者は取材に対し、「同じ市内なのにどこの事業所で働いているかで従業員の待遇に差が出るのは公平性が保てない」と説明。 支給方法が公平だと判断した福岡市以外の自治体では介護職員への給付金がある場合は申請しており、自治体の給付金とは関係なく、社の対応として全国の従業員に特別慰労金を払ったという。 個人が望んでも事業所が申請し….

次の

福岡市 事業者向け支援策 <新型コロナウイルス感染症関連>

福岡 市 コロナ 給付 金

福岡市独自の緊急経済支援策 福岡市独自の緊急経済支援策について、詳しくは各支援策のページをご覧ください(項目にリンクを貼っています)。 事業者向け相談窓口 事業者向け支援ダイヤル(電話相談) 新型コロナウイルスに関する事業者向け支援策について, どのような支援策が受けられるのか分からない事業者の皆様からの問い合わせに対して,事業者の業種等に応じて 利用可能と思われる支援策の概要と問い合わせ先をご案内します。 個別の支援の詳細については,直接,各支援策の問合せ先にお尋ねください。 事業者向け共同相談窓口 窓口で対面の相談を希望される事業者には,福岡商工会議所に開設している「事業者向け共同相談窓口」にて対応します(予約不要、相談無料)。 各種支援施策(資金繰り・融資、雇用調整助成金、各種補助金など)について、迅速かつ正確な情報提供や相談、申請手続き等の支援を実施するため、関係機関が相互に連携し、共同相談窓口を開設しております。 開設場所 福岡商工会議所 ビル内会議室(総合受付 3階)(福岡市博多区博多駅前2-9-28) 詳しくは、をご覧ください。 事業者向け支援策に関する出張相談会(福岡市主催) 新型コロナウイルス感染症に関する事業者向け支援策について、総合相談および各種申請手続きをサポートするため、行政書士や社会保険労務士による出張相談会を実施します (事前予約制、相談無料)。 8月以降は後日お知らせします。 詳しくは、出張相談会のチラシをご覧ください。 各種申請手続きサポートのための専門家派遣 新型コロナウイルス感染症に関する事業者向け支援策について、各種申請手続きをサポートするため、事業者団体主催の相談会へ行政書士や社会保険労務士を無料で派遣します。 テレワークに関する緊急相談窓口 公益財団法人九州先端科学技術研究所 オープンイノベーションラボ 緊急相談窓口 電話相談:092-852-3453 平日10時から17時(12時から13時お休み) 直接相談:要予約(原則、Web会議と電話のみの対応) 詳しくは、をご覧ください。 【融資メニュー】 中小企業・小規模事業者(個人事業主を含む)を対象にした融資メニューを設けており、資金繰りの支援を行っています。 詳細は, ホームページでご確認ください。 ・郵送 事前にオンライン受付が必要です。 ホームページでご確認ください。 ・一部金融機関での代理申請 協力金融機関の窓口で申請が可能です。 相談から融資までノンストップで行うことができます。 お取引のある又はお近くの金融機関にご相談ください。 ・融資限度額:3,000万円 ・融資期間:10年以内(うち据置5年以内) ・融資利率: 0. 要件に満たない場合は、融資利率1. 3%、保証料率0. 425%となります。 ・その際取得した認定書の有効期限は8月31日まで延長されますので、原則として 認定書の再取得は不要です。 ・詳しくは取扱金融機関までお問い合わせください。 (1)経営安定化特別資金(特例枠) 対象者:セーフティネット保証の認定を受けた方(1号から8号,危機関連保証) 「 セーフティネット保証4号(令和2年新型コロナウイルス感染症)」の場合 新型コロナウイルス感染症の影響により,最近1カ月の売上高が前年同月と比較して20%以上減少しており,かつ, その後2カ月間を含む3カ月間の売上高が前年同期と比較して20%以上減少が見込まれる方 ・融資限度額:1億円 ・融資期間:10年以内(うち据置2年以内) ・融資利率:1. 3% ・保証料率: 0. 3% ・保証料率: 0. ・融資限度額:1億円 ・融資期間:10年以内(うち据置2年以内) ・融資利率:1. 3% ・保証料率: 0. 3% ・保証料率:0. 前年同月比50%以上売上が減少した事業者に対し、給付額は、 法人200万円、個人事業主100万円を上限に支給されます。 詳しくは,をご確認ください。 【持続化給付金事業コールセンター】 電話番号:0120-115-570 受付時間:平日 8時30分から19時00分まで(土日・祝日も対応します) 「申請サポート会場」について 持続化給付金の申請は,電子申請を原則としていますが,ご自身で電子申請できない方のために順次「申請サポート会場」が開設されています。 感染拡大の防止の観点から 完全事前予約制です。 事前予約なしでは来場いただいていも手続きできませんのでご注意ください。 事前予約の方法は,「Web予約」、「電話予約(自動案内)」、「電話予約(オペレーター対応)」の3つの方法があります。 ・Web予約 より予約 ・電話予約(自動案内) 「申請サポート会場 受付専用ダイヤル 電話:0120-835-130(24時間予約可能)」にお電話してください。 ・電話予約(オペレーター対応) 「申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)電話:0570-077-866(毎日9時~18時)」にて,申請サポート会場の予約を受付されます。 「申請サポート会場」では,電子申請の手続きを支援する場となりますので,必要書類を持参の上ご来場ください。 この支援金は、国の「持続化給付金」の対象とならない事業者に対して、1回限り給付されるものです。 前年同月比30%以上50%未満売上が減少した事業者に対し、給付額は、 法人50万円、個人事業主25万円を上限に支給されます。 詳しくは, をご参照ください。 (6月8日付) 【福岡県持続化緊急支援金】 電話番号:0570-094894 受付時間:平日9時00分から17時00分まで ・申請方法 Web上での申請を基本とします。 申請方法については、「」をご参照ください。 申請支援窓口は、新型コロナウイルス感染防止の観点から完全予約制とされています。 事前予約なしにご来場いただいても支援が受けられませんのでご注意ください。 ご予約等のお問い合わせ先 電話番号:0570-094894 雇用調整助成金(国) 雇用調整助成金とは,経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が,労働者に対して一時的に休業,教育訓練又は出向を行い,労働者の雇用の維持を図った場合に,休業手当,賃金等の一部を助成するものです。 詳しくは,をご覧ください。 【福岡労働局 福岡助成金センター】 電話番号:092-411-4701 受付時間:平日午前8時30分から17時15分まで(土日祝、年末年始(12月29日~1月3日)を除く) 【雇用調整助成金コールセンター】 電話番号:0120-60-3999 受付時間:平日9時00分から21時00分まで(土日・祝日も対応します) 雇用調整助成金の教育訓練加算を活用しませんか? 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主の皆様を支援するため,「雇用調整助成金」の特例措置が拡充され,緊急対応期間(令和2年4月1日から6月30日)の間に従業員の教育訓練を実施した場合には,助成金が加算されます。 福岡県が,教育訓練の「研修プログラム」を無償提供していますので,ぜひご活用ください。 詳しくは,をご覧ください。 【学校休業等助成金・支援金等相談コールセンター】 電話番号:0120-60-3999 受付時間:平日9時00分から21時00分まで(土日・祝日も対応します) 生産性革命推進事業:各種補助金(国) 国の生産性革命推進事業における「ものづくり・商業・サービス補助金」「持続化補助金」「IT導入補助」の3つの補助事業については、「通常枠」に加え、新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者を対象に「特別枠」が設けられております。 詳しくは、をご確認ください。 福岡市内の事業者の方は、、、にご相談ください。 詳しくは、 をご覧ください。 (注)採択された場合の補助金の支払は、補助事業終了後に事業報告等の必要な手続きを終えた後に補助金が支払われます(精算払い)。 補助事業の実施に必要な事業費は、採択を受けた事業者が一旦すべて支出する必要がありますので、ご注意ください。 福岡県独自の支援策 福岡県の独自支援策(持続化緊急支援金以外)については、をご覧ください。 <無料専門家派遣・助言> 新型コロナウィルス感染症の影響による資金繰りや雇用維持など種々の課題を解決するために、中小企業診断士をはじめとする専門家を無料で派遣。 詳しくはをご覧ください。 (支援内容) ・各種補助金・助成金、融資など資金繰り支援策の情報提供 ・融資申し込みにあたっての資金計画、資金繰り表作成の支援 ・雇用調整助成金の申請書類作成 の支援 など 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている県内の中小企業等の皆様が抱える雇用維持に向けた課題解決のため、各種助成金の活用や適切な労務管理等について、専門家によるコンサルティング支援が受けられます。 詳しくは、をご覧ください。 (支援内容) ・助成金活用:雇用調整助成金、小学校休業等対応助成金、働き方改革推進支援助成金を活用したい ・労務管理:労使協定の締結や就業規則を整備したい、労働問題・労務管理について相談したい など.

次の