ほんにようそこまで 絆2。 活動10周年を迎えたCANDY GO!GO!が語る、7人の絆 「Infinity」は苦難を乗り越えたからこそ歌える希望の歌

バジリスク絆2|設定6の挙動・設定差・勝率を234万Gのデータで徹底解析|期待値見える化だくお|note

ほんにようそこまで 絆2

打っている層を見ても前作と同じような感じで、若者から年配者まで多くのファンに愛されてるなぁとつくづく感じます。 システムやゲームの流れなど、前作と大きく変えなかったのが安心感につながっているんでしょうかね。 打ち手一巡後も稼働が落ちる気配がないので、当面はこの勢いをキープし続けてくれるんじゃないでしょうか。 今回の特集では、導入直後の実戦データと、新たに入手した内部数値を掲載。 情報武装するほど勝率も上がるでしょうし、何より楽しめます! 勝って楽しんでまた勝って。 ポジティブスパイラルで絆ライフをエンジョイするためにも、ぜひ最後までご一読くださいませ。 まずは実戦編から。 まず、導入最速日は抽選を受けに行くもあまりの多さにガックシ。 当然抽選負け。 とりあえず入店し、ちょくちょく絆コーナーを覗くも空く気配は1ミリもなし。 夜、見にいくと打っている人が一人も変わっていなかったのは驚き。 スランプグラフを見ると、揉んでチャラから綺麗な右肩上がりまでまぁ悪くはない感じ。 大きく凹んだ台がなかったので、低設定排除の運用だったのかも。 そりゃあ話題の新台、かつその初日。 酷い扱いはできませんわな。 チャレンジ2回目。 抽選は懲りたので並び順入場の店へ。 絆の台数は把握済み。 前に並んでいる数をチェックするとちょうど絆の台数と同人数。 ということは自分は漏れ確。 と思いきやいつもパチンコを打っている人がいたのでパチンコの新台狙いと踏んで並びに加わる。 しかしまぁみんな防寒対策はバッチリですな。 耳掛けに手袋、さらにマイ椅子持参などなど。 みんな並びのプロ。 そんな中、寒さに耐え入店すると、まさかまさかの売り切れ。 パチンコを打つと思っていた人がなんと絆へ。 おいおい、パチスロ打ってんの見たことないのに……。 別の店へ急いで向かうも当然そちらも空き台なし。 いろいろ打って時間を潰し、夕方になって空き台を1台発見するも、綺麗な右肩下がりのスランプグラフ。 これは打てません。 そして今回。 並び順の店に気合いを入れて並んで確実にゲット。 しかも導入初日じゃないので、前日まで履歴が台選びの参考になる。 場所読みが効く店なので、寒空の中、早めに並んで確保したというわけ。 さて、その実戦内容はというと、設定確定パターンはでなかったもののBCが赤寄りで、弱チェリーの出現率は42. 7分の1と設定3と4の間。 左右の台が明らかに青寄りだったので、設定の奇偶を1台置きに散りばめたとか。 ただ、序盤に赤頭BCが10連続したのもあって偶数を確信してたけど、終盤に青頭BCが8連続したりして、ちょっぴり不安に。 このモヤモヤ感、絆らしいと言えば絆らしいけど。 AT中含め10000G超回して、流したのは4603枚。 差枚にして4227枚のプラス。 途中、朧チャンスから絆玉を獲得し、絆モードに2回突入するもどちらもBCを引き当てられないという不遇があったにもかかわらずこれだけの出玉ですから、やっぱ絆は夢がありますなぁ。 通常ゲーム中に狙えカットインが出て、瞳術図柄が揃いそのまま月下閃滅というレアパターンにも遭遇し、そんなこんなでカチ盛り三昧。 設定4の出玉率が106. 1%あり、ホール実戦値でもそれほど差が出てないようなのでこの106. 1%は信憑性あるかなと。 通常営業じゃ6なんて入れられないし、BCが赤寄りだったら4を視野にしばらく打つスタイルになる予感がします。 恐らく、店もそれを逆手にとって2メインの4をたまにという運用なのかもしれませんがね。 高設定がきっちり出るイメージがある絆。 これの一因として、目押しいらずでブン回せるというのがあると思います。 通常時は適当打ちで問題ないし、今作ではスライドストップにより楽チンプレイに拍車がかかっています。 かなり快適。 液晶に集中できますからね。 なんなら、スマホのゲーム比率が高いのも絆と特徴と言えます(笑)。 この実戦時点ではBCの赤寄りが偶数示唆ということは、前作の傾向からそうだろうと思い推測に用いていました。 解析によりそのことなどが今回判明したので、それら新情報をここからお伝えしていきます。 先ほど実戦のところでも触れた バジリスクチャンス(BC)の赤青比率から。 プレミアムを除くBCは、赤同色BC、青同色BC、赤青BC、青赤BCの4種類。 赤同色BCと赤青BCを「赤頭BC」、青同色BCと青赤BCを「青頭BC」と呼び、その出現比率で設定の奇偶を推測します。 前作でお馴染みのポイントですな。 続いては、 通常ゲーム中のBC抽選について。 BC抽選は、内部状態(通常or高確or超高確)と成立役よって期待度が変化します。 9 この表は設定1の数値。 内部状態が通常や高確だとチャンスリプレイや強チェリーがメイン契機となります。 それ以外の小役はほとんど期待できませんが、当選時は同色BCが確定します。 超高確になると全役がチャンスになり、チャンスリプレイや強チェリーなら約70%でBC当選となります。 全体的に見ると、今作では同色BCからのAT期待度が50%以上と高いため、同色BCは出にくくなっています。 800Gのゲーム数天井に到達したときは同色BCが確定するため、そこはかなり狙い目でしょうな。 BC当選時に、内部状態や通常モードの種類に応じてバジリスクタイム(BT)の抽選を実施します。 異色BCは超高確なら期待でき、同色BCは通常or高確で50%、超高確なら約77%でBT突入となります。 前回お伝えしたように通常モードDはテーブルの天井(スルー天井)となり、BC当選=BT確定です。 以上のように、BC&BT当選の鍵を握るのが、通常モードと内部状態(通常or高確or超高確)です。 状態は、チェリーや共通ベルなどを契機に状態昇格します。 「通常モードA」滞在時の状態移行率 小役 「状態:通常」 「状態:高確or超高確」 高確当選 G数振り分け 超高確当選 G数振り分け 超高確当選 G数振り分け 強チェリー 89. 獲得したゲーム数を消化すると通常へ転落します。 高確中は超高確の抽選を、超高確中は超高確の上乗せを抽選します。 獲得できるゲーム数は基本的に15or25or35Gとなり、稀に800G獲得というのもあります。 高確や超高確のゲーム数はBC終了時にリセットされるため、800Gを獲得した場合は次のBCまでずっと続くというイメージですな。 前回に引き続き、 新たに判明した高確示唆演出を紹介していきましょう。 ちなみに、ステージチェンジ前兆、BC前兆(フェイク含む)で発生した場合は除きます。 BCが確定すると確定画面移行後、オートで図柄が揃いますが、そのときのテンパイボイスには法則があります。 赤頭BCは弦之介、青頭BCは朧のセリフが基本となり、法則崩れはBT確定となります。 テンパイボイス一覧は以下のとおりです。 7 — — この表は設定1の数値。 瞳術揃いリプレイは、通常ゲーム中に「瞳術図柄を狙え!」の逆押しカットインが発生するもので、月下閃滅がほとんどですがプレミアムBCの可能性もあります。 0 — ちなみに、非有利区間から有利区間へ移行するタイミングでレア役成立なら、エピソードBC、月下閃滅、プレミアムBCのチャンスとなります。 中でもチャンスリプレイがアツく、25%でエピソードBC当選となります。 朝イチやBT終了後、ゲーム数天井のBC後など1G回してヤメることをオススメします。 ここからはBC中の新情報について。 BC中は、BCの種類と成立役に応じてBT抽選(ストック抽選)を実施します。 BC中のBT当選率(ストック当選率 小役 異色BC 同色 エピソード プレミアム (通常ゲーム中) (BT中) BC BC BC チャンスリプレイ 25. 異色BCは25%でBT当選(ストック当選)し、同色BCなら50%とアップ。 ストックゾーン「月下閃滅」中は、ストック当選率が飛躍的にアップします。 5%でストック。 月下閃滅は20G継続し、平均ストック数は約4. 8個となります。 ちなみに、20G間にストックが1個も獲得できなかった場合はループストック抽選が行なわれます。 ループストックと言えば、前作同様、BC中がオール押し順ベルで終了した場合(通常ゲーム中の異色BC除く)もループストック抽選が実施されます。 また、通常モードのテーブル5(唯一のスルー天井7回)が選択されたときのスルー天井到達時もループストック抽選が行なわれます。 朧BCと言えば、終了画面による次回の通常モード示唆ですが、詳細が判明しました。 朧BC終了画面の次回モード別演出振り分け 演出 モードA モードB モードC モードD 星空のみ 50. 流星群ならモードB以上、月はモードC以上、赤満月はモードD確定です。 天膳BCは告知発生のゲーム数(レバーON時)でBT中のシナリオを示唆します。 天膳BC中のBTモード別告知タイミング振り分け レバーON時 残りゲーム数 BT中シナリオ 安定 超安定 激闘 夢幻 その他 0 37. 残り3G、残り6G、残り9G、残り12Gと3の倍数ゲームで発生ならある程度シナリオが絞り込めます。 ただし、レア役などでBT当選した場合は、当該ゲームまたは次ゲームで告知が発生するため注意が必要です。 ここからはバジリスクタイム(BT)について。 甲賀キャラは、豹馬、左衛門、刑部、将監、丈助となり、13セット目以降は弦之介。 伊賀キャラは、小四郎、念鬼、陣五郎、夜叉丸、蝋斎となり、14セット目以降は朧となります。 基本キャラ以外ならシナリオや継続を示唆します。 ・お胡夷or蛍火……シナリオ3&4否定 ・陽炎or朱絹……シナリオ1or8確定 ・地虫or天膳……次セットから12セット目まで継続率D以上 ・弾正……シナリオ4or9or10示唆 ・デフォルメA(甲賀釣り)……継続確定 ・デフォルメB(弦之介&朧&陽炎)……複数セット継続確定 ・デフォルメC(伊賀キャラ花見)……シナリオ2or6+継続確定 奇数セットで伊賀キャラが出たり、偶数セットで甲賀キャラが出る矛盾パターン時はアニメ絵が出現し、継続確定+シナリオを示唆します。 ・甲賀キャラのアニメ絵……シナリオ1or3or5or7or9 ・伊賀キャラのアニメ絵……シナリオ2or4or6or8or10 以上のことを複合して考えると、例えば、弾正アニメ絵が出現した場合、シナリオ4or9or10に加え、甲賀アニメ絵はシナリオ奇数となりますから、シナリオ9が確定となります。 このようなシナリオの絞り込みが本作の醍醐味と言えるでしょう。 BT終了時(のめり込み防止表示画面)、サブ液晶をタッチするとセリフが発生し、通常モードのテーブルを示唆します。 その際、特定セリフ発生なら上位テーブルが確定します。 ・弦之介「怪しき気配じゃ」……テーブル8or9or13以上 ・朧「何かが起こる予感がします」……テーブル8以上(10除く) 絆ランプが点灯する場合があり、その場合はテーブル15or16が確定します。 最後に、小冊子に記載の「絆を紡ぐ十箇条」の答え合わせを。 通常時に払い出しLEDが白く光ると……!? さらに、紫に光れば…!! キャラセリフ演出で幼少期の弦之介や朧が登場すると…!? BC中「開眼カットイン演出」やビリー音発生時にCHANCEボタンを押してみると…!? 「弦之介BC」中は撃破人数に注目!撃破人数が赤文字なら…!? BT中に「愛する者よ、死に候え」が流れるとシナリオやストックが…!? BT中のBC開始時に「ヒメムラサキ」が流れると…!? BT中ナビボイスが「朧」に変化しているときにBCを引ければ…!? 「争忍の刻」の4or7or9戦目は「絆高確」発動の大チャンス!発動しなかった場合は次回の「追想の刻」が…!? 新たに追加された情報によって立ち回りや楽しみ方の幅が広がるのは間違いないでしょう。 設定投入具合がわかるカチナビアプリを見ていると、店も大事に大事に使っている印象を受けます。 プレイヤーとお店の双方が育て、息の長い存在になってくれればと思っています。 モバイル連動機能「ユニメモ」でミッション達成率が上がるほど、経過した通常モードのテーブルを教えてくれる機能もあります。 ぜひお試しあれ。 新情報を入手でき次第、続報をお届けします。 ,LTD. (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT.

次の

【インタビュー】まっすぐにしか生きられない──唯一無二の声を持つ声優・高橋李依が明かす芝居論

ほんにようそこまで 絆2

基本スペック・機械割・小役確率 基本スペック 機種名 SLOTバジリスク 甲賀忍法帖 絆2 メーカー ミズホ 導入日 2020年2月17日 導入台数 約40000台 仕様 AT 6号機 AT純増 約2. 6 97. 3 98. 7 102. 4 106. 9 110. 7 112. 順押し時 チャンス目は主にモード昇格抽選が行われます。 ゲーム数天井の恩恵は同色BC当選で同色BCからのBT期待度は約50%以上。 現在のゲーム数とスルー回数はPUSHボタンを押すと、リール左にある液晶で確認可能です。 天井狙い時の注意点 バジ絆2は6号機なので有利区間があります。 有利区間がリセットされれば天井もリセットされてしまいます。 有利区間がリセットされるタイミングは• 設定変更時• ゲーム数天井到達時• BT終了時 です。 前述した通りバジ絆2にはゲーム数天井とBCスルー回数天井があり、2種類の天井が同時に進行していきます。 ゲーム数天井狙いに関しては特に問題ないと思いますが、BCスルー回数天井狙いには少し注意が必要です。 BCスルー回数天井は有利区間800G以内に7回BCを引いておかないと発動しません。 先にゲーム数天井に到達した場合は天井恩恵の同色BCに当選しますが、そのBCでBTに当選しなければ、有利区間がリセットされるので、BCスルー回数天井はリセットされてしまいます。 天井狙い目• 350Gくらい~ 暫定 BCスルー回数に応じて微調整 4スルー以上の台があれば、ゲーム数不問で打ってもOK!? やめどき 基本的なやめどき• 甲賀卍谷ステージ・・・即やめ• その他ステージ・・・高確転落後やめ 即やめ厳禁• BT終了時に朧「旅の支度が整っております」・・・ゲーム数天井orBT当選まで打つ• 朧BC終了画面で赤満月出現・・・ゲーム数天井orBT当選まで打つ• 設定示唆となる撃破人数は赤文字で表示されるので、周りの台もチェックしておきましょう。 BC入賞時のLEDの色 異色BC入賞時 AT非当選 LED色 設定1~3 設定4~6 白 38. バジ絆では高設定示唆演出でしたが、バジ絆2では設定4以上確定演出になっています。 出現率は異色BC入賞時の0. 2%、同色BC入賞時の0. 4%とかなり低い確率なので、設定4以上を打っていてもそうそうお目にかかれないと思います。 赤LED+AT非当選よりも他の確定演出の方が出やすいです。 弦之介&朧は設定5以上確定! 13戦目は必ずいずれかの設定示唆画面が出現します。 バジ絆2初期の頃には出ていなかった解析情報なので、意外と見落としがちな人もちらほらいます。 0 BC・AT終了時の状態移行率に設定差があります。 高設定ほど高確スタートしやすく、偶数設定は高確35Gスタートしやすい特徴があります。 7 BT当選までのBC回数 実践値 設定 1回 2回 3回 4回 5回 1 19. 1の割合でBTに繋がる計算になります。 設定6のみ頭一つ抜けている感じになっています。 4 前作同様に、弱チェリー確率に設定差があります。 ユニメモをやっておけば、わざわざカウントしなくてもOKなのでユニメモ推奨です。 前作と同じならば、通常・高確での謎BCは同色BC当選、超高確での謎BCは異色BC当選となります。 おそらく、超高確での謎当たりには設定差はないと思います。 前作同様に設定1以外は奇数設定は青頭BC比率が高く、偶数設定は赤頭BC比率が高くなっています。 ゲームフロー 前作同様、バジリスクチャンス BC からバジリスクタイム BT を目指す。 内部状態は低確・高確・超高確の3種類あり、BC当選率に影響する。 超 高確移行時移行時は規定ゲーム数消化で通常へ転落する。 超高確中に超高確に当選した場合はゲーム数が上乗せされる。 超 高確移行時 ゲーム数振り分け ゲーム数 高確 超高確 15G 75. 6G 18. 5G 上記以外にも、「高確800G」や「超高確5G」がある。 モードA滞在時 通常滞在時 状態移行率 小役 高確へ 超高確へ 共通ベル 9. 通常時のモードは全16種のテーブルで管理されていて、BCでAT非当選の場合に滞在テーブルに応じて次回モードへ移行する。 テーブル5で8回目のBCでAT当選した場合は、ATの複数ストックに期待大! モードA~C滞在時はチャンス目でモード昇格抽選が行われる。 高確示唆演出 高確示唆演出• 「怪」・・・モードB以上の期待度アップ 期待度・低• 「気配」・・・モードB以上の期待度アップ 期待度・中• 「兆」・・・モードB否定&モードC以上の期待度大幅アップ• 「好機」・・・モードC以上濃厚 甲賀ミニキャラ陽炎演出• 後ろを向く<ため息<左肩を出す<両肩を出す<妖艶なポーズの順で高モード期待度アップ• 妖艶なポーズ出現時はモードDの期待度大幅アップ 伊賀ミニキャラ天膳演出• 去る<不機嫌<微笑<笑う<大笑いの順で高モード期待度アップ• 大笑い出現時はモードDの期待度大幅アップ ステージ移行矛盾• 次回AT当選まで打った方が良いパターンもあるので、必ずサブ液晶をタッチしましょう。• 弦之介「出立の刻じゃ」・・・デフォルト• 朧「参りましょうぞ」・・・デフォルト• バジリスクチャンス BC 当選時のAT抽選 異色BC当選時AT突入率 設定1 状態 モードA モードB モードC 通常 0. 告知パターンや法則もバジ絆を踏襲。 BT突入率は通常モードと状態に応じて変化し、消化中の成立役でも抽選されています。 朧BC 次回モード示唆 朧BCはAT非当選時の終了画面で次回モードを示唆。 赤満月出現で次回モードD=次回BC当選時にAT確定! 朧BC終了画面振り分け 演出 モードA モードB 星空 50. 開始1G目で告知なら夢幻確定• 残り12Gで告知なら超安定 or 激闘 or 夢幻• 残り9Gで告知なら安定 or 超安定 or 激闘 or 夢幻• 残り6Gで告知なら超安定 or 激闘 or 夢幻• デフォルト以外のキャラボイス発生でAT以上確定! BC入賞時のテンパイボイス法則 キャラ ボイス 示唆 弦之介 良い腕じゃ! 赤頭BCデフォルト これは見事な! AT当選期待度アップ・小 もはや止まれぬ! AT当選期待度アップ・大 両門不戦の戒めは解かれた AT確定!? 何人もわしを止めることは出来ぬ! 月下閃滅確定!? 朧 うれしゅうございます 青頭BCデフォルト ほんに、ようここまで AT当選期待度アップ・小 わたくしは信じておりました AT当選期待度アップ・大 いつまでもお側におります! AT確定!? これが、わたくし達の絆にございます! EPBC【絆】確定!? 天膳 ふははははは、やりおるわ! AT確定!? いや、殺しはせぬ! 生かすのじゃ! EPBC or 月下閃滅確定!? ついにこの時が来たのじゃ! EPBC【絆】確定!? 豹馬 世の理、しかと見よ! AT確定!? これがわしの心眼じゃ EPBC or 月下閃滅確定!? お胡夷 行ってまいります、兄様 EPBC【縁】or【絆】確定!? 朱絹 小四郎…どの… EPBC【想】or【絆】確定!? 蛍火 お慕いしております、夜叉丸どの… EPBC【恋】or【絆】確定!? 無音 - EPBC【絆】or月下閃滅確定!? バジリスクチャンス中の楽曲法則 楽曲法則 タイトル 法則 甲賀忍法帖 歌あり AT継続確定 蛟龍の巫女 AT継続確定 愛する者よ死に候え AT確定&上位シナリオ期待度アップ ヒメムラサキ 次回朧チャンス確定 歌詞付きのBGMに変化すれば、基本的にはAT継続確定! 月下閃滅 月下閃滅 突入契機 瞳術BAR揃いの一部 完全勝利時 継続ゲーム数 20G 平均上乗せ個数 4. 9枚 BT期待枚数 約407枚 設定1 備考 「追想の刻」と「争忍の刻」で構成 BT突入時のキャラでシナリオを示唆。 伊賀人数が奇数なら絆高確確定• 人数差1人なら絆モード確定• 人数差4人以上で継続確定• 甲賀が10人なら継続確定• 伊賀7人以上なら絆高確確定• 伊賀8人以上なら複数の絆高確or絆モード確定• 伊賀9人で絆モード以外なら継続確定 争忍の刻の人数で絆高確や継続の示唆が行われている。 バジリスクタイムの継続やシナリオ示唆 AT開始時のキャラ AT開始時のキャラ法則 キャラ シナリオ示唆内容 弦之介 基本パターン 朧 安定or超安定or夢幻or激闘 天膳 夢幻or激闘 AT開始時の画面は弦之介がデフォルトで、朧や天膳の画面なら上位のシナリオ示唆となるので、ATを伸ばすチャンス。 甲賀アニメキャラは奇数シナリオ、伊賀アニメキャラは偶数シナリオ確定。 デフォルメは継続確定、特定キャラ出現時は特定のシナリオが確定する。 シナリオシステム ステージ履歴でシナリオを推測する新要素が追加! ステージに対応したアイコンがセットされ、その順番などで継続シナリオの推測が可能に。 継続シナリオは12セット目までの継続率を管理、13セット目は継続確定、14セット以降は継続率50%以上! 争忍の刻ステージ アイコン色 昼ステージ 青 夕方ステージ 黄 夜ステージ 赤 駿府城ステージ 紫 ATシナリオ AT中の継続率はシナリオで管理されていて、シナリオは全10種類ある。 継続率はA<B<C<D<Eの順でアップし、争忍の刻のステージで示唆されるので判別可能。 13セットだと約1500~1600枚弱くらい出ていると思うので、完走を目指したいところですね。 ユニメモ ユニメモをやっておけば小役のカウントや通常モードの履歴が閲覧可能。 ミッション達成率に応じて閲覧可能な情報も増えていく仕様となっているようなので、長時間実践はもちろん、短時間実践時にもユニメモをやった方が得策だと思います。 SLOTバジリスク 甲賀忍法帖 絆2 PV.

次の

『SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜絆2』解析第2弾! 〜朧BC終了画面でのモード示唆も!!〜

ほんにようそこまで 絆2

今、注目の若手声優は?と聞かれたら、名前が挙がるひとりが高橋李依だろう。 2013年に声優デビュー。 『この素晴らしい世界に祝福を!』(めぐみん)、『魔法つかいプリキュア!』(朝日奈みらい/キュアミラクル)、『Re:ゼロから始める異世界生活』(エミリア)、『からかい上手の高木さん』(高木さん)、『かくしごと』(後藤 姫)など、話題作の主要キャストに次々と抜擢されている。 ここに挙げたキャラクターだけでも役幅の広さに驚かされるうえ、どの芝居にも真実味がある。 クセのないナチュラルな声という武器だけでなく、「演じる前にそのキャラが好きなものを食べる」という逸話もあるほど、キャラ愛が強い声優としても知られる。 お芝居が大好き。 もっとうまくなりたい。 高橋の言葉には、まっすぐな思いや痛みがあふれている。 同時に、冷静に自分を客観視することもできる。 だから彼女の芝居は、声は、透明感を失わずに視聴者に届くのだ。 撮影/増田 慶 取材・文/原 常樹 制作/アンファン ヘアメイク/Yuu. (Leading) 7月8日からTVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』(以下、『リゼロ』)の第2期がスタートしました。 第1期は2016年放送で、高橋さんとエミリアもだいぶ長い付き合いになったかと思います。 そういうふうに声を褒めていただくことがなかったのでビックリですし、じつはエミリアのオーディションを受けたとき、私自身は「合わないんじゃないかな…」と感じていたんです。 でも、「自分はエミリアに合う声じゃない」と思ったままお芝居をしたことが、もしかしたら彼女のナチュラルな部分とマッチしたのかなぁ…って今は分析しています。 エミリアは美しい精霊使いですが、素の女の子としてスバル(主人公のナツキ・スバル。 声/小林裕介)と接する飾らない一面も魅力ですよね。 役に臨むときのナチュラルな心境が、そのキャラクターとマッチしたのではないか、ということでしょうか? はい。 そういう意識をベースにお芝居したことが功を奏したのかなって。 どの役もそうですが、エミリアとの出会いも声から入ったわけではなく、彼女の心の内側からというか。 なるほど、心の内側ですか。 第1期とOVA『Memory Snow』や『氷結の絆』などを経て、エミリアの内面への印象が変わった部分はありますか? 今はとにかく頑固な女の子だなと(笑)。 もちろん、「がんばりやさんだけど、ちょっぴりポンコツで〜」みたいな感じで、いくらでもかわいらしい表現はできるんですが、性格を表すならやっぱり頑固かなぁって。 しかも、彼女の場合は自己犠牲の精神が強くて、自分が悪くないところでも黙って我慢しちゃう。 第1期途中からのスバルとのすれ違いも、お互いに頑固なのが原因でしたよね。 頭のなかがいっぱいいっぱいなふたりなんです。 似た者同士というか…。 人間味にあふれたふたりです。 そうなんですよ〜! エミリアは美しいハーフエルフだから、外見は人間離れしているように見えますけど、中身は本当に人間くさい(笑)。 幼い一面もあって、鬼族のレム(声/水瀬いのり)やラム(声/村川梨衣)のほうが大人に見えるぐらいで。 レムやラムが達観しすぎなところはあるかもしれませんけど。 でも、そこもまたエミリアの魅力ですし、彼女ががんばる瞬間を丁寧に描いてくれるのも『リゼロ』という作品だからこそ。 『異世界かるてっと』(『幼女戦記』、『オーバーロード』、『この素晴らしい世界に祝福を!』、『Re:ゼロから始める異世界生活』のクロスオーバー作品)などでは主にエミリアの天使な部分が描かれていたので、改めて第2期のアフレコで彼女の頑固なところを目の当たりにすると、「そうそう、エミリアってこういう子だった!」って(笑)。 原点に立ち返るような。 じつは、一般的に固まった彼女のイメージを変えていくのって『リゼロ』本編のほうなんですよね。 お話自体も「そこですれ違っちゃうの!? 」みたいな意外性の塊ですし。 なので、もしかしたら、ひさびさに本編のエミリアのお芝居を聴いたときに、逆に「エミリアらしくない」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。 でも、先ほども触れましたが、エミリアと出会ったときも声やイメージから入ったわけではなく、彼女の心の内側を表現することをいちばんに考えているので、変わらずそういう心持ちで努めさせていただいています。 第1期から4年経ちましたが、スバルたちの時間はそのまま続いています。 なので、急に時間が動き出したような、4年前にそのまま戻してもらったような感覚です。 それにまず、アニメの本編を続けられることがうれしくて仕方なかったです! 「この先を描くのか!? 描かないのか!? 」みたいなところで終わっていましたし。 山場をひとつ越えたところで終わってはいましたが…。 結局のところ、何も解決していないので(笑)。 なので、アニメ第1期だけ観た方が「『リゼロ』っていい作品だったよね〜」って語るのは、気持ちはわかるけれどももうちょっと観てからのほうがいいんじゃないかなと思いました(笑)。 おそらく、第2期の展開は足を止める余裕もないというか…。 かなり衝撃的な展開でしたよね。 原作を読んだときに私もだいぶショックを受けました…。 こういう作品だからこそ、やっぱり先の展開は自分の知りたいタイミングで知っていただきたい。 ということで、先の物語を追えていない方にはネタバレをしないであげてほしいです。 知っている方々はメンバーを見極めて、コソコソと集まって楽しんでいただきたいなと(笑)。 もうひとりのヒロインポジションであるレムがいなくなったぶん、エミリアも、よりがんばらなければいけない局面が増えそうですね…。 エミリアとレムはよく「どちらがヒロインか」みたいな話題になったりしますし、多くの方がこだわってくださるのはうれしいんですが、私自身はヒロインという言葉自体にはあまり興味がなくて。 だから、守られてばかりのヒロインって思われるとちょっと悔しいんです…! がんばりやさんで、王選のためにひたすら勉強して、でも知らないところで助けられて。 それで守られてるって思われるのはなんだか「悔しい!」って。 そうなんですよ! とくに『氷結の絆』でそういうイメージが増幅されたというか、むしろ、そのためにあの新作エピソードを作ってくださったのかなと思うほどで。 私にとっても、第2期の前に『氷結の絆』のエミリアを演じられたのは本当に大きかったです。 それがいい意味でエミリアとして生きることに集中させてくれますし、役に関して聞きたいことがあったらみんなで話し合うこともできちゃう。 洗練されたアフレコという感じでしょうか。 4年ぶりの本編でも、スバル役の小林裕介さんとの掛け合いはスムーズに? はい! 小林さんは誰よりもスバルのことを考えていらっしゃるというか、もう、小林さんが出してくださるものが、スバルそのもので(笑)。 だから「どうしていこう?」みたいなことがありません。 小林さんに限らず、先輩方のお芝居に「このシーン、スゴいなぁ…」って思う瞬間もたくさんあるんですけど、それをマネしようとする余裕もなくて。 ただ、そのいっぱいいっぱい感がエミリアには合っている気もしているんですけど(笑)。 もし、「エミリア役ですけど、ちょっと余裕があるので、人のお芝居も冷静に評価できちゃいます」みたいな感じだったら、たぶんお芝居も変わってきちゃうと思います(笑)。 アフレコごとに自分のお芝居へのスタンスを丁寧に変えられたらベストなんでしょうけど、『リゼロ』に関してはこのスタンスでいいのかなと。 なので、ほかの役者さんのお芝居については、「みなさん、スゴい!」でいいのかなと思っています(笑)。 スタジオ内では、キャラ同士の対話でありたくて。 そして、勉強が必要だと思うところは、後々オンエアを観ながら振り返っていけたらなって…。 振り返るといえば、今、第1期の最初の頃のエミリアの声を聴くと、すごく硬いんですよ(笑)。 でも、自分を肯定するようでお恥ずかしいんですけれど、その硬さがあったからこそエミリアに受かったのかなとも思えて。 これから何十年も役者として研鑽を積めば、そういう硬さすらも器用に制御できるのかもしれませんが、まだ私はそこまでの技術を持ち合わせていません。 だからこそ等身大な私が選ばれたというのはありがたいチャンスだなと思います。 そう考えると運命的ですよね。 「エミリアとして、もがきながらやってもいいよ」と私に任せてくださったのは、スタッフさんたちにとっても挑戦だったはず…。 お芝居ではあるんですが、それ以上に、生き様とか魂を表現したい…。 なんなら、私とキャラクターとがリンクしてスタートしたいと思うぐらいです。 これはエミリアに限った話ではないんですけど。 自分と役の共通点を見出していく? そういう作業ですね。 意外なところに共通点があったりするんです。 決してプラスな面だけじゃなくて、マイナスなところがリンクしていたりもします(笑)。 でも、たとえマイナスな共通点でも、それは、私の蓄積してきた人生の経験値がキャラクターの人間くさい部分を表現するのに役立ったということなので。 身を削るやり方かもしれませんが、今の私にはそれしかできません。 なので、自分の人生とともに日々戦っているという感覚なんです。 たしかにベテランの声優さんでも、「負の経験が財産になる」とおっしゃる方は多いですよね。 じつは私、ライブドアニュースさんに掲載されているいろいろな声優さんのインタビューを愛読させていただいているんですが、みなさん、本当にさまざまな経験をご自身の強みにつなげていて。 考え方を読んでいるだけでも、「それは気づけなかった…!」と感情をかき乱されることがあります。 なんなら、そこで負の感情が出てきたりもするぐらいで(笑)。 でも、その瞬間が、変わるきっかけになったりもするんです。 そのスタンスはもう昔から変わらず? 変わっていませんし、ここ最近のステイホーム期間もずっとそうでした。 あとは自分の価値観が変わってしまったんじゃないかという疑問の答えを確かめるために、いろいろな料理をしてみたり。 Twitterでは「もやし」へのこだわりもうかがえましたが(笑)。 もやしにこだわっていたのは、胸の痛みというよりは、お財布の痛みによるものなんですけど(笑)。 もちろん、料理以外にもこの機会だから挑戦してみたことはあります。 最近携わらせていただいた作品に、「誰にでもできることをあなたがやるの。 それはあなたにしかできないことになる」といったセリフがありまして…。 それがものすごく心に刺さって、私もこの言葉を実践してみようと。 ほかの方のインタビューを書きなぐる!? もはや国語の自習みたいな感覚ですね。 そうかもしれません(笑)。 そうやって文字にしてみると、Webのインタビューページをスクロールするだけでは気づけなかった細かい部分にも目がいくようになったんです。 それで、「このインタビューでこの方は何を言いたかったんだろう?」、「この方がこうおっしゃっているということは、私が作品に抱いた印象は本当に正しかったんだろうか?」とか、いろいろと考えさせていただきました。 この経験をまたなんらかの形でお仕事に還元できたらうれしいなって…! それに、現場でゆっくりお話をする機会がない先輩の考えを知れるのは、とてもありがたいです。 そういう意味でもライブドアニュースさんに感謝しています(笑)。 こちらこそありがとうございます! そういえば、先日掲載されたほかの声優さんのインタビューで高橋さんのお名前が挙がっていました。 もしかして、神谷(浩史)さんのですか!? 一瞬でお名前が…。 メチャクチャ読み込ませていただきました(笑)。 正直、現場では私に余裕がなかったので、いろいろと俯瞰で知れて…。 ステイホーム期間中の行動も含めて、このインタビューでも、高橋さんのお芝居へのまっすぐな情熱が伝わってきました。 そう言っていただけると励みになります。 私は昔からお芝居の勉強をしていたわけではなかったですし、『リゼロ』の現場に入るようになっても、いろいろと自信が持てませんでした…。 そんななか、台本にメモも取らずにお芝居ができちゃう小林裕介さんがずっとうらやましくて!(笑)『リゼロ』キャストの一員として、そんな先輩方と並んでも恥ずかしくないようにがんばらなきゃって、ずっと思っていました。 そんな自信がなかった私を支えてくれたのは、じつは担当させていただいたキャラクターたち。 エミリアもそうですし、ほかのどの作品のキャラクターも、自分の行動で道を示しているスゴい子ばかり。 だから、「彼女たちががんばっているのに、私がこの台本に向き合わないでどうする!」って…。 シビれる言葉ですね…。 いえいえ、本当にそうやって背中を押してもらったので! もちろんキャラクターだけでなく、先輩の役者さんたちにもたくさん相談に乗っていただきました。 じつは、お芝居を続けていけるものかと深く悩む時期があって。 どうやったら大勢の人を楽しませられるのかわからなくなってしまって、お芝居自体も本当に楽しいのか、見失って…。 そのとき相談に乗ってくださったのが、『この素晴らしい世界に祝福を!』でも共演している福島 潤さん。 本当に尊敬しています。 明確な正解がないお仕事だからこそ、道を照らしてくださる先輩の存在は大きいんですね。 そうなんです…。 お仕事がつらくなる時期ってこれまで何度もあって、また別のあるとき、「高橋さんは何が好きなの? そもそも何がしたい人なの?」と問いかけてくださったのが松岡禎丞さん(『リゼロ』ペテルギウス役)でした。 禎丞さんの問いかけに言葉を整理して返そうとしたときに、それまで自分のなかでモヤモヤしていたものが実体化して、「あっ、私ってただ芝居がうまくなりたかったんだ…」というシンプルな思いが見えてきて。 別の現場でお世話になった阿部 敦さんにも、いろいろなことを教えていただきました。 …こう考えると男性の先輩が多いですね(笑)。 みなさん、本当にお芝居がお好きで面倒見がよい方ばかりで。 どの現場も尊敬できる先輩方ばかりで、私は本当に恵まれているんだなと。 もしかしたら、そういった方々も、高橋さんのようにお芝居が好きな後輩の存在がうれしいのかもしれません。 そう思っていただけていたら、ホッとします…。 同期では上田麗奈ちゃんとよく面と向かってそういう話をしていますが、彼女とは、演じる役柄が全然違うからこそ話し合える部分もある気がしていて。 一方で、小林さんと松岡さんはわりと近い役柄を求められることも多いはずなのに、おふたりでよくそういう話をしていて、スゴいなぁ、なんか素敵だなぁって。 役者さんだけでなく、スタッフさんからヒントをもらうこともありますか? おひとりずつ名前を挙げると際限がなくなってしまうぐらい、たくさんの方にお世話になっています。 先ほど「できる限りキャラクターとリンクしたい」という話をしましたが、そうやって現場でキャラクターとリンクした立ち回りをしようとすると、役としても役者としても悩みが浮かんできて…。 エミリアとしての高橋李依の悩みを解決しても、違うキャラクターを演じる高橋李依が悩んでしまう。 そんなとき手を差し伸べてくださるのは、現場ごとの音響監督さんや脚本家さんだったりします。 現場が終わったあとに私も調整室にススッとおじゃまして、アドバイスをいただいたり…。 そうかもしれません。 そうだったらうれしいです。 現時点で高橋さんは、自分の役者としての強みはどんな部分にあると感じますか? むしろ私自身が知りたいです!(笑) いろいろな方に悩みを聞いていただくのも、もっとうまく、もっと楽しく芝居がしたいという、現状への自信のなさからで…。 ひたすら自分にやれることをやって、やっとマイク前に立てるという感じなので、そんな自分の強みというと…。 たぶん、私の愛はわかりやすいんだと思います(笑)。 よく裏表がない役を振られて、そういう子たちとリンクしようとしているからかもしれませんけど、たしかにまっすぐにしか生きられないのは事実だと思います(笑)。 そしてそれは弱点でもあり、同時にキャラクターの魅力を引き出してあげられる一因になっているのかなと思います。 なるほど…! 高橋さんの今後の活躍も楽しみです。 ありがとうございます。 私というか、エミリアの今後の活躍もぜひ期待していただきたいです! 自分にとってもすごく大事な作品ですし、願わくば、エミリアの最大の理解者であれたらいいなって。 本編以外でもOVA『Memory Snow』、『氷結の絆』とエミリアの人生が描かれてきましたが、第2期を成功させて物語をつなぐことができなかったら、彼女の人生はきっと駄目なまま。 この第2期でおもしろくなくなったって言われたら、これまでずっと物語を紡いできてくれた(原作でいうと)第1章〜第3章のキャラクターにも顔向けできない。 この4年間、未熟ながら私も学んできたので、その経験を含めた自分の人生をぶつけて、『Re:ゼロから始める異世界生活』にも取り組んでいきます。 ぜひとも体当たりなエミリアを、そのまま受け止めてください! よろしくお願いします! 今回インタビューをさせていただいた、高橋李依さんのサイン入りポラを抽選で3名様にプレゼント。 ご希望の方は、下記の項目をご確認いただいたうえ、奮ってご応募ください。 当選者発表日/7月27日(月)• 当選者発表方法/応募受付終了後、厳正なる抽選を行い、個人情報の安全な受け渡しのため、運営スタッフから個別にご連絡をさせていただく形で発表とさせていただきます。 当選者発表後の流れ/当選者様にはライブドアニュース運営スタッフから7月27日(月)中に、ダイレクトメッセージでご連絡させていただき7月30日(木)までに当選者様からのお返事が確認できない場合は、当選の権利を無効とさせていただきます。 キャンペーン規約• 複数回応募されても当選確率は上がりません。 賞品発送先は日本国内のみです。 応募にかかる通信料・通話料などはお客様のご負担となります。 応募内容、方法に虚偽の記載がある場合や、当方が不正と判断した場合、応募資格を取り消します。 当選結果に関してのお問い合わせにはお答えすることができません。 賞品の指定はできません。 賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。 本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。 個人情報の利用に関しましてはをご覧ください。

次の