まぼろし 博覧 会 セーラ ちゃん 正体。 まぼろし博覧会の心霊現象やセーラちゃんが衝撃!入場料・口コミ・館長・割引券など調査!

まぼろし博覧会~怪しい秘密基地~【伊豆半島の珍スポット観光記その2】

まぼろし 博覧 会 セーラ ちゃん 正体

スポンサーリンク セーラちゃんの正体や素顔は?いったい何者なの! 一度見ると忘れられない風貌のセーラちゃん。 毎日踊っているだけあって、かなり筋肉質な素敵な体ですね! まー見るべきところはそこではなく、その奇抜な格好。 そして、後ろに不気味に構える巨大な聖徳太子像。 このツイッター画像だけで一気にセーラちゃんに引き込まれてしまったので、深堀していきます! セーラちゃんの本名は? まぼろし博覧会の館長を務めるセーラちゃん。 怪しすぎる風貌ではありますが、この方はなんと、 出版社データハウスを設立した鵜野義嗣さんであることが分かりました! データハウスの詳細 会社名 データハウス 住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-15-19 オーチュー第5ビル 業種 出版業 代表取締役 鵜野義嗣 東京都新宿区西新宿に構える出版社データハウス。 悪の手引書や危ない1号などかなり危険な内容の書籍を扱っており、タブー本の生みの親のような方になりますね。 セーラちゃんは、 数々の有名書籍を発行している出版社の社長さんだったようです! セーラちゃんって男なの?女なの? はじめ見たときは男性か女性かはわかりませんでしたが、 本名を見て男性ということが分かりました! 見た目とは裏腹に声もかなり渋いです(笑) 鵜野義嗣さんはサングラスをしたダンディーな風貌で、危ない本を出版している!って感じの方だったので、こんなにも可愛らしい格好をするようになるとは想像もできませんでした。 セーラちゃんって何歳? セーラちゃんが何歳か気になったのですが、年齢について詳細は明らかになっておりません。 しかし、35歳の時に出版社データハウスを設立しており、初版が1983年ということなので、 現在70歳くらいではないかと予想されます。 毎日走ったり、踊ったりしているので70歳にして衰えない肉体美。 未だ活発的に活動している姿は、とても素敵ですね! スポンサーリンク 精神が崩壊する伊豆のまぼろし博覧会 外観や入り口で踊っているセーラちゃんを見れば、 初見では絶対に入れないような異質な世界観を醸し出している「まぼろし博覧会」。 館内も凡人には理解しがたく、狂気に近い展示内容もありますので、SNS上では5分で精神が崩壊すると話題を集めています。 しかし、 年間3万人近くが来館する人気の博覧会になっており、特に20代の女性から支持されているよう! 一体どんな博覧会なのでしょうか? まぼろし博覧会の場所や営業時間など 館名 まぼろし博覧会 住所 〒413-0231 静岡県伊東市富戸梅木平1310-1 電話番号 0557-51-1127 アクセス 伊豆駅発の東海バス 駐車場 30台 入場料 大人:1,200円 小中学生:600円 営業時間 9時30分~17時30分 年中無休 まぼろし博覧会は静岡県伊東市に所在します。 イベントによって異なりますが、基本的には 9時30分~17時30分までの年中無休で営業しております! 車で行く場合は? 車で行く際は、 国道135号線沿い梅ノ木平 交差点すぐです。 30台分の無料駐車スペースも完備しております。 交通機関で行く場合は? 交通機関で行く際は、 JR伊東線で伊豆駅で降車し、そこからバスでの移動になります。 東海バス6番「ぐらんぱる公園経由シャボテン公園行き」で「梅の木平」で下車してください。 まぼろし博覧会の展示ブースをご紹介 まぼろし博覧会の公式サイトにも載っているよう、 キモ可愛いパラダイスをコンセプトにアホとボケの楽園を目指しているようです。 そんなカオスすぎるコンセプトの展示ブースを一部ご紹介! 密林にただずむ大仏と古代遺跡 密林でまず驚かされるのが聖徳太子の巨大像。 こちらのブースでは 古代のファッションを再現しているようです。 幼少期に戻った気持ちで密林を探索するのも楽しいですよ! 昭和の時代を通り抜け 「昭和の時代を通り抜け」ブースでは、 戦前・戦後のレトロな展示物がメインで並んでおります。 懐かしい気持ちに胸がいっぱいになること間違いなし。 ただ、 奇妙な人形も多く存在するので、気をしっかりと持ってから入館しましょう。 他にも「魔界神社 祭礼の夕べ」ブースや「酔い横丁 ひみつの秘密基地」ブースなど見所いっぱい。 あとは、実際に足を運んで見てみてください!.

次の

まぼろし博覧会

まぼろし 博覧 会 セーラ ちゃん 正体

そのため基本的には一代限りのものが多く、そのどうかしてる人が亡くなるなどしたら、誰かが引き継ぐなんてことはほとんどなく廃れていくばかりなのです。 しかし今回ご紹介するのは「珍スポットに憧れて生まれた珍スポット」。 つまり、たった一人のどうかしてる感覚が他へと感染して、新たな珍スポットを生んだのです。 関連記事: まずは「憧れられた方」の珍スポット。 こちらは、あまりにも有名になりましたので、ここでは簡単にだけご紹介しておきます。 伊東市にある「まぼろし博覧会」です。 ここも「どうかしてるたった一人」が生み出したものですが、規模が個人のをに超えています。 を思わせるような巨大の中にいるのは、なんと高さ15m(鎌倉大仏より大きい!)の。 全体で1万4500平方もの広大な敷地に数万の珍なが詰め込まれています。 あまりの規模から上でも話題となり、現在では年間3万人が来場する、の定番スポットのひとつにまでなりつつある場所です。 この「まぼろし博覧会」に憧れて生まれた珍スポットがあるのです。 にあるなんの変哲もない、まぼろし博覧会のように幹線道路沿いにあるわけではないので、通りすがりにふと気になって立ち寄ることはな場所に、それはあります。 普通の一軒家の敷地にあらわれる「まやかし展覧会」の文字。 命名も、のような感覚。 近づいていくと、そこそこそうな風貌をした主人が出てきました。 左は筆者だが、偶然にも度が同じくらいだ 彼はじゃんぼちゃん。 本家のまぼろし博覧会でも創設者である鵜野義嗣氏が、水色のウィッグにか姿で現れ「セーラちゃん」として接客してくれます。 体が大きいからという理由で名付けたというじゃんぼちゃんは、そのも踏襲しているのです。 400円の入館料を払って中へ入ってみます。 敷地の中で、家の建っていないわずかな隙間に強引に建てられたプレハブに、ビッシリつめこめられたントイ。 雑貨屋をしていたという経歴が生かされており、凝縮っぷりは確かに本家を彷彿とさせます。 それだけでは、っぷりが足りない感じがしますが、奥にまわると徐々にと度合いが増してきます。 驚くべきは、これらほとんど全てがじゃんぼちゃんのだということ。 出版社社長でもあるセーラちゃんがオブジェを「購入」するのに対し、じゃんぼちゃんは精神で世界を作り上げていきます。 写真奥に見えるやも。 参考記事: そこには、本家でもお馴染みの・エログロ・・ナンがしっかり入っています。 とはいえ、なので全体的に温もりと愛嬌が感じられるのがグッとくる。 気になるのが、自宅でこんなことをして家族はどうしているのかということ。 じゃんぼちゃんは、お母様とこの一軒家に同居しているのです。 お母様は、反対も賛成もしていないということですが、じゃんぼちゃんが一軒家の一室にまで、まやかし展覧会を拡大させようとしたところ「それは勘弁してくれ」と断られのだそう。 開館しているのが、月のうち数日で営業時間も短いこともあって、年間3万人を集める本家に対し、こちらは週に数人の来場者とのこと。 それでも今日もで、あこがれの「まぼろし博覧会」を目指して拡大を続けるじゃんぼちゃんと「まやかし展覧会」。 取材したのは今年の初夏なので、現在はさらにした姿が見られます!サイトを見ると、本家の入場門を模したものまで作ってしまった模様。 だって、のをし続けたら、本家声優のあとを継ぐことになりました。 この、まやかし展覧会だっていつかはそうなるかもしれません! 台風と大雨の被害の大きかったの方には、心より申し上げます。 私のこうしたスポット紹介で、を訪れる人が増え少しでも(本当に少しですが)復興の一助になればと思います。 あわせて読む: 関連ニュース•

次の

肝試しならぬ、感性試しに!カオスな世界の極み『まぼろし博覧会』

まぼろし 博覧 会 セーラ ちゃん 正体

スポンサーリンク セーラちゃんの正体や素顔は?いったい何者なの! 一度見ると忘れられない風貌のセーラちゃん。 毎日踊っているだけあって、かなり筋肉質な素敵な体ですね! まー見るべきところはそこではなく、その奇抜な格好。 そして、後ろに不気味に構える巨大な聖徳太子像。 このツイッター画像だけで一気にセーラちゃんに引き込まれてしまったので、深堀していきます! セーラちゃんの本名は? まぼろし博覧会の館長を務めるセーラちゃん。 怪しすぎる風貌ではありますが、この方はなんと、 出版社データハウスを設立した鵜野義嗣さんであることが分かりました! データハウスの詳細 会社名 データハウス 住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-15-19 オーチュー第5ビル 業種 出版業 代表取締役 鵜野義嗣 東京都新宿区西新宿に構える出版社データハウス。 悪の手引書や危ない1号などかなり危険な内容の書籍を扱っており、タブー本の生みの親のような方になりますね。 セーラちゃんは、 数々の有名書籍を発行している出版社の社長さんだったようです! セーラちゃんって男なの?女なの? はじめ見たときは男性か女性かはわかりませんでしたが、 本名を見て男性ということが分かりました! 見た目とは裏腹に声もかなり渋いです(笑) 鵜野義嗣さんはサングラスをしたダンディーな風貌で、危ない本を出版している!って感じの方だったので、こんなにも可愛らしい格好をするようになるとは想像もできませんでした。 セーラちゃんって何歳? セーラちゃんが何歳か気になったのですが、年齢について詳細は明らかになっておりません。 しかし、35歳の時に出版社データハウスを設立しており、初版が1983年ということなので、 現在70歳くらいではないかと予想されます。 毎日走ったり、踊ったりしているので70歳にして衰えない肉体美。 未だ活発的に活動している姿は、とても素敵ですね! スポンサーリンク 精神が崩壊する伊豆のまぼろし博覧会 外観や入り口で踊っているセーラちゃんを見れば、 初見では絶対に入れないような異質な世界観を醸し出している「まぼろし博覧会」。 館内も凡人には理解しがたく、狂気に近い展示内容もありますので、SNS上では5分で精神が崩壊すると話題を集めています。 しかし、 年間3万人近くが来館する人気の博覧会になっており、特に20代の女性から支持されているよう! 一体どんな博覧会なのでしょうか? まぼろし博覧会の場所や営業時間など 館名 まぼろし博覧会 住所 〒413-0231 静岡県伊東市富戸梅木平1310-1 電話番号 0557-51-1127 アクセス 伊豆駅発の東海バス 駐車場 30台 入場料 大人:1,200円 小中学生:600円 営業時間 9時30分~17時30分 年中無休 まぼろし博覧会は静岡県伊東市に所在します。 イベントによって異なりますが、基本的には 9時30分~17時30分までの年中無休で営業しております! 車で行く場合は? 車で行く際は、 国道135号線沿い梅ノ木平 交差点すぐです。 30台分の無料駐車スペースも完備しております。 交通機関で行く場合は? 交通機関で行く際は、 JR伊東線で伊豆駅で降車し、そこからバスでの移動になります。 東海バス6番「ぐらんぱる公園経由シャボテン公園行き」で「梅の木平」で下車してください。 まぼろし博覧会の展示ブースをご紹介 まぼろし博覧会の公式サイトにも載っているよう、 キモ可愛いパラダイスをコンセプトにアホとボケの楽園を目指しているようです。 そんなカオスすぎるコンセプトの展示ブースを一部ご紹介! 密林にただずむ大仏と古代遺跡 密林でまず驚かされるのが聖徳太子の巨大像。 こちらのブースでは 古代のファッションを再現しているようです。 幼少期に戻った気持ちで密林を探索するのも楽しいですよ! 昭和の時代を通り抜け 「昭和の時代を通り抜け」ブースでは、 戦前・戦後のレトロな展示物がメインで並んでおります。 懐かしい気持ちに胸がいっぱいになること間違いなし。 ただ、 奇妙な人形も多く存在するので、気をしっかりと持ってから入館しましょう。 他にも「魔界神社 祭礼の夕べ」ブースや「酔い横丁 ひみつの秘密基地」ブースなど見所いっぱい。 あとは、実際に足を運んで見てみてください!.

次の