いきいき植木 エアコン。 誠実さと迅速対応で、顧客満足度100%を目指します!お気軽にご相談ください!|有限会社 いきいき公社の植木・庭木の植え替え

エアコンカビトルデス|お掃除用洗剤|UYEKI(ウエキ)

いきいき植木 エアコン

この補助金、実は余り知られていないのですが、使い勝手の良い補助金なのです。 商工会・商工会議所と一体となって、販路開拓に取り組む費用(チラシ作成費用や商談会参加のための運賃など)を支援するもので、補助額は50万円。 補助率が2/3なので、75万円までの事業なら50万円を国が支援して下さるのです(これを超えたら自己負担ですが)。 例えば、ホームページ制作に60万円かかる分を申請する場合は、国が40万円を補助して下さるため、自己負担の20万円で60万円ほどかかるホームページができてしまうということです。 この補助金はされ、採択率は公表されていませんが、採択件数が全国第4位の兵庫県で50%程度と言われています。 私が販促支援させて頂いている宿泊施設では3件が申請し、見事3件とも採択されました。 第2回目の締め切りが今月27日で、主人の宿も申請することになりました。 採択された事業者と事業名は公開されていますので、宿泊施設と分かったものだけ抽出して、宿泊施設の採択事例を見てみましょう。 最も多かったのは改修 宿泊施設の採択事業の中で最も多かったのは改修で、• お客様満足度向上作戦 宿泊環境の向上、飲食スペースの拡充整備• 厨房・客室施設機器更新による長期滞在客獲得と平日稼働率の改善• 新サービスの実施に伴う新規顧客獲得の為のエアコン設備導入事業• 客室で快適!! 全館無線LAN完備による顧客満足度の向上 など、快適な宿泊空間作りや厨房の設備更新で、新規顧客を獲得するための更新や改修が多いです。 そのなかでも、キーワードがいくつかあり、• 新規顧客獲得の為、バリアフリー化 宿のリフォーム• シニアを含む3世代家族客獲得のための設備強化事業• 高齢者にやさしい椅子テーブル会食の提供による販路拡大• トイレ改修による高齢者層の顧客獲得による売上の増加 というように、中高年、シニアを意識したバリアフリー化や、足や腰が不自由なお客様のために椅子・テーブルの導入、和式トイレの洋式化を進めるところが多いです。 これも導入すれば他の施設との差別化が計れますし、PRも可能ですね。 次いで宿泊プランの開発 新規に宿泊プランを作り、モニターを募集するほか、Webページの増設や改訂、google アドワーズなどのネット広告などの広告出稿などの事業が、宿泊施設の申請の2割にのぼります。 例えば、• 3世代 乳児・両親・祖父母 旅行の新規受け入れ事業• 体験型宿泊とジビエの創作健康料理の提供による販路開拓• 次世代のターゲットであるスポーツ好きな若い女性を中心とした訴求の強化 主人の宿はすでに孫旅(三世代旅行)で楽トラ・マイスター賞獲得! というように、新規顧客のターゲットを絞ってプランづくりを行っている例で、他の施設ではまだ広くなされていない新規性、独創性の高い新規プラン事業が採択を受けているようです。 私の支援した旅館では、まだ制作していなかった楽天トラベルのカスタマイズページを制作すると同時に自社スマホページも作り、今まで取り込めて居なかった楽天トラベルや自社スマホページからの集客を増やし売上UPを目指す取り組みが採択されました。 プランと言えば、インバウンド(訪日外国人)対応のために外国語のホームページなどを作る事業も数多く採択されています。 インバウンドに適応した館内案内及びサービスの提供• 外国人対応のHP、館内表示映像制作、パンフ作成・広告掲載事業 宿泊施設の採択件数の1割以上はこのインバウンド対策で、これから外国人観光客の増加が見込まれる山陰地方、九州、沖縄地方に多いです。 ****** 以上、宿泊施設で持続化補助金の採択を受けた事業を見ていきました。 もし、自分の施設もこの補助金を受けて収益を増やしたいという方が居られたら、お近くの商工会や商工会議所にお問い合わせ下さい。

次の

名古屋市役所/健康福祉局/西区南部いきいき支援センター (名古屋市西区|介護予防サービス,市区町村機関など

いきいき植木 エアコン

福島県郡山市のシルバー人材「いきいきシニア応援事業」をご利用になる前に疑問を解消! 郡山市でシルバー人材「いきいきシニア応援事業」をご利用されて、多かった疑問や質問を集めました。 ぜひご参考にしてください。 定期清掃・掃除代行について 土曜日に来ていただくことはできますか? 本社の受付業務は土日祝に対応できないこともありますが、シニアスタッフがOKであれば土日祝の仕事もお受けできる場合があります。 またお客様のご要望により土・日・祝日、または早朝・夜間にも対応できる場合もありますので、まずはお気軽にご相談ください。 掃除ができない箇所はありますか? シルバー人材は60歳以上の高齢者なので、危険を伴うような箇所はお受けできない場合がありますので、ご了承ください。 実際、いくらくらいで掃除をお願いできますか? アパート・マンション・オフィスなどの清掃については、なるべく明瞭な料金設定をするように努めておりますが、実際に現地を見てのお見積をさせていただいております。 あるいは、おおよその予算をお決めいただき、そこから清掃回数などをご提案することもありますので、詳しくはお気軽にお問合せください。 郡山市以外なんですが来てもらえませんか? 郡山市の復興を第一に、郡山市内に限定させていただいておりますが、郡山市外のお客様からもお問合せおよびサービスのご依頼を頂戴しております。 弊社のサービスをご検討いただいているお客様には、出来る限りご期待にお応えいたしますので、お気軽にご連絡・ご相談いただけると嬉しく思います。 とりあえずでいいので大体の見積りを出してもらうことは可能ですか? 共用部の清掃については建物の住所をお知らせいただければ、取り急ぎお見積を作成することが可能です。 お見積りは無料ですので、お気軽にご連絡ください。 家事代行について 土曜日に来ていただくことはできますか? 本社の受付業務は土日祝に対応できないこともありますが、シニアスタッフがOKであれば土日祝の仕事もお受けできる場合があります。 またお客様のご要望により土・日・祝日、または早朝・夜間にも対応できる場合もありますので、まずはお気軽にご相談ください。 洗濯はどのように行いますか? 洗濯は、お客様のご家庭の洗濯方法で行わせていただきます。 洗濯の仕方や干し方、洗濯物のたたみ方など細かい部分まで初回にお申し付けいただいてかまいません。 家事の合間に子守りなども頼めますか? はい、おまかせください。 毎日家事代行しに来てもらうことは可能ですか? はい、もちろん毎日家事代行にお伺いすることは可能です。 週に何回か家事代行をご利用したいといった場合でも、予めご相談時にお申し付けください。 単身赴任で男1人住まいですが、仕事で留守中の家事はお願いできますか? はい、おまかせください。 単身赴任での男性のご依頼も多く、留守中の家事をしっかり行います。 不規則になりがちな単身赴任の方の健康を守ります。 離れて暮らすご家族の方からも安心していただけます。 その日によって家事の内容が違う場合でも、希望の箇所の掃除は可能ですか? 事前に家事をして欲しい内容など、お申し付けいただければ幸いですが、当日内容に変更があった場合でもご相談いただければ、ご希望に沿うようにいたします。 植木の選定・庭木手入れ~技能的作業について 土曜日に来ていただくことはできますか? 本社の受付業務は土日祝に対応できないこともありますが、シニアスタッフがOKであれば土日祝の仕事もお受けできる場合があります。 またお客様のご要望により土・日・祝日、または早朝・夜間にも対応できる場合もありますので、まずはお気軽にご相談ください。 庭木の手入れの他にもガーデニングもしてもらえますか? はい、おまかせください。 庭木の剪定など以外にも、お好みの植物でガーデニングもいたします。 その際はご連絡ください。 庭木手入れ中にその場にいれないのですが大丈夫ですか? もちろん大丈夫です。 庭木の手入れが終わりましたら、ご報告いたします。 突然の依頼でも電気工事に来てもらうことは可能ですか? 電気工事が出来るスタッフの手配をいたしますので、当日伺えない場合もございます。 その際はご了承ください。 なるべく突然のご依頼に対応させていただきたいと思っていますので、まずはご連絡ください。 ふすまの張替え以外に障子の張替えもお願いできますか? はい、おまかせください。 障子やふすまの張り替えができるスタッフをご用意しますので、事前にご相談いただければ幸いです。

次の

UYEKI(ウエキ)

いきいき植木 エアコン

品川区中延商店街を中心に、困っている高齢者と困っている人を助けたいという高齢者をつなぎ、困りごとを解決するサービスを「有償ボランティア」という仕組みによって提供している。 に続き、にも参加。 プロボノ支援を受けて、NPO法人化を実現。 さらに、ウェブサイトを作成し、着々と組織基盤を固め活動を広めている。 東急池上線の「荏原中延駅」と、東急大井町線、都営地下鉄浅草線の「中延駅」をつなぐ、約300mのアーケード商店街です。 この商店街を中心に、近隣の高齢世帯の「ちょっとした困りごと」のお手伝いをしている、「街のお助け隊コンセルジュ」というNPO法人があります。 サービスを受けるのが地域の高齢世帯なら、サービスを提供するのも高齢者。 地元の元気な高齢者が、それまでの人生経験を生かして、「困りごと」に対応しています。 「困りごと」の中身は、庭の草取りや植木の剪定、網戸の張り替え、エアコンの掃除など。 大きな台風が来たあとは、屋根の修理も頼まれます。 「街のお助け隊コンセルジュ」のユニークなところは、「有償ボランティア」という仕組みです。 「困りごと」のある人(利用者)は、年会費を払ってNPOに利用を申込み、その際、クーポン券を購入します。 「困りごと」を解決する「お助け隊」の人たち(参加者)も年会費を払ってNPOに登録し、解決したらクーポン券を受け取ります。 作業の内容ごとに異なりますが、だいたい1時間当たり1,000円相当のクーポン券が当てられます。 お助け隊参加者たちが、手元に集まったクーポン券を月に一度NPOに持っていくと、NPOはそれを半額相当の商品券と引き換えます。 商品券は中延商店街で買い物に使うことができ、残り半額相当はNPOの運営費に充当するという仕組みです。 この仕組みは、WIN-WINならぬ、5つのWINにつながっています。 まず、「ちょっとした困りごと」を安価で気軽に解決してもらえる、地域の高齢世帯のWIN。 次に、地域の元気な高齢者が「お助け隊」に参加して、人助けに生きがいを感じられる上に、商品券で買い物ができるWIN。 そして、高齢者が生きがいを感じて元気になれば、国や自治体の医療費が削減できるWIN。 さらに、商品券の使用で、商店街が活性化するWIN。 最後に、年会費やクーポン券を半額相当にすることによって、NPOの運営資金が得られるWIN。 以上5つのWINです。 「街のお助け隊コンセルジュ」の活動は、2004 平成16 年に、現・理事長の青木弘道さんたちが始めました。 最初は、活動内容を理解してもらうのに時間がかかりましたが、現在は、約600人の利用者のさまざまな「困りごと」の解決に役立っています。 登録している参加者は約90人で、そのうち20人弱が日常頻繁に活動しています。

次の