ボーダーコリー ブログ。 ボーダーコリーの飼い方まとめ!性格や体重、子犬のしつけ方は?

下町のボーダーコリー蓮

ボーダーコリー ブログ

前回の続き 今回は 自転車とのすれ違い、車通りが少ない道を 単独で走ってくる車への対策方法です。 自転車は狭い歩道内でのすれ違いです。 目と鼻の先を走る自転車を我慢させることはとても難しいことでした。 また車も、大通りをビュンビュン連なって走る車は我慢できるようになってきても、 細い道を単独で走ってくる車を我慢することは大変でした。 ここで、よく誤解されるのが、愛犬が車を見つけ、向かっていく行動に出てから 「いけない」「NO!」と言う方がおられますが、それではもう遅いのです。 これでは、いっこうに改善はみられないでしょう。 一番良いのは、 「車追いをさせない」、 「する前に追う体制を作らせない」 いわゆる 「スイッチを入れさせない」です。 とあるように、興奮スイッチをいれさせないように心がけました。 犬より先に気がつく まず、走ってくる自転車や車に犬が気がついてしまうと興奮スイッチが入ってしまいます。 どんどん近づいてくる自転車に比例して興奮度も高まってきます。 そうなるとこちらの声は届かないし、座らせることは難しいです。 なので、 犬よりも先に飼い主が気がつかなくてはいけません。 フセやスワレで待たせる 犬が車に気がつく前に、座らせたりフセさせます。 そのまま自転車・車が通り過ぎるまで待たせます。 この時、オヤツをつかってひたすらアイコンタクト。 通り過ぎるまで我慢できたら沢山褒めてオヤツもあげます。 待てなかった場合 待たせてる途中で車にロックオンしてしまうこともあります・・・・そうなるともう私の声は鶴千代には届きません・・・ なので、鶴千代が動いた瞬間に思いっきりリードを引きます。 少し力を入れたくらいでは効果がないので、本当に力を込めて引きます。 鶴千代の首がグェッとなるくらい引っ張ります。 かわいそうですが、そうでもしないと効かないのです・・・ その他の方法 BCRNさんのブログにもあるように、 ビニール袋に空き缶を何個か入れたものを鳴らす・足元に投げる。 防犯ベルを鳴らす。 という 大きな音で我に返らせる方法もためしましたが、鶴千代には効果がありませんでした。 むしろ、音への驚きがさらに興奮に上乗せされ余計に手が付けれらなくなってしまいました・・・ これはやはり個犬差がありますね。 鶴千代には向かない方法でしたが、こちらの方法でよくなっている子ももちろんいます! 頑張るしかない 今回の記事のすれ違うことに対しての我慢。。 これは鶴千代と私にとってとても難しい問題です。 さらに難易度が高いのが、交差点でのすれ違い・・・ 横断歩道を渡る際に、自転車がいるともう最悪です。。。 大暴れしてしまうので、自転車がいなくなるまで、横断歩道は渡れません。 ひたすらひたすら、頑張り続けるしかありませんね・・・ popo330tama.

次の

ボーダーコリーは一番賢い犬種がゆえに飼いにくい?性格や飼い方などをご紹介

ボーダーコリー ブログ

BCRNで現在保護しているボーダー達 現在BCRNで保護しているボーダーたちの情報はこちらからご覧いただけます。 名前の後の地区名は現在の保護地区です。 新しい家族に応募される方はをご一読の上にてご連絡ください。 なお、 新しい家族募集中と表記されている子以外はお申し込みができません。 ) また、現段階で一般家庭への譲渡が難しいと判断した終生保護の子はです。 募集開始までお待ちください。 『新しい家族募集中!』・・・新しい家族を募集しています。 アンケートフォームをお送りください。 『募集を締め切りました』・・・募集を締め切りました。 ご応募は出来ません。 『トライアル予定』・・・新しいご家族とのトライアルが決まっています。 ご応募は出来ません。 『トライアル中』・・・新しいご家族のお家でトライアル中です。 『トライアル終了』・・・トライアルが終わり新しい家族が決定しました。 8月現在) 体重:18kg 健康状態:良好 フィラリア(-)ワクチン接種済み(6種)狂犬病ワクチン接種済 性格:年齢のわりに落ち着きが無いハチャハチャタイプです。 焼きもちやきで他の犬がダメです。 吠えがあり以前の飼い主の放棄理由が吠えでしたので、吠えても許される環境がある事が1番の条件となります。 体を拭かれる事が苦手で、ブラシ掛けも苦手です。 収容されていたセンターで、少々嫌な経験をしてしまい少しトラウマになってますが、長い時間を掛け信頼しあえれば出来るようになると思います。 小さなお子様や先住犬、猫が居るお宅はNGです。 8月現在) 体重:20. 0kg(適正) 健康状態:おおむね良好。 狂犬病ワクチン接種済、フィラリア - 性格:甘えん坊でべったりくっつくのが大好きで女性が好きで馴れてくると大きな体でヘソ天してさわって欲しいと甘えます。 掃除機の音には特に反応しますが、音に敏感な面あり。 小さいお子さんのいない家庭、咬んでしまうことがあるので家族全員しっかりリーダーシップ取れる方、室内飼育を希望します。 単身者からのエントリーも積極的にお受けします。 どこを触っても大丈夫。 ベタベタ甘えてはきませんが、優しくされるとうれしそうです。 お散歩が大好きで、出かける気配を感じると前足を上げて喜びます。 通常は強い引っ張り等ありませんが、犬や猫には激しく反応します。 大人、子ども、車、自転車は、問題ありません。 トイレは外です。 フィラリア強陽性のため、数年間の継続治療が必要です。 室内飼いで、先住犬や猫のいないご家庭希望。 8kg(ガリガリ) 健康状態:フィラリア(-) 6種混合ワクチン接種済 外耳炎 耳血腫後の耳介変形あり 目の白濁 年齢相応 下肢のふらつき・頻尿・膀胱炎 馬尾症候群の疑い 前立腺肥大 要観察 性格:おそらく12歳以上でシニアなりにいろいろと抱えていますが、何にでも興味津々でピュアな感じのおじいちゃん。 吠えることがなく大人しいです 声帯切除されている可能性あり。 人も犬も好きで猫には無関心。 歩くのも好きでトコトコずっと歩きたがります。 後ろ足に力が入りにくいので階段は補助が必要。 視力、聴力の衰えのため突然触ったり、痛みがあるところに触れると咬むことがあります。 いろんな痛みに耐えてきたであろうハンク、余生は穏やかに過ごさせてあげたいです。 散歩中、人や車バイク等に反応したり、強く引いたりする時が有りますが、先に指示を出せば我慢出来る時もあります。 トイレは室内では足を上げずに座ってします。 (室内サークル飼いです。 )お座り、伏せ、待ては出来ます。 家族には撫でてと甘えてきます。 ・散歩時間が早朝と夜の為、人や他のワンちゃんとの接触が少ないので、少しずつ慣れさせて頂ける方。 ・室内飼いで、先住犬のいない、シュンに的確な指示を出して頂ける大人だけのご家庭。 ・ボーダーコリー飼育経験者で、シュンを可愛がってくださる方からのご連絡をお待ちしております。

次の

ボーダーコリーのしつけ・成長日記『モニカ BLOG』

ボーダーコリー ブログ

前回の続き 今回は 自転車とのすれ違い、車通りが少ない道を 単独で走ってくる車への対策方法です。 自転車は狭い歩道内でのすれ違いです。 目と鼻の先を走る自転車を我慢させることはとても難しいことでした。 また車も、大通りをビュンビュン連なって走る車は我慢できるようになってきても、 細い道を単独で走ってくる車を我慢することは大変でした。 ここで、よく誤解されるのが、愛犬が車を見つけ、向かっていく行動に出てから 「いけない」「NO!」と言う方がおられますが、それではもう遅いのです。 これでは、いっこうに改善はみられないでしょう。 一番良いのは、 「車追いをさせない」、 「する前に追う体制を作らせない」 いわゆる 「スイッチを入れさせない」です。 とあるように、興奮スイッチをいれさせないように心がけました。 犬より先に気がつく まず、走ってくる自転車や車に犬が気がついてしまうと興奮スイッチが入ってしまいます。 どんどん近づいてくる自転車に比例して興奮度も高まってきます。 そうなるとこちらの声は届かないし、座らせることは難しいです。 なので、 犬よりも先に飼い主が気がつかなくてはいけません。 フセやスワレで待たせる 犬が車に気がつく前に、座らせたりフセさせます。 そのまま自転車・車が通り過ぎるまで待たせます。 この時、オヤツをつかってひたすらアイコンタクト。 通り過ぎるまで我慢できたら沢山褒めてオヤツもあげます。 待てなかった場合 待たせてる途中で車にロックオンしてしまうこともあります・・・・そうなるともう私の声は鶴千代には届きません・・・ なので、鶴千代が動いた瞬間に思いっきりリードを引きます。 少し力を入れたくらいでは効果がないので、本当に力を込めて引きます。 鶴千代の首がグェッとなるくらい引っ張ります。 かわいそうですが、そうでもしないと効かないのです・・・ その他の方法 BCRNさんのブログにもあるように、 ビニール袋に空き缶を何個か入れたものを鳴らす・足元に投げる。 防犯ベルを鳴らす。 という 大きな音で我に返らせる方法もためしましたが、鶴千代には効果がありませんでした。 むしろ、音への驚きがさらに興奮に上乗せされ余計に手が付けれらなくなってしまいました・・・ これはやはり個犬差がありますね。 鶴千代には向かない方法でしたが、こちらの方法でよくなっている子ももちろんいます! 頑張るしかない 今回の記事のすれ違うことに対しての我慢。。 これは鶴千代と私にとってとても難しい問題です。 さらに難易度が高いのが、交差点でのすれ違い・・・ 横断歩道を渡る際に、自転車がいるともう最悪です。。。 大暴れしてしまうので、自転車がいなくなるまで、横断歩道は渡れません。 ひたすらひたすら、頑張り続けるしかありませんね・・・ popo330tama.

次の