凱旋 ブラック ホール 3 回。 ミリオンゴッド 神々の凱旋 演出一覧とモード示唆【スロット・パチスロ】

ミリオンゴッド 神々の凱旋 スペック・解析情報

凱旋 ブラック ホール 3 回

約6千個の出玉が獲得できました。 ヘソと天にあるスルーの両方のチャッカーを通過でデジタルが回るのが珍しいかったと思います。 自分が初打ちしたのはリニューアルした高換金店。 権利中に手で直接権利獲得穴に玉を入れてくれるルールで、出玉は7千個ほどな覚えあり。 一度当たると2万4千円ほどになるから、1回交換ながらボーダーは千円14回転を切る。 回りは勝てるだけのものがあり、「こりゃあオイシイぜ!」となったんですけど…。 いやぁ、知り合いがバタバタと負けていくわ負けていくわ。 昔はなんだかんだ怪しい話も多かったですしね。 このタイプの代表格であるCRギンギラパラダイス(三洋)と同様に設定が1~3まであり。 不思議だったのは天だったかヘソだったか忘れましたが(多分天の方)、1個玉がチャッカーを通過すると保留が2個つく台があったこと。 「一見お得に思えるが、同じ乱数を拾っているとしたらヤバい。 権利モノは大当り後に保留が流れてしまうから、2回転同時当りのメリットがないし、外れも連続すると真の時間効率は最悪じゃん」 というわけですね。 とはいえ、いつも複数の打てる台を確保できるほどの腕前はない身。 「同じ乱数を拾うとは限らんし」と、ビビリつつ数日打ったのでした。 そうこうするうちに別のアテを見つけて、その台はそれっきり。 打っていた間はひどい収支にもならずでしたが、実際はどうだったのかな? もう真相は薮の中ですけど…。 ギャラクシーは等価無制限、2回3回目を手入れの1BOX導入がスタンダードで検定切れの頃に再販が有り、 ガタガタの台をBOXで新台として買い直してた地元Tチェーンは大儲けをしました。 ニュービッグセブンP4、バレリーナ等も同様に最後の再販で総入れ替えしてましたね~。 CRブラックホールは立川のナゴヤと言う店でしか見ませんでした。 余談ですが、太陽電子のファンタジーセブンでヘソに1個入ると保留4個全て点灯する センサー不良の台を発見し、店側に教えたら主任がそのまま打って良いと言うので 6時間くらい打ちましたが、2回しか当たらず1度たりも連チャンしませんでした。 同じくハズレ乱数をコピーしてるだけか? 浮かびました。

次の

ミリオンゴッド‐神々の凱旋‐ 掲示板

凱旋 ブラック ホール 3 回

小役履歴上に青7が3つ連なった状態 また、4連続で揃った場合は Gストップ当選確定、5連続だと Gストップ+GG当選確定となる。 なお抽選が行われるのは 1遊技に1回となり、同時に複数の契機で抽選を行う事は無い。 0 3 7. 5 4 12. 5 5 15. 0 6 20. 0 黄7連続時 通常時 Gストップ中、GG前兆中も含む およびGゾーン中に 黄7が3連続で揃うとGG抽選が行われる。 小役履歴上に黄7が3つ連なった状態 また、4連続・5連続で揃った場合はそれぞれGG当選確定となる。 通常時「黄7」3連時 設定 当選率 1・2 20. 0 3 22. 5 4 25. 0 5 30. 0 6 33. 3 (履歴抽選のの優先順位は「黄7・5連」>「黄7・4連」>「黄7・3連」) 特殊役の履歴抽選 特殊役(赤7フェイクor特殊SP 中段赤7テンパイハズレなど )小役履歴に 宝石が出現した場合は 連続成立ではなく、履歴内の表示個数で抽選が行われる。 5 3回 50.

次の

第3回 ブラックホールの素朴な疑問に答えます

凱旋 ブラック ホール 3 回

【設定変更時は天井が短縮される可能性あり】 設定変更時は設定に応じて510G・1000G・1480Gから天井ゲーム数を決定。 リセット時に1480Gが選ばれた場合は、設定4以上かつ設定5・6の可能性も高まるので覚えておこう。 リセット時に1480Gが選ばれた場合は、設定4以上かつ設定5・6の可能性も高まるので覚えておこう。 ストックあり時のG-ZONE中は突入時の振り分けで前兆ゲーム数を決定する。 2〜4Gでの告知がメインとなる。 [連チャンB時] G-ZONE込みで最大32Gの前兆となり、ストックあり時の約4分の1で選ばれる。 4G(G-ZONE最終ゲーム)、12G、32G目での告知がメイン。 履歴による抽選は『同小役が3連続以上』or『履歴内に特定役を2回以上』でおこなわれる。 「小役履歴による抽選まとめ」 [青7] 見た目上に青7が揃ったときに表示され、3連以上でGGまたはG-STOPを抽選。 3連でG-STOPを抽選し4連で確定。 5連以降はGG+G-STOPが確定となる。 [黄7] 見た目上に黄7が揃ったときに表示され、3連以上でGGを抽選。 3連でGGを抽選し4連で確定。 5連以降はGGをストックする。 [宝石(特殊役)] 赤7フェイクor特殊SP(中段に赤7・赤7・GOD)が揃ったときに表示し、履歴内の表示個数に応じてGGを抽選。 状態を問わず、履歴内に2or3個表示でGGを抽選し、4個以上ならGG確定となる。 [赤7] 赤7成立時に表示され、履歴内の表示個数or赤7の連続回数に応じてGGを抽選。 状態を問わず、履歴内に2個でGGが抽選され、3個以上or2連以上でGGが確定する。 ただし、赤7入賞時は必ずSGGへ移行するため、基本的にSGG中がメインとなる。 [GOD] GOD成立で表示され履歴内の表示個数に応じて、GGを抽選。 状態問わず、履歴内に2個以上表示をすればGGが確定する。 滞在中に停止する絵柄は『1・3・5・7(奇数絵柄)』、『V』、『S』、『鏡』の7種類。 各停止ボタンを押した時に停止絵柄を抽選し、最終的に『3つ同じ絵柄』or『リーチ目(特定絵柄の組み合わせ)』が停止すればGG当選となる。 また、HOLD時の次ゲームはG-STOPのゲーム数は減算されない。 ただし、第1停止時が鏡以外なら、第2停止以降は鏡が消去され、残った数字が均等な振り分けで抽選される。 「グループと鏡の抽選解説」 G-STOP突入時の成立役を参照して『Vグループ(1・3・5・V・S)』or『7グループ(1・3・5・7・S)』のどちらかを決定。 さらに、『1・3・5』の数字の中から鏡へ変化させる抽選もおこなわれ、当選すれば1〜3個の絵柄が鏡に変化する。 鏡出現時は必ずボタン演出を伴うのも特徴! 「鏡の有無による抽選の流れ」 [鏡なし時・第1〜第3停止までの抽選] 例えば『1・3・5・V・S】が選択された場合、5つの数字を5分の1で抽選。 GG中の突入なら数字のグループ抽選時に選択される『鏡低確』or『鏡高確』によっても変化する。 また、滞在中に赤7やGODを引いた場合はこの抽選をおこなわずにG-STOPが終了する。 「数字グループ一覧」 大きく分けて『7絵柄グループ』と『V絵柄グループ』の2種類が存在。 鏡高確や開始時にレア役が成立していれば必ず鏡が1つ以上あるグループが選択される。 次ゲームで中絵柄のみを再抽選し、HOLDした絵柄と同じ絵柄が停止すればGGに当選。 そのため、裏天国から転落するまでGGストックを獲得できるチャンスだ。 【表モードと裏モードの2つでGG当選率を管理】 モードには表(8種類)と裏(3種類)があり、全状態(通常時やGG中)を通して小役によるGG当選率に影響。 それぞれ独立して昇格や転落が抽選されるため、表は下位でも裏は上位に滞在…といったケースもある。 各モードともに小役で移行抽選をおこない、それぞれで契機役が異なる。 「表モードの特徴」 低確1…GG当選率が最も低い 低確2…『低確1』と同じくGG当選率は低いが、『通常』へ移行しやすい 通常…低確よりもGG当選率が高く、『天国準備』へ移行しやすい 天国準備…GG当選率は低いが、『天国ショート』へ移行しやすい Vモード…GG当選率が高く、当選すれば3セット以上が確定。 液晶に『V』が出やすい 天国ショート…GG当選率は高いが、転落しやすい 天国ロング…GG当選率が高く、転落率も低い 超天国…最もGG当選率は高いが、転落しやすい [表モード中のおもな移行契機] 〈昇格契機〉 ・右上がり黄7 ・中段青7 ・中段黄7 〈転落契機〉 ・ハズレ ・上段青7 「裏モードの特徴」 裏モードは低確・天国準備・天国の3つで構成され、GG抽選は天国滞在時にしかおこなっていない。 通常時に天国まで昇格した場合はGG当選まで転落しない特徴がある。 低確…最も滞在するモード 天国準備…『天国』への移行に期待 天国…GG当選率が高く、GG当選まで転落しない(通常時のみ) [裏モード中のおもな移行契機] 〈昇格契機〉 ・右上がり黄7 〈転落契機〉 ・ハズレ ・上段青7 【通常時のステージでは表モードを示唆】 通常時のステージは5種類あり、滞在しているステージで表モードやGGの前兆を示唆。 基本的には、ペイレネの泉・ヘスペリデスの園・カドメイアの遺跡の3ステージを周回し、アクロポリスの丘やパルテノン神殿に移行すれば上位の表モードやGG前兆のチャンスとなる。 その際は、表モードの天国以上もしくはGGストックありが確定する。 【表モードの移行契機は中段青7がメイン!】 表モードの移行抽選は小役でおこなわれ、中段青7が昇格のメイン。 「表モードの移行率まとめ」 通常時のモード移行率は設定2・4・6が同一。 大きな設定差はないが奇数かつ高設定ほど上位モードに行きやすい(本前兆中は全設定共通)。 通常時は通常以下だとGG当選が厳しいため、天国以上へモードを上げつつレア役を引けるかがGG当選への肝となる。 消化中は、おもに小役によるセット数上乗せでGGを継続させていき出玉増加を目指す。 また、通常時・GG中を問わずGGに当選(ストック獲得を含む)した場合は、ループストックによるセット数ストック抽選がおこなわれる。 「GGの性能」 1セットのゲーム数…100G 1Gあたりの純増…約3. 0枚 「GGストック獲得契機」 [モード(表と裏)によるストック抽選] 通常時から引き継がれているモード(表8種類と裏3種類)と成立役に応じて、GGストックを抽選する。 [小役履歴によるストック抽選] 小役の連続回数や特定役の複数回入賞など液晶上の小役履歴に応じてストックを抽選する。 [G-STOPによるストック抽選] 青7や3枚役の連続入賞を契機に抽選され、突入後の流れは通常時と同様。 5G間に絵柄揃いやリーチ目などを表示させればストックを獲得できる。 【GG中も小役を契機にモードが移行】 GG中のモード移行率に設定差はナシ。 中段青7や共通右上がり黄7がモードアップのメインとなる。 「小役履歴による抽選まとめ」 [青7] 5連以降…G-STOP確定(3・4連時の抽選はナシ)。 [黄7] 5連以降…GGをストック(3・4連時の抽選はナシ)。 [宝石(特殊役)] 赤7フェイクor特殊SP(中段に赤7・赤7・GOD)が揃ったときに表示し、履歴内の表示個数に応じてGGを抽選。 状態を問わず、履歴内に2or3個表示でGGを抽選し、4個以上ならGG確定となる。 [赤7] 赤7成立時に表示され、履歴内の表示個数or赤7の連続回数に応じてGGを抽選。 状態を問わず、履歴内に2個でGGが抽選され、3個以上or2連以上でGGが確定する。 ただし、赤7入賞時は必ずSGGへ移行するため、基本的にSGG中での抽選がメインとなる。 テーブルに応じてループ率が決まり、ストックが抽選される。 【シナリオに応じてストック期待度を示唆】 G-ZONE中の5G間は30種類から選択されたシナリオに沿って、奇数テンパイ率や鏡の出現率などが変化。 上位のシナリオなら奇数テンパイ時に鏡を伴うなど強めの演出が頻発しやすい。 滞在中に赤7が揃えばGGを1セット獲得+16Gがリセットされる。 レア役成立時はGGストック抽選や『メデューサモード』への移行を抽選。 また、滞在中のGGストック獲得時はSGG専用のループストックの振り分け抽選がおこなわれる。 1セットのゲーム数は10G・20G・30G・無限(即告知)・無限(後告知)があり、10〜30Gと即告知は次ゲーム、後告知なら最終ゲーム後からメデューサモードに突入する。 「SGG-EXの概要」 GGのストック確率が約3分の1まで上昇するSGGの上位版(見た目上の変化はナシ)。 メデューサモード中はレア役でもリセット抽選+リセット時のEXへの移行抽選が優遇される。 決定したテーブルに応じてループストックの継続率振り分け抽選がおこなわれる。 「GG当選時・残りゲーム数別のテーブル」 SGG-EX中のストックはすべてテーブル0を選択。 SGG中は0G、メデューサなら0G・7G・11Gでのループストック振り分けが優遇されるテーブルが確定する。 ゼウスorポセイドンステージは移行すればGGストックありが確定するうえ、2セット連続で同一ステージならGGストックあり+天国ショート以上となる。 「2セット連続同一ステージ時の示唆内容」 ポセイドン…GGストックあり+表モードが天国ショート以上 ゼウス…GGストックあり+表モードが天国ロング以上 「ゼウスステージの特殊パターン」 ゼウスの左手にハーデスの仮面が出現すれば、天国ショート以上+GGストック5個以上が確定。 2セット連続で出現すれば超天国+GGストック5個以上となる。 流れる抽選は、GG消化中は残り50G以上の押し順ナビなし青7成立時におこなっている。 「歓喜の歌の発生条件」 1…獲得枚数表示が10000枚を超えた状態 2…GG開始時にオリンポスステージが選択 3…GG開始時にアメイジング・グレイスが流れない 4…GGストックなしor10個以上 4つの条件をすべて満たしている時のGG開始時or消化中に変化。 歓喜の歌が流れると残りGGストックが0or10個以上となる。 ユーザー口コミ・評価詳細 ミリオンゴッド-神々の凱旋-• 万枚目指してます.

次の