ライン バージョン アップ の 仕方。 macOS

Androidバージョンを 無理やりあげる方法教えてください!

ライン バージョン アップ の 仕方

アップグレードは無料。 しかも、想像以上に 簡単です。 macOS Mojaveから アップグレードする場合 「システム環境設定」から「ソフトウェアアップデート」を開き、macOS Catalinaのアップグレードを確認してください。 「今すぐアップグレード」ボタンをクリックし、画面の説明に従ってアップグレードを始めましょう。 ブロードバンド接続がない場合は、お近くのApple Storeでもアップグレードできます。 macOSの以前のバージョンから アップグレードする場合 High Sierra(10. 13)、Sierra(10. 12)、El Capitan(10. 11)を使っている場合は、App StoreからmacOS Catalinaにアップグレードしてください。 Lion(10. 7)またはMountain Lion(10. 8)を使っている場合は、はじめにEl Capitan(10. 11)にアップグレードしてください。 ブロードバンド接続がない場合は、お近くのApple Storeでもアップグレードできます。 Siri ブロードバンドインターネット接続と、内蔵または外付けのマイクが必要です。 Hey Siri Macの以下のモデルが対応しています。 MacBook Pro(2018以降)• MacBook Air(2018以降)• iMac Pro 音声入力、音声コントロール、ボイスメモ マイク(内蔵または外付け)が必要です。 Spotlight検索候補 ブロードバンドインターネット接続が必要です。 感圧タッチのジェスチャーには 感圧タッチトラックパッドが必要です。 Photo Booth FaceTimeカメラ、iSightカメラ(内蔵または外付け)、またはUVC(USBビデオクラス)カメラが必要 です。 FaceTime オーディオ通話にはマイク(内蔵または外付け)とブロードバンドインターネット接続が必要です。 ビデオ通話には内蔵FaceTimeカメラ、iSightカメラ(内蔵または外付け)、またはUVC(USBビデオクラス)カメラと、ブロードバンドインターネット接続が必要です。 Apple TV ハイダイナミックレンジ(HDR)ビデオ再生には、Macの以下のモデルが対応しています。 MacBook Pro(2018以降)• iMac Pro(2017)• Mac Pro(2019)とPro Display XDR Dolby Atmosサウンドトラック再生には、Macの以下のモデルが対応しています。 MacBook Air(2018以降)• MacBook Pro(2018以降) Sidecar Macの以下のモデルが対応しています。 MacBook(2016以降)• MacBook Air(2018以降)• MacBook Pro(2016以降)• Mac mini(2018以降)• iMac(Late 2015以降)• iMac Pro(2017以降)• Mac Pro(2019) Apple Pencilに対応するすべてのiPadモデルが対応しています。 9インチiPad Pro• 11インチiPad Pro• 5インチiPad Pro• 7インチiPad Pro• iPad(第6世代以降)• iPad mini(第5世代)• iPad Air(第3世代) 連係カメラ LightningコネクタとiOS 12以降を搭載したiPhoneまたはiPadが必要です。 連係スケッチと連係マークアップ iOS 13を搭載したiPhone、またはiPadOSを搭載したiPadが必要です。 Handoff LightningコネクタとiOS 8以降を搭載したiPhoneまたはiPadが必要です。 Instant Hotspot LightningコネクタとiOS 8. 1以降を搭載し、携帯電話ネットワークに対応するiPhoneまたはiPadが必要です。 ご利用の通信事業者を通じたインターネット共有サービスが必要です。 ユニバーサルクリップボード LightningコネクタとiOS 10以降を搭載したiPhoneまたはiPadが必要です。 自動ロック解除 2013年半ば以降に発売されたMac(Mid 2013以降のモデル)が対応しています。 watchOS 3以降を搭載したApple Watch、またはiPhone 5以降が必要です。 Apple Watchを使った承認 2013年半ば以降に発売されたMac(Mid 2013以降のモデル)が対応しています。 watchOS 6以降を搭載したApple Watch、またはiOS 13を搭載したiPhone 6s以降が必要です。 ウェブ上のApple Pay Touch Barを搭載したMacBook Pro、iOS 10以降を搭載したiPhone 6以降、またはwatchOS 3以降を搭載したApple Watchが必要です。 電話機能 iOS 8以降を搭載したiPhoneと通信事業者のアクティベート済み料金プランが必要です。 SMS iOS 8. 1以降を搭載したiPhoneと通信事業者のアクティベート済み料金プランが必要です。 ホーム iOS 12以降を搭載したiPhoneと設定済みのホームアプリケーションが必要です。 AirDrop iOSデバイスとiPadOSデバイスへのAirDropには、LightningコネクタとiOS 7以降を搭載したiPhoneまたはiPadが必要です。 AirPlay AirPlayミラーリングにはApple TV(第2世代以降)が必要です。 AirPlayでウェブビデオを観るにはApple TV(第2世代以降)が必要です。 P2PのAirPlayには、Mac(2012以降)と、Apple TVソフトウェア7. 0以降を搭載した第3世代のApple TV(rev A、モデルA1469以降)が必要 です。 Time Machine 外付けのストレージデバイス(別売り)が必要です。 Power Nap Macの以下のモデルが対応しています。 MacBook(Early 2015以降)• MacBook Air(Mid 2012以降)• Retinaディスプレイ搭載MacBook Pro(Mid 2012以降)• Mac mini(Late 2012以降)• iMac(Late 2012以降)• iMac Pro(2017)• Mac Pro(Late 2013以降) Boot Camp 対応するMacのモデルで、Windows 10と組み合わせてBoot Campを使用できます。 Exchangeのサポート Microsoft Office 365、Exchange 2016、Exchange 2013、またはExchange Server 2010が必要です。 最新のService Packをインストールすることを推奨します。 Windowsからの移行 OS X 10. 7以降とWindows 7に対応し ます。 App Store 日本をはじめとする多くの国と地域に在住の13歳以上の方が利用できます。

次の

【SEP】Symantec Endpoint Protection のバージョンアップ

ライン バージョン アップ の 仕方

記事の目次• iPhoneからのバージョン確認方法 iPhoneからLINEのバージョンを確認する方法は、LINEアプリにて、その他>設定をタップします。 ) LINEで設定されているバージョン確認 画像は左から右へと見ていってください。 画像左:「友だち」タブから左上にある設定マークをクリックします。 画像中央:下にスクロールをして「LINEについて」をクリックします。 画像下:現在のバージョンにて確認が可能です。 以前のLINEであればLINEの最新バージョンも確認ができたのですが、今はできなくなってしまっています。 その点がちょっと不便ですね。 最新バージョンの確認方法 最新バージョンの確認はアイフォンならばアップストアから確認しなければいけなくなっています。 App StoreのアップデートタブからLINEアプリの「さらに表示」をクリックします。 そして、新機能の下に出てくるバージョンより最新アップデートされたバージョンが確認できます。 今回であればLINEの方で設定されているバージョンと、App Storeで表示されている最新バージョンが一致しているので問題なく最新版であることがわかります。 PC版LINEでのバージョン確認方法 パソコンの場合には、起動したら左上の歯車をクリックして、LINE情報へ。 そうすると、次のようにLINEのバージョンが表示されます。 ちなみにですが、LINEのPC版とスマホ版はバージョンが異なっているのでご注意ください。 最新バージョンであれば、画像のように最新バージョンですと表示されています。 LINEのバージョンが最新でない場合 トラブルや不具合 ちなみにですが、LINEのバージョンが最新でない場合、トラブルが起こる危険性があります。 どういったトラブルかというと・・・• トーク履歴、友達リストなどの情報を抜かれる• LINE内の情報を勝手に変更される 情報漏えい• 情報が勝手に閲覧される などらしいです。 ですから、しっかりとアップデートは行いましょう。 バージョンアップデートができない場合の対策 LINEアプリをアップデートできてない場合があります。 それは、App Storeの不具合によるものです。 その場合の対処方法を説明します。 再起動後アップデートしてみる• iPhoneの再起動方法 スリープボタンとホームボタンを長押しして電源をきり、再度起動してください。 起動後、App Storeで、アップデート>LINEのアップデートを行います。 LINEアプリを一旦削除して、再インストール• LINEアプリを長押しからバツ印をタップして削除• その後、再インストールをします• この場合、最新バージョンになってインストールされます 以上の方法でLINEを最新バージョンにアップデートできるはずです。

次の

‎「LINE」をApp Storeで

ライン バージョン アップ の 仕方

LINEのバージョンをアップデート(更新)しないとどうなる? アプリをアップデートには、最新の機能が使えるようになったり、不具合の修正やセキュリティ強化が享受できたりと、さまざまなメリットがあります。 アップデートしなければ、新機能が使えないだけでなく、セキュリティ上の脆弱性を放置してしまうリスクが伴います。 あまりに長い間アップデートしていないと、アプリの一部機能が使えなくなるケースもあります。 たとえば、iOS版LINEのバージョン9. 6以下およびAndroid版LINEのバージョン4. 1以下では、機種変更時のアカウント引き継ぎがおこなえないと案内されています。 アプリのアップデートは、これまでとデザインや使い勝手が変わることもあるため、それらを回避したい向きもあることでしょう。 とはいえLINEを使い続ける以上、アップデートを避け続けるのは現実的ではなく、 とりわけセキュリティに関するアップデートを放置することは問題です。 アプリストアからLINEをアップデートする方法 iPhoneならApp Storeから、Android端末ならGoogle Playストアから、それぞれアップデートできます。 なお、一度アップデートしたら以前のバージョンに戻すことはできません。 アップデートに伴う通信量が大きくなるケースもあるため、基本的にはWi-Fi環境による操作が望ましいでしょう。 App StoreでLINEをアップデートする手順(iPhone) iOS版LINEアプリをアップデートする場合、App Storeアプリからおこないます。 1 App Storeを開く まずは「App Store」アプリを開きましょう。 画面右上にある人型ボタンをタップしてください。 2 LINEアプリをアップデート 左:LINEアプリのみアップデート 右:すべてのアプリをアップデート LINEアプリのアップデートがリリースされていれば、「アカウント」画面にアプリ名が表示されます。 LINEの横にある[アップデート]ボタンをタップしましょう。 [すべてをアップデート]をタップすると、LINEアプリを含むアップデート可能なすべてのアプリをまとめて順次アップデートできます。 3 アップデート完了 LINEアプリのアップデートが完了すると、LINEアプリが「最近のアップデート」に移動し、[開く]のボタンに変わります。 これでLINEアプリが最新バージョンにアップデートされました。 [開く]ボタンをタップする、あるいはホーム画面などからLINEを開けば、最新バージョンのLINEを利用できます。 2 LINEアプリをアップデート 左:LINEアプリのみアップデート 右:すべてのアプリをアップデート LINEアプリのアップデートがリリースされていれば、「アップデート保留中」に表示されます。 LINEの横にある[更新]ボタンをタップしましょう。 [すべて更新]をタップすると、LINEアプリを含むアップデート可能なすべてのアプリをまとめて順次アップデートできます。 3 アップデート完了 LINEアプリのアップデートが完了すると、「更新の新しい順」に移動し、[開く]ボタンに変わります。 [開く]ボタンをタップする、あるいはホーム画面などからLINEを開けば、最新バージョンのLINEを利用できます。 LINEアプリ内からはアップデートできない かつてはLINEアプリからアップデートすることが可能でしたが、現在App StoreやGoogle Playストアからしかアップデートできなくなっています。 左:iOS版LINE 右:Android版LINE なお、LINEアプリ内で現在のバージョンを確認することは可能です。 アプリを自動更新する設定も便利 ここまでLINEアプリのアップデート手順を紹介してきましたが、配信のたびにわざわざ手動で更新するのも面倒に感じます。 そんな人は、アプリの自動更新の設定を有効にしておけば、自動アップデートできるようになります。 iPhoneでのアプリ自動更新の設定方法 iPhoneの「設定」アプリを開き、[iTunes StoreとApp Store]を選択します。 [Appのアップデート]をオンにすれば、自動アップデートは有効となります。 モバイルデータ通信量を消費しないために[自動ダウンロード]をオフにしておくのがおすすめ なお、アプリのアップデートにはモバイルデータ通信量を多く消費してしまいます。 [自動ダウンロード]をオフにしておけば、Wi-Fi接続時のみ自動アップデートされるため、通信量を気にする必要もありません。 Androidスマホでのアプリ自動更新の設定方法 Androidスマホでは、通常デフォルトで自動アップデートが有効になっているので、特別な設定は必要ありません。 もし自動アップデートされていないようであれば、設定を確認してみましょう。 モバイルデータ通信量を消費しないために[Wi-Fi経由のみ]を選択するのがおすすめ [アプリの自動更新]をタップしましょう。 このとき、[Wi-Fi経由のみ]を選択するのがおすすめです。 [ネットワークの指定なし]を設定すると、Wi-Fiに接続されていない状態でも自動アップデートが実行されることがあり、知らない間にモバイルデータ通信量を消費してしまいます。 [Wi-Fi経由のみ]に設定しておけば、Wi-Fi接続時のみ自動アップデートされ、モバイルデータ通信量が消費することはありません。 LINEアプリのアップデートがうまくできない場合の対処法 アップデートがうまくいかない場合や、いつまでも更新中のまま止まってしまう場合、さまざまな原因が考えられます。 Wi-Fiや機内モードのオン/オフを切り替えたり、Apple IDやGoogleから一度サインアウトしたりといった方法で改善する場合もありますが、それでもうまく更新されないときは端末を再起動してみましょう。 過去にはLINEのアップデートにおいて、アプリ側の問題による不具合発生も報告されています。 【お詫び】 一部のiOS版LINEにおいて、OSやアプリのアップデート時にトークや友だちなどが消える事象を確認しております。 LINEアプリを再インストールすることで、トーク以外の情報は復旧することができます。

次の