特急ソニック 安く。 【北九州(小倉)~大分 1500円~】格安で移動する方法は?特急ソニック・高速バスをそれぞれ比較!

特急はちおうじ・おうめの料金や停車駅まとめ!【一部は私鉄を使った方が良い】

特急ソニック 安く

博多~大分を結ぶ列車が、JR九州の特急「ソニック」です。 博多と大分の間を約2時間で結びます。 特急「ソニック」の格安チケットをまとめてみました。 ここでは、博多~別府、大分を例にとってまとめていきますが、その他の区間でも同じような方法が使えます。 ちなみに、大人1名が通常期に特急「ソニック」の普通車指定席で博多~別府、大分に乗車する場合の運賃・料金は片道5,420円(往復10,820円)です。 2枚きっぷ 特急「ソニック」の格安チケットとして、真っ先に思い浮かぶのが「2枚きっぷ」です。 「2枚きっぷ」きっぷはJR九州が販売している回数券タイプの割引きっぷで、乗車券と特急券がセットになった格安チケット。 往復で使うのが一般的ですが、同じ方向に片道ずつ2回使うこともできますし、2人で同時に片道利用することも可能です。 値段は、博多(福岡市内)~別府・大分までが2枚6,000円。 片道あたり3,000円と格安で、高速バスとほとんど変わりません。 通常は指定席を使えますが、ピーク時期は自由席のみ利用可になり、指定席券は別途料金が必要です。 博多(福岡市内)~中津間にも往復5,500円で設定があります。 有効期間は1ヶ月です。 4枚きっぷ 特急「ソニック」を2人で往復旅行する場合は、「4枚きっぷ」という格安チケットを買うといいでしょう。 「4枚きっぷ」は「2枚きっぷ」と基本的なルールは同じで、乗車券と特急券がセットになった4枚綴りです。 同じ方向に片道ずつ4回使っても構いませんし、2人で同時に往復利用することもできます。 博多(福岡市内)~別府・大分までの価格は10,000円。 2枚きっぷよりさらに格安です。 片道1回あたり2,500円です。 原則として指定席が使えますが、ピーク時期は自由席のみ利用できます。 博多(福岡市内)~中津間にも9,800円で設定があります。 有効期間は2ヶ月です。 九州ネットきっぷ 「九州ネットきっぷ」は、「JR九州インターネット列車予約サービス」で利用できるネット限定の格安チケットです。 乗車券と特急券がセットになっています。 「九州ネットきっぷ」の値段は「2枚きっぷ」の1枚あたりと同じです。 「ソニック」を利用する場合、博多~別府、大分の値段は片道3,000円。 「九州ネットきっぷ」はピーク時でも指定席が別途料金不要で利用できますので、繁忙期には利用価値が高いです。 また、列車の予約はきっぷの受取前であれば発車前まで何度でも変更可能です。 きっぷの受け取りは、JR九州の各駅で、当日まで行えます。 日豊本線の途中駅までの設定も多く、博多~中津、柳ヶ浦、杵築、亀川、臼杵、津久見、佐伯などへの設定があります。 これらの駅を利用する場合は「九州ネットきっぷ」が基本的な格安チケットになります。 九州ネット早特3 「九州ネット早特3」は、「九州ネットきっぷ」の早割版で、特急「ソニック」にさらに安く利用できます。 基本的なルールは「九州ネットきっぷ」と同じです。 購入期限は乗車日の3日前(23:00)までです。 値段は博多~別府、大分が2,500円で、「4枚きっぷ」と同水準。 「ソニック」関連では博多~別府、大分のみの設定で、日豊本線の途中駅までの設定はありません。 金券ショップで買う 「ソニック」の格安チケットは金券ショップでも買うことができます。 金券ショップで販売されている格安チケットは「10枚きっぷ」のばら売りで、乗車券と特急券がセットになった回数券タイプです。 「10枚きっぷ」の博多~別府・大分間の金券ショップでの相場は、1枚当たり2,500円程度です。 「4枚きっぷ」や「九州ネット早特3」と同じくらいの価格ですから、手軽に安く買うことができます。 使用方法は「2枚きっぷ」と同じです。 九州往復割引きっぷ 京阪神から山陽新幹線と「ソニック」を乗り継いで別府、大分方面に向かう場合は、「九州往復割引きっぷ」という格安チケットがあります。 逆方向はありません。

次の

知っておくと便利 新幹線より安く移動できる特急列車 東海・九州編

特急ソニック 安く

883系ソニックの「4号車指定席」「5号車自由席」が当たり席なことがある 実は特急ソニックの全ての座席が同じグレードというわけではありません。 「4号車指定席」「5号車自由席」の2両だけは他の車両よりグレードが高い「当たり席」となっています。 しかし、同じソニックでも「当たり席がない編成」というのも存在していて、4号車と5号車に乗ったからといって必ずしも「当たり席」に座れるわけではありません。 当たり席がある編成は8編成のうち3編成で、当たり席を引く確率は37. しかも、乗車するソニックがどの編成なのか調べる手段がなく、当たり席があるかどうかは運次第という面が大きいでしょう。 当たり席が連結しているかしていないかは分からないので、とりあえず指定席は4号車を予約、自由席に乗るときは5号車の乗車位置に並ぶということはしておいてもいいのではないでしょうか? 一体なぜ統一感のない座席になってしまったのでしょうか? 当たり席とハズレ席が生まれてしまった理由 885系ベースの883系1000番台という新造車が当たり席 元々全ての編成が883系特急ソニックは7両編成だったわけではありません。 8編成のうち5編成は7両編成、3編成は5両編成で当初は運用されていました。 当時の輸送力としては5両編成が見合ったものであったため、あえて5両編成で運用されていました。 しかし、特急定期券の発売などで利用客が伸び、5両編成では着席できないような場面もあったそうです。 そのため、885系ベースの中間車両を2両新造して組み込むことによって7両編成に統一したという経緯があります。 883系1000番台となっていますが、ソフトウェアのデータが883系のものを搭載している以外はほとんど885系となっているので、「883系と885系の混結編成」と言っても間違いではないと思います。 1枚目の写真のように手前の車両が883系1000番台、奥の車両が883系0番台の車両になっていて車体側面を見ると形状が異なっているため、外から見分けを付けることができます。 2枚目の写真には883系1000番台のベースとなった885系の写真を掲載しました。 それではハズレ席と当たり席がどのように違うのか実際に比較してみましょう。 (次のページに続く).

次の

知っておくと便利 新幹線より安く移動できる特急列車 東海・九州編

特急ソニック 安く

博多と大分を結ぶJR九州の特急ソニックのグリーン車には、パノラマキャビンという全面展望を楽しめるような小さな部屋があります。 このソニックのパノラマキャビンのレポートです。 パノラマキャビンは、小倉から大分に向かう場合に前面展望を楽しむことができます。 パノラマキャビンは、グリーン車専用とは書いていませんが、グリーン車のドアを開けグリーン車内を通り抜けないと行けないうえ、グリーン車からもろに見えるので、実質上グリーン車専用となるわけです。 パノラマキャビンは予約制ではありませんが、大人なら2~3人の空間と思ってください。 で、肝心の前面展望ですが、ソニックの窓は小さいので、それほどいい眺めとは言えません。 とはいえ、子供には楽しい空間かもしれませんね。 とくに、ソニックが時速120~130kmのまま高速で曲がっているときの振り子の傾き具合は見ごたえがあります。 パノラマキャビンからの全面展望 子供と一緒にグリーン車に乗るのであれば、パノラマキャビンはいいと思います。 しかし、友人や夫婦でパノラマキャビンを利用するのならいいのですが、大人が1人でパノラマキャビンにずっといるというのは、かなり勇気がいりますよ。 2014年8月上旬 あらゆるものを安く買う方法 あなたは、ネットショッピング最大手のアマゾンを利用していますか? アマゾンは、本やDVDはもちろん、食品・化粧などの日用品どころか、はては家電、究極は車まで、なんでも販売しています。 それも2割3割は当たり前。 はっきり言って、最安値クラスで買い物ができます。 もちろん、様々な旅行グッズもあります。 最近は、送料無料も当たり前になってきて、離島でもなければ注文した翌々日には届きます。 下の検索窓に、物は試しにあなたの興味ある商品名を入れてみてください。 その品ぞろえと安さが分かっていただけると思います。 支払方法も、カードだけでなく銀行振込や代引きなどあります。 ちなみに、私は書籍とサプリメントはアマゾンで買っています。 だって、安いうえに送料無料ですから!! さあ、これからはアマゾンも賢く利用して、浮いたお金で旅に出ましょう!!• コロナ禍だからこそ自宅であのライザップのダイエットしませんか?.

次の