アベノマスク 不良品 製造元。 アベノマスクがカビノマスク不良はデマの理由?製造元はどこでミャンマー説?

アベノマスクの製造元もう一社はどこ?なぜ公表しない?利権が理由?|media ON line

アベノマスク 不良品 製造元

アベノマスクが不良品が多いと炎上画像あり! アベノマスクが続々と各世帯に届けられていますね; なんとそのマスクに不良品が多いことがわかりました><。。 ウェっ。 厚生労働省は18日、新型コロナウイルスの感染症対策として、 妊婦向けに配布している布製マスクについて、汚れの付着や包装の袋に虫が混入しているなど、約1900枚の不良品が見つかったと発表した。 マスクの届いた自治体から指摘があった。 厚労省は自治体に確認徹底を呼び掛けた。 これまで配布したマスクにも不良品はいくつかあったみたいですが、今回特に不良品が多いと話題になっているのは 「妊婦向けに配布したマスク」! 特に多かったのは変色していたり、髪の毛が入っているというもの。 カビが付いたマスクまで… いやーーーーーー><。 これは妊婦で届いたらドンびきますね。。 政府はきちんと国民に説明する義務がある(日刊ゲンダイ) — KK Trapelus アベノマスクが不良品が多いと炎上画像あり!ネットの声! 👀 これがアベノマスクの衛生認識💢 北海道のある学校に送られてきたアベノマスクの中に異物が混入していたようです。 子どもたちに配布する前に先生方で全品点検したところ、なんと四分の一がアウトだったそうです。 こんな不良品を全国民に送りつけるのでしょうか? かわ — 勝手連チーム札幌 爺 cerebro0603 不適合品 不良品 が確認された場合,その製造メーカーは発生原因および流出原因の究明が必要。 また,それぞれの原因に対する対策も必要。 今後配布予定の在庫品または製造途中品があれば全数再点検の実施。 子どもたちに配布する前に先生方で全品点検したところ、なんと四分の一がアウトだったそうです。 交換します。 」 こういう時、市販品に汚れ等が少しでもあったら、全品回収と工場に行政指導でしょう! 製造メーカー名が記載されてない結果がこれですか。

次の

アベノマスクの不良品に虫って本当?製造国はミャンマー?

アベノマスク 不良品 製造元

「アベノマスクは天下りで興和株式会社は麻生太郎の会社?製造工場も調査!」と題してお届けします。 各世帯に向けての配布が始まってからはや1ヶ月半ほどが経過しようとしているアベノマスク。 配布宣言が出てから、アベノマスクの製造会社や製造メーカー、製造工場について、発注の決め方について様々な憶測が飛び交っていました。 製造メーカーの中では、名古屋の興和株式会社の名前が明らかになりましたが、一部では安倍首相の地元である山口県の企業が製造するのではという噂もありました。 実際のところ、どこの製造会社や製造メーカーが生産しているのか、どこの製造工場で作っているのかとても気になります。 中国製なのか日本製なのか、品質に対する不安も大きいですよね。 今回は、アベノマスク製造会社は名古屋の興和で中国製なのかについてと、製造工場どこで企業の決め方はどのように決定されたのかについて、詳しく調査していきます。 興和株式会社は麻生太郎氏の天下り先で、関連会社の製造場所で作られているという情報が入っていますが、本当なのでしょうか。 報道にある麻生太郎氏の名前が関連企業に連ねられているという真相についても追及していきますので、是非、最後までご覧ください。 アベノマスク製造会社が山口県の企業はデマだった? アベノマスクは地元の山口県産。 ガーゼマスクは2枚入りで100円だ。 — 非一般ニュースは2回もアカウント凍結 tkFiMNaoKWQeSMi アベノマスク製造会社は、山口県の企業に依頼するのではないかという噂が広まりました。 元々は安倍首相の地元が山口県ということと、山口県にある企業が大量のマスク注文を受けたことで噂が広まったようです。 実際のところはどうなのでしょうか。 このような噂が飛び交った原因となる企業の詳しい情報について調べてみました。 中村被服は、幼稚園や保育園の制服メーカーで、抗菌仕様の給食服の生地を転用したマスクを製造しています。 県から布マスクの大量受注を受けたことで、国から注文を受けたと勘違いされたとのことです。 山口県は3月23日に、県内の幼稚園や保育施設などへ布マスク12万枚を配ることを表明しました。 1人あたり2枚が行き渡るように中村被服に製造を委託しました。 安倍首相の地元が山口県であることに加えて、2枚行き渡るようにするという情報が、今回のアベノマスク製造会社ではないのかと勘違いされたのかもしれません。 安倍首相の友達が受注先? 中村被服の中村顕社長が異変に気付いたのは2日昼です。 社員から、「ネット上で社長が安倍首相の友達だと話題になっている」と知らされたことで今回の騒動が発覚しました。 県のマスク製造を始めた直後に経済産業省からマスクの製造について問い合わせもあったとのこと。 その後もなぜ受注するのかと電話がよせられていました。 ホームページにもアクセスが殺到し、社内のメールサーバーにもつながりにくい状況に陥りました。 中村顕社長は、「マスク不足で困っている子どものために県の仕事を受けただけで、子どもたちのために頑張って作るだけです」と話しています。 このように、今回のアベノマスク製造は中村被服とは全く関係がないことがわかっています。 皆様もデマに振り回されないようにしましょう。 では、アベノマスクの本当の受注先はどこなのでしょうか? リンク 名古屋の興和の発表は? 名古屋のマスクメーカーの興和さんは番組に抗議した方がいいです。 てめえの番組は局内でクラスター感染させておいて、この状況下で休んでいた機械を動かしてマスクを生産してくれたことに敬意の欠片もない。 メーカーの苦労があることを忘れてはならない。 興和株式会社は国からの要請のもと、 国内と海外の生産協力工場を活用した 「ガーゼマスク」の取り扱いを推進していきます。 3 月には 1,500 万枚規模、4 月には5,000 万枚規模の生産を目指し、日本国内に供給してまいります。 このように、はっきりと国からの要請のもとと発表しています。 合わせて、今回のコロナウイルス感染拡大の影響を受け、不織布マスクの需要に十分応えられていないことも謝罪しています。 その上で、新しく生産と包装の設備投資を行っています。 アベノマスクの製造工場や製造場所はどこ? 家にストックしてあった高級品に手をつけざるを得なくなった😨。 さすが興和、空気の通りやフィット感が段違い — mousama mousama15 アベノマスク要請を受けて布製マスクを受注しているのが興和です。 ガーゼを15枚重ねた仕様のマスクで、3月には月産1500万枚、4月には同5000万枚規模の生産を目指すと発表しています。 興和では不織布マスクも国内外で生産していますが、こちらも月に1200万枚規模の増産体制を敷いていて品薄への対応を急いでいます。 国内には、静岡県・愛知県・栃木県・東京都に生産工場があり、そこで生産している分は日本製です。 興和のホームページでは、このように記載があります。 国からの要請のもと、広く海外に展開している繊維事業の経験を活かし、国内と海外の生産協力工場を活用したガーゼマスクの取り扱いを推進してまいります。 kowa. pdf どうやら、日本の工場だけではなく、海外にもあるようですので、流通経路によって日本産と中国産、そのどちらも可能性があるということですね。 では、アベノマスクの製造メーカーはどのようにして決定されたのでしょうか。 アベノマスク製造メーカーの決め方は? これが噂のアベノマスクですね 3密マスク。 あのう…いや、悪くないと思いますよ。 悪い噂も聞きますがね・・ やはり綿だからでしょうか 不織布とは違った昔ながらの優しい肌触りでね。 子供の頃の給食当番(40年前)を思い出したりもしてね ただ、その頃と違うのは、日本製造ではない所でしょうね — 原 康彦 YasuhikoSUN マスクの業界団体である「日本衛生材料工業会」の担当者によると、異業種からマスク業界へ参入しやすいのかと言うと、そんなことはないと話しています。 さらに、クリーンルームはがなくても生産は可能だとのことですが、衛生環境が基準を満たしている必要はあるようです。 実は、経済産業省が2月末から「令和元年度マスク生産設備導入支援事業費補助金」の対象事業者を公募しています。 審査に通過すると、1ライン3000万円を上限に中小企業であれば4分の3の補助、それ以外なら3分の2の補助を受けられます。 実際のところ興和以外にも、明星産商などが生産ラインの増設や機器の改修費用として補助を受けることが決まりました。 補助金を受けた企業は? この補助金は、基本的にはマスク生産を手がけている会社が設備投資を行うためのものです。 同時に選ばれた企業もありますが、いずれもマスク生産に関わる企業とのコンソーシアムによるものとのこと。 仮にマスクを大量生産するために製造機器を新規購入するとなると、 1ラインあたり数千万円から高いと1億円は超えるため、補助金がないと難しいようです。 新規参入も増えてきているようですが、経済産業省が補助金を出した案件だけでも、5650万枚規模の増産が可能になります。 これは早い段階でのマスク不足解消が見込めそうですね。 また、新たな情報として興和の工場は国内だけでなく、ミャンマーにもあり、それが天下り先ではないかと報道が流れ始めたのです。 詳しくみていきましょう。 アベノマスクは天下りで興和株式会社は麻生太郎の会社? アベノマスクを受注したのも、麻生太郎の関係会社だった。 興和㈱経由でミャンマーが受注ってなってる。 ミャンマー協会の役員名簿を見てみたら、 最高顧問は「麻生太郎」そして甘利やっぱり利権か 466億こんだけの額をマスクに使ったんなら、国内に工場どんだけ作れたんだ。 興和株式会社は政府の要請を受けてマスクの増産を請け負うと発表しましたが、その工場のメインがミャンマー工場だというのです。 興和のミャンマーの工場の場所はどこかというと、ヤンゴン市郊外シュエピーター工業団地内にあります。 実は、ミャンマーの工場から出荷されているのは3月の時点で判明している情報でしたが、その理由や、天下りの可能性については不明でした。 というのも、政府は未だにアベノマスクの製造元を非公表にしており、何らかの事情があるのではと推測されてきたのです。 実際に「日本ミャンマー協会」のHPには、上記の内容が記載されています。 これが、政府が頑なに製造元を明かさなかった理由なのでしょうか。 国民の追及が深くなるにつれ、とうとう公表せざるを得ないという判断がされたようで、 政府が製造会社の企業名をついに発表しました。 受注したのはこれら3つの企業です。 興和株式会社 約54・8億円 伊藤忠商事 約28・5億円 マツオカコーポレーション 約7・6億円 合計金額は約約90・9億円で、注目すべきは企業それぞれとの契約金額が大きく異なる点です。 ちなみに、マスクの枚数や契約の具体的条件などの詳細はいまだ明らかにされていません。 福島氏は、3社の契約金額がなぜここまで離れているのかについて、さらに追及していく見通しのようです。 不明の1社はどこ? 政府は3社の企業名を公表しましたが、残り1社が非公表とされており、厚労省はなぜ発表しないのかと批判が上がっています。 民主党の蓮舫副代表が発注元を厚労省に対して複数回確認し、回答を求めており、厚労省が3社のみ明示した形で、あと1社あるはずの企業名が不明だというのです。 京都精華大学人文学部専任講師の白井聡氏はこう追及しています。 残りの1社がどこでなぜ非公表となっているのか、絶対にうやむやにすべきではない。 桜を見る会で招待客リストや使用された税金の内訳を拒み疑惑が広がったパターンと同様であるし、この件に関してもいまだに解明されていない。 こういったことを見過ごしていくことが、「何をしても許される」という今の体制へ繋がっているのだ。 daily. まとめ なんだこの結び目。 そもそもこのアベノマスクの多くは、ミャンマーなど海外で生産されたのが多いらしい。 販売品ではないので、製造国の表示はないけど、なんで信頼のメイドインジャパンじゃないんだよ。 そりゃ新品でも糸のほつれがあるわ。 世界最高品質の工業製品を生産している日本人をなめるな! — ジャンボたきび takibi110 今回は、アベノマスク製造会社は名古屋の興和で中国製なのかについてと、製造工場どこで企業の決め方はどうだったのかについて、詳しく調査していきました。 アベノマスク製造会社が山口県の企業というのは、ツイッターで出回ったデマでしたね。 今回の騒動を受けて、山口県の企業も被害を受けながらも頑張って生産活動を続けています。 とうとう、アベノマスク製造メーカーは天下りのミャンマー関連企業へ発注していたという事実が明るみになってきました。 アベノマスクの製造会社は名古屋の興和ですが、日本製ではなくミャンマー製だったということになりますね。 新たな会社名も判明しましたが、ここにきて経費が大幅削減され260億円余りと発表されている真相も気になりますね!.

次の

アベノマスクはいらない?製造元が明かす効果なしの不良品という裏側!

アベノマスク 不良品 製造元

タグ 100均 14巻 19巻 2020 2020夏ドラマ 2020春ドラマ 2021公開 20巻 21世紀枠高校 30周年 3時のヒロイン 3月場所 4月ドラマ 9月入学 A. C-Z AbemaTV Ameba Amebaプレミアム A子 BG CM CM女優 DisnyPIXAR Dr. アベノマスクいつ届く?住所がない人へ配布される? 4月の「布マスク全世帯2枚配布」の発表を行ってから間もなく、 医療従事者や福祉従事者にはアベノマスクが届いています。 ですが、一般世帯にはまだまだ配布が来ていない。 早くほしい! なんて声も、飛び交っています。 17日より郵便局員が1軒づつポスト投函を行う作業が始まっています。 ということは、 都心部への配布はおそらく17日〜25日のうちには届くのではないでしょうか。 都心部エリアはその後、発表では、 感染者が多い都道府県から 4月中旬〜配布。 ですので、 地方圏への配布は4月末〜5月上旬にかけてと予想されます。 マスクが配布されない人も 【住所ない人 マスク届くか懸念】 感染拡大防止の一環で、安倍首相は洗濯して繰り返し使える布マスクを5千万余りある全世帯に2枚ずつ配る方針。 一方、路上生活者やネットカフェなどで暮らす人など定まった住所のない人に届くのか懸念する声も。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics また、布マスクの配布は、「住所を持つ世帯に届く」とのことですが、住所変更せずに上京している学生などには届かないのでは? と心配の声もあります。 配布マスクって1住所にって言ってるけど、住民票を移してない一人暮らしの学生さんとか多いよね そういう人には届かないよね — サザエぼん@コロナパトロール skc15069 ホームレス支援団体へも配布するなどの声も上がっています。 政府配布の布マスク…「ホームレス支援団体へ」SNSで呼びかけ広がる 左の反応「住所ないホームレス等社会的弱者届かない」「受け取り拒否予定だったが」「自分用ハンカチで作れる」「支援団体求めたのか」「清潔に使わなければ危険ある」 右の反応「呼びかけ始めて知った」 — 左と右の反応🏡手洗いするBot(アイコン迷走中) Nightclub1960 ですが、 住所を持たずに生活をしている方へのマスク配布はされない。 と考えて良いでしょう。 住所を持たずに生活している人は、都内をはじめ都心部に何千人もいます。 その人達がどうなってしまうのか今後心配ですよね。 では、実際に マスクを受け取った人の声を見ていきましょう。 布マスクは昔からこの大きさじゃ、アホどもが。 布マスク「小さすぎる」の声に厚労省回答「大人用」(日刊スポーツ) — Yahoo! ニュース — minamicci minamicci SNSで話題になったことで 「サイズは大人用でしっかり鼻と口を覆うように作られている」 と政府で発表をしました。 配布されるマスクを見て、届いても「使いたくない」「返却したい」という声もありました。 実際に実物を手にした人たちの 生の声はどうなのでしょうか? 不良品や欠陥品が話題! 4月10日を過ぎて、医療従事者や福祉従事者にはアベノマスクが届き、Twitterなどでは届いたマスクのツイートが話題になっていました。 これは悲報ですね…。 他にも分かったことは、届くのは 「給食マスクだけじゃない」ってことです。 でも職場環境では使用不可。 私は男性でグラサンなんかもレディースが丁度よい位の小顔ですが、きついし、小さいし、息苦しい。 これなら、使い捨て2枚のほうがよいかな。 — きよ 1203Kiyo どちらが届くのかは、届いてみないと分かりませんが、受け取った皆さんは 「小さい」 「息苦しい」 などの声が多いことですね。 ブリーフパンツではなくブリーフマスクは 耳の部分がゴムじゃないので、サイズが小さすぎて合わないという声が多いです。 ほかにも……。 洗ってみたの画像 これフラッシュ撮影のために手前が白く飛んで、向こう側が濃く茶色っぽく写ってるのかと思ってたら、影方向を見ると光は、左から差してて、単純に上半分が茶色ばんでるのか? コーヒーこぼして一所懸命洗った? 素朴な疑問。 」 なんて声や…。 政府配布の布マスクに「汚れ付着」「虫が混入」…不良品の報告相次ぐ 厚生労働省は18日、政府が国民に配布を始めた布マスクの一部に、汚れが付着するなどの不良品が見つかったと発表した。 本当に!クソの役にも立たない奴!これにも!国民の税金が掛かって無駄にお金が無駄なった。 役立たずの安倍💢 — beansclub beansclubmame 「虫が入っていた」 「髪の毛が入ってた」 「シミがあった」 など「不良品」の声が相次いでいますが、 一体どこで作られているのかが気になります。 製造元やメーカーはいったいどこなのでしょうか? 製造元やメーカーはどこ? そういえば伝えてなかったんですが、今月に厚労省から会社に送られた布マスクをずっと使ってますよ。 ベトナム製。 洗って洗って30回いけるらしいです。 ありがとうございます! ただ、漂うブリーフ感。 — ジャンゴ DJANGO django666 このブリーフ型アベノマスクの方はベトナム製です。 このマスクもベトナム製だとすれば、2円あれば充分作れますよね。 様々な国内大手メーカーがマスク生産に取り掛かっています。 その中で 配布に回すように生産したわけではなかったんですね。 確かに、布は97%が輸入をしている日本は今の現状で、 布を輸入し国内製造で布マスク1枚200円で生産するのは難しいのかも知れませんが・・・。 コレはショックでしたね。 残念ながらクオリティーが下がります。 これがアベノマスク。 製造者も何も書いていない。 納税者がこんなしょうもないものもらってもね。 国に着払いで返品だ。 — おおにしまこと HnbqS5D6f0JpqaX 給食マスクに関しては、ビニール袋に入れてあるだけで 製造元や何の記載もない。 ということで、不信の声も…。 「洗えて繰り返し使える」ということをモットーにしたので、• 布で生産すること• コストを抑えること だと、海外生産は仕方なかったのではともいえます。 受けっとった方からは、 不良品ではないマスクも届いているとの声もあります。 安倍マスク届きました。 私が365日使ってるマスクと並べてみました。 子供の頃使ってた給食マスクのBigサイズって感じ。 間もなく全国民に配布される「布マスク」どんなものが届くのでしょうか…。 洗ったら縮みますと書かれています😡。 — 園部 恭子 ksxc40 配布された布マスクで不良品がの声が相次いでいますが。 欠陥品• スーパーで聞こえた話し。 老後施設かな? 「政府からマスク届いたんたけどまとめて入っててわざと数分からなくしてあるみたい。 そして、どう見ても【子供サイズ】だったから折り返ししたら返品交換は一切受け付けないって言われた!」 現場からは以上です。 この方のツイートもそうですが、全国民からのクレームを対応するのは流石に大変すぎます。 ということは、不良品でも 新しく替えてもらうことは現実的に厳しいでしょう。 まぁ、いらない人は、 ほしい人に回すしかないということになります。 サイズが 小さいなら子供へ回せばいいですし、やはり今でもマスクは手に入らないのでありがたいことは間違いないです。 ですが、つけても正面に布部分が来なければ 我が家もゴミになるんだろうな〜とは思います。 果たして、どんなものが届くのか…。 アベノマスクは期待できない…。 薬局でも販売停止にが多くなってきています。 この先配布と共に不安や不満の声がどんどん増えていくのではないでしょうか? 「洗って繰り返し使える」 が目的で布マスクを配布したはずなのに 洗ったら縮んでしまう。 ほつれてしまう。 のは、不良品としか言えないですよね。 これだけクオリティーが低い物に税金を466億円使ってしまったという事実が悲しいですね。 予算を上げて、布マスク1枚でいいから国内製造にしてほしかったです。 間もなく配給される10万円は現金であるのでこういった不満はないといいのですが…。 最後までご覧いただきましてありがとうございました。

次の