鬼滅の刃 伏線。 【鬼滅の刃】未回収の伏線一覧|サブかる

鬼滅の刃の伏線がすごい!回収済みから未回収・謎まで、竈門家や無惨の謎に迫る

鬼滅の刃 伏線

ワンピースの「斬撃」とかいう薄皮一枚削るだけの無能技wwwwww• 【画像】漫画史上、1番かっこいいと思ったシーンを挙げてけ• ジャンプで打ち切られた作者さん、とんでもないことを告白する・・・・・• ワンピースの尾田先生「背景を手抜きするのは漫画家として失格」 ブリーチ「・・・」• 【厳選】デスノートのコラ画像、今思えばめちゃくちゃクオリティ高かったよな• 【画像】からかい上手の高木さん、とんでもないイチャラブをみせてしまうwwww• 『ワンパンマン』と同じ筋トレメニューを実践した結果wwwwwwwwww• 【ハンターハンター】ネテロVS王の名バトルを再現した15万円フィギュアのクオリティwwwwww• 【名言】昔のルフィって船長の貫禄メチャクチャあったよな。。。 【ワンピース】• 【比較】初期から最も画力が上がった漫画家が凄すぎるwwwwww 関連記事.

次の

【鬼滅の刃】未回収伏線まとめ!炭治郎の目と鼻の謎は回収されるのか?|進撃の巨人 ネタバレ考察【アース】

鬼滅の刃 伏線

週刊少年ジャンプで大人気連載中の鬼滅の刃、家族を鬼に襲われた少年の鬼との戦いを描いた作品です。 話題の鬼滅の刃ですが、竈門家がなぜ鬼に襲われたのか?など炭治郎が鬼狩りとなるに至った最初の部分から謎が残されています。 最初の日の呼吸の剣士、緑壱、竈門家、始まりの鬼、鬼舞辻無惨など、数百年続く鬼と人間の戦いに携わってきた人々が回想シーンで度々出てきては、伏線を増やしたり回収したりしていきます。 一話使って回想を描くことが少なくストーリーの本筋が少しずつ出してくるのでこの辺りも鬼滅の刃の魅力ではないかと思います。 竈門家は代々炭焼き小屋を営んでおり、炭治郎によればそのことは家系図にも載っているそうです。 そして竈門家はどう見ても山岳地帯の田舎で、炭治郎が歩いて行ける距離に村があるのに、なぜ狙われたのか疑問でした。 しかも、この時禰豆子は鬼に変えられていますが、鱗滝さんによれば、「人間を鬼に変えられるのは鬼舞辻無惨だけ」と言われています。 竈門家を襲撃するだけだったら下っ端の鬼だけでも十分だったはずですが、なぜ?鬼舞辻無惨がわざわざ出向く必要があったのでしょうか? 無惨は、産屋敷邸の襲撃など重要な場面では自ら動いています。 初めは、漫画だから主人公宅が狙われるのも仕方ないが違和感があるなとは思っていましたが、徐々にしっかり拾われていきそうな気がしてくるのは次の炭治郎の夢の世界があったからです。 竈門家と緑壱の関係 鬼滅の刃 12巻より引用 作中ではたまに緑壱という始まりの呼吸の剣士が現れ、ストーリーの謎を徐々に解き明かしていってます。 画像は炭治郎の夢の中で出てきた「炭吉」と「緑壱」の会話です。 炭治郎そっくりな青年は緑壱から「炭吉」と呼ばれ「緑壱」は炭治郎と同じ耳飾りをしています。 確かにこの時は「炭焼き」として生計を立てていると「炭吉」から語られており、この後、日の呼吸が竈門家へ継承されるに至ったのかもしれません。 そう考えると、無惨の竈門家襲撃は意図的なものだったのかもしれません。 炭治郎や母親の目は赤い 鬼滅の刃 85話より引用 次に紹介する伏線は、85話で炭治郎の母である 葵枝(きえ)が歌った子守唄です。 この時、炭治郎は上弦の鬼である堕姫と戦っています。 覚醒した炭治郎ですがその力も及ばず怒りに震えた禰豆子は更に鬼化してしまいます。 理性を失くしてしまった禰豆子に、音柱の天元が、「子守歌でも歌ってやれ」と炭治郎に進言したことでこの回想シーンが入ります。 このシーンによれば禰豆子は炭治郎の目が赤いと言っています。 しかしアニメ版を見てみると竈門家は全員が赤い目をしているようにも見えます。 「小さい時に母さまが赤い木の実を食べたゆえ、そーれでお目々が赤うござる」 このシーンはなにかの伏線になっているかもしれません。 炭治郎の日輪刀について 炭治郎の刀は色変わりの際 黒く染まりました刀が黒く染まる剣士は出世しないと言われているようでその中で柱に なった者はいないそうです黒ということから適正な呼吸がわかりにくく一つの呼吸を極めることが困難なことから才能がないと判断されやすいのでしょう 現に炭治郎は最初に水の呼吸を習得するものの、それを極めることはできませんでした ヒノカミ神楽も極めているかと言われるとまだ微妙なところです。 黒刀といえば緑壱の刀も 漆黒でこれが丹次郎と何か関係のある部分なのか ここも現在まだ不明です黒い刀を赤くすることで火の呼吸を極めることができる 炭治郎もそのうち…。 炭治郎と緑壱、黒刀には一体どんな意味が、ここも謎です。 オッドアイの伊黒の目 鬼殺隊、蛇柱である伊黒は目がオッドアイで、片方の目は鬼によく似ています。 一枚目のオッドアイが伊黒で二枚目が鬼です。 伊黒と青い彼岸花 すでに何か特別な設定が世界観の設定と同時に決められていたのかもしれません。 青い彼岸花の謎 青い彼岸花は無惨を鬼に変えた(治療した)医師が残した書物に書かれていた太陽を克服する為に必要な植物です。 薬の名前や物や人ではないかという可能性もありますが、太陽を克服した禰豆子ではないかともいわれています。 しかし作中では度々、彼岸花が描かれているシーンがありこれもなにかの伏線では?とおもえてなりません。 これまで彼岸花が登場したシーンは以下の3シーンです。 第39話「走馬燈の中」の回で炭治郎の走馬灯• 第146話「誇り」の回で善逸の三途の河原でのじいちゃんとの会話• 第163話「心あふれる」 鬼滅の刃 39話より引用 作中では十二鬼月下弦の伍・累との戦いで炭治郎が死にかけた時にみた走馬灯の中に彼岸花が写っています。 これは炭治郎の記憶の中なのですでに炭治郎は青い彼岸花を見ているのではないかと推測できます。 鬼滅の刃 146話より引用 生死の境を彷徨う善逸は、夢の中で三途の川のような川を挟んで大好きな師匠と再会しました。 善逸は川を渡って師匠の元に駆け寄ろうとしましたが、足元にある植物が足に絡みつきそれができませんでした。 この足に絡みついた花はどうみても彼岸花です。

次の

鬼滅の刃の未回収の伏線まとめ!青い彼岸花の他にも多数存在

鬼滅の刃 伏線

あわせて読みたい 青い彼岸花については「」にさらに詳しくまとめています。 日の呼吸【回収済み】 すべての呼吸の元と言われているのがこの日の呼吸です。 日の呼吸も初期から名前が登場していますが、いまだにどういう能力なのか明らかになっていません。 始まりの剣士であるが日の呼吸を扱っていたとされ、のヒノカミ神楽との関係性が示唆されているので、今後炭治郎が日の呼吸を使う形でどういう能力なのか明らかになるのでは??と思っています。 で日の呼吸とヒノカミ神楽の関連性について明らかにされました。 やはり予想通り、ヒノカミ神楽は日の呼吸と舞という形で伝承されたものでした。 つまり、現在炭治郎が使用しているヒノカミ神楽が日の呼吸ということになります。 あわせて読みたい ヒノカミ神楽十三の型についてさらに詳しく知りたい人は「」をご参照ください。 継国縁壱の発言 である継国縁壱。 縁壱の発言にはどういう意味なのか明らかになっていないセリフが残されている。 例えば、「道を極めた者が辿り着く場所はいつも同じだ」というセリフ。 この言葉がいったいなにを意味しているのかはいまだに明らかになっていない。 また、縁壱が炎柱の先祖に無惨と戦った時の話をしたという描写もあったが、炎柱の祖先にいったいなにを言ったのかも未回収の伏線となっている。 新・上弦の伍の存在 これは作中で描かれた伏線ではないのですが、鬼滅の刃界隈では有名な話になります。 無惨直属の配下であるのは、無限城での戦い時点で上弦の肆・伍・陸が鬼殺隊にやられていました。 そこで、戦いに備えて無惨はを上弦の肆に、を上弦の陸に新たに据えていましたが、新・上弦の伍の鬼は登場していません。 十二鬼月は基本的に実力順となっているので、上弦の伍が存在しなければ獪岳が上弦の陸に据えられている意味が説明できません(もし上弦の伍不在なのであれば、「十二鬼月は実力順」という性質上、獪岳が上弦の伍で上弦の陸が不在という形のほうが自然なため)。 そのため、「新・上弦の伍もこれから登場してくるのでは??」と思っている人も多いようです。 あわせて読みたい 鬼滅の刃は死んでしまうキャラが多いですが、「」に作中の死亡キャラをまとめているので、よければそちらも合わせてご覧ください。 タイトルロゴの秘密 鬼滅の刃のタイトルロゴがこちらです。 このように、鬼滅の刃という文字に円が描かれたデザインとなっていますが、この円が「の伏線だったのでは??」と言われています。 ヒノカミ神楽は13こ目の型の存在が示唆されていましたが、その真相はずっと明かされていませんでした。 が、でヒノカミ神楽13の型は12あるヒノカミ神楽を一つずつ繋いでいくことで円環を成す技であることが明らかになりました。 鬼滅の刃のロゴにもこの円が描かれていますが、ヒノカミ神楽13の型の技の真相が明らかになった今、確かにタイトルロゴの円はヒノカミ神楽13の型がどんな技なのかを表す伏線として描かれていたのかもしれません。

次の