ゴキブリ ホイホイ。 ゴキブリ予防の効果的な対策方法!コンバットやホイホイは逆効果?

ごきぶりホイホイが逆効果とは本当か?使い方や有効期間は? | 悩み解決青空ブログ

ゴキブリ ホイホイ

これは、私たち家族に限ったことではなく、きっと世の中のすべての人が感じているのではないでしょうか?? では、やつらを駆除するには?? 皆さんがよく知っているのって、「ゴキブリホイホイ」ではないですか? 我が家にも、昔、置いてありました。 でも、このゴキブリホイホイ。 使い方を間違えると危険なことになるようなので、今回は、その使用方法について書いてみたいと思います。 ・家電の裏など、細いスペースにも仕掛けられるため奥に入りすぎて回収ができなくなることがある。 ・ぱっと見で捕獲状況が確認できない位置にあると、捕獲しているにも関わらず、そのまま放置されることになる。 ・収集効果が高い反面、必要以上にやつらを呼び寄せてしまう。 ・特に外部から呼び寄せてしまう場合もある。 これは問題ですよね?? もし本当に、必要以上に外部からやつらをおびき寄せてしまっているとしたら・・・。 けれど、 これは、きちんと使用方法を守って行えば、問題なく、そうなると、ゴキブリホイホイは最高の対策グッズのひとつであると考えられるのです。 ゴキブリホイホイ逆効果にならない使い方 ゴキブリホイホイは、組み立てた後に粉末のえさをふりかけます。 この「ふりかけ」の誘引力は、非常に強いものです。 そして、さらに強い粘着力でゴキブリを捕獲する!! 一見、とてもアナログな罠なのですが、やつらはこの罠に一歩足を踏み入れたが最後、逃げることができない最強のトラップなのです。 このゴキブリホイホイは、設置した直後から、やつらをおびき寄せ捕獲してくれるのです。 もしも、自宅内でやつらを目撃したにもかかわらず、逃してしまった時には、このゴキブリホイホイを設置するのが、一番安心で確実な方法と言えます。 けれど、間違えてはいけないのはここからです! このゴキブリホイホイの効果だけを信じて、やつらを見かけてもいないのに設置したり、 一度設置して捕獲したのに、 「まだ使えるだろう」とそのまま設置しっぱなしにしないで欲しいのです。 なぜなら、 ゴキブリホイホイの誘引力は非常に強く、放置しておくだけで、室内にいたゴキブリを捕獲した後も、ほかのゴキブリを寄せ付けてしまうからです。 さらに、 設置したことを忘れたりしようものなら、ホイホイの中はやつらで満員になってしまい、次々登場する新しい敵を捕獲するスペースがなくなってしまうからです。 うわ~。 そんな恐ろしいホイホイ、見たくないですね(><) そんなことになってしまったら、せっかくのメリットがデメリットに変わってしまうではないですか?! なので、ゴキブリホイホイはあくまで「捕獲トラップ」なのだと認識して下さい。 「捕獲」というからには、 何もいないところに設置するのではなく、確実にいる!という空間に設置しそこにいるやつらを捕獲するのです。 そして、目的が達成されれば、速やかに廃棄する!! そのように使用すれば、このゴキブリホイホイは、本当に最強の「捕獲トラップ」の役割を十分に発揮するのです。 まとめ.

次の

ゴキブリホイホイはコンビニで買える!100均なら安い類似品もある

ゴキブリ ホイホイ

スポンサードリンク ゴキブリの大好物の臭いを放ち、 気づけばホイホイへやって来る。 これがホイホイの仕組みです。 裏を返せばホイホイを設置すれば 必ずゴキブリがやって来るのです。 あなたの家に既にゴキブリが 巣を作り定住している。 こんな状況を想像すれば、 ホイホイは効果があります。 めったにお目にかからない ゴキブリをおびき出し、 一気にせん滅できるかもしれません。 過去数ヶ月の間でゴキブリを 自宅で見たなら活用してください。 ところが、ゴキブリが出てないのに 対策としてホイホイを設置する。 こんな家庭も意外と多いんです。 これって家の外からゴキブリを 呼び出しているんです… 「何かあの家おいしそうな香りがする!」 嗅覚が鋭いことで知られるゴキブリ。 ホイホイの臭いを嗅ぎ分けて、 あなたの家に到着します。 これって完全に逆効果ですよね? もちろん、百歩譲って ホイホイにかかればマシです。 ゴキブリを見るのは嫌ですが、 危害を加えることはないわけです。 最悪なのはホイホイにかからない場合。 「これはトラップだ!」 「かかってはいけない!」 ホイホイは昭和から存在します。 ゴキブリの世界でもホイホイは 要注意アイテムとして語り継がれている。 これは十分に可能性があります。 単にあなたの家におびきよせ、 ホイホイにもかからず定住する。 これは最悪のケースですよね? ホイホイではない、正しいゴキブリ対策は? 今日の人気記事を読む• 28 views• 17 views• 14 views• 14 views• 10 views• 10 views• 8 views• 8 views• 6 views• 6 views• 6 views• 6 views• 6 views• 5 views• 4 views• 3 views• 3 views• 3 views• 3 views• 3 views• 3 views• 3 views• 3 views• 2 views• 2 views• 2 views• 2 views• 2 views• 2 views• 2 views.

次の

ゴキブリホイホイの効果的な置く場所と使用期限・期間を紹介

ゴキブリ ホイホイ

害虫駆除業をしていた者です。 また、ゴキブリと直接対峙する必要があり、ゴキブリが嫌いな方はできれば避けたい方法でしょう。 なかには誘引効果をうたっている商品がありますが、誘引効果の程は眉唾物です。 業者は、粘着トラップは生息確認にのみ使用し、捕獲によってゴキブリ駆除効果があるとはまったく考えていません。 また、部屋全体に充満させる薬ですから、そもそもそれほど殺虫力があるものではなく、ハエ、蚊は死にますが、ゴキブリにはあまり効果はありません。 パフォーマンスとしては派手なので、業者時代はお客さん希望により施工することはありましたが、あくまでパフォーマンスでしか考えていませんでした。 現在ゴキブリ駆除施工の主流はこの方法です。 毒餌は、配置しておけばゴキブリが勝手に食べに来てくれる便利なものです。 殺虫剤はピンポイントの少量でよく、部屋もほとんど汚れません。 直接かける殺虫剤のように即効性はありませんが、配置して数ヶ月で確実に効果が得られるはずです。 ゴキブリにとって毒餌が魅力的に感じられるような演出ができれば、毒餌の効果がより高まります。 まず、毒餌よりおいしいものがあれば毒餌を食べないので、食べ残しなどを捨てる場合はゴミ袋の口をきっちりしばって、ゴキブリが食べられないようにしましょう。 また、毒餌が乾燥するとおいしそうでなくなるので、こまめに新しいものに取り替えましょう。 そして、ゴキブリが集まりそうな、人目につかない場所や暖かい場所に、十分な数を配置しましょう。 最後に商品ですが、ホウ酸団子でも結構ですが、ヒドラメチルノンという成分の入ったものがお勧めです。 一般向け商品では、とりあえずマックスフォースという商品にはヒドラメチルノンが含まれています。 (それ以外でも効果はあると思いますが、業者時代に使用していたのはヒドラメチルノンです。 ) 以上、参考になれば幸いです。 ナイス: 22 いちばん効果があるのは、シロアリの駆除をすることです。 家中(家の土台…下側一面)に薬剤を入れるので、シロアリだけでなくゴキも一斉にいなくなります。 先の方がご紹介されているホウ酸ダンゴもいいですが、思わぬ所で突然死体に出会う恐れがあるのが難点;;; 薫蒸タイプのものは、実はあまり効きません。 というのは、ゴキブリもどこかから入ってきたから家の中にいるわけで、毒が来たらそこから急いで逃げます。 逃げ遅れるのは元気のないヤツだけなのですね。 そして煙(毒)がなくなったらまた入ってくる。 反面、貴方が苦手なホイホイタイプのものは、動き回っている元気なヤツほど捕まりやすいので、本当はコチラの方がお勧めなんですよ…。 ナイス: 2.

次の