楽天 pay。 おすすめのPayサービスは?種類と利用方法を比較!PayPay、LINE Pay、楽天ペイ、Origami Pay、ApplePay

「楽天ペイ(アプリ決済)」の対象加盟店で「au PAY」の利用が可能に

楽天 pay

還元率• 通常0. 2020年6月30日(火)23:59まで• 2020年6月30日(火)23:59まで• 「ソフトバンク」「ワイモバイル」ユーザーならさらにお得な決済が可能• 月ごとの利用金額をグラフで管理できる• 支払いだけでなく友人間で送金や割り勘もできる 支払い方法• PayPay残高で支払う• で支払う• クレジットカードで支払う 使える代表的なお店• SSL Secure Sockets Layer が用いられている• クレジットカードの登録に本人認証サービス 3Dセキュア が推奨されている こんな人におすすめ!• キャンペーンを通してより高いポイント還元を受け取りたい方• 「ソフトバンク」や「ワイモバイル」ユーザーの方• を利用している方 還元率• を登録して支払えば楽天ポイントの二重取りが可能• ネットショッピングでも様々な場所で利用が可能• 「楽天キャッシュ」を使えば個人間での送金もできる 支払い方法• クレジットカードで支払う• 楽天銀行で支払う• 楽天キャッシュ・楽天ポイントで支払う 使える代表的なお店• 二段階認証による不正防止の対策がされている• 支払いの都度パスコードの要求を設定することも可能 こんな人におすすめ!• 楽天ポイントを前から貯めていた方• どんなお店でも安定的にポイントを貯めていきたい方• 実店舗だけでなくネットショッピングでもポイント還元を受けながら決済していきたい方 楽天ペイとPayPay ペイペイ の違いをそれぞれ比較 では、楽天ペイとPayPayの違いについてそれぞれ見ていきましょう。 先に結論をざっと表にまとめると、以下の通りです。 5〜1. 楽天カード• VISA• MasterCard 銀行口座• 楽天銀行 クレジットカード• VISA• MasterCard 銀行口座• 約60以上の銀行口座に対応 利用上限金額• 1回:最大50万円• コンビニ:最大4,000円• 過去24時間:50万円• 過去24時間:50万円• 過去30日間:200万円 本人認証設定済みクレジットカード• 過去24時間:2万円• 過去30日間:5万円 本人認証未設定クレジットカード• 過去24時間:5,000円• 過去30日間:5,000円 これらを以下より順番に紹介していきます。 楽天ペイとPayPay ペイペイ の「ポイント還元率」の違い 楽天ペイとPayPayのポイント還元率の違いを比較しましょう。 PayPayなら最大1. 以前は支払い基準を満たせば常時誰でも1. PayPayをお得に使うならヤフーカードを登録しよう! あなたが少しでもおトクにPayPayを使って支払いたいなら、 「 」を使ってPayPay残高へチャージする方法がおすすめです。 は、唯一PayPay残高へチャージできるクレジットカード。 なので、 PayPay残高へチャージして最大1. なお、PayPayのお得なキャンペーンでは「PayPay残高以外の支払い方法は対象外」とされることが多いので、 PayPayをお得に使い倒すならいつでも残高にチャージできる がベストでしょう。 PayPayでとにかく高いポイント還元率を維持したい…。 と考える方は、PayPayにを登録してみてください。 楽天ペイとPayPay ペイペイ の「使えるお店」の違い 楽天ペイとPayPayの「使えるお店」の違いは以下の通りです。 お店のジャンル 楽天ペイ PayPay コンビニ ファミリーマート ローソン セブンイレブン 100円ローソン ナチュラルローソン ミニストップ セイコーマート ポプラ ローソン ナチュラルローソン ローソンストア100 セブンイレブン ファミリーマート ポプラ セイコーマート ミニストップ 飲食店・居酒屋 松屋 松のや PIZZA-LA 上島珈琲店 白木屋 魚民 笑笑 千年の宴 上島珈琲店 牛角 かっぱ寿司 しゃぶしゃぶ温野菜 松屋 松のや 魚民 白木屋 千年の宴 目利きの銀次 家電量販店 エディオン ケーズデンキ Joshin 楽天モバイル エディオン ケーズデンキ Joshin パソコン工房 ビックカメラ ソフマップ ヤマダ電機 ベスト電器 マツヤデンキ ドラッグストア スギ薬局 大賀薬局 くすりのハッピー ウエルシア ドラックイレブン 薬王堂 ウェルシア ハックドラッグ キリン堂 クスリのアオキ ココカラファイン 上記の通り、両サービス共に概ねほとんどのお店で決済が可能となっており、 いずれも主要な全てのコンビニで決済に利用できます。 楽天ペイとPayPay ペイペイ の「支払い方法」の違い 楽天ペイとPayPayの支払い方法は、 結論いずれもシンプルです。 楽天ペイの支払い手順 楽天ペイの使い方はとても簡単で、以下の赤枠にある「コード・QR払い」をタップしてコードを表示し、それを読み取ってもらうだけで完了します。 なお、支払い手段はクレジットカードや銀行口座から直接支払う方法と、楽天ペイで使える電子マネーの「楽天キャッシュ」に一度チャージしてから支払う方法の二つがあります。 なお、PayPayの支払い方法は「PayPay残高」「Yahoo! JAPANカード」「その他のクレジットカード」の3種類となっています。 また、楽天ペイとPayPay共にQRコードを自ら読み取って支払う方法もあり、お店によって支払い方法が異なるので注意して見ておきましょう。 楽天ペイとPayPay ペイペイ の対応カードや銀行口座の違い 楽天ペイとPayPayの対応カード・銀行口座の違いは以下の通りです。 楽天ペイ PayPay クレジットカード デビットカード 楽天カード、VISA、MasterCard 、VISA、MasterCard 銀行口座 楽天銀行 約60以上の銀行口座に対応 いずれもVISAやMasterCardなどのクレジットカード デビットカード に対応していますが、 銀行口座の対応はPayPayの方が豊富だと言えるでしょう。 クレジットカードではなく、銀行口座からお金をチャージして使いたいと考える方は、 楽天銀行のみの縛りがある楽天ペイよりもPayPayの方が良いかもしれません。 楽天ペイとPayPay ペイペイ の支払い上限額の違い 楽天ペイとPayPayの支払い上限の違いは以下の通りです。 アプリ名 利用上限金額 PayPay PayPay残高で支払う場合• 過去24時間:50万円• 過去24時間:50万円• 過去30日間:200万円 本人認証設定済みクレジットカード• 過去24時間:2万円• 過去30日間:5万円 本人認証未設定クレジットカード• 過去24時間:5,000円• ですが、本人認証を済ましていないクレジットカードだとその利用上限額が5,000円までとなってしまうので、注意しておいてください。 なお、楽天ペイは1回あたりの上限額が50万円までと定められているものの、コンビニだと上限額4,000円までといった縛りがあり、楽天ID会員のランクや利用状況によって上限が変動する場合もあるので、楽天ペイを利用していくなら、上限額には注意しておく必要があります。 楽天ペイとPayPay ペイペイ の違いのまとめ 楽天ペイ PayPay ポイント還元率 ・現状なし ・0. 5〜1. 楽天カード• VISA• MasterCard 銀行口座• 楽天銀行 クレジットカード• VISA• MasterCard 銀行口座• 約60以上の銀行口座に対応 利用上限金額• 1回:最大50万円• コンビニ:最大4,000円• 過去24時間:50万円• 過去24時間:50万円• 過去30日間:200万円 本人認証設定済みクレジットカード• 過去24時間:2万円• 過去30日間:5万円 本人認証未設定クレジットカード• 過去24時間:5,000円• 過去30日間:5,000円 以上、楽天ペイとPayPayのそれぞれに特徴があり、ポイント還元の条件も異なりますが、 結論総合力で見るならPayPayがやはり頭一つ抜けていると言えるでしょう。 PayPayは2019年10月時点で登録ユーザー数が1,500万人を突破し、PayPayに対応する加盟店も150万ヶ所を超えました。 なのでPayPayをメインとして活用しつつ、利用用途によってお得な決済ができるよう楽天ペイも随時使い分けていけば良いでしょう。 なお、あなたがPayPayを使って少しでもお得に決済したいとお考えなら、 PayPay残高へ唯一チャージ可能な がおすすめです。 PayPay残高へチャージして支払えば、最大1. なので、是非この機会にをフル活用してみてください!.

次の

楽天ペイとPayPay(ペイペイ)のどっちがいい?その違いを徹底比較! | キャッシュレス決済(スマホ決済)ニュース「キャッシュレスPay」

楽天 pay

楽天ペイとは? 利用メリット(還元)や使える店舗 Image: 楽天ペイは2016年10月に提供を開始したスマホ決済サービスで、国内においてQRコード決済利用者数ナンバーワン()と言われています。 楽天会員であれば、「楽天ペイ」アプリをインストール後に、楽天IDでログインするだけで利用可能。 会員以外の人は、まず会員登録が必要です。 楽天ペイで支払った金額は、楽天IDに紐付けたクレジットカードや、電子マネー「楽天キャッシュ」から引き落とされます。 楽天ペイの利用特典(還元率) 最大の魅力は、 楽天ペイで支払うごとに200円につき1ポイント(最大0. ただし2019年12月3日〜2020年1月1日8時59分までは、基本的に楽天ペイによるポイント還元はありません。 楽天のIDでログインする アプリを開いたら、チュートリアルを読み進め[はじめる]をタップ。 楽天会員であれば、表示されたログイン画面にユーザIDとパスワードを入力してログインします。 非会員の場合は、まず会員登録をおこなってください。 新規登録の際は、メールアドレス、ユーザID、パスワード、氏名やクレジットカードといった必要情報を入力するだけ。 手元に必要な情報があれば1分ほどで登録完了します。 続いて、「アプリの位置情報へのアクセス」許可および「アプリの利用規約」への同意をおこないます。 楽天ペイや楽天ポイント関連のメールマガジンを配信希望しない場合は、ここでチェックを外しておきましょう。 店員に「バーコードを提示」する• 店員が提示する「QRコードを読み取る」• 支払う金額を自分でアプリに入力して「セルフ支払い」する なかでも「バーコードを提示」「QRコードを読み取る」方式は、コンビニやドラッグストアなどで導入されている主流の方法です。 一方「セルフ支払い」は導入店舗が少ない印象ですが、アプリに金額を入力すれば、レジ待ちいらずで、席にいながらその場で決済ができるので手軽です。 大まかに支払い方法が分かったところで、実店舗とオンラインで楽天ペイを使ってみます。 コード表示払い(実店舗) まず「コード表示」払いです。 これは、お店でバーコードを提示して読み取ってもらうことで支払いする方法です。 手順は、会計時に「楽天ペイで支払います」と伝え、[コード・QR払い]タブにあるQRコードを提示。 店員がコードをスキャナーで読み取れば支払いは完了です。 画面が割れていたり、暗い場合は、上手くコードが読み取られないケースがあるので注意してください。 QRコード読み取り払い(実店舗) 「QRコード読み取り」は、店舗のQRコードをアプリで読み込んで決済する方法です。 会計の際に「楽天ペイで支払います」と伝えると、お店側がQRコードを提示してくれます。 楽天ペイアプリを立ち上げ、「QR読み取り」をタップ。 提示されたQRコードを読み取れば、支払いは完了です。 セルフ支払い(実店舗) 店舗での支払いの際、レジに並ばずにその場でアプリを起動させ、スマホ上で金額を入力して決済をする方法です。 ホーム画面で、メニューボタン[ ]から[セルフでお支払い]を選ぶと、セルフペイに対応している近隣の店舗が表示されます。 Image: 支払うお店を選択後、自身で支払い金額(税込み)を入力し、支払いを完了させて店員に完了画面を見せれば決済は完了です。 オンラインでの支払い 楽天ペイに対応したでも使用できます。 今回は、TOHOシネマズで映画のチケットの購入をしてみます。 左:座席選択画面 右:会員選択画面 劇場と鑑賞時間・座席・券種を選択し、シネマイレージ会員の人はログインをし、会員ではない人は[非会員のまま購入]を選択して購入画面に移ります。 名前、電話番号、メールアドレスなどの個人情報を入力。 お支払方法のページで楽天ペイを選択し、[次へ]をタップします。 楽天ペイの確認事項や利用規約などをチェックする画面が表示されるので、内容を確認後、[上記の利用規約に同意する]にチェックを入れます。 購入内容を確認して[楽天IDでお支払い]をタップします。 楽天会員のログイン画面が表示されるので、ユーザーIDとパスワードを入力してログインし、ポイントの利用有無や支払い方法を選択。 [注文確認画面へ進む]をタップします。 内容の確認画面が表示されるので、内容を確認し、[この内容で注文する]をタップすれば、支払いは完了です。 オンラインでも楽天ペイを使って購入できました。 楽天ペイでチャージ・送金する方法 楽天ペイには「楽天キャッシュ(電子マネー)」の個人間送金機能が備わっています。 これにより、紐づけているクレジットカードやラクマの売上金、楽天銀行口座から楽天キャッシュにチャージしたお金を、楽天ペイや楽天が運営するサービスなどで利用できます。 Image: 送付する金額は、楽天キャッシュ残高の範囲内で設定可能。 手数料は無料で、1回あたり10万円まで、1カ月あたり100万円まで1円以上1円単位で送金できます。 スマホの電話帳に登録している相手には、電話帳データを連携するだけで簡単に送金が可能。 もし電話帳に未登録の相手でも、専用のリンクを共有することで送金できます。 なお、誤送付などで送付リンクを無効にしたい時は、リンクを開いて自ら受け取ることでキャンセルができます。 お金を受け取る側は、楽天会員への登録が必須になってきます。 受け取り方法は、楽天ペイアプリかWebブラウザのいずれかから選択できます。 なお、Android版ではFeliCaを利用した電子マネー「楽天Edy」へのショートカットも追加されています。 楽天キャッシュへチャージする 楽天キャッシュに残高をチャージします。 チャージ元は「クレジットカード」「ラクマの売上(楽天が運営するフリマアプリ)」「楽天銀行口座」の3つから選択できます。 クレジットからチャージする 楽天ペイアプリの[送る]タブにある、[チャージ]をタップし、次の画面でチャージ金額を入力します。 金額は1000円以上なら1円単位で指定が可能です。 あとは[チャージする]をタップするとチャージが完了します。 ラクマの売上残高を確認のうえ、チャージする金額を枠内に入力します。 ページ下部の利用規約を一読のうえ、規約に同意したら、[チャージする]をタップ。 チャージが完了しました。 [売上・ポイント管理で残高を確認する]をタップすると、チャージした100円が売上残高から引かれていることがわかります。 なお、楽天ペイアプリを起動したページの[楽天キャッシュ]から[ポイント実績]の順でタップすることでも、チャージ履歴を確認できます。 appllio. com 楽天銀行の口座からチャージする 2019年8月29日、楽天銀行に開設された口座からも楽天キャッシュへのチャージが可能になりました。 楽天銀行の口座を楽天ペイに紐づければ、チャージ方法として選択できます。 送金する チャージが済んだところで、いよいよ送金します。 送金方法は、スマホの連絡先に登録済みの相手か否かで、異なります。 送金相手を「連絡先に登録済み」の場合 楽天キャッシュに残高があることを確認のうえ、楽天ペイの[送る]タブから、[楽天キャッシュを送る]をタップ。 続いて、連絡先に登録済みの相手が、「送り先一覧」に表示されるので選択します。 当然、連絡先を知らない相手は一覧に表示されません。 そんな場合は[一覧にいない人に送る]を選択してください。 詳しい手順は後述(送金相手を「連絡先に未登録」の場合)。 金額と任意のメッセージを入力したら[確認へ]をタップ。 内容を確認して[スライドで送る]を右にスライドさせたら送金は完了です。 送金を受けた側の楽天ペイ画面です。 楽天キャッシュの残高が増えているのが確認できます。 送金相手を「連絡先に未登録」の場合 連絡先に未登録の相手に送金することもできます。 楽天ペイの[送る]タブから、[楽天キャッシュを送る]をタップ。 相手を選択する画面で、[一覧にいない人に送る]を選びます。 金額とメッセージを入力(任意)して[確認へ]を選択。 内容を確認して[リンクを作成]をタップします。 リンクの共有方法を選択すると、受取側にリンクが届き、[受取る]がタップされると受取りが完了。 同時にリンクが無効になる仕組みです。 リンクの有効期限は3日間で、受取りが未完了のまま期限が切れると残高は送信側に戻ります。 なお、送信をキャンセルしたい場合は、リンクから自分で受け取ると、送信をキャンセルできます。 ポイントカード機能の使い方 レシートに獲得したポイントが記載されている 楽天ペイの画面からアプリ版の「楽天ポイントカード」を使えます。 使い方は、清算前にレジで[ポイントカード]タブのバーコードを提示して「ポイントを貯めます」と伝えるだけ。 100円で1ポイントが貯まり、貯まったポイントは1ポイント1円として使うことができます。 アプリ版楽天カードのはマクドナルドや大戸屋、ビックカメラなどはじめ増加中です。 なお、楽天ペイの対象であっても楽天ポイントカードが使えない企業や店舗もありますので、注意が必要です。 楽天ペイのキャンペーン情報 楽天ペイでは、お得なキャンペーンを絶え間なく実施しています。 実店舗での決済を対象としたものだけでなく、オンライン決済を対象にしているキャンペーンもあるほか、楽天カードを持っているなら還元なども優遇されるケースも多くなっています。

次の

楽天ペイとPayPay(ペイペイ)のどっちがいい?その違いを徹底比較! | キャッシュレス決済(スマホ決済)ニュース「キャッシュレスPay」

楽天 pay

楽天から楽天ペイというものがリリースしました。 いわゆる電子マネーなのですが、他の電子マネーにはない強さがあります。 それはお財布ケータイに対応してないスマホでも使えるという事です! 全国のiPhone、zenfonユーザーはもちろん、海外のスマホを愛用している方にはお待たせしました! 単にアプリを入れるだけで使えます! iOS 8. 0以上、Android 4. 3以上の搭載機種ならばOKです! 今まで電子マネーを使えなかったあなたもコンビニでスマホをかざす時がきました! 初めて使う時はドキドキで失敗したらどうしようと不安になりますが、当記事を読めば大丈夫! まず大前提として楽天市場の会員である必要があります。 そこだけは先に登録しといて下さい。 次に前提としてクレジットカードが必要です。 その二つのステップを踏んだら、いってみましょ! 今回の記事の目次• 楽天Payの特徴 上にも書いてますが、お財布ケータイじゃなくても使えます。 IDやEdyとはシステムが違うようです。 どちらかというと、クレジットカードに近い感覚です。 後払いシステムというか、登録したカードに請求がいきます。 いわゆる「Payシリーズ」の楽天版です。 そして楽天ポイントでも支払えます。 通常ポイントだけじゃなく、期間限定ポイントも使えます! このへんが楽天Edyより優れているところです。 それならば楽天Edy不要かと問われると、そうではないです。 使える店舗数が全然違います! PAY決済はまだ歴史が始まってまもないので、限られています。 とはいえ順次拡大中であり、コンビニはもちろん多岐に渡って使えるようになってきました。 さすがにコンビニなら近所にあります。 そこまで田舎じゃなかった。 ローソンやファミマ、ミニストップ、ポプラで使えます。 2019年10月からはセブンイレブンでも導入されます。 最近では牛丼チェーン「松屋」や「くら寿司」がバーコード表示型で対応しました! 嬉しい! コンビニ以外の使える店舗は飲食店から理髪店と幅広いのですが、メジャーな店が少しづつ増えてます。 ネット店でも使えるので、そこは便利です。 ドラクエ10などのゲーム課金でも使えますし、DMMサイトのdmmポイントも購入できますしね。 dmmのポイントを購入したという履歴が残るだけで、ポイントで何を購入したか履歴が残らないのは困ったものです。 家族などに見られても履歴が無いので何を購入したかなんて説明できません。 ありがとう楽天pay! さてこのアプリ決済を何故に使うかというと、ポイントが貯まりやすいからです。 ローソンで使う場合、ポンタカードを提示して楽天ペイで払うと二重で貯まります。 それならポンタとクレジットカードのコンボで同じじゃない。 じゃないんです。 楽天Payのポイントの貯まり方・還元率 楽天ペイは200円払う毎に1ポイント貯まります。 なので、楽天Pay単体での還元率は0. 同時に、楽天Payに登録している楽天カードでは100円毎に1ポイント貯まります。 二重取りも可能で、例としてローソンでポンタカードやdカードを提示すれば、ポンタ、楽天Pay払いで二重取りです。 楽天ポイントで払える 楽天Payで決済すると、請求は登録しているクレジットカードにいきます。 ですが、設定で「楽天ポイントで支払う」にしておくと、「期間限定ポイント」を優先してポイントを自動的に使ってくれます。 ポイントが足りない分だけ、クレジットカード払いに自動的になります。 もちろん、ポイント払いしたくないなら全額クレジットカード払いに設定できます。 また、「200ポイント」だけ使って、後はクレジットカード払いなどもできます。 これは期間限定ポイントだけ使いたい人が使うための設定だと思われます。 毎回ポイントで払いたいなら、「次回も同じ設定を使う」にチェック入れておきましょう。 このシステムのおかげで楽天Payを使う価値は飛躍的に上がっています。 街中で期間限定ポイントを優先して楽天ポイントを消化できるのは素晴らしいと言わざる得ません。 2019年9月の対象店 クスリのアオキ サッポロドラッグストアー アルペングループ くら寿司 ブックオフ ダンカン カラオケの鉄人 九月のキャンペーンでは楽天Pay払いが始まったばかりの「くら寿司」が強力な看板となってます。 街での使い方 画像の3つある青丸から一つを選びます。 店などの方式に合わせてスライドして使いましょう。 一番よく使うバーコード表示がデフォルトで出るように設定されてはいます。 バーコードを提示す これがデフォです。 アプリを開いたら上の画像になってます。 最初からこのモードなのは有難い! ローソンやファミマなどでこれを提示して店員に読み取ってもらいましょう。 手にもって提示すると、店員との呼吸と角度が合わずに苦戦するのでカウンターに置きましょう。 これさえ覚えたら、どこでもやっていけます。 QRコードを読み取る バーコードを提示するのではなく、店員に「楽天ペイでお願いします」といってQRコードを読み込んで払うシステム。 まだ楽天ペイがプロトタイプで利用者に試運転を無償でさせていた時の遺物です。 生まれたての楽天ペイさんはバーコード表示機能がまだありませんでした。 なのでネット上で楽天ペイを説明していながらバーコード表示の説明のないのは古い情報のサイトです。 そことは情報の誤差があるかも知れませんが、2017年8月においては最新情報を上げてます。 これはバーコード読み取り機のない店などで使われています。 店にあるQRコードをスマホで読み込んで、楽天payに料金を入力して店員に確認して貰うという、やや手間な決済方法です。 料金の入力が手入力となるので、その点だけは気をつけましょう。 0を一つ多くしてしまうと泣けます。 セルフ払い 第三の選択肢である「セルフ」 当サイト管理人はこの方法だけ未使用です。 楽天のサイトと公式動画を100回ほど見て把握しました。 どうやら、店で飲み食いしてる間に、楽天ペイのセルフからその店をタップして、会計を済ませるシステムのようです。 追加注文したらどうなるのか未使用なので何とも言えませんが、動画を見る限り、会計せずに帰れます。 飲み食いしてる間に決済が終わってるわけですね。 つまりそれはとても危険な事。 食い逃げと間違えられないとは断言できません。 おめーなに堂々と食い逃げしてんだコレと怒られます。 そこで事情を説明して潔白を証明しても、店の民度によっては「ややこしー真似すんじゃねー! 次から現金でよろしくアル!」などと追加でダメージを負いかねません。 これは浸透するのは甚だ疑問です。 まだ使わないほうがいいと思います。 先に使ったら負けな気がしてなりません。 これを今使うのは情報通気取りのイタい人自慢したい人だと思われます。 まだ、もう少し待ちましょう。 公式の動画はこちらです 楽天Payのセキュリィティー・危険性 クレジットカード決済より段違いに安全です! 「Payシリーズ」の中でも一番安全です! 何しろ、楽天市場に登録しているカード情報で支払うので、楽天Payアプリにクレジットカードを登録する必要がありません。 楽天市場と同じセキュリティーで守られています。 要は楽天市場でクレジットカード決済するのと同じです。 情報戦争な現在、迂闊にクレジットカード決済して情報を抜かれるリスクは街中でもサイト決済でもあります。 それは皆さん肌で感じてはいるけれど、便利だし、まあ大丈夫だろうとクレジットカード払いしてしまいますが、それはとても危険な事。 楽天Payなどの電子マネーで払えるなら、積極的に使っていきましょう。 電子マネーの方がクレジットカードよりは手数料が安いので店長もニッコリです。 また上限金額が設定されているのもセキュリティーの一環だと思われます。 楽天Pay(ペイ)の上限金額 「楽天IDの会員ランクやご利用する店舗によっても上限金額は異なります」 上記の文言が公式で謳われており、ランクによる上限は明確にされていません。 店舗によっても違いがあり、明確になっているのは、 コンビニでの上限金額は利用上限金額は4,000円という事です。 利用ポイントにも、上限があり、1回あたりの利用可能なポイント数は、30,000ポイントまでとなっています。 こちらも「楽天IDの会員ランクやご利用する店舗によっても上限金額は異なります」という文言があります。 こちらはさほど気にしなくとも、最大ポイント数の上限を超えても自動的にカード払いに移行しますので、レジの店員さんや後列の人に迷惑をかける事はないです。 それほど高額で使うシーンはあまりないでしょう。 コンビニで4000円は後列のお客さんに迷惑かかるので、そう無いと思いますが、タバコをカートン買いする人は要注意です。 楽天Payまとめ バーコード決済はとても便利です! ポイントもガンガン貯まりますし! 特にお財布ケータイ機能がないスマホの人には是非とも使ってほしいです! 何より小額でカード出すのかよと思われそうなシーンで電子マネーなら仕方ないなと思わせる事が出来ます! これは使うべきですね! 楽天ポイントが余ってる人や、期間限定ポイントの期日が迫ってる人にも便利なシステムです。 ただ、楽天Payを利用する大前提が、楽天市場の会員ですので、楽天市場を利用してない場合は、楽天市場の登録から始めないといけません。 少し面倒かもしれませんが、無料ですし、楽天会員になっていると色々と便利ですしポイントはザクザク貯まりますし、お得です。

次の