ヒーラー 最高 の 恋人 キャスト。 【「ヒーラー~最高の恋人~」を2倍楽しむ】あらすじや見どころ、キャストの魅力など

最高の恋人(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

ヒーラー 最高 の 恋人 キャスト

2014年作品の 『ヒーラー』は『奇皇后』『THE K2』などに出演した チ・チャンウク主演のドラマです。 依頼があれば殺人以外は危険な事でも引き受ける便利屋のプロを演じます。 新作も早くて豊富で殆どが見放題!アクセスランキングに掲載される作品はクオリティーが高いコンテンツが多いです。 後半にサラッと他の動画配信サービスも紹介していますので、お得に観たい方にはお薦めです。 夢はお金を貯めて南の無人島でのんびり暮らす事。 ビジネスパートナーはおばさんハッカーのチョ・ミンジャだがお互い顔は知らない。 ミンジャが窓口となり全てを仕切って上手くやってくれていた。 ある日、ABS放送スター記者のキム・ミンホ(ユ・ジテ)から女の子を探して欲しいと依頼があり、その調査相手はネット新聞社に勤める芸能記者チェ・ヨンシン(パク・ミニョン)だった。 調べていくうちにジョンフは彼女の事が気になり出し、パートナーのミンジャの制止を無視してヨンシンの会社サムデーニュースに新入社員のパク・ボンスとして潜り込む。 ヨンシンは後輩として可愛がり、心を許していく。 そして、ある事件をきっかけにジョンフとヨンシンが何者かに狙われる様になるがジョンフは正体がばれない様に彼女を何度も守る。 危機にいつも助けてくれるヒーラーにヨンシンは強く惹かれていくが、いつも側にいるボンスが実はヒーラーとは気付かないでいた。 ジョンフはもう1人の自分との奇妙な三角関係に悩む。 しかし、彼女とは不思議な縁で結ばれていた。 ジョンフ、ヨンシン、ミンホの間には本人達も知らない親同士の因縁がありミンホはその事で苦悩してヨンシンを探していた。 そして、とうとうABS放送を辞め、サムデーニュースを買い取り社長としてヨンシンを一人前の記者として育てようと教育する。 その因縁とは・・・。 最初に観た時は韓国ドラマをよく知らなかったんですが、チ・チャンウクも脇役の俳優達も見たことある人ばかりで妙な安心感があった事を覚えてます。 知らないのはヒロインのパク・ミニョンでした 笑 このドラマは一言で面白い!と思います。 ストーリー展開も分かりやすいですが、なんと言っても主役以外の俳優陣がベテランばかりでガッカリする様な場面が全く無く、最後まで安心して観ていられます。 特にユ・ジテの功績は大きいのではないでしょうか? それに チ・チャンウクが普通にカッコいいです!韓国人とは思えない白人とのハーフかな?ってくらいの顔立ちで、一度見ると忘れないですね。 このドラマは一度は観て損はありません!.

次の

ヒーラー韓国ドラマのキャスト相関図や子役情報一覧!画像付きでプロフィール紹介|ドラマーチ!

ヒーラー 最高 の 恋人 キャスト

チ・チャンウク(지창욱)、パク・ミニョン(박민영)、ユ・ジテ(유지태)主演のKBS2月火ドラマ・ ヒーラー(ヒルロ:힐러) のキャスト(出演者)・登場人物紹介です。 KBS2の公式サイトの内容を翻訳・要約しています。 韓国ドラマのキャスト紹介はあらすじが多く含まれているため、初期の放送内容のネタバレも含まれています。 ご注意ください。 ヒーラー作品データ• 韓国KBS2で2014年12月8日から放送開始の月火ドラマ• 製作社:キム・ジョンハク プロダクション• 脚本: ソン・ジナ(송지나 ) 『信義』『太王四神記』• 演出: イ・ジョンソプ(이정섭) 『ウララ夫婦』『栄光のジェイン』『製パン王キム・タック』• あらすじ:政治や社会正義などとは関係なく生きてきた若者たちが会うことになった。 愛するようになった。 すると、過去に秘めていた真実がその姿を現し始めた。 彼らが親世代が譲った世の中と対決し、自分と世の中を癒していく痛快で不埒な熱血ロマンス。 ヒーラー 主要キャスト ソ・ジョンフ(서정후) チ・チャンウク(지창욱) 28歳 2014年基準 コードネームはヒーラー Healer。 ウェアラブルスマート機器で武装して、獣のような部類と武術の実力とで、どんな依頼も果たす、業界最高の使い手。 金を集めて南太平洋の無人島を購入して一人で住むことが最終目標だったが、ヨンシンに会い人生がつまづき始める。 一点の未練もないと思ったこの世の中に関心ができはじめ、人々はそれが愛だと言う。 しかし、隠された過去の真実が明らかになり、 その愛が危険になり始める。 チェ・ヨンシン(채영신) パク・ミニョン(박민영 ) 27歳 2014年基準 根性とやる気に充ちたインターネット新聞社サムデーニュース記者。 現実は二流だが夢だけはオリアーナ・ファラーチのような 「伝説的な記者」になることだ。 正直に夢は夢のままに残したほうがよかったが、ストーカーのようにつきまとう新人記者ソ・ジョンフと、 夢を叶えると厳しい訓練をさせる キム・ムノのせいで人生が厳しくなった。 二人を知り、不思議で危険な事件が起きて、 彼女の原因不明の痛み CRPS と関わっている過去と向き合うようことになる。 キム・ムノ(김문호) ユ・ジテ(유지태 ) 37歳 2014年基準 記者らが羨望する上位1パーセントのスター記者。 巨大マスコミ社の社主の実の弟。 幼い頃、 ヨンシンと絡み合った過去史に罪悪感を持って生きてきて、ついにヨンシンに会うことになる。 その罪の償いとしてヨンシンを有名な記者にしてやろうとする。 しかし、いつのまにか成長したヨンシンがムノの心と信念を揺さぶり、彼は試験台に置かれることになる。 チョンフ関連人物 チョ・ミジャ(조민자) キム・ミギョン(김미경) 49歳 2014年基準 チョンフと同チームの使い手。 本名を知っている人はまれだ。 チョンフとも双方ともに一度も会ったことがない。 アジトに座って追跡不可能なメールで依頼を受けてチョンフに仕事を渡し、優雅に編物をしながら全国のCCTVを操作して 、政府機関・企業・地下鉄などの電算網を自由に出入りするかのように行き来する。 キ・ヨンジェ(기영재) チェ・ドオング(최동구)、オ・グァンロク(오광록) 21歳、55歳 海賊放送の護衛役を担った。 トラックの周りをバイクに乗って回りながら安全かどうか偵察し、追いつく警察を排除する役割を果たした。 友達を逃走させて一人で捕まえられて入り、出所したら友達二人が死んでいた。 チュンソクの息子チョンフを取り立て、仕事を教えて忽然と去る。 胸の大きい女性たちがうようよしている南太平洋のどこかの島に。 カン・デヨン(강대용) テミ(태미) 女性、21才。 チョンフの子分。 年齢は幼いが、それなりに自ら裏路地の彼らの世界では人脈が広い。 チョンフが必要なときはいつでもどこでも駆け付ける。 チョンフを内心尊敬しているけれど、絶対表情に出すまいと努めている。 ソ・ジュンソク(서준석) チ・イルジュ(지일주) 21歳、29歳。 チョンフ父。 海賊放送エンジニア。 直接送出装備を作って放送装備を操作した。 ヨンジェが収監された後、海賊放送は中断され、5人は散らばった。 以後、お見合いで出会った妻と結婚し、チョンフを生んだ。 平凡に生きて行く考えだったが、 キルハンとともに、その日その事件を取材し、人生が狂っている。 ヨンシン関連人物 チェ・チス(채치수) パク・サンミョン(박상면) 53歳 2014年基準。 ヨンシンの養父。 刑事訴訟専門弁護士であり、バリスタだ。 副業でカフェを運営し、出所者らに、パリスタ教育をしている。 幼い時代のトラウマで失語症にかかったヨンシンを、今日の明るい子どもに育てた。 ヨンシンには最高の友達のようなパパ。 そいつが現れる前までは チャン・ビョンセ(장병세) パク・ウォンサン(박원상) 男性。 40代。 取材チームの編集長。 一番早く出勤して一番遅く退勤する。 会社の帳簿整理に広告主との渉外、記事のヘッドラインを選定まで、しなければならないことがあまりにも多い。 扇情的ヘッドラインを選ぶこととクリック数に熱をあげるが、 彼の胸の深い所には言論人に対する情熱とというか恋情が位置している。 チョルミン(철민) ウ・ヒョン(우현) 男性。 40代半ば。 カフェ・エバーグリーンの従業員の前科3犯。 スリや空き巣などの前科があり、その技術をヨンシンにも伝授してくれた。 ヨンシンには友達であり師匠でもあり、ある時は母親の代わりでもある。 ムノ関連人物 キム・ムンシク(김문식) パク・サンウォン박상원 21歳、55歳。 キム・ムノの兄。 主要マスコミ「第一新聞」の会長だ。 大韓民国のすべての言論と政権を左右できる権力家で、長い間この国を後ろで動かしてきた。 陰で操縦することにそろそろ飽き、もう前に出て政治をしてみようと思う。 友達キルハンが死んだ後、キルハンの女であったミョンヒを守ってきた。 自分だけの方式でミョンヒを愛したし、愛していたためそばに置き、そのために嘘をついた。 チェ・ミョンヒ(최명희) ト・ジウォン(도지원) 20歳、28歳、54歳。 80年初め、海賊放送の司会者だった。 キルハンと結婚し娘も産んだ。 しかし、問題の92年、その日。 幼い娘を連れて逃げ事故に遭い、娘を失ってしまい頚椎を損傷し、足が使えなくなった。 今はムンシクの妻として暮らしている。 カン・ミンジェ(강민재) ウ・ヒジン(우희진) 女35歳。 地上波報道部部長。 ムノと入社同期で2歳年下だがムノの上司だ。 自ら正しいと思っている信念が、保守報道機関の性向とよく合致しており、賢明な処世で若い年齢で報道一部の部長になった。 若いヨンシンに対するムノを見る前までは、彼に対する自分の心をよく分かっていなかった。 イ・ジョンス(이종수) チャン・ソンボム(장성범) 男性、20代後半。 ムノがメンターだ。 言葉が多く、女好きで、サボる特性まで備えているが、それでもムノが認める実力のある後輩記者だ。 いつかはキム・ムノような記者になると夢だけ見ている。 その他の人物 ペ・サンス(배상수) パク・サンウク(박상욱) 男性、30代後半。 使い手界のメジャー級のダブルエースガードの代表。 有名なハッカーらと強力な軍事訓練を受けた部下たちを抱えている。 自分がこの業界で比較は不可能な塔だと言い張る。 それで単独で働きながら、自分と比肩すると言われるヒーラーの名前だけ聞いてもひきつけを起こす。 ユン・ドンウォン(윤동원) チョ・ハンチョル(조한철) 男性、40代。 チョ・ミンジャの警察時代の後輩であり、現在は警察庁サイバー犯罪対応センターの班長だ。 5年目のヒーラーの後を追っている。 ヒーラーの正体が過去の上官だったチョ・ミンジャではないかと疑っている。 オ・ギラン(오길한) オ・ジョンヒョク(오종혁) 21歳、29歳。 海賊放送の進行者兼プロデューサー。 ヨンジェが逮捕され、一人ですべてを抱えて収監される際に海賊放送団を解散したものの、記者としての人生を放棄しなかった。 以降ミョンヒとの愛の結実として娘が生まれた。 しかし、その娘が5歳のとき、秘密資金事件を追跡していたところ、死に至る。 文責:韓国ドラマあらすじ団 過去に放送された韓国ドラマの情報をまとめている、韓国ドラマあらすじ団の別館 最近のコメント• に yuma より• に より• に より• に より• に より カテゴリー• メタ情報•

次の

ヒーラー~最高の恋人~の完全ガイド

ヒーラー 最高 の 恋人 キャスト

コード名ヒーラー。 業界一の夜使い。 頭も良く、武術の実力はほぼ一味百水準だ。 人を殺すことでなければ何でももらって、道徳や正義なんかは問わない。 それが自分の顧客に対する道徳であり、正義だという。 ハッカーのチョ・ミンジャと同業し、先端のウェアラブル機器や武術、変装、パルクールなどを自由自在に駆使して情報を持ち出すことや、裏調査などをうまくこなす。 特に、建物と建物の間からパルクール技術を利用して飛び回る姿が格好いい。 南太平洋の無人島でヒョウと一緒に一人で暮らすのが夢だったが、チェ・ヨンシンに出会ってからは人生が狂っている。 コード名ヒーラー。 業界一の夜使い。 頭も良く、武術の実力はほぼ一味百水準だ。 人を殺すことでなければ何でももらって、道徳や正義なんかは問わない。 それが自分の顧客に対する道徳であり、正義だという。 ハッカーのチョ・ミンジャと同業し、先端のウェアラブル機器や武術、変装、パルクールなどを自由自在に駆使して情報を持ち出すことや、裏調査などをうまくこなす。 特に、建物と建物の間からパルクール技術を利用して飛び回る姿が格好いい。 南太平洋の無人島でヒョウと一緒に一人で暮らすのが夢だったが、チェ・ヨンシンに出会ってからは人生が狂っている。 ヒーラーの仕事はものすごい能力者だが,自分の家のバンカーにいる時は,すごくだぶだぶした姿を見せる このわずか1体になって生活したり、ご飯と配達の食べ物だけ食べて生きたり、ふくらはぎまで載せた靴下にスリッパはおまけ。 また、サムデイ・ニュース記者の朴ボンスに変装する時は、全身にアリーバリーを装着する。 ヒーラー、ソ・ジョンフ、パク・ボンスのギャップを見るのも楽しい。 その他にも清掃員、会社員、ロシア留学生など、あらゆる変装を違和感なくこなす姿を見せている。 チェ・ヨンシン パク・ミニョン B級インターネット新聞社「サムデイニュース」の芸能部記者。 オリアナ・パラッチのように有名な記者になるのが夢だが、現実は... スターたちの密会現場を追っているうちに、偶然伝説的な使い魔のヒーラーについて聞くようになり、たまに現われて彼女を助けてくれる誰かが多分ヒーラーではないかと推測している。 300万ウォンの広告を持って彗星のように入社した後任記者の朴ボンス・ボンスクと「有名な記者になれるように手助けする」と厳しい訓練をさせる金ムンホのため、人生が疲れた。 過去の事件が明らかになり、呉吉漢と崔明姫の実娘である呉智安と同一人物と推測されている。 暴力現場を見れば息ができないが、危険に直面した人がいれば、まず自分が救おうと乗り出す性格だ。 何を知らずに怖がらないのではなく、どれほど恐ろしいかを知りながら勇敢なことだ。 これはソ・ジョンフがヒョウのような女だと惚れるきっかけになる。 酔いつぶれると恐竜の脳の話を持ち出し、この時必ず大事故を起こす。 とても良い時、非常に強く打つ時、少し怖くて落ち着かない時、歌を口ずさむ習慣がある。 キム・ムンホ ユ・ジテ 9. 鄭侯は部下に姜大容(カン・デヨン)を置いており、趙敏子(チョ・ミンジャ)と共に個人で動いているようだ。 一人でヒーラーのライバルだと思ってるベ・サンスさんは「SSガード」をやってるし、 ヨンシンはチェ・チスに養子縁組され、現在は小さな会社の恋愛部記者として活動している。 幼い頃に辛い思いをして辛い過去を持っている。 金文鎬は金文植(キム・ムンシク、第一新聞社長)の弟で放送局のスター記者だ。 ヨンシンが尊敬する記者だ。 ヒーラーを通じてジアンを見つけ、彼女の夢を助けようとしている。 金文植がヒーラーを通じてコ・ソンチョルに品物を受け取るよう依頼し、同じ時期、 キム・ムンホがSSガードに同事件を依頼する。 しかし、ヒーラーにコ・ソンチョルを奪われ、仕事に失敗する。 品物を受け取った金ムンシクはコ・ソンチョルをやっつける計画を立て、コ・ソンチョルがヒーラーに「第一新聞」という名前を取り上げたことを知ってコ・ソンチョルを殺し、その罪をヒーラーに被せる。 殺人犯になったヒーラーとヒーラーを4年間追ってきた刑事(ユン・ドンウォン)。 殺人犯に追い込まれる前から、ムンホはヒーラーに誰かを探してほしいと依頼し、ついにヨンシンを探し出すことに成功する。 ムンホはヨンシンについて10の質問をし、「全て分かってほしい」と再び依頼し、ヨンシンを調査していたところ、ヨンシンに自分の写真があるのを見て興味を感じる。

次の