あしたでんき 口コミ。 あしたでんきの口コミ・評判はどうなの?

楽天でんき(まちでんき)の口コミ・評判

あしたでんき 口コミ

あしたでんきの口コミと体験レビュー! あしたでんきの評判を知るには広告を見るだけでは不十分です。 やっぱり評価の真偽を確かめるには、実際に利用した人の口コミに勝るものはありませんよね。 そこで、早速あしたでんきの口コミや実際に契約した人の体験レビューをご紹介しましょう。 【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】 良い口コミ!節約できた! <30代、男性> 電力会社の乗り換えを検討していたものの、知名度が低い会社だと安心できなかったのですが、あしたでんきは東京電力の子会社が運営しているという点で信頼できたので、契約しました。 結果的に、検討していたLooopでんきより安かったし、これまでの電力会社より節約できたので、変えて良かったです。 メールで返信がくるのは、安心できますね。 ここでもあしたでんきの基本料金0円なのがポイントみたいですね。 簡単なオンライン申し込みも、あしたでんきが支持される理由かもですね。 良い口コミ悪い口コミ評価まとめ あしたでんきの口コミの評判はなかなか良いですね。 探しましたが、悪い口コミが見当たりませんでしたよ。 ただ、電気系はやはりご主人にお任せるす奥様が多いのか、男性の口コミが多いので、こちらでも男性の意見ばかりご紹介しています。 でも、 価格ももちろん基本料無料でかなりお得ですが、あしたでんきは大手電力会社の子会社だという安心感は大きいです。 これだけでも、今までの電力会社から、あしたでんきに乗り換えるメリットは大きいかもしれませんね。 あしたでんきへ乗り換えでお得になる? 基本料0円の新電力会社あしたでんきですが、本当に電力会社の乗り換えでお得になるのでしょうか。 新電力会社から新電力会社(あしたでんき)に乗り換える場合、お住いの地域によってはそんなに大差ないというケースもあると思います。 この場合は、 あしたでんきの公式サイトで料金シミュレーションを必ずされてから乗り換えするのがオススメです。 あしたでんきで一人暮らしの場合は、もしかしたら電力使用量によっては割高になる可能性もあります。 ファミリーの場合は少なくとも3%〜多ければ11%くらいはこれまでの料金より月々の支払いがお安くなると言われています。 やはり大家族の方が契約アンペアも50Aを選ばれる方が多いので、ご夫婦2人だけの世帯より電気使用量が多くても割安になるのです。 つまり、電気をたくさん使うファミリーなら、あしたでんきに乗り換えるとかなりお得になるということですね。 あしたでんきの電気料金プランは従来と何が違う? あしたでんきの電気料金プランと、従来の大手電力会社の料金プランと、一体何が違うのでしょうか。 そもそも電気料金は、基本料金と電気使用量に応じた従量制料金というのがあります。 この合計を「電気代」と呼んでいるのですが、新電力会社のあしたでんきは、 基本料金の部分が0円になっています。 だから、電気使用量に応じて毎月支払うだけなので、 大手の従来の電気料金プランよりかなりお得になるのです。 ただ、基本料金無料だからといって絶対に誰しもお得だとは限りません。 大手電力会社の場合、基本料金は必要ですが、使用料金の部分で大きな違いがあります。 あしたでんきの場合は、電気使用量にかかわらず、単価は同じなのですが、大手の場合は使用量に応じて3段階くらいで変わります。 大手の電力会社だと使用量が多いほど電気の単価が変わって高くなるという仕組みになっているのです。 だから、 家族が多い電気をたくさん使う家庭ほど、新電力会社のあしたでんきの方が節約できるのです。 あしたでんきへの切り替えのリスクは? これまでの電力会社より家計に優しく、節約できる可能性の高いあしたでんきですが、切り替えに当たってリスクはあるのでしょうか。 先ほども少しご紹介しましたが電気使用量が多いほどお得になるので、 一人暮らしの方は切り替えたら割高になるリスクがあります。 また、電話での申し込みができず、あしたでんきはネットのみの受付となっているのでインターネットが苦手な方はハードルが高いかもしれません。 あとは、あしたでんきはクレジットカード払いのみとなっているので、これも注意が必要ですね。 切り替えにあたっての手続きや前の契約会社への連絡などは、申し込みさえきちんとすれば 、あしたでんきがスムーズにしてくれるので、手続き関係で大変だとかリスクがあるということはないので、ご安心くださいね。 あしたでんきの申し込みや解約は簡単?違約金がいる? あしたでんきを申し込んだものの、事情で解約したいという場合には、心配なのは違約金や手続きのことですよね。 申し込みは簡単でも解約時にトラブルとなる契約だと辛いですものね。 そこであしたでんきの申し込みと解約は簡単かどうかを調べてみたのでご紹介します。 まず、 申し込みについては公式サイトから申し込むだけで簡単にできます。 逆に、電話での申し込みができません。 あしたでんきの解約については、契約が1年となっているものの、途中解約でも契約可能ですし、 違約金の発生はありません。 そして、 他社に乗り換える場合、自分で解約の連絡をする必要はありません。 新規契約の電力会社が連絡、手続きをしてくれます。 ただ引越し先であしたでんきを使う場合は、 解約ではなく住所変更になるので、公式サイトのマイページ内の「引越しのお申し込み」から手続きします。 一人暮らしから実家への引越しなどで、 電気の契約自体が不要となった場合のみ、カスタマーセンターに電話で解約の連絡をしましょう。 あしたでんきのメリットとデメリットは? それでは、あしたでんきを利用するメリット、デメリットについて改めて簡単にまとめたいと思います。 あしたでんきのメリット ・ ウェブで簡単に申し込みできて解約時の違約金も発生しない ・ ファミリー世帯ほどお得なので家計の節約ができる ・ 基本使用量0円なので料金が明瞭でわかりやすい あしたでんきのデメリット ・ 一人暮らし、20アンペアで契約する人は割高になる可能性がある ・クレジットカード払いなので不便を感じる人もいる可能性がある ・電力提供地域が東北、東京、中部、関西、中国、九州地方なので 沖縄や北海道、四国地方にお住いの人は利用できない 以上があしたでんきのメリットとデメリットです。 これまでお使いだった電力会社とあしたでんきをぜひ比較してみましょう。 あしたでんきへ切り替えに向く人は? あしたでんきの切り替えに向く人はあしたでんきのデメリットにもある通り、一人暮らしの人には向かないですし、ご夫婦二人暮らしだと節約できても数%です。 一方、 3人以上のファミリー世帯の方で専業主婦で一日中、 電気をよく使う家庭が、あしたでんきへの切り替えにとっても向きますよ。 あしたでんきのマイページは見やすい? あしたでんきのマイページは、淡いグリーンパステルオレンジ、そして 白を基調とした可愛くて見やすいページになっています。 グラフで月々の使用量の見える化を実現しているので、節約できているのかどうかが一目瞭然です。 大手電力会社だと、使用量と金額、引き落とし日の記載だけの紙がポストに入っているだけですよね。 その紙をなくしてしまうと、使用量の比較が面倒です。 しかし、 あしたでんきだとウェブ上で履歴が残るので、比較できて嬉しいですよ。 あしたでんきとlooopでんきの違いを比較!選び方は? あしたでんきと looopでんきは、どちらも新電力会社で、人気なのですが何が違うのでしょうか。 そしてどう選ぶのが良いのでしょうか。 まず、looopでんきは対応エリアが多いのがポイントです。 あしたでんきは、北海道、四国、北陸地域がカバーできないのですが、 looopでんきは利用可能です。 この地域にお住いならlooopでんきを選ばれるのが良いでしょう。 ただ、料金比較をすると、あしたでんきの方が、0. しかし エコ思考で太陽光発電をしている方や looopでんきをご利用の東京電力エリア居住の方だけは、 停電などトラブルが発生した場合の駆けつけサービスがあります。 だから、このエリアの方ならlooopでんきの方が、何かあったときは便利かもしれません。 親指でんきも基本料金0円、違約金なしです。 あしたでんきと同じく家計に優しいのですが、親指でんきは、クレジット払いではなく口座振替のみです。 あとは、あしたでんきは、アマゾンギフト券プレゼントなどお得な入会キャンペーンを実施していることが多いのですが、親指でんきは類似の一般的なキャンペーンをしていません。 節約できる金額については家族の人数によるところなどは同じで、大きな差はありません。 ただ、非対応エリアは親指でんきの方が、少なく、沖縄、離島のみです。 あしたでんきの対応不可エリアの方は親指でんきがお得になりますね。 その上、 夜間に多く電気を使う人やペットを飼っている人にお得になるワンニャンプランなどの面白いキャンペーンがあるのが 親指でんきです。 該当する人は、親指でんきが良いですよ。 楽天でんきは、誰もがよくご存知のあの楽天が運営しているので、お得な特典が多いのが特徴です。 支払額に応じて楽天ポイントが付与されるので楽天で買い物をされる方は、楽天でんきがおすすめです。 また、たまった楽天ポイントを電気料金の支払いに充てることも可能です。 また入会キャンペーンでも楽天ポイントが付与されます。 楽天ポイントを集めていたり、沖縄など地方に住んでいる方は、楽天でんきが全国対応なので便利です。 ただ、電気料金のみを純粋に比較すると、2社とも利用した方の声によると、あしたでんきの方が安いので、 利便性よりやはり一円でも節約重視という方はあしたでんきがおすすめです。 ニチデンは供給エリアが沖縄電力以外とされていますので、あしたでんきの非対応エリアにお住いの方だとニチデンを検討されるのが良いですね。 ただし、 ニチデンは基本料金と従量料金の合計で請求がきます。 あしたでんきは基本料金が0円なので、金額的にはあしたでんきの方が断然安いです。 ただ、ニチデンも大手電力会社よりは基本料金が安いです。 また、あしたでんきがクレジットカード払いのみに対して ニチデンはクレジットカード、口座振替、コンビニ払いと支払い方法の選択肢が多いのが特徴です。 (ただし、コンビニ払いの場合、事務手数料200円が別途必要) また、ニチデンは自宅にある家電のトラブルサポートも行なっているので、新婚さん夫婦やご年配のご夫婦世帯には便利かもしれません。 なおニチデンは一人暮らしにも人気ですよ。 家族で電気を多く使う場合は、あしたでんきが良いと言えます。 あしたでんきのアンペアは、どうなっている? あしたでんきは基本料金0円なので、契約アンペア数はどうなるのか、気になりますよね。 申し込む際にもアンペアを設定する項目がありません。 東京電力など大手の電力会社なら大体40アンペアで契約されている人が多いですが、 あしたでんきは、契約が完了すると60アンペアが標準プランとして設定されるようです。 家庭で利用できる最大の60アンペアなので、あしたでんきなら ブレーカーの落ちる心配も少ないですし、かなり良いですよね。 ただ、ご家庭のブレーカーの設置状況であしたでんきでも40アンペアにされることもあるようですので、40アンペアにされていたら、問い合わせて変更してもらうといいですよ。 あしたでんきのキャンペーン情報は? あしたでんきは、 定期的にお得なキャンペーンを実施中です。 今なら、申し込みが完了された人には、amazonギフト券2000円分がプレゼントされます。 これまでの電気代より節約できる上にギフト券のプレゼントなんてとてもお得ですよね。 期限付きのキャンペーンなので、ぜひお早めに公式サイトから申し込みしてくださいね。 あしたでんきが今もキャンペーン中か確認してみてください。 とにかく安さを追求できるのがあしたでんきの大きなメリットです。 あしたでんきの対応エリアにお住いのほとんどの方の口コミで「 これまでよりも安くなった」と評判です。 乗り換えるなら、料金面であしたでんきは、他社よりかなりおすすめと言えるでしょう。 ただ、あしたでんきは非対応エリアも若干ありますので、その際は他社も検討してみましょう。 とにかく悩むならあしたでんきの公式サイトをご覧になって、料金シミュレーションをしてみるといいですよ。 電気代は家計にとって欠かせないものですが、 節約できるものです。 ぜひ電気代を節約し、他に費用を回せるように電力会社の乗り換えであしたでんきを検討してみてくださいね。

次の

あしたでんきに申し込みたい!気になるデメリットや口コミと評判

あしたでんき 口コミ

あしたでんきの評判・口コミからわかるメリット 全体的にあしたでんきの評判はかなり良いと言えます。 特に『電気代が安くなった』と満足しているのが分かる口コミが多く、強くおすすめできます。 それでは見ていきましょう。 申し込み方法はこちらのからになりますが、検針票と支払い登録用のクレジットカードがあればすぐに終わります。 5分もかからず終わるので空き時間に申し込み完了します。 詳しい方法はページの最後の方で説明しますね。 電気を使う機会が少ない「空き家」やたまにしか滞在しない「別荘」などでは基本料金が0円だと、かなりお得になります。 そのような方はあしたでんきが1番おすすめです。 ちょっとまじめに電力会社乗り換えるかな… 夏は例えば7月が816kWhで¥24,121円 「あしたでんき」だと¥20,808円で3000円ちょい安い これが夏場3~4ヶ月だと年間1万円くらいお得かも。 夏場以外は 335kWhくらいだけど これでも ¥300円くらい安いから 得しか無い。 電気をそんなに多く使わない季節も安くなるならいいですよね。 「塵も積もれば山となる」ので、利用年数で考えれば、少しでも安い電力会社に切り替えた方がお得になりますからね。 ブレーカーが落ちにくくなる あしたでんきは低いアンペア数にしても高いアンペア数にしても基本料金がかかりません。 60Aなど高めのアンペア数を契約しておけば、ブレーカーが落ちる心配することなく電気を使うことが出来ます。 うちは あしたでんき とかいう基本料金無料なとこにした.. 料金が変わらないなら50Aや60Aで契約しておくのもいいですね。 解約時の違約金がないので切り替えやすい ちなみ最安値はピタでんでしたが、1年以内の解約で違約金がかかるので次点のあしたでんきに。 また安い会社が出てくるかもしれないし、引っ越すかもしれないし先のことは分からないので。 — ふう utopiannaa ピタでんも安いですが、1年以内の解約で2,000円 税抜き の違約金が発生します。 確かに電力会社はどんどん増えているので、もっと安い電力が出てくる可能性もあります。 解約金で結果的に節約にならないことも考えられるので、解約の可能性がある人はピタでんよりもあしたでんきの方が圧倒的におすすめです。 使用する電気の量を管理することで、節約にもつながります。 昨日からあしたでんきに切り替えたらから早速利用料の確認。 1日単位で消費量が見えるのいいなー このペースで使うとたぶん月9700円くらい。 東京電力のままだったら10800円くらいの計算なので1000円弱の節約になるはず。 — ぱぐ wurzen 日々の電気料金が確認できるので、月トータルでどれくらいになりそうか推測できるのもいいですね。 あしたでんきを今月3日から開始しました。 他社でもあると思いますが、時間別、日別、月別グラフをネットでログインして見ることが出来、早速3日の分が出ていました。 開始初日18. 2kwh、391. 3円でした。 — gk-papasan shotan1974 他の新電力会社ではより細かい30分単位での使用量を確認できる所もありますが、1日ごとでも十分そうです。 たっぷりプランでいつでも電気を使えるようになった あしたでんきのたっぷりプランにかえて何が良くなったかって深夜電力を気にしないで昼間でも電気を使うものを使えるところですね。 食洗機2台稼働とかタイマーで深夜やってたけどそういう必要がなくなるし、蒸留水器も朝方の冷え込む時間に動くように変えて暖房と兼用するようにできるしかなり便利。 — たとぽよ Tatopon5 電力会社のプランによっては深夜の電気料金が安くなるプランなどもあります。 そのようなプランでは昼間の料金は割高になるので食洗器や食器乾燥機を使うようにしていたようですが、基本料金がかかってもいつでも一律単価だと時間を気にしなくていいですね。 ちなみに契約プランや契約アンペアを変更は0円でいつでも毎月でも変更ができます。 電気を多く使う時期だけ『たっぷりプラン』にして、その他の時期は『標準プラン』を契約するということも問題ありません。 毎月24日までに手続きをすれば翌検針日から、25日以降は翌々検針日から適用になります。 大手老舗の東京電力がバックで信頼できる あしたでんきは大手の電力会社の「東京電力」の子会社です。 料金体系は全く異なり、より安く電気を利用することができます。 東京電力の子会社なので、電力会社をのりかえる際にも安心感があります。 新電力を探していた私にぴったりでした あしたでんきはいわゆる新電力の一つですが、東京電力の子会社なので他の電力会社と比較した時に信頼感がありました。 基本料金が無料であることに加えて、従量… — 電力会社Hack denryokuhack 基本料金が0円、従量料金が一律で安くて分かりやすいだけでなく、安心感が大きいことが「あしたでんき」申し込みの決め手だったみたいですね。 電気料金を安心して安く抑えたい人には、自信をもっておすすめできる電力会社です。 ポイントサービスや割引がなくても安いからALL OK 料金以外の特典がないことに対する不満の口コミはあまりなく、他のとにかく安いという点で満足度が高いようです。 とりあえず東京電力のセットは、電気代が高すぎて論外 東京ガスは電気代が安くてガス代が高い ニチガスは電気代ガス代も両方安い 別々であしたでんき+レモンガスにすればさらに安い 1社でまとめるならニチガス 別々であした+レモンが最強 東電は電気代安くしてからガスの宣伝するべきでは・・・ — ぴよねこ@節約ブログ運営 piyoneko2 東京電力や東京ガスには電気とガスのセット割引がありますが、もとの料金が高いのでまとめるよりも他の会社と契約する方が安くなります。 電気をあしたでんきに切り替えることにした。 ガソリンが割引になるとか駆け付けサービスとか不要だし、電気使用量も日別で見れれば充分なのでドンピシャなサービスだった。 でも東電子会社がこんな振り切ったサービス提供するのは競合他社としては最悪の展開だろうな。 — まさ pokanake ガソリンの割引も一見魅力的ですが、実は他のガソリンスタンドの方が安いという口コミもあるのでサービスや特典が色々あるからといってお得になるとは限りません。 あしたでんきの評判・口コミからわかるデメリット 他の新電力と比較してもあしたでんきにはあまり大きなデメリットはなく、不満の口コミも少ないです。 人によっては他の電力会社に申し込みを決める理由となる点も2つほどあるので紹介したいと思います。 利用開始後に後悔しないように確認しておきましょう。 契約中の特典が一切ない 電気料金ごとに毎月の貯まるポイントや電気のトラブルサポートなどの特典が一切ありません。 ポイント還元がある楽天でんきと比較してもあしたでんきの方が安くお得ですが、特典重視の人によっては他の電力会社を選ぶ理由にもなります。 あした電気ってのが価格的には最も安いみたいだった。 でも楽天ポイントの兼ね合いとか、楽天経済圏に近づきたいなあと思って、結局楽天でんきに乗り換えた。 支払い方法がクレジットカードのみ クレジットカードが持てない人や口座振替希望の人にはデメリットといえるでしょう。 あしたでんきという、電気に変更? してみたよ! 東京電力の子会社とかなんとか…。 他の新電力の口コミでは、クレジットカードが持てないので口座振替がないと不便という声もありました。 口座振替がいい方は『親指でんき』をおすすめします。 単価はあしたでんきよりも0. 5円ずつ高いですが、基本料金0円で一律単価になっています。 平均の使用量 一人世帯 239. 7kwh 二人世帯 367. 3kwh 三人世帯 431. 8kwh 四人世帯 444. 3kwh 五人世帯 525. 3kwh 料金体系は親会社の東京電力とは全く異なり、ずっと安く電気を利用することができます。 88円 26円 21. 5円 120~300kWh 26. 48円 300kWh~ 30. 57円 『標準プラン』は基本料金0円、料金単価が一律になっています。 一方、『たっぷりプラン』では基本料金3,000円で一律単価が割安になっています。 あしたでんきは電気使用量が多いほど、お得になる特徴があります。 問題は電気代がいくら安くなるのかです。 エリアごとにシミュレーションをしていくら節約できるのか確認してみましょう。 一人暮らしの方や2人世帯でも使用量が少ない家庭の場合は、必ずシミュレーションをしましょう。 3人世帯以上は問題なくお得になるのであしたでんき切り替えを検討してみてください。 3~4人世帯だと年間で約14,000円も節約できる計算になりました。 電気使用量が増える前に早めに切り替えることをおすすめします。 年間約2万円も安くなるのはかなり大きな差になります。 あしたでんき切り替えを強くおすすめします。 一人暮らしでも電気使用量が増えればあしたでんきがお得ですが、少ないと割高になってしまうようです。 電力会社は申し込みすると、翌検針日からの変更になります。 1円でも安くしたいご家庭は早めにあしたでんきに申し込みしましょう。 むしろ切り替えないと損です。 切り替えには費用もかからないので早めに切り替えた方が絶対にお得ですし、大幅な節約ができます。 あしたでんきはLooopでんきや楽天でんきと比較しても安い! あしたでんきの料金は他の新電力と比較しても安く、トップクラスの良心価格です。 (現在) 例えば超人気の『Looop ループ でんき』やお得なポイントが魅力的の『楽天でんき』も同じ料金体系ですが、 あしたでんきはすべてのエリアで0. 4円~0. 5円ずつ、さらに安い料金設定になっています。 あしたでんき 標準プラン Looopでんき ガスも契約する場合 楽天でんき 関東エリア 26円 26. 4円 26円 26. 5円 東北エリア 26円 26. 4円 26円 26. 5円 中部エリア 26円 26. 4円 26円 26. 5円 関西エリア 22円 22. 4円 22円 22. 5円 中国エリア 24円 24. 4円 24円 24. 5円 九州エリア 23円 23. 4円 23円 23. 5円 0. 4~0. 5円違うだけでも長い目で見ればかなり差はひらきます。

次の

あしたでんきに申し込みたい!気になるデメリットや口コミと評判

あしたでんき 口コミ

関連記事• 私の利用歴 Looopでんきを2017年6〜11月の6ヶ月間、あしたでんきを2018年7月〜10月の3ヶ月間それぞれ自宅で利用しました。 あしたでんきの方が契約期間が短いですが、特に深い意味はありません。 出来るだけ多くの新電力を自分で契約して確かめたいと考えているため、数ヶ月ごとに切り替えを行っています。 あしたでんきの電気使用量のグラフ• 関連記事• あしたでんきとLooopでんきの比較 あしたでんきとLooopでんき、何が違うのかあらゆる角度から比較していきます。 料金プランの比較 どちらが安い? まずは気になる料金プランを見てみましょう。 各地域の大手電力の「従量電灯」プランとの料金比較です。 3人以上の世帯ではトップクラスの低料金です。 ただし、1人世帯では東京電力よりも割高、また2人世帯でも削減幅は小さいので他社をおすすめします。 関連記事• 中部電力エリア あしたでんき Looopでんき 解約時の違約金 無し 無し 初期費用 無し 無し 支払方法 クレジットカード クレジットカード 見える化 対応 データ更新は数時間遅れ 対応 データ更新は数時間遅れ 駆けつけサービス 無し 東電エリアのみ Looopでんきは東京電力エリアのみを提供しています。 電気がつかない、停電したといったトラブルが発生した際に、無料で自宅まで来て対処してくれるサービスです。 あしたでんきにはありません。 その他のサービスとしては、両社ともウェブで自宅の電気使用量をグラフなどで確認できる「見える化」を提供しています。 1時間単位で確認できるあしたでんきに対し、Looopは30分単位とより細かく確認できます。 また、大手電力会社のプランと比較して「いくらお得」になったのか表示する「節約額チェッカー」という機能もあり、 Looopの方が充実した内容になっています。 Looopでんきの「節約額チェッカー」 顧客対応については私が利用した時には、特に両社とも問題があるとは感じませんでした。 両社とも電話(フリーダイヤル)とメールでの問い合わせに対応していますが、Looopは年中無休の9〜20時、あしたでんきは年末年始除く9〜17時と、Looopの方がコールセンターが長く開いています。 環境・エコは? あしたでんきは電源構成を一切公表していません。 それに対しLooopでんきは再生可能エネルギーが26. 1kWhの電気を供給するごとに、どれだけのCO2を排出するのかを表す数値です。 結果は一目瞭然で、 あしたでんきはLooopでんきの2倍の二酸化炭素を排出していることになります。 大手電力会社9社はもちろん、新電力会社の中でもCO2排出量が少ないと言えるLooopでんきに対し、あしたでんきは新電力会社の中でもCO2排出量がきわめて多いと言わざるを得ない値です。 特徴をまとめると・・ 最後に、2社の特徴をまとめます。 Looopでんき 2011年に太陽光発電事業を母体として設立されたエネルギーベンチャーです。 新電力として順調に契約を伸ばして11位のシェアを獲得しています。 サービス面ではあしたでんきよりも優位と言えます。 また、あしたでんきと比べてCO2排出量が「半分」なので、エコの視点からおすすめです。 あしたでんき あしたでんきは東京電力グループが設立した新電力です。 東電の「別働隊」として、本体では出来ない事に挑戦する「ベンチャー」的な性格を持った会社です。 Looopでんきと比較すると、単純に料金が少し安く設定されているのが特徴です。 あしたでんきが対応している全地域で、Looopよりも料金が安いです。 電気代の安さで選ぶなら、あしたでんきがおすすめです。 ただしCO2排出量が多い点は大きなデメリットと言えるでしょう。 関連記事•

次の