パナソニック ヒートポンプ 給湯 器。 エコキュート

住宅設備選び連載第5回 給湯器編〜 電気 or ガス?エコ or コスト?選ぶのが意外と難しい給湯器

パナソニック ヒートポンプ 給湯 器

パナソニックエコキュートのエラーコードと対処方法をエラーコード別に一覧で掲載しています。 パナソニックエラーコード一覧(コードをクリックすると解説に移動します)• U22 原因 断水検知。 ふろ自動お湯はり時、注湯量が1L/分以下になった。 対処 給水配管やふろ配管が凍結したときに表示されることがあります。 U51 原因 浴そう栓忘れ検知。 浴そうの栓を閉め忘れているため、浴そうにお湯が溜まらない。 U53 原因 浴そう満水検知。 ふろ自動運転時、浴そうからお湯あふれる。 対処 お湯があふれている ふろの設定湯量を下げる。 続けて保温やたし湯を自動で行いたいときは、「ふろ自動」を押してください。 U54 原因 初回残水検知。 ふろ試運転時、浴そうに残水があるため、自動お湯はりができない。 U55 原因 浴そう未排水検知。 3日間浴そうにお湯をはったまま、酸素運転をした。 対処 浴そうのお湯を抜いて、再度自動お湯はりをおこなう。 U61 原因 湯切れ検知。 浴そうへのお湯はり時、タンクにお湯がないため、お湯はりを停止した。 対処 タンクにお湯があるか確認し、お湯が沸くまで待つ。 ふろ給湯サーミスター点検、交換。 H18 原因 暖房水漏れ異常 暖房水の減水を検知し、補水完了(満水)した後、60時間以内に再度減水を検知した 対処 本体内暖房配管、床暖房パネル、機外暖房配管の水漏れ確認と補修 H25 原因 ふろフロースイッチ異常。 ふろ循環ポンプが停止時およびふろお湯はり停止時、ふろフロースイッチONの異常を検出した。 対処 ふろ配管洗浄をおこない、ふろフロースイッチの掃除。 ふろフロースイッチの点検、交換。 外装に磁石 マグネット がないか確認・除去。 H29 原因 酸素運転循環異常。 ふろ配管の往き管と戻り管が逆接続のため、酸素運転ができない。 対処 ふろ配管接続の確認、修正。 H30 原因 暖房往きサーミスター中途半端故障。 暖房戻りサーミスター温度が、暖房往きサーミスター温度を5分間上回った。 対処 リード線、コネクタの接続確認、補修。 暖房往きサーミスター点検、交換。 H32 原因 給水サーミスター異常。 給水サーミスターが断線または短絡した。 対処 リード線、コネクタ抜けの確認、修正または給水サーミスターの点検、交換 H33 原因 ふろサーミスター異常。 ふろサーミスターが断線または短絡した。 対処 リード線、コネクタ抜け点検。 ふろサーミスター抵抗値確認点検、交換。 H34 原因 給湯サーミスター異常。 給湯サーミスターが断線または短絡した。 対処 リード線、コネクタ抜け点検。 給湯サーミスター抵抗値確認点検、交換。 H35 原因 高温異常。 タンク上部の残湯サーミスターが高温を検出した。 対処 残湯サーミスターの点検、交換 H37 原因 ふろ給湯サーミスター異常。 ふろ給湯サーミスターが断線または短絡した。 対処 リード線、コネクタ抜け点検。 ふろ給湯サーミスター抵抗値確認点検、交換。 H39 原因 追いだきサーミスター異常。 追いだきサーミスターが断線または短絡した。 対処 リード線、コネクタ抜け点検。 追いだきサーミスター抵抗値確認点検、交換。 H45 原因 追いだき熱交サーミスター異常。 追いだき熱交サーミスターが断線または短絡した。 対処 リード線、コネクタ抜け点検。 追いだき熱交サーミスター抵抗値確認点検、交換。 H46 原因 中間サーミスター異常。 中間サーミスターが断線または短絡した。 対処 リード線、コネクタ抜け点検。 中間サーミスター抵抗値確認点検、交換。 H48 原因 暖房往きサーミスター異常。 暖房往きサーミスターが断線または短絡した。 対処 リード線、コネクタの接続確認、補修。 暖房往きサーミスターの交換。 K1,K2,K3,D,DA,KA,UA,FAシリーズ ・リード線、コネクタの断線補修、追いだきポンプ、追いだきサーミスター交換 ・試運転時などタンクに湯が沸いていない状態で、ふろお湯はり流量が極端に少なくないか確認 1. 給水元栓を完全に「開」する 2. 給水フィルターのゴミ除去 3. KB,FB,WB,KCシリーズ ・追いだきポンプのリード線、コネクタ抜け確認 ・追いだきポンプの点検交換 ・制御基板の点検交換 H50 原因 暖房戻りサーミスター異常。 暖房戻りサーミスターが断線または短絡した。 対処 リード線、コネクタの接続確認、補修。 暖房戻りサーミスターの交換。 H52 原因 補水弁異常・補水異常。 三方弁の位置検出ができない。 または2つの位置を同時に検出した。 対処 リード線、コネクタの抜け確認、修正。 または、三方弁の点検、交換。 H56 原因 ふろ混合弁異常。 中間混合弁が水側または湯側に駆動しても位置を検出できない。 対処 リード線、コネクタの接続確認、中間混合弁の点検交換 H58 原因 バイパス弁断線検知。 バイパス電磁弁の断線。 対処 リード線、コネクタの外れ確認、修正またはバイパス電磁弁の交換 H59 原因 給湯混合弁異常。 または給湯混合弁が水側になっても給湯サーミスターが高い温度を検出した。 満水電極が水位検出しているとき、減水電極が水位検出しない状態が3秒以上継続した。 酸素ファンが作動しない。 対処 リード線、コネクタの接続確認、酸素ファンの点検交換 H69 原因 暖房往きサーミスター過昇。 対処 暖房往きサーミスターの交換 H70 原因 通信異常。 メイン基板と暖房基板の通信が30秒間連続して通信できない。 リモコンで16回通信しても、通信できない。 床暖房リモコンで16回通信しても、通信できない。 ふろ流量調整弁を水側に駆動しても、水側全開位置を検出できない。 対処 ・ふろ流量調整弁のリード線、コネクタの抜け点検確認 ・ふろ流量調整弁の点検交換 H78 原因 ふろポンプ異常。 対処 ・ふろポンプのリード線、コネクタ抜け確認 ・ふろポンプの点検交換 ・制御基板の点検交換 H79 原因 ふろ注湯弁異常 ふろ注湯弁「閉」時に流量センサーが流量を検出した。 対処 ・リード線、コネクタ点検補修 ・給湯サーミスター、給湯サブサーミスター 給湯混合弁ブロック 交換 H82 原因 時計電源異常・時計伝送異常。 停電復帰後の時計データが不正規になった。 対処 時刻合わせ、日時設定を行う H83 原因 水位窓設定異常。 3分以内に浴そうの水位の窓設定ができない。 対処 ・エアーかみ除去、配管の確認修正。 ・水位センサーの交換 H84 原因 ミストセンサー異常。 ミストセンサーが断線または短絡した。 対処 ・リード線、コネクタの接続確認、補修 ・ミストサーミスターの交換 H85 原因 ミスト混合弁異常。 ミスト混合弁の原点位置を検出できない。 対処 ・リード線コネクタの接続確認、補修 ・ミスト混合弁の交換 H86 原因 ミスト混合温度異常。 対処 ・断水復帰、給水元栓、ミスト接続バルブを開く。 ・ミストセンサーのリード線、コネクタ点検補修。 ・ふろ混合弁、給湯混合弁の湯側逆止弁のゴミ除去。 ・ふろ給湯サーミスターのコネクタ接続確認、補修。 ・ふろ給湯サーミスター(ふろ混合弁ユニット)の交換。 H89 原因 給湯サブサーミスター異常。 給湯サブサーミスターが断線または短絡した。 対処 ・リード線、コネクタの抜け点検補修。 ・給湯サブサーミスター 給湯混合弁ブロック 交換。 H90 原因 貯湯ユニット~ヒートポンプユニット間通信異常。 (HE-K1シリーズ) 対処 3心ケーブル連絡配線の接続状態の確認、修正または、貯湯ユニットのプリント基板orヒートポンプユニットのプリント基板の点検、交換。 保安器の復帰ボタンを押して復帰させる。 H91 原因 温度過昇検知(保安器作動)。 貯湯タンク上部の保安器が作動した。 (HE-37R1,37R2シリーズ) 対処 温度過昇検知(保安器作動)。 貯湯タンク上部の保安器が作動した。 (HE-37R1,37R2シリーズ) H92 原因 ヒートポンプ配管誤配管検知。 ヒートポンプ配管の接続を戻り(湯側)と往き(水側)の接続を逆に接続した。 対処 ヒートポンプ配管の接続(戻り、往き側)確認と修正 H93 原因 循環水系統異常。 ヒートポンプ配管系路に温水が循環しない。 対処 ヒートポンプ配管系路の点検(エアー抜き、水側バルブが「開」、逆止弁がないこと、詰まり、凍結等) 給水配管の凍結の解凍、給水元栓の「開」等の点検 タンク上部のノズル詰まり除去 積層ポンプ点検、修正 H94 原因 貯湯ユニット~ヒートポンプユニット間循環異常。 対処 ・給水側止水栓を「開」にする。 ・給水配管の凍結の解凍。 ・水側バルブを「開」にする。 ・ヒートポンプ配管の逆接続の補修。 ・ヒートポンプ配管の折れ、詰まりの補修。 ・ヒートポンプ配管系のエアー抜き。 ・タンク上部のノズル詰まり除去。 H95 原因 電源電圧異常検知。 対処 ・電源電圧がAC200Vであるか確認と電源接続の修正。 ・プリント基板点検・交換。 H97 原因 追いだき熱交換器異常。 ふろ運転を行っていないとき、ふろサーミスターが高温の温度を検出後、 冷却運転しても、10分以内に再度冷却運転をおこなった。 対処 ふろサーミスターの抵抗値の確認、交換または、追いだき熱交換器の交換 F11 原因 ピークカット異常。 熱交換器出湯温度が上がらない。 K1,K2,K3,KA,DA,UAシリーズ ヒートポンプ配管系路に温水が十分に流れないため、冷媒圧力が異常に上昇し、圧力スイッチが作動した。 またはヒートポンプ配管を誤接続した。 KB,WB,KCシリーズ 冷媒圧力が異常に上昇し、圧力スイッチが作動した。 KB,WB,KCシリーズ ・入水サーミスター外れ確認、正規取付 ・出湯サーミスター外れ確認、正規取付 ・膨張弁コネクタ外れ確認、正規取付 ・膨張弁コイル抵抗確認[正常46. 圧縮機モーターが回転しない。 F15 原因 ファンロック異常。 ファンモーターが回転しない。 (正常)プリント基板交換 F16 原因 入力電流異常検知。 運転時の電流値が異常に高い。 対処 ・据付け寸法確認、修正。 ・運転電流確認異常時、プリント基板交換。 F17 原因 漏水検知。 本体内部からの水漏れを検知した。 対処 水漏れの補修、水漏れがない場合は漏水センサーの点検、交換 F19 原因 出湯温度異常。 水熱交換器の循環流量が確保できず、出湯温度が異常に上昇した。 F20 原因 吐出管温度異常。 吐出管サーミスターの温度が異常に高い。 電装品箱内の温度が異常に高い。 対処 据付け寸法の点検、修正。 (HE-UK,UAシリーズ) トランジスタモジュールサーミスターの温度が異常に高い。 (HE-UK,UAシリーズ) ・据付け寸法の点検、修正。 トランジスタモジュール内部で過電流、電源電圧の降下を検出した。 (HE-URシリーズ) 圧縮機の回転が異常に高い。 または過電流、電源電圧降下を検出した。 (HE-URシリーズ) プリント基板2の点検、交換 F24 原因 冷凍サイクル異常。 F27 原因 圧力スイッチ(HPS)異常。 圧力スイッチ(HPS)の断線。 対処 ・圧力スイッチ(HPS)、リアクタのリード線、コネクタの外れ点検、修正。 ・プリント基板点検、交換。 F36 原因 外気サーミスター異常。 外気サーミスターの断線または短絡した。 対処 外気サーミスターのリード線、コネクタ点検、修正。 または外気サーミスターの点検、交換。 F37 原因 入水サーミスター異常。 入水サーミスターの断線または短絡した。 対処 入水サーミスターのリード線、コネクタ点検、修正。 または入水サーミスターの点検、交換。 F38 原因 残湯サーミスター異常。 残湯サーミスターが断線または短絡した。 対処 リード線、コネクタの抜け確認、修正。 または、残湯サーミスターの交換。 F40 原因 吐出管サーミスター異常。 吐出管サーミスターが外れた。 または吐出管サーミスターの断線または短絡した。 対処 吸入管サーミスターのリード線、コネクタの外れ点検。 または吸入管サーミスター点検(抵抗値)、交換。 PFC内部で電源電圧降下、過電流、温度上昇を検知した。 (HE-URシリーズ) 吸入管サーミスターの断線または短絡した。 ・据付け寸法の点検、修正。 ・プリント基板の点検、交換。 ・リアクタのコネクタ外れ修正。 ・膨張弁コイル交換。 (HE-URシリーズ) 吐出管サーミスターのリード線、コネクタの外れ点検。 または吐出管サーミスター点検(抵抗値)、交換。 F42 原因 空気熱交入口サーミスター異常。 空気熱交入口サーミスターの断線または短絡した。 対処 空気熱交入口サーミスターのリード線、コネクタ点検、修正。 または空気熱交入口サーミスターの点検、交換。 空気熱交出口サーミスターサーミスターの断線または短絡した。 空気熱交出口サーミスターのリード線、コネクタ点検、修正。 または空気熱交出口サーミスターの点検、交換。 プリント基板1の点検、交換。 またはフィンサーミスターの点検、交換。 F45 原因 出湯サーミスター異常。 出湯サーミスターの断線または短絡した。 対処 出湯サーミスターのリード線、コネクタ点検、修正。 または出湯サーミスターの点検、交換。 F46 原因 CT異常。 圧縮機の回転数が上昇してもCT入力が少ない。 F47 原因 漏水センサー断線検知。 漏水センサーが断線した。 対処 リード線、コネクタの外れ確認、修正。 または漏水センサーの交換。 F62 原因 PFCサーミスター異常。 PFCサーミスターの断線または短絡した。 対処 プリント基板点検、交換 F67 原因 積層 沸き上げ ポンプ異常。 積層ポンプが作動しない。 または沸き上げポンプが最大で運転した。 対処 リード線、コネクタ抜けの確認、修正。 または積層ポンプの点検、交換。 F70 原因 位置検出センサー異常。 運転開始時、圧縮機が回転しない。 対処 連絡配線の点検、修正 圧縮機リード線の点検、修正 プリント基板2の点検、交換 F94 原因 水位センサー断線検知。 水位センサーが断線した。 対処 リード線、コネクタの外れ確認、修正。 または水位センサーの点検、交換。

次の

「業務用エコキュート ハイブリッドタイプ」新発売

パナソニック ヒートポンプ 給湯 器

マイクロバブルで湯あがりあとの快適感がUP。 また手間のかかる配管掃除もマイクロバブルで自動で洗浄。 エアコンで培ったヒートポンプ技術を最大限に活かした業界最高レベルの省エネ性を誇るメーカー。 人感センサー付きエコナビをはじめ多彩な機能で省エネ性を追求。 節約効果が期待できる独自の新機能が満載。 家庭用エコキュートを世界で初めて販売した老舗メーカー。 全国にサービスセンターが多いのも魅力。 独自の水道直圧給湯方式で、2カ所同時の出湯でもパワフル。 ステンレス配管で浴槽排水時の自動洗浄機能付き。 銀イオンでキレイなお湯をキープ、残り湯でお洗濯する方には特にオススメ。 業界最長5年保障で信頼性も抜群。 今まで捨てられていた浴そうの残り湯の熱を貯蓄タンクに回収し、夜間の炊き上げに必要な電力を節約します。 ご利用ガイド• 当店を初めてご利用のお客様へ 当店はご利用頂くすべてのお客様に安心してお気軽にご利用頂けるように、迅速かつ誠実に対応させて頂きます。 お困りの際は、まずはお気軽にスタッフまでお電話やメールにてお問い合わせくださいませ。 事務所に直接お越し頂いての打ち合わせも可能です。 お支払方法について お支払いは、銀行振込・代金引換・クレジットカード・ショッピングローン・リース・後払いの中からお選び頂けます。 ご入金の確認が出来次第、商品発送のお手続きをさせて頂きます。 返品・交換について 当店ではお客様のご都合による商品の返品・交換はお受けできません。 「イメージが違う」「注文間違い」「取付出来ない」などの返品・交換はお受け致しかねます。 ご注文の際は品番、サイズ、色など、よくご確認の上ご注文くださいます様お願い申し上げます。 クーリングオフは適応外となりますのでご了承ください。 工事について 当店は商品の販売だけでなく、工事共のトータルサポートを得意とする会社です。 インターネットを通じて全国の法人様、一般のお客様よりご利用頂いております。 まずは、ご依頼の内容をお電話または メールにてお問い合わせ下さい。

次の

パナソニック エコキュート

パナソニック ヒートポンプ 給湯 器

リコール社告 ナショナル、パナソニック 家庭用ヒートポンプ給湯機(エコキュート)無料点検・部品交換のお知らせ 日頃は、弊社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。 さて、ナショナル、パナソニック家庭用自然冷媒 CO 2 ヒートポンプ給湯機(エコキュート)の一部機種におきまして、沸き上げ運転中に、屋外に設置されているヒートポンプユニット内の圧縮機がまれに塩分などによる腐食により破損し、ユニット本体が変形に至る場合があることが判明しました。 これまで発煙・発火や人的被害は発生しておりませんが、けがにつながる可能性もあることから事故を防止し、安心してお使いいただくため無料点検・部品交換を実施させていただきます。 対象は、2003年11月から2013年1月までに製造した199機種です。 おそれいりますが、貯湯ユニットの品番をご確認のうえ、対象品番をご使用のお客様には、下記のまでご連絡をお願い申し上げます。 または、から受付させていただきます。 但し、ヒートポンプユニットの製造時期により対象外の場合もありますので、点検時に確認させていただきます。 なお、点検前も、引き続きご使用いただけますが、念のため、ヒートポンプユニットの作動中は近づかないでください。 ご愛用の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。 ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。 対象となる機種の一覧 以下の「」をご覧ください。 無料点検・部品交換の内容 ヒートポンプユニットのドレン排水処理と圧縮機の腐食状況を点検するとともに、底板内に水が満たされても、防音材が吸水しないように下端をカットした対策済み防音材と交換、もしくはヒートポンプユニット本体を対策品と交換させていただきます。 なお、ヒートポンプユニット本体の対策品の準備が整うまでの処置として、対策金具の取付けを行う場合がございます。 これらの点検・部品交換は、無料で実施させていただきます。 お客様には大変お手数をおかけすることになりますが、ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。 お客様へのご注意 パナソニックのリコール社告に伴う点検・修理を行うと称し、点検とは関係のない工事契約を勧誘する業者の情報が寄せられております。 本リコール社告での無料点検・部品交換作業については予めご案内する弊社子会社および委託会社のサービススタッフで実施しており、ヒートポンプユニットの無料点検・部品交換作業以外の工事をお勧めしたり、費用を請求することなどは一切おこなっておりません。 お客様に点検交換作業で予めご案内する以外の業者は、弊社とは一切関係ありませんのでご注意ください。 点検交換作業において、弊社以外の業者からの疑わしい工事の勧誘や契約、費用請求等を受けられた場合は、お手数をおかけいたしますが、にご相談ください。 お客様ご連絡先 【 お電話によるご連絡 】 ヒートポンプ給湯機市場対策室 お使いいただいているヒートポンプ給湯機の品番を入力いただくと、対象機種かどうかご確認いただけます。 お使いのヒートポンプ給湯機の 貯湯ユニット品番または、保証書に記載された システム品番を入力してください。 一覧が表示されなかった場合は対象外です。 JavaScriptが「OFF」です: 機種検索や受付フォームでは、お客様の利便性の向上を目的にJavaScriptを使用しております。 お手数をおかけいたしますが、 JavaScriptを「ON」にしていただくか、お電話によるご連絡をお願いいたします。 お使いの製品の品番を入力: ( 半角文字で入力) お使いの製品が対象の場合、にてご連絡をいただくか、対象となる「 貯湯ユニット品番」をクリックしご登録をお願いします。 5kW NationalまたはPanasonic - - CWQPK45A 補修サービス用一般地用 4. 5kW NationalまたはPanasonic - - CWQPKU45B 補修サービス用一般地用 4. 5kW NationalまたはPanasonic - - CWQPKU45B-1 補修サービス用一般地用 4. 5kW NationalまたはPanasonic - - CWQUK60U 補修サービス用一般地用 6. 0kW NationalまたはPanasonic - - CWQPK60A 補修サービス用一般地用 6. 0kW NationalまたはPanasonic - - CWQPKU60B 補修サービス用一般地用 6. 0kW NationalまたはPanasonic - - CWQPKU60B-1 補修サービス用一般地用 6. 0kW NationalまたはPanasonic - - CWQUK45K 補修サービス用寒冷地用 4. 5kW NationalまたはPanasonic - - CWQPF45A 補修サービス用寒冷地用 4. 5kW NationalまたはPanasonic - - CWQPF45B 補修サービス用寒冷地用 4. 5kW NationalまたはPanasonic - - CWQPF45B-1 補修サービス用寒冷地用 4. 5kW NationalまたはPanasonic - - CWQUK60T 補修サービス用寒冷地用 6. 0kW NationalまたはPanasonic - - CWQPF60A 補修サービス用寒冷地用 6. 0kW NationalまたはPanasonic - - CWQPF60B 補修サービス用寒冷地用 6. 0kW NationalまたはPanasonic - - CWQPF60B-1 補修サービス用寒冷地用 6. 0kW 品番が「CU-」で始まる室外機ついては、エアコン用の室外機ですので、対象外です。 品番が「DH-」で始まる給湯タンクついては、電気温水器ですので、対象外です。

次の