福田 こうへい ブログ。 「福田こうへい」 ブログ検索 皆声.jp

福田こうへい【筑波の寛太郎】歌詞に込められた思いとは?作者の情報も

福田 こうへい ブログ

「風やまず」をで 練習してみよう。 を暫くしていなかった。 昔は離れた場所の子供たちとモニターを 見ながら話をした。 それでは、これにヒントを得て 歌の練習はで出来るかどうかと、聞いて みたところ出来ると返事が返って来た。 練習をお願いをして、中断していた 家のを再セットアップした。 その前にを設定。 USB接続だから簡単 だと云うのでやってみた。 点灯部分がカメラ、usbに接続 ソフトを起動 各設定 追加 音声、ビデオのチェック マイク、カメラを使えるよう にできて、歌の準備完了。 完了するまで1時間程かかったが 設定完了。 映像は割とクリアー。 普通の程、クリアーでは ないが結構感度がいいので、普通に使える。 早速「南部」を歌う。 次、 まだ歌ったことのない、 「風やまず」のレッスンをうけた。 メロディ、音程のチェックなど、出だし、 うたの強弱などを、しゃくり、 強調位置、などをチェックしていただく。 南部と ちがうなと感ずる。 と小言 南部の歌と違って 力抜いてないよ。 とまたまた小言 やはり歌いこまな。 とまた小言 なかなか、むつかしい。 でも、良くなっていくのが この上なく楽しい。 これも一種の財産だから。 ありがとうございました。 完 opop7976.

次の

福田こうへい【筑波の寛太郎】歌詞に込められた思いとは?作者の情報も

福田 こうへい ブログ

昨日から一転して寒い。 日が照っているのに暖かさが感じません。 気温が低いせいでしょうか。 一通りの天気予報を聞いて、 自分に納得させる。 もう3月だし、 さくらも咲のもすぐだからと、 冬物は昨日片付けた。 そのうちの1枚薄手のセーターを 出して着る。 背中がほんわかすると、気分もよくなり、 行動もスムーズになる。 暫くして、いつもの灯油売りのスピーカーが 聞こえてくる。 中型トラックで大体8時頃に週 2回ぐらいの感覚で、販売に来る。 その頃は、朝食も済ましてた。 こうへいさんの歌は、高音なのでキーを 一つ下げて楽しんでいます。 星のフタメンコ 南部、峠越え、南部のふるさと など、 此処で 、お父さんの歌をきくのもいいかなと思い、 Yutubeで視聴しました。 夫婦かたぎ これは福田岩月さんの代表曲の一つです。 民謡の第一人者ので、数々の賞を受けられて、 息子さんの、師匠ですね。 載せてみますね。 よく、お聞きください。 驚きますから。 星の相性が 悪いよと 夫婦かたぎは あぁ、、、あぁ、、、 夫婦かたぎは 思いやり 惚れて結んだ 夫婦の絆 この愛大事に 生きていく 何が無くても 夢がある 夫婦かたぎは あぁ、、、あぁ、、、 夫婦かたぎは 泣き笑い (3番略) どうですか。 「こうへい」さんそっくりなく節回しです。 出だしの強さ、こぶし、こぶし回しが なんといっても音質 がそっくり。 「こうへい」さん節に、似ています。 目を閉じて聞けば、よくわかります。 これだけ、似るのかな~。 と感激します。 よく通る声、発声の強さ、 やはり、親子ですね~。 (失礼な事を書いて、申し訳ありません) 18年には、「こうへい」さんの唄が、 発売されているようですが、探しましたが DVDはてに入りませんでした。 では、参考までに、「こうへい」さんの 代表作:南部 です。 お父さんとの音質 を比較ください。 これから、こうへいさん の歌を載せます。 ありがとうございました。 完 opop7976.

次の

福田こうへい|追っかけするファンの様子は?応援グッズなども紹介!

福田 こうへい ブログ

福田こうへいの趣味山菜採り!どんな山菜が好物なのか? 福田こうへいさんの趣味である山菜採り。 こうへいさんは岩手の大自然の中で育ち、山菜とは幼い頃から馴染みがあったことでしょう。 渓流釣りもするというこうへいさん。 釣りのついでに山菜を採ってくるそうですが、どんな山菜を採ってくるのでしょうか? たらぼ(タラの芽) 【たらぼ】2013年5月14日 岩手では「たらぼ」と言います。 皆さんの所では たらのめ を何と言ってますか? 岩手はこれからが山菜のシ-ズンです。 山菜取りが趣味の福田こうへいのシ-ズンでもあります。 明日は大阪に向かいます。 大阪演歌ライブ200回記念に参加させていただきます。 大阪の皆さ~ん、待ってでや~ 福田こうへいオフィシャルブログより引用 たらぼって何か知ってますか? たらぼについてちょっと調べてみましたよ! タラノキ(楤木、桵木、学名、 Aralia elata)はウコギ科の落葉低木。 新芽を「たらのめ(楤芽)」「タランボ」などと呼び、スプラウトとして食用に販売もされている。 テンプラ等に調理される。 「タラ(楤、桵)」と呼ばれることもある。 地方によって呼び名があり、 タランボ、 オニノカナボウ 、 タラッペともよばれている。 (ウィキペディアより) タラの芽はトゲが鋭くて痛いんですよね! 地方によって呼び名があるようですが、岩手では「 たらぼ」と言っています。 正式名称がタラの芽ということも知りませんでした(汗) 山の中に入って行かないと見つけることができない山菜なので、こうへいさんは渓流釣りの合間に山に入っていき たらぼを採っていたのでしょうね!! ばっけ(フキノトウ) 【ばっけ】2020年4月7日 岩手は「ばっけ」が出る季節となりました。 「ばっけ」とは、みなさんご存じの「フキノトウ」の事。 みなさんどうぞ、十分気をつけてお過ごしください。 福田こうへいオフィシャルブログより引用 春を告げる山菜というイメージのフキノトウです。 どんな山菜か知ってますか? 和名 フキの語源については諸説あるが、一説には葉が柔らかく、紙の代わりに排便後の尻ふきに利用されたことから「拭き」から転じたとも言われている。 フキの若い花芽は、山菜としてよく知られている フキノトウ(蕗の薹)である。 日本の方言名でフキノトウを、青森の津軽弁では「ばっけ」、秋田弁では「ばっけ」「ばんけ」「ばっきゃ」、山形の庄内弁では「ばんけ」、アイヌ語「マカヨ」という。 また、アイヌ語でフキは「コロコニ」または「コルコニ」と発音する。 英語では Giant butterbur 、中国植物名(漢名)では蜂闘菜(ほうとうさい)とよばれている。 (ウィキペディアより) フキノトウは道端によく生えていたので、こうへいさん世代の小学生は学校帰りに採って家に持ち帰ることがありましたよ! 岩手ではフキノトウを「ばっけ」と呼んでいます。 フキノトウも地方によってさまざまな呼び方があるのですね! わらび 【わらび採り】2013年6月6日 釣りに来て目的の魚釣れなくて・・・結局最後は蕨採り~ 笑 福田こうへいオフィシャルブログより引用 わらびは岩手では西和賀のわらびが有名です! 魚は釣れなくても山菜はしっかりと収穫できたようですね(笑) ワラビ(蕨、学名: Pteridium aquilinum)はシダ植物の1種。 コバノイシカグマ科。 かつてはイノモトソウ科に分類されていた。 草原、谷地、原野などの日当たりのよいところに群生している。 酸性土壌を好む。 山菜のひとつに数えられている。 春から初夏にまだ葉の開いてない若芽(葉)を採取しスプラウトとして食用にするほか、根茎から取れるデンプンを「ワラビ粉」として利用する。 ただし、毒性があるため生のままでは食用にできない。 伝統的な調理方法として、熱湯(特に木灰、重曹を含む熱湯)を使ったあく抜きや塩漬けによる無毒化が行われる。 この名は同時にシダ類の代表的な名として流用され、たとえばイヌワラビ、クマワラビ、コウヤワラビなどがある。 また、アイヌ語でもワラビを「ワランビ」「ワルンベ」などと呼称しており、日本語由来の言葉と考えられている。 (ウィキペディアより) わらびは街中のちょっとした林の中でも生えていますが、山深いところに生えているわらびの方が美味しいと思います!! こうへいさんの好物の山菜!どんな調理方法が好み? 山菜採りが趣味の福田こうへいさん。 自分で採ってきた山菜を奥様が料理してくれるのでしょうね! どんな山菜料理が好きなのでしょうか? こうへいさんが好きな山菜の調理方法を調べてみました! ばっけ味噌 フキノトウを使った山菜料理です。 フキノトウの独特の苦みを味噌がまろやかに包んでくれるのでご飯のお供に最高です!! クックパッドより 【材料】 【作り方】• わらびを食べやすい大きさに切り分けたら、 茎の部分を包丁の背で軽く叩きます。 和えたらラップをして冷蔵庫で味が染み込むまで置きます。 お皿に盛り付けて、仕上げにかつお節を乗せて出来上がりです。 【補足】 わらびの下処理が必要な場合は、わらびが浸るぐらいのお湯に重曹を加え、わらびを煮てから水にさらしてアク抜きしてください。 しょうゆの代わりにめんつゆで代用しても大丈夫です。 わらびは煮物でも大活躍ですね! 私はシンプルに水煮したわらびをマヨネーズと醤油につけて食べるのが大好きです! わらびは便通にもよく効くので、便秘がちな方にはオススメですよ! タラの芽の酢味噌和え クックパッドより 【材料】.

次の